【レッスンスケジュール】10月

10月のレッスンスケジュールです。

最近は8月から9月にかけて、崩していた体調が戻ってきた~とレッスンに復帰される方が少しずつ増えてきました。

体調を崩すと予定がすべてキャンセルになったりするので「あ~ぁ」ってなりますよね。
わたくしは7月に疲れていて、8月に行こうと思っていた大阪と東京の航空券代をキャンセルしたら、3万円近くパァ・・・!オゥノーウ!!ってかんじでした。

もったいないけど、それでも体が第一だから休もうって気になったのは成長したのかもなぁって納得する・・・ことにする。

10月は10/8(日)お休みさせて頂きます。
札幌市内での講座なんですが、あらた~な道具の使い方を教わりに行ってこようと思います。

【レッスンスケジュール】10月
◆◆ヨガスタジオアウラ ◆◆


(風の音治療院に併設されています)~ 札幌市営地下鉄東西線・円山公園駅から徒歩7分のスタジオで少人数制のレッスン。

—–◎10月のお知らせ◎—–

10/8(日)すべてのレッスンが休講になります。

————————————-

◆土曜日◆
①10:30~1h 体が硬い方のための体操教室
②12:00~1h ヨガスタジオのピラティス
③14:00~1h ゆるめヨガ ※第2土曜日10/14は【いんヨガ】
*開講日*
7日、14日(いんヨガ)、21日、28日
◆日曜日◆
①10:30~1h 朝ヨガフロー
②12:00~1h サンデーゆるめヨガ※最終 日曜10/29は【ピラティス】
*開講日*
1日、15日、22日、29日(ピラティス)
*休講日*
8日
◆木曜日◆
18:30~1h いんヨガ ウィズ キャンドル
*開講日*
19日
◆金曜日◆
11:00~1h お昼のいんヨガ
*開講日*
6日
《クラス紹介》

【体が硬い方のための体操教室】
体が硬い方限定のレッスンです。寝たまま、座ったままでできる、やさしい動きやポーズを多くします。
無理なく体を動かして呼吸をたっぷりすると、すっきり気持ちよく、ごはんもおいしくなるんです。久しく運動していない方に、そんな気持ちよさを思い出して頂くためのレッスンです。

【ヨガスタジオのピラティス】
自分の体を支えられるだけのお腹の力をつけ、背骨を自分の力でコントロールすることを学びます。
体の楽な使い方を思い出して力がつくので、歩くのが楽に感じたり、普段ヨガをしている場合はポーズがいつもと違う安定感を感じたり。ぜひ、ヨガと併せてご利用ください。

【ゆるめヨガ】
体を伸ばす・使うのバランスを大切にしてポーズのポイントを覚えてゆきますので、お家でもヨガをしたい方や、初めての方に特におすすめ。後半は、仰向けなどのらくちんポーズを多めにリラックス。ヨガにつらいイメージがある、硬い方も安心のレッスンです。

【朝ヨガフロー】
のびのびと次々ヨガのポーズを続けてたっぷり呼吸。朝の体をゆるめるラジオ体操のようなイメージです。時々チャレンジもありますので楽しみましょう。

【いんヨガ】
こちらも硬い方や忙しい方に大好評。床に寝転ぶポーズばかりを集めました。じんわりウトウト気持ちがいいヨガです。

《ご予約》
お問い合わせフォームよりお申込みくださいませ

《料金》
1回/2000円

※『ちっこのヨガ回数券』あり

4回/7500円(4か月間有効)

*当日のキャンセルについて*
当日のキャンセルは、キャンセル待ちの方への連絡が難しいため、一回分のキャンセル料(一回分のチケット消化)のご協力を、よろしくお願いいたします。

——————————-
◆◆アロマテラピー&リラクゼーション禅◆◆

〜千歳の隠れ家エステサロン

【月のリズムYoga】
月のサイクルに合わせて、ヨガのポーズやペースが変わります。終わったあとはその日に合ったハーブティで一息。

【日時】水曜日18時30分~19時30分
6日

愉快な禅さんのゆるカワブログ →

—————————————————————-

■■■ 会員制 ■■■

ヨガに参加するには、入会が必要となります(HP参照)。

◆◆新さっぽろduoカルチャースクール◆◆

【リラックスヨガ】
やさしいポーズをゆっくり深めて、最後は心身ともにゆるみます。穏やかな昼間のひとときを。

【日時】
木曜日12時00分~13時00分

—————————————————————-

…レッスンスケジュールは以上です。

サンマを、醤油とショウガと梅干と酒と水を少しで10分くらいクツクツ煮て食べるのが最近好きです。冷めてきたころに汁がサンマにしみて、油断するとごはん何杯でもいけますねぇ。数日は日持ちもするし。
それでも、ちょっと・・・と思うのは、鍋がさんま臭がするくらいですね。
が、鍋はもうサンマ用にすればいいではないか、と諦めもつく美味しさです。
わたくしのように魚は好きだけど極力触りたくないとゆう横着子さん(いるよね?)のために、頭と内臓が取って売っているのは、ひっじょーにありがたいです。

↓サンマは一つしか乗ってないですけど、鍋に大量に待機しています。

ちなみに昔、デカい鮭1匹を母親がためらいなくザクザク切っているのを見てちょっと怖かったです。

うさぎのとらは、ニンジンの葉やヨモギ、キャベツが大好物。新しい種類の葉っぱをあげてもフンフンと慎重に匂いを嗅いで、食べません。
それなのに魚は興味津々で、ヘタしたらペロッと舐めようとしてくる不思議。
サンマの醬油煮みたいな色もしてるし、本当にうさぎなん?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA