【体は変わる】肩こり編

札幌で初心者や肩こりの方のヨガ・陰ヨガ・ピラティスをチケット制(回数券)でお探しなら 中央区 円山の ヨガスタジオアウラの、いとうちっこのレッスンへ。基本情報はこちら →

ちっこのゆるブログのマニアックな読者の皆さまこんにちは。

ゴールデンウィークに予定があってレッスンに来れない方もたくさんいるにもかかわらず、その次の週の土日のレッスンを休講にすると、大変なことになってしまいました。

硬い人が続出しちゃったんです。

ゴールデンウィーク明けって疲れますよね。その週末の2週めがレッスン休講で、その次の週のお客さま方々の様子が… あれれ?いつもより硬い…。

そしてご予約のメールには「今月に入り一度もしていないので身体がスッキリしないので…」という内容が何件も。うぅ.すみませぬっ!

ご自宅でも色々できるように、レッスンでは動きの説明をしたりフリーペーパーで紹介したり、はたまたこんなブログを書いたりもしていますが、スタジオで1時間しっかり身体を動かすのと家でするのとでは、やっぱり違いますよね。

そんな責任を感じてというわけではありませんが、ちっこといっしょに肩こりをスッキリさせていきましょ〜。

あいかわらず、油断するとすぐに前のめりです。

コレです。

出典: http://biz-drive.jp/articles/dr00049-002.html

こんなイメージで動きます。

写真の通りに動いていく前に、足を腰幅より広く開き、爪先を外に向けます。一度、膝を爪先と同じ方向に折り曲げ、膝が足より前へ行って膝に体重が乗る感じがあれば足幅はもう少し広くしておき、腰を落としても安定するか確認します。

それから写真の通り10呼吸くらい動けば、背中がスッキリ感じるかと思います。

だんだん膝が内に入らないようになど、フォームには気をつけましょう。

前後で比べます。

前のめりがよくなり、前に行っていた手も少し後ろに行きました。足の裏にちゃんと身体が乗っている感じがあります。

さて

猫背のときに簡単にできることを紹介します。

膝を立てて座り両手はお尻の後ろに置いておきます。

息を吸いながら手で床を押します。胸から肩にかけての伸びを感じ、吐きながら床を押す力をゆるめます。これを何回か繰り返します。

床に座れないときは?立ってもイスでもできることは沢山ありますが、今日はほんの1つのご紹介をば。

肘を90度に曲げ手のひらを上に向けます。手の上に小鳥が乗っているイメージ。その小鳥を落とさないように、息を吐きながら両手を外に向け、吸いながら戻します。これを繰り返します。

さぁ、肩こりをゆるめて、土日まで もうひと息ですよ〜!

さて

小ネタ王 いとうちっこの スタジオアウラ 5月第3週のレッスンご予約状況です。

◎5/26(土)

10:30 〜 11:30 やさPピラティス △

12:00 〜 13:00 2回目以降にどうぞピラティス △

14:00 〜 15:00 いんヨガ △

◎5/27(日)

10:30 〜 11:30 朝ヨガフロー △

12:00 〜 13:00 オールレベルピラティス ◎

今週土曜日の26日14:00〜 いつもは『ゆるめヨガ』ですが『いんヨガ』になっています。

6/3(日)全てのレッスンが休講になります。
今週も、どうぞよろしくお願いします。

予約を待ち構える人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA