【ピラティス】ギムニクボール の使い方

札幌で初心者や肩こりの方のヨガ・陰ヨガ・ピラティスをチケット制(回数券)でお探しなら 中央区 円山の ヨガスタジオアウラの、いとうちっこのレッスンへ。基本情報はこちら →

ピラティスで、空気の少し抜けたゴムボールをよく使うんです。

初めて見たとき、なんでボールなのに空気が抜けているの?って思っていましたが、それには深い理由があった…❗️

いろいろ使える♪モノボケ得意な人には大活躍⁉️

マッサージに使ったり、体幹をつけるのに使ったり、実はコレ1つで色んなことができるんです。

◎まずはリラックス系から

ボールを胸の下に置いてコロコロしたり呼吸を大きくすします。肋骨がゆるみ動きがよくなり、軽くなってきますので、「背中で語るから見ろ」などと言う団塊の世代の硬い背中にはオススメしたいほぐし方です。

背中が硬いと首が苦しくなるので、硬い方はボールの空気をもっと抜いてください。

さてお次は…。ゴロゴロしながら脇の下でボールを転がすと、腕がすごく軽く、羽が生えて飛びそうになります。

座ったままするなら、脇下に挟めて潰してください。フーと吐きながら潰します。

今度は胸の下に置いてみます。

胸でボールを前に転がすと、胸が伸びます。コレも猫背さんにおススメですね。

◎鍛える❗️体幹

足がぐらつかないようにボールを挟むと、体幹が意識しやすくお腹周りを正しく使うことができます。

ヘッドロールアップでお腹を使いながら背骨を柔らかく動かします。

ヒップリフトでお尻をしっかり使います。

バナナでお尻や腿にきかせて腰にもクビレを作ります。

うさぎは体幹系には参加したくないらしく、自主的に小屋に帰りました。

◎ストレッチ

ボールを尻の下に入れて片脚を引き寄せストレッチします。

おろしている脚の付け根が伸びて気持ちがいいです。

次はボールを転がし背中から脇のストレッチ。

猫背ですると肩にストレスなので、胸椎の伸びを意識しながらやりましょう。

番外

乗って手を離しバランスをとるだけで、体幹にスイッチが入ってきます。ぐらついて落ちそうで、うさぎも心配していますね。

ボールをコロコロしたり潰したり。外からのソフトな刺激は体にとって気持ちがよく、動かすべき体の場所を教えてくれたりもします。

付属のストローで簡単に空気を入れることができ、口をつけずに外からフッと穴に吹くだけでも空気の調整ができますよ。

父のユッキィにボールを紹介すると、旅行に持っていく〜♪と喜んでいました。

さて

スタジオアウラのいとうちっこの、3月第4週のレッスンです。

◎3/24(土)
10:30〜11:30 やさPピラティス ◎
12:00〜13:00 ちょっとなれた方のピラティス ◎
14:00〜15:00 ゆるめヨガ ◎

◎3/25(日)
10:30〜11:30 朝ヨガフロー キャンセル待ち
12:00〜13:00 オールレベルピラティス キャンセル待ち

いつもありがとうございます。

日曜日のレッスンは定員になりました。

もしキャンセルの場合は、お早めにご連絡をお願いいたします。
土曜日は空いているレッスンが多めです。
どうぞよろしくお願いします。

最近春の陽気のせいか、プライベートも含めてご予約が増えています。

春ですねぇ。ルンルン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA