【今日のことば】小さな箱から脱出する

札幌で初心者や肩こりの方のヨガ・陰ヨガ・ピラティスをチケット制(回数券)でお探しなら 中央区 円山の ヨガスタジオアウラの、いとうちっこのレッスンへ。基本情報はこちら →

まだ読んでいない本で『小さな箱から脱出する方法』という本があります。箱ってうまいこというなぁって思いました。わたしにとっての箱、箱の考えかたを書いてみます。

◎箱とは?


『箱』とは小さなコミュニティのことかもしれないし、自分の思いこみかもしれない。世界中を飛び回る人からすれば、日本だって箱に見えるかもしれません。

箱の概念は人それぞれで、箱の中でもがいている人を外から見ると「早く出ればいいのに」と思っても、本人からすると箱をよじ登って出るのはなかなか一苦労(と本人は考えがち)です。

「この中でうまくやっていかないといけない」「私はパソコンが苦手だから資料が作れない」そんな自分の中の世界観。

その箱の中でのやりくりを楽しめたらいいんですが、モヤモヤしたり「なんか疲れる」ことが多いときは、準備をして箱から飛びだしてみてもいいかもしれません。

◎箱のよさ

「自由にやって」と言われて戸惑ったことがある人って多いと思うんです。それだけいつのまにか何かしらの箱に入っていることはとても多いです。箱はすることや範囲が決まっているので、迷わない楽さや同じことをしている人がいる安心感があります。

その反面「本当はこうしたい」「もっとこうしたほうがいいのに」そんな箱の中の常識に通らない意思が強くあると、その箱にいるのが辛くなることがあります。

◎箱の外を想像する

いくらモヤモヤしても箱の外のことがわからないと、出る気になかなかなれません。自分で色々と調べてみたり、箱の外にいる人に話を聞いて想像を膨らませると、箱の形を変えるのか外に出るのかの参考になります。今はインターネットがあるので、外の世界がよくわかります。ただ、弱っているときは特に、ネットの情報が全て正しく見えてしまうことがあるので、ネットだけに頼らないことも大切です。

◎箱を出る

箱を出てみると、自分の経験を自信にしつつもゼロから始めなければいけません。新しいことを教えてもらうには、知らないから教えてくださいという謙虚な姿勢が大切です。年齢だって関係ない、年配の芯の通ったやり方や、若い世代の効率のいいやり方など色々です。広い世界を参考にしつつ、自分だけのやり方を考えぬいていくことは、生きていくのに大きな自信になっていきます。自分の気持ちいい普通ができてくると、ガマンやムリがないので毎日元気でいられます。

…わたしは自分という箱に入っているなぁと思うことがあるので、シースルーでいたいものですね。形も変わる、ビニール袋でいいかもしれません。

理想形

さて札幌ヨガスタジオアウラの、いとうちっこの今週のご予約状況です。
土曜日と、サンデーゆるめヨガが、新年らしからぬ空き具合です。のびのび動いて頂けますので、空いているレッスンもいいものですよん。

◎1/6(土)

10:30〜11:30 やさしいピラティス ◎

12:00〜13:00 ピラティス ◎

14:00〜15:00 ゆるめヨガ ◎

◎1/7(日)

10:30〜11:30 朝ヨガフロー △

12:00〜13:00 サンデーゆるめヨガ ◎

◎1/8(月)

10:30〜11:40 朝ヨガフローとヨガニドラ キャンセル待ち

いつもありがとうございます。

今週も、どうぞよろしくお願いします。

📸いとうちっこのインスタグラムでは、ブログ更新のお知らせをしています✏️

✨📷いとうちっこのインスタグラム👽✨

✨📷うさぎのとらのインスタグラム🐰✨
この場でインスタのご紹介を始めてから、うさぎ飼いさんや、にゃんこさんなどのお友達ができまして、うさぎのとらも嬉しそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA