【今日のことば】すなおさ

札幌 円山 ヨガスタジオアウラのヨガとピラティスと体操教室の基本情報はこちらへ →

定期的に覗きにゆくブログがいくつかあります。

ヨガをしているひとだったり、大好きなお店のオーナーのブログなど。

何気なく見ているけど、なんで見に行きたくなるのかな?と、私の『原因を探すクセ』がでてくる。

役立つお話があったり、フフッと笑っちゃうような文体だったりとイロイロなんだけど、共通していることが、月2回以上は更新していること。それに、真剣に何かをしているひとのポロッと出る、すなおな本音が、私はたまらなく好きでつい見ているんだなぁと思うわけです。

こんなに芯のあるひとも、自分と一緒のこと考えているんだ〜とうれしくなったり、さすが◯◯さんだなぁと、すなおに出ている言葉こそグッと胸にきたり。

ときには失敗や落ちこむことも書かれているけど、そこから学ぶこととか、書くことで整理しているのかもと感じる文体には謙虚さがあり、そのひとの人柄を感じます。

人前に立つひとが見てもらいたくてブログを書くのなら、その人がどんな人なのかわかることが大切だと思う。

宣伝はもちろん、「どこへ行って何を食べました」の日記でも、私はいいと思います(読まれたいブログにしたいなら、書くべきではないと言われる場合があります)。

ただ、大事なのがそのひとのことが伝わること。例えば「どうして、どんな思い入れがあってそこに行ったのか、どうしてそれが食べたかったのか?食べて何を感じたのか?」など、そのひとがどんな事を考えるひとなのかがわかることが大切だ、と私は思います。

文章から人柄って伝わるなぁと、ひとのブログを読んでいて感じますが、私は書くことでも理想の自分に成長していきたいな、と思っています。

小さくても、うつわの大きな ちっこに。

小さいけれど、大きなくち。

先日受講してきた『ボディキネシス講師養成講座』の修了証の端っこが、うさぎのとらに食べられました…。たった2日の講座で、私は講師よっとは思ってませんので お許しを、と許しを乞うのでした。

…いつもレッスンにお越しいただき、ありがとうございます。また、ホームページやブログを見て検討していただいて、ありがとうございます。

本日のスタジオアウラの朝ヨガフロー、サンデーゆるめヨガ、ともに受付を締め切らせて頂きました。

どうぞよろしくお願いします。ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA