【旅】東京

札幌で初心者や肩こりの方のヨガ・陰ヨガ・ピラティスをチケット制(回数券)でお探しなら 中央区 円山の ヨガスタジオアウラの、いとうちっこのレッスンへ。基本情報はこちら →

わたくしごと 東京に2泊してきまして、今回受けたナチュラルムーブメントセミナーが衝撃的でしたのであふれる想いを書いておきたいと思います。

現代人は動物として動けているか?

海外でトレーニングやお仕事の経験を積んできた先生のセミナーを受けてきました(帰ってきてから知ったんですが、プロ野球の菊池雄星選手の調整トレーナーもされている先生でした)。

講座ではまず、人間は、ほかの動物と比べてどんな特徴があるのかを踏まえ、古代人と比べて現代の特徴や足りない動作とは?などを見ていきました。

そして今、体を動かす・バーベルを上げるなど色々なトレーニングがあるなかで、トレーナーは何を意識してエクササイズを提供すべきなのか、それぞれの動きに共通して足りないものは何か、それを補うにはどうしたらいいのか。『人間は動物である』前提で、理論的な説明と改善方法が紹介されました。そんな出だしから心の中で「すごいっ」っと叫びっぱなしの2日間でした。

私の得意分野のピラティスは、体幹といわれる体のベースを学ぶものでもあるので、今回紹介された『体の基礎をつくる』部分では共通することもありました。

その中でもピラティスにはない動きがあったり、ベースが整ってきたその先は?と、今の自分にも必要なことを考えさせられました。

そして、ヨガに関していえば運動としてのヨガの役割や素晴らしさを再確認でき、色々なポーズを取り入れて体に刺激を入れたいよねっと思いました。

そして(私の意見ですが)現代人がヨガのポーズだけを長らくやっていても体の機能をフルに使う意味では足りないとも改めて感じました。野生で立ちポーズで5呼吸してたらライオンに食われますしね。

ピラティスだって、体幹があっても重いものを持つのはまた別な話ですからね。

じゃあいったい何をしたらいいのか?は、レッスンなどで紹介していこうっと思います。

さて

わたくしごと 重いものを持つのはニガテなほうで、玄関から10キロの米を運ぶのを『鍛えるチャーンスッ』とは思えない自分がいます。

講座でも、ペアでする動きで体幹系はペアになった方から「さすが!」なーんて言われてテヘッとなったあと、ヒトを担ぐ時間になったら私、担いだところから立てなかったですもんねぇ。あれは情けなかったわ〜

かたや体幹系のときは「もうちょっと」という感じだった普段ウエイトトレーニングをしている方は、余裕で担いでましたよねえ。2人担げるんじゃないかって勢いでしたよね。

でもでも 私もベースができているから持ち上げる準備はできているってことだよねっと前向きにとらえて、米袋とコピー用紙の束からコツコツ運ぶのがんばるぞっ。

「動物として」

まず誤解のないように、いま自分はヨガやピラティスを仕事にするっていう、一番好きなことをさせてもらっています。

けどブログを書き、うさぎやカメの絵を描いているのが楽しい人間なので、実は常に運動をしていたいっていうわけではじゃないんです。

もちろんスッキリしたり、疲れづらく強くなっていく楽しさはあるし、肩こりとは無縁になるし、体を動かすことの恩恵は計り知れない。

言葉にするのは難しいんですが、本能的な部分でとでもいいましょうか、フツフツと「もうちょっと強くなりたいなぁ」と感じています。

うまく伝わるかわからないけど…。

昔の記憶にほとんどない、ゲリラ豪雨や豪雪、地震…自然が前とは昔とは違うっていうことが増えました。

そんな自然の変化で、本能的に自分は身の危険を感じているのかなって思うんです。

自然の中に入っても何もできない体ってどうなんだろう?って無意識に感じているのかもって。「かも」って自分のことなんですけどね。

運動が昔からメチャクチャ好きなわけでもないのに、『体を正しく機能的に動かす』みたいなワードに惹かれて、遠くである講座でも「すぐに行く!」となることにハッキリ説明がつかなかったんです。それが今回の講座を受けて、そんな理由なのかなって感じました。

自分にとって『正しく動く』って『動物として動ける体になるには』ってことで、自分はなぜそれを追い求めているんだろうって漠然と思っていました。

さほどアクティブじゃない自分でも、大人になってから少しずつ筋肉と体力をつけて動物らしくなってきました。なので「体力がない」「硬い」そんなかたへ、私よりもずっと近道で快適な体になってもらえるようにやっていこう、という核心を改めて感じるのでした。

さて

今回の講座では隣の席が理学療法士さんでして、おススメの本から体のことからいろいろ教えてもらえました〜。

専門職でものしりな方なのに簡単な言葉で会話してくれて、こういう相手の目線に立ってお話してくれるのってすばらCなぁって思いました。

あと「こういう講座って女性が少ないから」と挨拶してくださる方がいたり、「北海道からですよね?」と同じく道内から来た方が名刺をくださったり、ありがたい気持ちでいっぱいでした〜。

そんな皆さまと、当ブログのロゴである、うさぎとカメのついた名刺をちょっと照れつつ交換させてもらいました〜。

思いでいっぱいの講座と大好きなお店のごはんで、元気ダダ漏れで帰ってきました。

東京の思いで

さてさて

憧れは原始人 いとうちっこの スタジオアウラ 5月3週のレッスンご予約状況です。

◎5/19(土)

10:30 〜 11:30 やさPピラティス ◯

12:00 〜 13:00 2回目以降にどうぞピラティス ◎

14:00 〜 15:00 ゆるめヨガ ◎

◎5/20(日)

9:00 〜 10:00 朝活ピラティス ◯

10:30 〜 11:30 朝ヨガフロー 残席1

12:00 〜 13:00 サンデーゆるめヨガ ◎

今週来週も、どうぞよろしくお願いお願いします。朝活ピラティス部員募集中❗️

わたしが家を空けたのは2泊ほどなんですが、帰ってきたら、うさぎのとらの毛ヅヤがボソボソしていました。

あれ?と思って、帰ってきた日は夜中だったので翌朝たくさんナデナデしていたら、その晩にはツヤツヤな天使の輪が戻っていて、ホッとしました〜。ストレスは美容の大敵ですねっ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA