【札幌円山ヨガスタジオアウラ】陰ヨガ

札幌 円山 スタジオアウラのヨガ(陰ヨガなど)とピラティスと体操教室の基本情報はこちらへ →


昨日は、毎月第1金曜日の『いんヨガ(陰ヨガ)』の日でした。

今日の参加者は、レッスンには永らく来て頂いている皆さまですが、そのうちお二人は「陰ヨガは初めて!」とゆう方。普段のヨガとの違いに驚かれながら「ラクなポーズで気持ちいい!」と、気にいって頂けたようでよかったです。

ヨガって色んな種類があっておもしろいですよねぇ。陰ヨガは特に、私がそう感じたレッスンの1つです。

陰ヨガのレッスンでは、ほかのレッスンほど細かいことはいわないようにしていますが、がんばっていそうなときはお手伝いします。そして『まだ3分おわらないのかな?』と時間が気にならないよう、途中で残り時間もお伝えします。

静かで穏やかな時間を過ごす中で、ゆっくり体の奥からほどけてきます。

陰ヨガ独自のポーズの名前がついているのが多いところも、陰ヨガのおもしろいことの1つ。

例えば、仰向けで両膝を抱えるポーズ(赤ちゃんのポーズ/ワーユムクティアサナ)のことは『クレイドルポーズ』といい、シャバアサナ(屍のポーズ)といわれる最後のお休みのことは『ペンタクル』といいます。

陰ヨガ以外の動くヨガのことを、陰ヨガから見るときに『陽のヨガ』といい、陽ヨガと陰ヨガのポーズでは、一見同じに見えるポーズも、目的やキープ時間も違います。

陽のヨガは陰ヨガより短く数呼吸ほどでポーズから離れますが、体を使い熱を生みだします。

対して陰ヨガは最低でも3分はかけ、静かに体をお休みさせるように過ごします。

なので同じように両膝を抱えるポーズも、どう感じるかは変わるし、体の使われ方も変わります。

いつもと同じに見えるポーズでも、全く違うポーズとして捉えるので陰ヨガでは独自の名前がついています。

…コロリーヌ。


8月の、夜の陰ヨガ受付中です。

◆陰ヨガ ウィズ キャンドル

8/17(木)18:30〜19:30

キャンドルの灯りでの陰ヨガは、スーッとポーズに集中できて、ココどこだっけ?とハッとするような不思議な気持ちよさもあります。

お仕事帰りに、夢見心地の癒しの旅に出てみませんか?

8/5(土)本日は、以下のレッスンの当日受付をしています。

◆体が硬い方のための体操教室 10:30〜11:30

◆ゆるめヨガ 14:00〜15:00


8/6(日)は以下のレッスンに空きがあります。

◆朝ヨガフロー 10:30〜11:30


いつもお越しいただき、ブログやHPを見て検討して頂いてありがとうございます。この週末も、どうぞよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA