色気をだすには

札幌で初心者や肩こりの方のヨガ・陰ヨガ・ピラティスをチケット制(回数券)でお探しなら中央区円山 ヨガスタジオアウラの、いとうちっこのレッスンへ。基本情報はこちら

今日、お客さまと「色気をだすには」という話題になりました。

◎色気とは?

色気は、相手にとって性的な魅力がある人間のことを指す。

ただし、性的な魅力が何であるかは人間によって様々であり、具体的な物事(容姿やファッションなど)から抽象的な物事(仕草や言葉遣いなど)まで多種多様である。

一般的には、「女性的魅力」や「男性的魅力」などといった性的な要素が好意的に受け止められる場合や、それによって恋愛感情や性欲に関連した行為を喚起させるような雰囲気や様子を指して「色気」と表現することが多い。

-Wikipediaより

自然と異性を引きつける魅力のことを指すそうですが、異性のみならず同性でも、自然と目で追ってしまう色気ある女性もいるし、男性にもそんな人っていると思います。

そこで、誰しも当てはまる「色気」をかもしだせる条件とは…

姿勢がいいこと。

柔らかいこと です。

ネットで検索したり、実際に男性に尋ねてみると「ミステリアス」とか「品の良さ」とか「メイクで唇を強調」など…色々出てきました。

どれが誰にヒットするかはわからないし、「自分らしくない…」と思いながらも「ネットで出ていたから」とデート当日に髪をかきあげまくっても「バブル世代か?」なんて思われたら本末転倒。

オープンな人がムリに色気づこうと「いけねぇミステリアスに隠さなきゃ」と「ヒ・ミ・トゥッ☆」と言っても、見ている方が辛くなってしまいます。

そこで、そんなムリをすることなく自然でいながら自分の魅力を発揮する方法が、姿勢を整え、体を柔らかくすることです。

自分らしい色気をかもしだす方法

猫背で飛び降りたらギックリ腰のキューティーハニーって想像つきませんよね?お色気キャラから、一気に違うキャラへ。杉本彩から岡本夏生という感じでしょうか。

ヒトも動物であり、姿勢の良さ=若々しさ=子孫を残せる、魅力的に見えるの図式が本能に組み込まれています。

同じ人でも姿勢が違うと、受ける印象は全然変わります。

右に比べて左は、女性の象徴とも言うべきお尻や胸は下がり、お腹は出てきます。

女性のお腹が出ていると男性は本能的に「既に妊娠しているので自分の子孫は残せない」と判断するから、魅力的に映らないという説があります。

個人の体型の好みは「ぽっちゃり」「スリム」とか色々なタイプがあると思いますが、「姿勢の悪さに色気を感じる」とはあまり聞かないですよね。ちょっと変態チックのような…

そしてヨガでも男性より女性の方が柔らかい光景を目にしますが、女性は出産に合わせて、骨盤が柔らかく動ける体のつくりをしていることが理由の1つ。

動物として本来の柔らかさのある女性は、これまた生殖能力がありそう=若々しいと本能的に判断されているものと思われます。

そして女性から動物目線で男性を見ると、子を身ごもり育てる間は身動きが取れないので、獲物を狩り守ってくれる強さを求めます。

ウェイトトレーニングが、より好きなのは男性ですよね。ただポイントは、強いことは硬いこととイコールではありません

強い筋肉が付いていても、よい姿勢と弾力がなければ力をうまく逃がせず、ジャンプして着地したときにイタタ、ということにもなりかねません。また、弾力があると吸収した力や生み出した力をより強くバーンと出せます。

男性にも弾力ある柔らかさは必要なんです。

男性もヨガやピラティスでもいいし、最近だとファンクショナルトレーニングといった、動きの中で柔軟性をだすものを意識してぜひやってもらいたいと個人的に思っています。

よい姿勢、柔らかい体とは

姿勢がいいとは、立っていても、どこもがんばっていない状態なんです。

よくある「姿勢をよく」と、とりあえず胸をはるのは、背中や腰が頑張って疲れてしまうので、よい姿勢が自然と作られるよう体を整える必要があります。

姿勢をよく、体を柔らかくといっても、バレエダンサーのような柔らかさまで想像しなくても大丈夫。必要なのは、最低限の柔らかさです。

というのは、現代ならではといえますが身体が硬すぎる人が本当に多いんです。

厚生労働省の調査でも、男女ともに感じる体の症状のツートップは、肩こりと腰痛。ひと昔まえは年配の症状だったギックリ腰は、若い人も今や普通。

時代が猛スピードで便利な世の中になっていくのと比例して、動物としてもつ体の機能(例えば全力で走ったり遠くにモノを投げたりなど)を使わなくていい環境になっています。

それが引き起こす、崩れる姿勢と固まる体。そしてそこから感じる体の不調。屈んだら腰がイタタ、手を伸ばせば肩がイタタ、ではもう色気どころではありません。

では、よい姿勢と柔らかさを取り戻すには?というお話は、次回に続きます。

さて

いとうちっこの スタジオアウラの、

4月第5週目と5月第1週目ゴールデンウィークのレッスンよっ ←お色気風

◎4/26(木)
10:30〜11:30 やさPピラティス ◎
18:30〜19:30 いんヨガ ウィズ キャンドル ◎

◎4/28(土)
10:30〜11:30 やさPピラティス ◎
12:00〜13:00 ちょっとなれた方のピラティス◎
14:00〜15:00 ゆるめヨガ ◎

◎4/29(日)
10:30〜11:30 朝ヨガフロー △
12:00〜13:00 オールレベルピラティス △

◎4/30(祝・月)
10:30〜11:45 満月のいんヨガ+ヨガニドラ 残席1

◎5/3(祝・木)
10:30〜11:30 やさPピラティス ◎

◎5/4(祝・金)
11:00〜12:15 ◎ いんヨガ75

◎5/5(土)
10:30〜11:30 やさPピラティス ◎
12:00〜13:00 ちょっとなれた方のピラティス◎
※14:00〜休講

◎5/6(日)
10:30〜11:30 朝ヨガフロー ◎
12:00〜13:00 ゆるめヨガ ◎

ほとんどガラ空きですやん

いつもありがとうございます。

今週も、どうぞよろしくお願いします。

動物の曲線美

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA