【ヨガ】願いを叶えるヨガニドラ

札幌で初心者や肩こりの方のヨガ・陰ヨガ・ピラティスをチケット制(回数券)でお探しなら 中央区 円山の ヨガスタジオアウラの、いとうちっこのレッスンへ。基本情報はこちら →

ヨガニドラを知っていますか?

ヨガニドラは、仰向けでする瞑想の1つです。

格好としてはヨガの最後のおやすみであるシャバアサナと同じように仰向けになります。

自分の体をすみずみ意識すると、体が緩んで呼吸も深く、心身ともにゆったりとしてきます。

リラックスして徐々に「寝ていないけど無意識」な状態に。

いつもの「でも、◯◯だから…」という目まぐるしい思考が眠って頭も休まり、チャーンス!とばかりに『潜在意識』と言われる自分で意識できない部分が出てきやすい状態になります。

そこでヨガニドラならではの願い・決意であるサンカルパを唱え、願いを自分に言い聞かせるのです。

『無意識』に言い聞かせると願いが叶いやすくなるって、ちょっと楽しくないですか?

色々やりかたはありますが、そのうちの1つを紹介します。

◎気持ち良い居場所を作る


仰向けになります。体に何かかけたり、背中の下にブランケットを敷いたり、仰向けになって寒くないように準備をします。布団の中で体制を整えて始めるのもいいですね。

◎呼吸に意識を向ける


自然な息の流れを見つめ、体が息のリズムでどう動くかを観察します。このとき表情は柔らかいまま続けます。呼吸の数を数えるのもいいです。

◎ボディスキャン


「頭、おでこ、目の周り…」という感じで、体を丁寧に1つずつ意識してみます。力が入っていたらゆるめます。手足指先まで、最後まで。

脳が刺激され、ここも体だったんだ、と体の忘れかけいた部分が目覚めてきます。

◎大願を唱える


いつも家族のことを考えてしまうひとも「自分がどうありたいか」を願いにしますが、コレ大事。たとえば家族を支えたいなら、その自分はどんな自分でありたいか?という視点で見て願いを決めます。

願いは現在形にし、言い切る形で、なりたい自分を自身へ言い聞かせます。

「私はできる」「私は健康だ」「私は幸せだ」…否定的な言葉を脳が認識しないよう、入れないようにしましょう。自分が、その方向へ向かって行くために。

意識が遠のきそうでも、何回も願いを繰り返します。

お部屋で15〜20分くらいできるとスッキリしますが、布団の中でするのもスッと眠りに気持ちよく入れます。

自分でするのもいいですが、これを先生に誘導してもらうと集中できて、心身の色々なことに気がつきます。

新年の誓いをたてに、スタジオに来てみませんか?

スタジオアウラの、いとうちっこのレッスンでは、新年のヨガニドラレッスンを予定しています。

1月8日(祝・月)10:30〜朝ヨガフロー+ヨガニドラが満席になりましたので、

✨同日9:00〜同内容のレッスンを増設しました✨

さて 改めまして

札幌ヨガスタジオアウラの、いとうちっこの今週と、2018年のご予約状況です。

◎12/30(土)

8:00〜9:00 早朝ヨガフロー+P ◯

✨2018年✨

◎1/3(水)

🆕✨9:00〜10:10 早朝ヨガフローとヨガニドラ ◎

10:30〜11:40 朝ヨガフローとヨガニドラ キャンセル待ち

◎1/5(金)

11:00〜12:00 いんヨガ ◎

◎1/6(土)

10:30〜11:30 やさしいピラティス ◎

12:00〜13:00 ピラティス ◎

14:00〜15:00 ゆるめヨガ ◎

◎1/7(日)

10:30〜11:30 朝ヨガフロー ◯

12:00〜13:00 サンデーゆるめヨガ ◎

◎1/8(月)

10:30〜11:30 朝ヨガフローとヨガニドラ ◯

いつもありがとうございます。

今週もどうぞよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA