【雑記】続・たまごと私

札幌 円山 ヨガスタジオアウラのヨガとピラティスと体操教室の基本情報はこちらへ  → 

私がよく、たまごを買うお店で「コレはたしか有精卵?温めたらどうなんでしょうね」なんて話になりました。

するとなんと!お客さんで、子どもの自由研究としてタマゴを温めてヒヨコにした人がいるらしい。(笑

しかも成長して立派なニワトリとなったものの、お住まいがマンション(?)で、うるさいと苦情がきて(そりゃそうだよね)実家で飼うことになったとか。

まれに温めたら孵化っていう話は聞いたことがあるけど、素人でもできるの?っと思い調べてみたら、自分でも孵化器を作れるんですね。

室温は38度くらいにして、転卵といって一日2、3回?タマゴを転がす作業がいるらしいですけど。17日くらいでかえるんですね。ちょっとプロっぽい方ですが、孵化させたブログをみつけました。カラから出てきたひよこちゃん、かわいい!→

タマゴを転がす暇もなく、手軽に孵化させたい場合は、全自動孵化器なるものまである様子。

アマゾンで、10000円前後で買えるんですね。→

それなりのスペックだと『鶏卵12個、ガチョウ6個、ハト16個、ウズラ20個』と様々なタイプのタマゴに対応する様子。さすがに家庭用でダチョウは入らないよな、とひとり言。

どんな人が買うのか気になってレビューを見てしまうんですが、「うずらのひよこが12匹生まれました」「烏骨鶏が誕生しました」とゆーたくさんの投稿に、孵化器の購入者さんは業者なのか、無類の鳥好きなのか、背景が気になって仕方がないのでした。

丸まっていることが多い君、温めますか?


脚力強いから、割っちゃうよなぁ…。

いつもヨガ、ピラティス、体操教室へお越し頂きありがとうございます。

明日7/20(木)18:30〜19:30 

陰ヨガ ウィズキャンドル ですが

すいていて、癒しのヨガの時間をゆっくり過ごすのに最適空間になっていますので、ぜひお越しくださいませ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA