【体は変わる】開脚前屈

札幌で初心者の方からのヨガ・陰ヨガ・体が硬い肩こりさんの体操教室・ピラティスをお探しなら 円山の ヨガスタジオアウラへ。レッスン基本情報はこちら →

こんなことだけで体は変わる!を紹介するシリーズです。

開脚前屈。バレリーナの体が床にペターってついているのをみて、一度は憧れたことがあるのでは…。


(コレは側屈ですね)

お約束とゆうことで、わたくし趣味の当ブログを、たっぷり書いた後の硬い体でいどみました。

硬さゆえ、膝が浮いてしまっていますね。 「うっ」って聞こえてきそうな写真ですが、いいんです。問題はどう変わるかだ!

①張る腿裏をゆるめる


つっぱりといえば、ひと昔前は不良のことでしたが…とゆう話はさておき、腿裏がつっぱる方は多いのではないでしょうか。その正体をイメージすると、どう変わるでしょうか。腿裏は、座骨〜両膝の横下へついています。ソレをイメージしながら両手でさすりましょう。

前後を比べてみます。

上段→使用前    下段→使用後


オイッ!ヤラセじゃねーかバカヤロー!…とゆうくらいの変化がおわかりでしょうか。膝したが床に近づき、前に伸びていますよねぇ。

腰が丸いので、次は骨盤を倒す力をつけて腰を柔らかくしたいと思いますっ。

②股関節と腰を動かす

よつばいになります。ネコとウシのポーズとゆわれる動きです。背骨を反らせたり丸めたりしますが、股関節と腰の動きを意識してやってみます。


②と、ネコウシのあとを比べます。


骨盤が前に傾き、背骨が伸びる感覚がありますが、写真にしても変化がありますね。

最初と、③のあとを比べてみます。


なにコレ同じ生きものなのって感じですけどヤラセなしです。

体は変わります。硬い体は、それだけの時間をかけて硬くなっているので、なにか始めるなら一日も早い方がいいいいです。硬い方が柔らかくなると、ヨロイを脱いだような軽さがありますよ。

まずスタジオに足をふみいれる!あとは任せてください。

ヨガスタジオアウラの本日のレッスンは、ご予約を締め切らせて頂きました。

◆10/7(土)

10:30〜 体が硬い方のための体操教室 ◎

12:00〜 ヨガスタジオのピラティス △

14:00〜 ゆるめヨガ△

◆10/8(日)

全てのレッスンが休講になります。

いつもありがとうございます。今週もどうぞよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA