【本】必ず食える1%の人になる方法

札幌 円山 ヨガスタジオアウラのヨガとピラティスと体操教室の基本情報はこちらへ →


タイトル:必ず食える1%の人になる方法

著者:藤原和博

ちっこって、ウサギの絵なんかで ゆるい人のフリしてガツガツしてない?とも とられかねない本ですかね 

ソロ活動をしていると、たまに『仕事の仕方』的な本にカツをいれてもらいたくなるのですよね。

今回の本は、自分はどう生きたいか?をマーカーで色をつけてくれるような本です。

…組織に属するのか、どこでもやっていけるスキルを身につけるのか。家族や友人との時間などプライベートを大切にしたいのか、お給料を重視したいのか。

どの道が正しいなんて言えない現代では、自分自身がどうありたいのかをもう一度見なおすことが大切だ、とゆうことが書かれています。

そしてソコでやっていくためには、100人に1人のレアな人になること。

10000人に1人になるのはオリンピック選手を目指すようなもので今からは相当な時間がかかるから、100人に1人のほうが効率がいい。そのためには、スキルを3つ以上組み合わせて持つこと…。

『どうありたいか』を大きく4パターンにわけ、そのパターンごとにどう行動すれば、生きていきたい世界で効率よく生きていけるか?が紹介されています。

この本のいいなぁと思うところは、会社員にも自営にも対応するよう書かれていることですね。

…わたくし この本の中で「人から与えられるのが『作業』、自分からするのが『仕事』」ってゆうのが、あぁ そっかぁって思いましたね。

会社で希少性がある人材になるには、与えられる『作業』する人ではなく『仕事』をする人にならなくてはいけないということ。

置かれた場で常に考えるべきだということですね。会社だろうと一人で仕事をしようとも、当然のように「前回と同じ」ではなく、その都度考えなくてはいけない。

わたしの場合は会社で働くと「こう変えようとしたらああ言われてしまう…何もしない今まで通りで一度出したほうがいいのでは…」とグツグツ考えて、結局おとなしくしているタイプなので、そんな考えを跳ねのけて行動したくなるくらいの好きなことを仕事にしないといけないヤツやねんな、と自分のことを振り返ってしまいました。

どうせするなら、どんな仕事もあっとゆうまに過ぎる集中力でしたいものですねぇ。

…今日もお部屋のパトロールに大忙し。

いつもレッスンにお越し頂き、HPやブログにて検討して頂いてありがとうございます。

ヨガスタジオアウラの8/12(土)及び8/20(日)全ての通常レッスンがお休みになります。

◆8/13(日)以下のレッスンに空きがあります。

10:30〜11:30 朝ヨガフロー

12:00〜 サンデーゆるめ

◆以下のレッスンの残席は1名さまになりました。

8/17(木)18:30〜19:30 陰ヨガ

どうぞよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA