【体は変わる】ダンダアサナ(杖のポーズ)

札幌で初心者や肩こりの方のヨガ・陰ヨガ・ピラティスをチケット制(回数券)でお探しなら 中央区 円山の ヨガスタジオアウラの、いとうちっこのレッスンへ。基本情報はこちら →

座ったままで背骨を長く居続けるって、じつはエネルギーがいることで、ダンダアサナは重力に負けないコアを作る、座位ポーズの基本のひとつとも言えるポーズです。このポーズが、どう変わるか見ていきたいと思います。

ダンダアサナ(杖のポーズ)

お尻のお肉を外に出し、坐骨前側が床についているのを感じる。骨盤が後ろに引っ張られる場合は膝を軽く曲げる。

足裏で軽く前を押す力で、頭頂部が上に伸びて行くイメージで、肋骨全体が大きく広がるのを感じながら呼吸を続ける。


おきまりの腿裏の硬さで、骨盤が後ろに引っ張られて腰が丸くなっています。

さっそくワークをいれてみたいと思います!

①末端をゆるめる

ストレッチポールを発見。ポールで足の裏をほぐします。


ついでに遊んじゃうもんね〜(マネしないでね)


遊… ゆるめた後はこちらです。


前後で比べてみます。


後ろに引っ張られるかんじが減りました〜 

最初よりもスッと感を感じています。

②総合的に動かす


スクワット的に軽く動いてみました。お尻や股関節、背中も狙っています。

その後がこちら。


①と②で比べてみます。


先ほどの変化と比べると見た目の変化は小さいですが、背骨が伸びました。

最初から比べてみます。


骨盤が起きてきて、体の中心がわかりやすくなり、バストの位置も変わりました〜。

小さな動きでも体は必ず変わりますので、おうちで足裏を丁寧に触るだけでも、ぜひ日課のひとつのお仲間に…

さて  ヨガスタジオアウラの今週の予定です。

◎11/11(土)

12:00〜13:00  ヨガスタジオのピラティス  △

14:00〜15:00  ゆるめヨガ ◯

◎11/12(日)

10:30〜11:30  朝ヨガフロー △

12:00〜13:00  ヨガスタジオのピラティス △

いつもありがとうございます。どうぞよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA