【アート】札幌のヨガスタジオうさぎ

札幌円山 ヨガスタジオアウラのヨガとピラティスと体操教室の基本情報はこちらへ →

 スタジオゲスト講師の、うさぎさん

フェリシモの、もっちり子うさぎポーチをご存じですか? 

目や毛並みといった見ためはもちろん、手触りもホンモノのうさぎさんにそっくりになるようにモチモチに仕上げられています。

さりげなく背中にチャックが付いていることでぬいぐるみではなくポーチと名乗り、どこでも連れて行けるとゆう乙女のツボもバッチリおさえています。

それでいて「形状、触り心地を最優先にしたため、収納力は二の次になってしまいました。」とゆう、取って付けたような実用性と、いさぎよい説明文。

そして子うさぎポーチは4種類ですが、「たくさん集めるとこんなふうに遊ぶことも。」とゆう文とともに4匹が相談しているように寄せ集めている写真には「その説明、必要?」と誰もが突っ込みたくなるであろうマヌケ感が漂います。

ホンモノのうさぎさんとリンクする、どうしようもないかわいさとヘタレ感が、飼い主さんのハートをザワザワくすぐるのだろうとお察しします。

…なぜスタジオに子うさぎがいるのかとゆうと、うさぎ仲間さんが連れてきてくださったんです。

一度触ってみたいなぁと思っていたのでテンションアゲアゲになって取り乱してしまいました。

本当にモッチモチの幸せな触り心地でした。中にカイロを入れたら、こりゃもう生きていますね。パソコンの横に置いて温まっているときなんかも「おぉ!」とゆう触り心地だそうです。


とらがいなかったら恋しくてポチッとして4体集めていたなぁ。 

本日のレッスンはお席にゆとりがありますので当日もご予約を受け付けております。

◆9/3(日)

10:30〜 朝ヨガフロー

12:00〜 サンデーゆるめヨガ

どうぞよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA