【体のこと】体幹クッション

札幌で初心者の方からのヨガ・陰ヨガ・体が硬い肩こりさんの体操教室・ピラティスをお探しなら 円山の ヨガスタジオアウラへ。レッスン基本情報はこちら →

数少ない読者の皆さま、サンサンサンデーにおはようございます。

さて
今日は最近みつけた健康グッズのご紹介です。


La.VIE 体幹クッション

円盤にイボイボがついていて、ゴム状のクッションに空気を入れて、フワフワ具合を調節します。

そして乗る!


ぐらついているのでブレています。

(ネイルもなく、靴下の跡までついていてオッサンみたいな足ですみません。)

足の裏がいた気持ちい〜いワケですが、空気をぱんぱんに入れていると、乗っかり続けるのが至難のワザ!

けどコレが一石何鳥もお得感あるスグレモノ。

◎スッキリしながら体幹を鍛える♫

ヒトは動物。もともとであれば、この地球上の(壮大だなぁ)デコボコした道をバランスをとって歩いて強くなるしくみです。ですがそんな道を見つけるのも難しいほど、偏平なアスファルトは続くよどこまでも♫な道ばかりなワケです。

\そこでバランスディスクの登場/

不安定な所に立つと、落ちたくないですよねぇ。風雲たけし城を思い出します…とゆうのはさておき、「転ばないようにしなきゃ」と体は勝手にバランスを取ろうとする、まさに胴体やインナーマッスルと言われるお腹の奥を使うワケです。インナーを使わないとグラつくところでは長く立っていられません。

このインナーがうまく使える感覚が身につくと、歩くときや長い時間座るときも疲れづらいよい姿勢を保つことができるんです。

インナーの感覚がわかることで体重にはさほど変化はありませんが、見た目に「ダイエットした?!下腹ひっこんでる!」ということが起きることが往々にあります。


そしてデコボコは、足の裏を刺激します。足の裏は「コレは小石だ」「草が柔らかい」とか色々な情報を受け取る器官。

足の裏に刺激が入ることは足ツボマッサージのごとく気持ちがいいとともに、頭の中もイキイキしてくるとゆうことです。

バランスディスクはデコボコと不安定… 森の小道と形は違えど、狭い家でもそれを手軽に体験できる、現代人の味方です。

使い方は色々で、この上で片足立ちにチャレンジしたり、ヨガの『船のポーズ』でお尻でバランスをとったり。

バランスを崩すと「テヘッ」と笑えるのも楽しいところ。

自撮りでこんなに笑えるってコレ。


座布団がわりにしてもいい感じ。足裏は心地よい痛さでしたが、お尻にはソフトな当たりですね。トゲが尻の穴に刺さることはありませんのでご心配なく。

わたくしは最近は、疲れてやる気が起きないときに足ツボでシャキッとしたくて、まずコレに立ちますね。

札幌の東急ハンズに見本も置いていて、試乗(笑)もできますので、ぜひぜひに。

…森の小道に誘われて、動物も寄ってきます。

(ナニか落ちてますがっ)

本日のヨガスタジオアウラのレッスンは、受付を締め切らせて頂きました。

◆9/17(日)

10:30〜 朝ヨガフロー 

12:00〜 ヨガスタジオのピラティス 

いつもありがとうございます。どうぞよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA