【体は変わる】1年の自分の変化

札幌で初心者や肩こりの方のヨガ・陰ヨガ・ピラティスをチケット制(回数券)でお探しなら 中央区 円山の ヨガスタジオアウラの、いとうちっこのレッスンへ。基本情報はこちら →

ちっこのゆるブログの ひとり時間が大好きな皆さん こんにちは。

わたくしごと36歳、いまの時代でいうと若いほうだと言われますが、ちょっと昔だと中年と言われた年代です。

自分の親がその年だったことを思い出すと、ちんちくりんな私の世話に手を焼き、仕事も忙しくて疲れていることも多く、決して若い印象ではありませんでした。

子ども心ながらに「大人って大変だな」と手を焼かせていることにどこか申し訳なさを感じつつ、疲れている親の後ろ姿は子どもから見ると30代後半とは『けっこう年寄り』なイメージでした。

そして年齢と月日には抗えず、生きものは自然と老いていくものだと察していたのです。

◎若がえることはできる

20代の頃も、「30代半ば以降って20代と比べるとけっこう年になるな」くらいで、自分が10年後にどんなふうになっているかのイメージはありませんでした。

年々、自分の食べるものと体の動かし方が変わってきていますが、この一年は特に老いるどころか若くなったことに気がつきました。

1年前の写真といまの写真を並べてみました。

1年前の写真は、胸を張ってムリに反ることで猫背をどうにかしようとしているので手も前に行っていますが、1年後の自撮りではそれが減りました。お尻の筋肉がしっかりして引き上がり、腿裏も程よく筋肉がついています。

線を引くと違いがよくわかります。

1年前の写真は重心が前に行っていますが、1年後の写真はピンクの線が骨盤の中心に近づきました。

体の感覚も、1年前よりラク。年月と逆行して元気になる感覚があると、さらに一年後が楽しみになってきます。

◎1年前と現在で変わった運動のしかた

日常でヨガとピラティス、そして週1回は2キロくらいは走ることをあい変わらず続けつつ、併せてこの1年は色んな動きをすることを心がけてきました。

・スクワット

・室内で狭い中でも走ったり動き回る

・グラつくところで体幹トレーニング

などなど。そしてスゴ腕トレーナーにマンツーでみてもらう機会も増やしました。最近は、ちょっと重たいものも持つように意識しています。

もちろん自分がするレッスンでも、今日のメンバー様にイイなというものは、ヨガやピラティスの名前にこだわらずに取り入れています。

◎1年前と現在で変わった食べもの

甘いものは1年前もほとんど食べない生活にシフトしていたんですが、この1年で粉物をほとんど食べなくなりました。食べれなくなったというほうが、あっているかもしれません。

というのはメインで粉物を食べてお腹がギューッと痛くなったことがきっかけで、自然と食べなくなってしまいました。大好きなガレットで痛くなったのはショックでしたね…。

けど、付け合わせのパンとか揚げ物の衣くらいの量ならまったく大丈夫なので、出先ではいただくんですけどね。

あとは、お肉はほとんど食べなくなりました。週に一回くらい鶏肉を食べるくらいです。

いま豚や牛肉を食べると体が重いのなんのって、お腹も詰まるし今はどーも合わなくって、食べていません。

その代わりに、食べる魚の量が増えました。魚は体は軽いし温まるし、おいしい…。焼きたてのサバとかホッケ、シャケが大好きです。あとは卵も食べます。肉が食べれなくても冷えも疲れやすさもないです。

◎運動と食事でどうやって体を変えたか

この1年で運動と食事が変わりましたが、順番としては、食べものが変わって内臓の負担が減って『動ける体』になったから、運動が変わり筋肉も前よりついた、という感じです。

野生動物も、お腹の調子がよくないときはまず休みますからねぇ。体力がないときに元気を出そうと体幹トレーニングしてる うさぎとか見たことないですよね。

調子が上がらないときは、まず内臓の負担になっている生活と食事の見直しと、休息が取れているかをみて『元気があれば運動をする』くらいで私はいいと思っています。

運動で体がラクになったりスッキリするならいいことなんですが、疲れやすいときに「元気になろう」という目的で、逆に疲れるくらいの運動をがんばって繰り返す必要はないし、回復するのに時間もかかります。

ただ、ずっと動く気になれないのは体に強いストレスがかかっているので、そこを改善していかないと根本的な解決にはならないというのが、ここ一年での自分の実感でもあり、たくさんの人と会うなかで感じるところです。

詰まりすぎたスケジュールの緊張、そこからくる甘いものやお酒などのとりすぎなど、人それぞれ体が抱えていることや状況は色々ですよね。

(なので私がアドバイスを求められるときは、人により、お話しする内容は変わります。)

◎生かされている感覚と若造なりに人生について

昔から貧弱で運動嫌いだった上、20代になると甘いものだけでなくお酒もたくさん飲んで夜遊びもして、小柄な自分の寿命はかなり縮まったと思います。

20代半ばにすぐツケがきて、色んな病院に通いました。子宮頸がんの異形成や子宮内膜症や、過敏性腸症候群や、アトピーなど…。

大げさに聞こえるかもしれないけど、病院で「なんともない」と言われても「この体調のままじゃ倒れて死ぬ」と本気で思うことが何度かありました。

直接の原因になっていたと思われる、大好きだったパンやクッキーにケーキやピザ等々…お酒や毎日のコーヒー… 36歳のいまは元気と引き換えに摂らなくなったものが多いけど、体に生かしてもらっている感覚です。一生ぶん、早めに食べ終わっちゃったなぁっていう感じ。

根本的なことをいうと、そもそも刺激が強いものを食べなくても気が済んでいるのは、楽しく仕事をさせてもらえてストレスがないからで、パートナーやお客さまをはじめ、周りのおかげなんですけどね。

周りからみればまだ若造の年齢かもですが、20代でマックスにひどい体調だった頃からすると命拾いした感覚なんだす。

体力が落ちるのは40代以降だと思うので、自分を調える方法をずっと探りつつ「貧弱だった自分もこんなに元気になったよ」ってことをベースに、とくに自分と似たような方へ元気の伝染をしていくというのが、人生をかけてしていきたいことです。

なにせ私は生活を変えることで「命拾いした」と感じているくらいなので、実は「自分にしては長生きだ」って既に思っています。

もし平均寿命よりかなり下回っても、自分にしては長生きで、楽しませてもらったなぁって思えると思います。

「ムリしたな」っていうときには休み、『生きる楽しみとして最低限食べたいものは食べ、毒となるものはなるべく避けて体調とのバランスをとる』意識で選択して過ごしていると「自分でできる限りのことはしているから、コレでも病気になるならもう仕方がないかな」って気に不思議となってきました。

好きな仕事をベストな体調でしたいし家族の負担にもなりたくないし痛いのももうイヤなので、やっぱり生きている限りは体調を崩していくことは避けたいなぁと思っています。

介護も子育てもしたこともなく甘いことも言っているかもしれないけど、ちょっとマジメにいうと、生きることに今はそんな意識を持っています。

◎長続きするには

いま、ダイエットやボディメイクがすごく流行っていますよね。体に意識がむくってすごくステキだと思うんですけど、『体力がない』『冷える』とか、『かっこいい体になりたい』以前の『どうにかしたい』ことを抱えた(数年前の私のような)ひとも、実はとても多いんです。

ダイエットも体質改善も「ムリで途中でやめた」とならないためには、見た目だけでなくて「食べものや運動は何を意識すると体が楽なのか?何を抜くと楽になのなるのか?」といった、『体の感覚』を意識することが大切です。

『○○法』とかは決められていることをするのは楽である反面、自分に合わないし辛いのにガマンして続けた上に効果もない…ということも起こりやすいので、結局最後に残るのは、自分が気持ちいいかの感覚。

『体の感覚』って何?とよくわからない場合、運動ではヨガやピラティスなど『ボディワーク』といわれる自分に意識を向けるたぐいのものをすると「ふだん あんまり息してなかったのね」とか気づけるのでいいと思います。マンツーのパーソナルトレーニングなんかもいいですね。

まぁボディワークも色々あって、合う合わないもあると思うので、いちばんは自分で色々試してみることだと思います。気の合うお友達から紹介してもらうことも近道になりそうですよね。

◎自分のレッスンでは…

私の仕事は運動指導なので、短い1時間のグループレッスンの中で食事とか生活のお話しするのは時間がもったいないのでほとんどしていないんです。ピラティスを受けに来たのに、その時間で食事とかの話をされるのもなぁと思うし。それに食事も一概にアレがだめとかいいとかではないので、大勢にお話しするにはけっこうナイーブな話題だと思っています。

(ただ、パーソナルでは体調の確認から、そんな話になることが多いです。)

あと、人に「押し付けに感じられてしまう」のが私がいちばん避けたいと思っていて「体を動かしに来たのに、求めてもいない健康法を紹介される」みたいにはなりたくなぁ、と思っています。

まぁ自分が元気でいれば、自然と気になる人には気になる存在になるかなって思うので、元気な自分をキープしてればいいよねっ。

さて長話を書いてトシを感じた いとうちっこの

スタジオアウラ6月第4週目 のレッスンご予約状況です。

◎6/23(土)

10:30 〜 11:30 やさPピラティス ◎

12:00 〜 13:00 2回目以降にどうぞピラティス ◎

14:00 〜 15:00 ゆるめヨガ ◎

◎6/24(日)

10:30 〜 11:30 朝ヨガフロー キャンセル待ち

12:00 〜13:00 オールレベルピラティス ◎

今週末も、どうぞよろしくお願いします。

…今週の人生の楽しみ

【札幌円山ヨガスタジオアウラ】2018年6月第3週

札幌で初心者や肩こりの方のヨガ・陰ヨガ・ピラティスをチケット制(回数券)でお探しなら 中央区 円山の ヨガスタジオアウラの、いとうちっこのレッスンへ。基本情報はこちら →

2018年6月第3週のレッスンが終了しました。

ヤッターのポーズ

電球取り替えまーす のポーズ

今週は木曜日のピラティス、週末のヨガ&ピラティスと多めのレッスンをする中で、たくさんのお客さまにお越し頂きました〜。中には週に2回というアグレッシブなお客さまも。

ピラティスの参加が多めだった方が久々にヨガに来られて「ヨガもいいですね〜」と言われて、両方楽しんでもらえて嬉しいと同時に、いろんなポーズや動きをもっと楽しんでもらいたいなっとヤル気スイッチがプチっとおささりました〜(北海道弁)

そしてまた別の方の話。私が札幌ヨガスタジオ ヨガ・シャラでレッスンしていた頃から通って頂いているので、かれこれ7年くらい、いやそれ以上?のお付き合いのあるお客さま。最近ダイエットを始めたということで、ピラティスをおススメしました。

というわけでピラティスに集中して通って頂いて今週で4回目くらいで、「最近お尻がキュッとしまってきました!」と教えてくださり、お尻を見るとたしかにキュッと小さく変わっていました〜。もちろん、お酒を控えたり自身でも工夫をされていますが、ピラティスを上手に使って頂いて、すごく嬉しいですね。

そしてそして、数カ月ぶりの参加でレッスン後に「来週もきますっ」と予約を入れて帰られるというお客様が今週は2人もいらっしゃいまして、シンクロニシティーってやつかなっと思いました〜。

今週もたのCレッスンができるようにがんばるぞっ。

さて わたくしごと インスタグラムのアカウント@ito_ticcoがログインできなくなりまして、新たに@ito_ticco3 で更新しています。

ブログのお知らせだったり、人の食べてるものって気になるかなってことで、ごはんの写真を上げたりしています。

さてさて 新たなアカウントでも写真は映えない いとうちっこのスタジオアウラ6月第4週目 のレッスンご予約状況です。

◎6/23(土)

10:30 〜 11:30 やさPピラティス ◎

12:00 〜 13:00 2回目以降にどうぞピラティス ◎

14:00 〜 15:00 ゆるめヨガ ◎

◎6/24(日)

10:30 〜 11:30 朝ヨガフロー △

12:00 〜13:00 オールレベルピラティス ◎

今週末も、どうぞよろしくお願いします。

…今日は けつようび。

【本】医者に頼らなくてもがんは消える

札幌で初心者や肩こりの方のヨガ・陰ヨガ・ピラティスをチケット制(回数券)でお探しなら 中央区 円山の ヨガスタジオアウラの、いとうちっこのレッスンへ。基本情報はこちら →

「精神科は今日もやりたい放題」「医学不要論」などの内海聡先生の本です。

1つの方法をおしつけるものではなく、医者の立場でその状況になったらやる、その方が「まし」という前提で『内海式』の治療が紹介されています。

著者自身はそうなった場合、抗がん剤を使うような治療は選ばないけど、どんな方法であれ、自分が心から納得した方法で治療に取り組むことが大切だと書かれています。

世の中にはいろいろな健康法や治療法、代替療法がありますが、この本では、がんにかかった原因を理解したうえで、『がんの本質』を理解することが大切であると書かれています。

がんを患った原因を理解することから始まる第1章、(簡単な言葉ながらも)論理的に、現代社会がいかにがんを患いやすい環境か?がん患者が今すぐ避けるべきものは何か?が書かれる第2章以降、そして「ひとの体とは何か?病気の本質は何か?症状とは何か?自分の心と病気との関係は何か?」と、より深く切り込んでいきます。

著者が考える がんの基本は「がんが体内にある毒をかき集めてくれている」ということで、これに共感すると、もし今がんではなくても体に毒を溜めないことを意識しようという気持ちが自然と湧き上がるのではないかと思います。

いま『がんではない』とはいっても、一日に5000個くらいのがん細胞はできていて免疫が処理してくれているので、正しくは「『がん』と病名が付いていなくても」ですね。

この本の、『がん患者が避けた方がいいもの』がハッキリ紹介されつつも、食事や生活の改善のしかたは個人のデータによって違ってくるというところがすごくいいなぁと思います。

『コレを食べればよくなる』『○○は体にいいから毎日食べる』みたいなことが当たり前の世の中で、そういう刷り込みが体に無理をさせていることがものすごく多いからです。

体に優しいと言われる食事法でさえ人の体質を見ずして、「○○は食べてはいけない」「血を作るからコレは毎日食べる」と厳格なことも。お腹が弱い人にそんなコト言われても…という経験が、私自身よくありました。

この本には体験談もたくさん出てきますが、自分自身と向き合うことで、自分の力で がんが治っていく人たちの体験談とエネルギーには鳥肌がたちました。

そして私は最後の章で著者の言葉が深く残りました。

死ぬということは生きるということであり、生きるということはいつか死ぬということです。がんが最終的にあなたの生に対し何を問いかけているか、それをこそ考えてみてください。あなたの周囲にがん患者の方がいれば、その人の生を見て自分はどう生きるのか、もう一度考えてみて下さい。

西洋医学でがんはほとんど治りませんが、代替療法でがんを治そうとしても所詮は同じです。がんを超越して見ることができるようになったとき、がんに対しても人生に対してもチャンスが広がると思います。

がんを治すのは病院でもなく神さまでもなく自分自身であり、自分と向き合うことが生きるスタートだなぁ、と深く心に響きました。

「鼻詰まり」「生理痛はいつもだから」…普通のことだって思っていることは、がんや病名という形にならなくても、体は体の状態を教えてくれています。体の中のいらないものや、自分の感情に気づくことで、体が楽になるヒントがみえてきます。

もし今がんではなくても、ちょっとした不調があるとか体質を改善したい、長年なぜか治らない症状がある…そんな人にはぜひ読んでもらいたい本だと思いました。

がんは他人事じゃないという常々の気持ちから手にとった本ですが、私は読んでよかったです。


さてさて

いとうちっこのスタジオアウラ6月第3週目 のレッスンご予約状況です。

◎6/14(木)

10:30 〜 11:30 やさPピラティス キャンセル待ち
※6/28(木)同レッスンもキャンセル待ち

◎6/16(土)

10:30 〜 11:30 やさPピラティス ◯

12:00 〜 13:00 2回目以降にどうぞピラティス △

14:00 〜 15:00 ゆるめヨガ ◎

◎6/17(日)

10:30 〜 11:30 朝ヨガフロー ◎

12:00 〜13:00 サンデーゆるめヨガ ◎

今週末も、どうぞよろしくお願いします。

…この本を読んでいたら、傍に敷物が来ました〜

【文庫本】風のマジム

札幌で初心者や肩こりの方のヨガ・陰ヨガ・ピラティスをチケット制(回数券)でお探しなら 中央区 円山の ヨガスタジオアウラの、いとうちっこのレッスンへ。基本情報はこちら →

タイトル:風のマジム

著者:原田マハ

毎日のなかで元気をくれるお酒やスイーツってあると思うんですけど、「こんなのがあったらいいのに、○○味があったらいいのに。」ってボンヤリ思う人がどれくらいいるんでしょう。さらにそこから、ホントに商品としてつくっちゃう人って何人くらい?

この小説は、大好きなラム酒を沖縄のサトウキビからつくってみたいというどこにでもいる女子ひとりの熱い思いから始まっていますが、世の中の新製品にもたくさんのドラマがあるんだろうなぁと思いました。

いい小説だったな、夢のある小説らしい小説だったな…と思っていたら、驚くことに実話なんだとか。

決してひと言で『サクセスストーリー』といえない、もがいて奮闘してダメかというところで光が見えたけど…また試練、という実話ならではの泥くささもしっかりと描かれています。

やっぱりいい仕事は純粋な気持ちからだよねっ。と、沖縄のあったかさに背中をそっと押されるようなお話でした。

沖縄行きの飛行機で読みたいですね。

でもコレを読んで沖縄についたら、仕事がしたくなりそうさぁ。

私はお酒を飲まないけど、このお話のモトになった、コルコルっていうラム酒を飲んでみたくなりました。

そしてコルコルが造られている、南大東島に行ってみたくなって、行き方や宿泊やら調べてしまいました〜。珍しいお魚がとれることでも有名な島ですしねぇ。調べた結果、行けますね!

ただ、天気予報で合言葉のように台風のときに聞く島の名前なので、日程にゆとりをもたないとなぁと思いました〜。

さて

妄想旅行で肩はコルコル いとうちっこのスタジオアウラ6月第3週目 のレッスンご予約状況です。

◎6/14(木)

10:30 〜 11:30 やさPピラティス キャンセル待ち
※6/28(木)同レッスンもキャンセル待ち

◎6/16(土)

10:30 〜 11:30 やさPピラティス ◯

12:00 〜 13:00 2回目以降にどうぞピラティス △

14:00 〜 15:00 ゆるめヨガ ◎

◎6/17(日)

10:30 〜 11:30 朝ヨガフロー ◎

12:00 〜13:00 サンデーゆるめヨガ ◎

今週末も、どうぞよろしくお願いします。

…昨晩も家事が終わって座ろうとすると、安定したソファの陣取りでした。

そろそろネイルのお手入れに行かないとね。

【札幌円山スタジオアウラ】2018年6月第2週

札幌で初心者や肩こりの方のヨガ・陰ヨガ・ピラティスをチケット制(回数券)でお探しなら 中央区 円山の ヨガスタジオアウラの、いとうちっこのレッスンへ。基本情報はこちら →

2018年6月第2週のレッスンが終了しました。

ゾンビのポーズ

酔い潰れるポーズ

どうもすみません(仰向けversion)のポーズ

色々な動きやポーズを通し、体の眠っているところを使って頂きました〜。

本日の朝ヨガフローでは、「これヨガなの?」って動きをバンバン入れてみましたが、たまにはそんな日も楽しんでもらえたらなって思ってます。

ピラティスでは、アスリートがする地味トレを入れてみたり、こちらも自由なレッスン展開にさせて頂きました。

無意識のうちに使っていないところがあると、そのぶん体は重たく感じるんですよね。

普段の生活で、お仕事や家事などで動きがパターン化してるんだよねっている方は多いと思うんですけど、そんな方には間違いなくイイ刺激になっていると思います。

山の中で半裸でターザンしながら火をおこして生活している方には、私のレッスンは必要ないかと思います。

さて

またちょっと寒くなった札幌ですが、猛暑になるそうですねぇ。もうしょー がないわねっ (なんてな)。

猛暑にバテない方法がありまして、アイスやスイカといったひんやりスイーツを毎日食べないことです。

そのときはおいしいんですけど、スイーツって体をむくませて体内の流れを滞らせるので、ひんやりするつもりが、逆に熱がこもりやすくなりバテます。

ちょっとくらい いいっしょーって思うんですけど、一回食べると意識していないと、リバウンドしてエンドレスで毎日たくさん食べてバテるんですね。そんな図式が頭にあると、気をつけながら上手に食べれるかなぁと思うんですね。

果物ならいいっしょーって思われることが多いんですけど、今の果物はかなり品種改良されているそうで、じつは昔よりもけっこう甘くなっているんですよね。

私、毎年の気温が30度近くなる時期は「熱い熱い」って家の中でも言っていたんですけど、甘いものをほぼ食べなくなって、暑さが気にならなく、全くバテないことに気がついたんです。

けっこう体を動かしていてもそうだったんで、体を動かすこと以上に甘さの取りすぎには気をつけないといけないなぁって思いました。

という訳で、スイーツを食べないと真夏の沖縄に耐えられるのか?を来月試してこようと思います。

いやぁ 食べるかもしれませんけど(逃げ道)。それはそれで少しくらいは食べても大丈夫だとわかれば嬉しいなぁ。

なんで甘いものについてそんなことを言うかというと、ここ数年、とくに若い方の進行が早い病気が、ものすごい勢いで増えているなって感じています。

私も子宮頚がんの異形成ができたときそうでしたが、甘いものが好きで毎日欠かせないという場合が本当に多いんです。

甘いものが減るにつれて生理痛やアトピー、異形成ももちろん消えたので、関係ないとは言えないんじゃないかな、と個人的に思っています。

私の場合は今でも細身で小さくエネルギー溢れるタイプでもないし、油断していたらまずいなって危機感があるんですよね。

けど、甘いものって癒されるんですよね。

私がスイーツがいるときって、疲れたときでした。

毎日スイーツタイムを設けていたときは「食べたくなるくらいになにを毎日がんばっているんだろう?」って、癒されつつ思いめぐらせ反省することが、私がスイーツが いらなくなる第1歩だったかなと思います。

でもでも やっぱり食べることって楽しみ。どこのケーキは別格っていう特別な存在っていいもので、あそこの食べるためにコンビニとかのモノはちょっとガマンって思えるもんね。

ふだんスイーツを食べなくなっても写真を見ると「いいな❤️」って思うのはフシギだなって思いますねぇ。

さて

食べないのにスイーツには ちょっと詳しい いとうちっこのスタジオアウラ 2018年6月第3週のレッスンご予約状況です。

◎6/14(木)

10:30 〜 11:30 やさPピラティス キャンセル待ち

◎6/16(土)

10:30 〜 11:30 やさPピラティス ◯

12:00 〜 13:00 2回目以降にどうぞピラティス △

14:00 〜 15:00 ゆるめヨガ ◎

◎6/17(日)

10:30 〜 11:30 朝ヨガフロー ◎

12:00 〜13:00 サンデーゆるめヨガ ◎

今週末も、どうぞよろしくお願いします。

さてさて

4年ちかく うさぎのとらと暮らしていて、初めてあくびをする衝撃画像がとれました。

ふぁぁぁ

ぉぉぉ(あくび後半)

↑会議であくびを我慢するおぢさんふうですよね。

【札幌円山ヨガスタジオアウラ】プライベート・パーソナルレッスン〜 スパインコレクター

札幌で初心者や肩こりの方のヨガ・陰ヨガ・ピラティスをチケット制(回数券)でお探しなら 中央区 円山の ヨガスタジオアウラの、いとうちっこのレッスンへ。基本情報はこちら →

先日、日曜日を休講にさせて頂いて、新しい道具の使い方を覚えてきまして、プライベート・パーソナルレッスンに、新しい道具が加わりました。

スパインコレクター、バレルと言われる道具です。

さて、ピラティスのレッスンをしていますが、じつはちょっと告白です。

◎マットピラティスは難しい?

『やさしいピラティス』というレッスンをやっています。

やさしい動きをメインに、誰かが付いていけないことはない流れになっているせいもあってか、初めての方のリピート率8〜9割の、わりと人気のある(自分で言っちゃったよ テヘッ)レッスンです。

そげなレッスンをやっているわけですが、実はマットの上でするピラティス、通称マットピラティスは、難しいと言われているんです。

実はピラティスには、専用器具を使ってするマシンピラティスと、マットピラティスに分かれます。

例えばマシンの中には、ベッドにバネが付いたようなものがあります。それに付いているバーなどを握って押したり引っ張ったりするとき、バネが「こっちだよ」「体幹から力出さないとブレるよ」と教えてくれるので、力の入れ方がわかりやすいんです。

大きなマシンでなくても、ピラティスレッスンの中でゴムバンドや小さなボール、フォームローラーといった道具使うと、力の入れ方やフォームがわかりやすいのは、ピラティスやヨガに参加された皆さんなら感じて頂けているかと思います。

これは先日のレッスンですが、こんなふうに動きがよくない部分にバンドをあて『押す感覚』を覚えると、バンドを外すとアラ不思議。眠りかけていた部分が動いてきます。

ここでは『骨盤〜背骨全体を丸くする』ことをしたいんですが、腰の硬い方がバンドなしにすると、代わりに首を動かしたり後ろに全身で倒れることで『やった気になる』ことが多いんです。

というわけで、道具があるとわかりやすい = 道具使わないと難しい ということなんです。

◎スパインコレクター

ピラティスマシンのひとつに、スパインコレクター、別名バレルというものがあります。

マシンといっても電池が入っているわけじゃないよっ。

(先日の講習から写真をお借りしました)

硬い方が道具なしでこの姿勢をすると、硬いところをかばうように首や背骨の一部分で支えたりして危ないことがあります。

ここではこのクジラ型の丸みが身体を支えてくれることでお腹の力を入れることができ、しっかり肋骨を押し付けて安定することで足を自由に動かしています。

一般的なバレルは写真の通り木製のものなんですが、私は持ち運びのしやすさから、クッション素材のクジラさんにしました。

木製は座った感じがしっかりしていて骨盤が起こしやすいのがいいし、クッション素材は当たりがソフトで滑りにくいのがいいです。

何ごともいろんな状況に対応できるカラダを目指すには、どちらのタイプでも使いこなせるほうがいいなと個人的には思います。なので次は木製もほしいなと思ってます。

このバレルで、ほかにどんなことができるかというと…

クジラの背中部分に背骨を添わせるように仰向けから起き上がってくるのは、気持ちいい&腹筋プルプル両方が味わえます。

クジラの角度が骨盤にフィット。お腹の力が出しやすく、腰回りが安定するので手足も動かしやすいんです。

個人的に講座のなかで感動したのが、横向きでの動き。「脇腹を使う代わりにねじって起きてきちゃったな」「胸の横が動いてねぇ」などの感覚がものすごくよくわかります。

このスパインコレクター…呼びやすいのでバレル、プライベート・パーソナルのピラティスコースで使います。明日以降のお客様、楽しみにしていてくださいね。

じつはクッション素材のバレルは、アマゾンでも買えます。

フレックスバレル


さてさて クジラに目をつけたくてたまらない いとうちっこのスタジオアウラ 6月第2週目のレッスンご予約状況です。

◎6/9(土)

10:30 〜 11:30 やさPピラティス ◎

12:00 〜 13:00 2回目以降にどうぞピラティス ◎

14:00 〜 15:00 いんヨガ ◯

◎6/10(日)

9:00 〜 10:00 朝活ピラティス ◎

10:30 〜 11:30 朝ヨガフロー ◎

12:00 〜13:00 サンデーゆるめヨガ ◎

今週末も、どうぞよろしくお願いします。

【ヨガマットの使い方】

札幌で初心者や肩こりの方のヨガ・陰ヨガ・ピラティスをチケット制(回数券)でお探しなら 中央区 円山の ヨガスタジオアウラの、いとうちっこのレッスンへ。基本情報はこちら →

え?マットって、敷いて使うものっしょ?

したっけそれだけじゃ、なまらもったいないんです。というわけで今回は、丸めたままこんな使い方もあるよっていうご紹介です。

※当ブログを参考にしてケガや筋肉痛などが起きた場合、一切責任はおいません

まずは、リラックスから!

◎疲れ目スッキリ❤️

後頭部にマットをあて、左右に小さくコロコロ。

柔らかいマットでも、マットを外したあとは肩周りや目がスッキリ。

◎背中スッキリ❤️

今度は寝転がり、背中の下に置いてゴーロゴロ。

我ながら、見るからに気持ちよさそうです。

◎竹ふみマッサージ

柔らかいマットでも、上からつぶすと程よい刺激が。

◎スクワット

カカトが硬い人でも、マットにカカトを乗せると深く股関節を曲げられて、お尻と腿に効かせることができます。

後ろに引く意識をしないと、前のめりになって膝や前腿ばかりに体重が乗ってしまいます。腰が丸くならない範囲で後ろに引ける場所を探します。

◎尻トレ

片足をマットにひっかけ、カカトは床につくようにします。身体がまっすぐのラインから、骨盤ごと前に傾くと、前足がわのお尻が伸びながらも使っている状態になって効いてきます。

ここでも腰が丸くなると腰にきますので、坐骨と頭のてっぺんを遠ざけるイメージをします。

さて

スタジオで使っているヨガマットは、ヨガワークスの6ミリです。さすがメーカー品、引っ掻いたりしない限り、ボソボソしたり表面がガサついたりしてきません。



スタジオでは床にコルクを敷いているのでピラティスのときも同じマットを使っていますが、家ピラティスでは、ヨガワークスの12ミリマットがおススメです。


お尻の当たりがソフトで、「あっ❤️」ってホッとするんですよねぇ。この優しさが、腹筋系の動きも応援してくれますっ。

ただし あいつのいるときは、いかなるマットも広げないように気をつけています。

さて

何回自撮りしてもインスタバエナイインストラクター いとうちっこの スタジオアウラでの週末のレッスン状況です。

◎6/9(土)

10:30 〜 11:30 やさPピラティス ◎

12:00 〜 13:00 2回目以降にどうぞピラティス ◎

14:00 〜 15:00 いんヨガ ◯

◎6/10(日)

9:00 〜 10:00 朝活ピラティス ◎

10:30 〜 11:30 朝ヨガフロー ◎

12:00 〜13:00 サンデーゆるめヨガ ◎

今週末も、どうぞよろしくお願いします。

【札幌円山スタジオアウラ】2018年6月第1週

札幌で初心者や肩こりの方のヨガ・陰ヨガ・ピラティスをチケット制(回数券)でお探しなら 中央区 円山の ヨガスタジオアウラの、いとうちっこのレッスンへ。基本情報はこちら →

2018年6月第1週のレッスンが終了しました。

ブーンのポーズ

陰ヨガール

札幌も、やっといい季節になりましたねぇ。

緑がたくさんなので、外に出れば酸素がたっぷり→ヨガいらない→スタジオガラ空き の季節になってまいりました 。アハッ

そんななか来て頂いた皆々様、ありがとうございますっ

土曜日のピラティスは、いろいろな動きがしたいなぁという気持ちから、初めてする動きもいくつか。毎回なにかしらすることを変えると頭に新しい刺激が入るので、大切なことだと思ってます。

今日のお客さまで「来て半年はなりますよね」っていう方が「こんなに続くのは珍しいですよ〜」と言ってくださいまして、いちばん最初から比べると姿勢がかなり良くなって、もともとキレイなお姉さんなんですが色気がさらに加わった感じで、私もいろけはさておき いろいろがんばるぞって思いました〜

さて

この土曜日のヨガではメンバー様に「このまとまり感なんだろう」という感情を抱いていたら 皆さまの共通点『アウラでヨガを始めて 通っているうちにめっちゃ元気になって いつの間にやらベテラン』ということに気がつきました〜。

嬉しくて、つい 愛という名のキツめなポーズ も多くなってしまいました。

その日のメンバー様っておもしろいんですよねぇ。ベテランの方も「今週は体を動かすのが久々で超硬くて、やさしくないとムリ」みたいなことがあったり、月1、2回という方も多いので、初めての方の『場違い感』がないんですよね。

「レッスンを受けたらやっぱり体がラク。なので来れるときに月一回は来るように通っていたら、いつのまにか半年1年が経っているけど、そういえば姿勢がよくなってるっ」っていう年齢と逆行してゆく方がとても多いです。

姿勢が変わると目線が上がるので、新しい景色が見えるから人生が変わると思うんですよねぇ。

姿勢がいいと元気が出るから新しいことにも興味が湧いちゃったり、誘いにも「イイね!」なんて乗っちゃったりして、やっぱり人生が変わると思うんですよね。

人生だなんて大ゲサかもしれないけどさ、毎日が選択の連続の積み重ねなんだぜ 今日もレッスン着の洗濯と畳んだやつを積み重ねなんだぜ イエイ

さてさて おやじなのかラッパーなのかアレだけど レッスンではいたってまぢめ いとうちっこの スタジオアウラでの 6月第2週目のレッスンご予約状況です。

◎6/9(土)

10:30 〜 11:30 やさPピラティス ◎

12:00 〜 13:00 2回目以降にどうぞピラティス ◎

14:00 〜 15:00 いんヨガ ◯

◎6/10(日)

9:00 〜 10:00 朝活ピラティス ◎

10:30 〜 11:30 朝ヨガフロー ◎

12:00 〜13:00 サンデーゆるめヨガ ◎

来週も全部空いてますがな

でも 夏くらいガラ空きでも 夜逃げとかしませんので安心してください。

でもでもね お待ちしてマッスル。夏は貯筋シーズンだよっ。

来週も、どうぞよろしくお願いします。