【ヨガ】チャイルドポーズの可能性

札幌円山 ヨガスタジオアウラのヨガとピラティスと体操教室の基本情報はこちらへ →

チャイルドポーズ(バラ・アサナ)は、ヨガに行くことがあれば、誰しも一度は経験しているのではないでしょうか?

どのへんが子どもなのかとゆうと、お腹の中の赤ちゃんみたいな格好とゆうわけですね。

ポーズ間のお休みや、後屈のあとの反対のポーズとして登場することが多いポーズです。

お休みとしてこのポーズをするときのポイントは、落ち着く腕や手の場所を探します。その人にとって一番気持ちがいい場所って、本人にしかわかりません(外から見て、明らかに頑張っている場合を除いて)。

ふだんから腕を上げるのが辛かったり、背中や胸が硬い場合、チャイルドポーズのときに手を後ろのほうが気持ちいいひともいます。


私は首に体重がかかる感じがあるので、腕は前に伸ばす派です。

チャイルドポーズでは膝を開くと、股関節にさらにきかせることもできます。

それにプラースして、胸の真ん中の骨を(目安に)前にクイっと引っぱると、背骨のストレッチにもなりますよね。そのとき、肩がギュっとリキまないようにしないといけないです。

レッスンでは、そのときの目的によってポーズのしかたを指導者が教えてくれると思います。

腿やお腹に厚みがある、ふくよかな場合や体が硬い場合は、前につんのめる感じがあったり、ポーズに詰まりを感じることがあります。リラックスして〜とかDVDで言われても、リラックスしろってどないせいっちゅうねん、ってことが起こり得ます。

その場合は大きなクッションを置いて体と床の間に空間を作り、そのクッションを抱き抱えるように寄りかかると、ホッとできる場合が多いです。

そして膝の不調で正座を控えている場合は、このポーズは深く正座しているようなものなので注意しましょう。

朝の起きぬけは背骨のやさしいストレッチに、夜の寝る前は腿でお腹の動きを感じてリラックスに。

自分の意識の仕方で使いかたを変えられる、個人的に大好きなポーズのひとつです。

背骨の伸展。

さて 今週末の空き状況です。

◎のレッスンは、お席にじゅうぶんなゆとりがあります。

◆9/2(土)

10:30〜 体が硬い方のための体操教室 ◎

12:00〜 ヨガスタジオのピラティス 残1名様

14:00〜 いんヨガ ◎

◆9/3(日)

10:30〜 朝ヨガフロー 残3名様

12:00〜 サンデーゆるめヨガ キャンセル待ち

どうぞよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA