【本】60代が一番、自由になれる。

札幌で初心者や肩こりの方のヨガ・陰ヨガ・ピラティスをチケット制(回数券)でお探しなら 中央区 円山の ヨガスタジオアウラの、いとうちっこのレッスンへ。基本情報はこちら →

タイトル:60代が一番、自由になれる。

著者:古川裕倫

仕事で独立する人が増えている時代だけど、今の60代は、定年まで同じ場所で働くことも割と普通の世代じゃないかと思います。

定年日を境に、会社に行かなくてよくなってしまいますよね。良くも悪くも自分の意思とは関係なしに。

そこで、この本には定年後をおもしろく過ごすためのヒントがたくさん書いてあります。

その中で、同年代とだけでなく、若手とも積極的に交流するとおもしろい…というようなことが書いてあり、そんな60代っていいなぁと思いました。

当たり前田敦子だけど、年を追うごとに自分より年が下の人が多くなっていく。

そんなときに、ずっと若い世代とも話すのが普通になっていたほうが楽しいなって。

あと、意外だなって思ったところが、「持ち家を手放す」っていうところ。不動産の処理って大変だし、子どもが大変な思いをするなら持たないのも選択の1つだ…って。

「定年後といえば持ち家で暮らす人が多い」っていう勝手なイメージでしたけど、修理とか除雪とか色々あるし固定資産税だってあるから、持ち家が神ってわけでもないんですよね。

もし持ち家から賃貸に移る場合は、かなり持ち物を減らしますよね。身軽さがいいと思う人にはいい選択かもしれないですよねぇ。



さて

60代向けの本で少し大人になった いとうちっこのスタジオアウラの2018年7月第3週/第4週 レッスンご予約状況よ。

◎7/21(土)

10:30 〜 11:30 やさPピラティス △

12:00 〜 13:00 2回目以降にどうぞピラティス △

14:00 〜 15:00 ゆるめヨガ ◎

◎7/22(日)

10:30 〜 11:30 朝ヨガフロー △

12:00 〜13:00 サンデーゆるめヨガ ◎

どうぞよろしくお願いします。

…わたくしごと、恒例の沖縄へのリフレッシュ旅に行っていました。

リフレッシュといっても、一般的にはツマラナイ旅かもしれないです。

ジュンク堂の近くに宿をとり、ほぼ同じ店でごはんとお茶をし、ジュンク堂で選んだ本やカフェに置いてある本を読む。あとはピラティスを受けに行く。

家から離れて集中して読める環境がすごく幸せで、いつもは読まないジャンルの本を手にとり新しい世界が見えた旅になりました〜。海とか行ってませんけど、大収穫です。

次回は11月に、念願叶ったりで那覇にお仕事を兼ねて行くことになりそうです。

というわけでまた11月になりますが休講すみません。(ちなみに8月は休講はないです。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA