やっぱり梅醤番茶!

札幌で初心者や肩こりの方のヨガ・陰ヨガ・ピラティスをチケット制(回数券)でお探しなら 中央区 円山の ヨガスタジオアウラの、いとうちっこのレッスンへ。基本情報はこちら →

あれ?なんかやばい?


誰しも経験ある、あの感じ。

ゾクッ…ズルッ…イガイガ…ズキズキ… 

どこから来るかは、人それぞれ。あなたの風邪は、どこから?そしてそんなとき、あなたはまずは何をする?

私の場合は喉が引っかかる感じから進み喉全体の痛みとなり、鼻水…と風邪の順を追うので、なんとしても喉をよい状態におさめなければならないのです!そこで梅醤番茶(うめしょうばんちゃ)を飲むんです。

飲むと喉が梅醤番茶に包まれるように滑らかになり、喉の引っかかりくらいなら自然と引くことがほとんど。というわけで喉や声の出が気になるときに梅醤番茶のお世話になってからというもの、そこから声をつぶすことはなくなりました。しかし梅醤番茶は、もっと幅広くチカラを発揮するモノだったのだ…!

◎イチオシお手当て梅醤番茶

梅醤番茶とは梅・醤油・生姜・番茶からなる飲みものです。

体を温める飲み物で、民間療法の一つとして古くから知られています。

お腹を整える醤油の酵素パワー、生姜の殺菌効果、体のバランスを整え疲労を回復する梅干し、体を温める番茶。

病原体を驚異の最強チームが月に変わってお仕置きするのです!


(出典 www.best-skyrim-navi.com)

殺菌をしつつ体を芯から温めお腹を整える最強ドリンクは、風邪の他にも二日酔いや下痢、頭痛や生理など、体がもともと持っている力を治癒力を高めたいときに助けてくれる心強い味方。先人の知恵に唸りつつ頂きます。

◎作り方

梅干し…一つ ※無添加で甘みなどついていないもの

生姜…ひとかけをすりおろしたもの

煮出した番茶…一杯分

天然醸造醤油…ひとさじ

煮出した番茶に、他をよくといて頂きます。

体が弱っている時に、添加物で体に解毒という余計な仕事を増やさないため、自然のパワーがある材料を使うことが大切です。


とは言っても「弱っているときに材料が揃えられない!」という時のために、ビン詰めの梅醤番茶も売っています。



ここで使われている『たまり醤油』とは、普通の醤油よりも長く熟成されています。時間をかけ発酵した醤油は生きており、病原体と戦っている、腸の免疫細胞を加勢!味は濃厚ででとろみがあり、まろやかで、梅のすっぱさをまったく感じません。

瓶タイプの魅力は手軽さで、煮物にもひとさじ入れてもおいしい調味料となってくれます。冷蔵庫に薬の一つとして、梅醤番茶をひと瓶入れておくのもいのではないでしょうか?

人前で喋るお仕事をしている私のとっておきのノドのケアとしても大活躍してくれている、梅醤番茶様。これからもお世話になります!

そして梅醤番茶を頂いたらさっさと寝る。まだ夜7時だろうがなんだろうが寝る、これ鉄則です。

さて札幌ヨガスタジオアウラの、いとうちっこの今週のご予約状況です。

◎1/20(土)

10:30〜11:30 やさPピラティス ◯
12:00〜13:00 ピラティス △
14:00〜15:00 ゆるめヨガ◎

◎1/21(日)

10:30〜11:30 朝ヨガフロー キャンセル待ち
12:00〜13:00 サンデーゆるめヨガ ◎

2/10(土)2/11(日)全てのレッスンが休講になります。

いつもありがとうございます。

今週も、どうぞよろしくお願いします。

📸いとうちっこのインスタグラムでは、ブログ更新のお知らせをしています✏️

✨📷いとうちっこのインスタグラム👽✨

✨📷うさぎのとらのインスタグラム🐰✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA