【自分のこと】ヨガ、ピラティスの講座メモ。

札幌 円山 ヨガスタジオアウラのヨガとピラティスと体操教室の基本情報はこちらへ →

ひとからお話を聞きながらメモするとき、あとから見返してわかりやすく書いてますか?自分しかわからないってひとも多いと思うんですけど、たまに天才的ノートのひとっていますよねぇ。

周囲からありがたがられる神ノートのひと。同じ講座を受けたのになんだそのわかりやすさはっ!って。

私はそんなふうに講座中は書けないので、とにもかくにも殴り書きです。私の場合はメモしたこと関係以外は頭の中に残らないから、もう必死ってヤツですよね。

恥ずかしくてお見せできないですけど、ホントは仲間と見せあいっこしてお互い補うのとかいいなぁと思います。

シャープペンよりもボールペンの方が滑りがよくて、メモをとれる量が増えるので私はずっとペン派です。それも青インク。テキストや資料に書き込む場合に、テキストの黒字と見分けがついて読みやすいからです。

しばらく油性ボールペンを使っていましたが、ここ数年『フリクション』なる便利なペンが出ましたよね〜 文字が跡形なく消えるって、スゴすぎるし、蛍光ペンまであるのもスゴイッスー 


書き味も、サラサラぁ〜っとしていてたくさん書けてしまいます。

フリクションを使うようになって、メモが変わりました。殴り書きは変わらないんですけど、講座が終わったあと、ノートを見直すんです。殴り書きの汚いところは消して直し、覚えている範囲で補足を書き足す。

「言われていることって多分こうゆうことだよね」って自分の見解が入るところは[]でくくって書き足しておく。

イミフメーな言葉、そこから全く思いだす話が記憶から出てこないは思い切って消してなかったことにしています。なかなか会えない先生の講座なら、イミフメーな言葉を残しても仕方ないよねってことで。

ノートの整理にもなるし、自分の言葉で頭の中で書き直す作業は、聞いたお話が「理解できたか、できていないか」がよくわかるようになります。

そんな作業ができるのがフリクションの醍醐味です。
ただし…フリクションの唯一の難点。

インクの減りが超絶早くて…

ヘリクションなんです

なーんてッ  キャハッ♫

メモをとっている途中でインク切れ、とゆうこともあるので、いつも替え芯も持ち歩いています。それすら許してしまうベンリさなので、フリクションやめられません。

…先日の講座の帰りに気になる名前のお店をみつけました。


いるのかな?

いつもレッスンにお越し頂き、HPやブログで検討して頂いて、ありがとうございます。

スタジオアウラの空き状況です。

◆8/26(土)空き状況です。

10:30〜体が硬い方のための体操教室 残席1名様

12:00〜ヨガスタジオのピラティス 残席1名様

14:00〜ゆるめヨガ お席に余裕があります

◆8/27全てのレッスンのお席に余裕があります

どうぞよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA