【札幌円山ヨガスタジオアウラ】2018年8月第1週/第2週

札幌で初心者や肩こりの方のヨガ・陰ヨガ・ピラティスをチケット制(回数券)でお探しなら 中央区 円山の ヨガスタジオアウラの、いとうちっこのレッスンへ。基本情報はこちら →

あちらは天井になりますのポーズ

この週も、たくさんのお客様にお越し頂きありがとうございました〜。

朝活ゆるめヨガや、朝活ピラティスも開講しました。

背骨の動きを確認しながらレッスンを進めたり、手で支えるポーズが多いレッスンをしたり、皆さまのおかげで私も楽しくさせて頂きました〜。

ありがたいっ。日常ってありがたいっっ。

というのも私ごとなんですが、実は10日ほど前の金曜日の夕方に、大変なことになってしまいました。

暑いなとは思っていたんですが、夕方うさぎ小屋にかけていた布をパラっと外すと、生後6カ月の垂れ耳うさぎの、くまが倒れていたんです…。

頭を反らせて横向きになり、寝ているのとは明らかに違う様子。小屋から出しても全く立てなく、横向きのままバタバタと私の側から離れようとパニック状態。大慌てで病院に電話し、ぐったりとした くまをカゴに入れ、病院に駆け込みました。

病院では「どうなるかわからない(危ない)状態」と言われ、途中で呼ばれて入った処置室では、心電図と酸素マスクがつけられ横たわった痛々しい姿。

まだ6カ月しか生きていないのに…。

お腹が弱かったから、まだ少ししか食べていない、もっとおいしいニンジンやキャベツがあるのに…!

側を通れば近くに寄ってきて、手を近づければペロペロ舐めてくる人なつこい くまが、死んでしまう…?

短いながらも、くまとの4カ月間の思い出に半ベソで待合室で待つこと、どれくらいだったかは覚えていません。1時間あったか、なかったか。そしてまた先生から呼ばれたときは、助かったかどうか?と気にする気力もありませんでした。

呼ばれた待合室に入ると…

プラスチックのケースに入った、足に包帯を巻いた、くまが ムシャムシャ草を食べている…?!

さっきの様子から目の前の様子が、信じられなく夢をみているかのよう。

その場で言葉にならない声で「ありがとうございます…」というのが精いっぱい。

目の前のくまは草を食べているけど、脱水と貧血でまだ予断を許さない状態ということで、その日から体調が一進一退の、欠かさず病院通いの日々が始まりました。

朝から病院に日中入院をさせて夜はうちに連れて帰るという日が3日くらい続いたものの、うちが夜も暑い日には くまの食欲か落ちたので、クーラーの効いた実家に連れて行くことに。

実家からの、くまの様子を知らせるメールをソワソワして待ち、病院で集合する毎日。

具合がよくないときに看病できない歯がゆさが辛かったものの、両親の看病の甲斐あり1週間後の金曜日には見違えるほど元気になりました。

病院はまだ続きそうなんですが、この10日間が3年くらいに長く感じました。

両親の協力もありレッスンを休むことはなかったんですが、レッスンの準備とレッスンをする時間が切り替えになり、とても救われました。

「来てよかったです〜」と言ってもらえたり、自分でも誰かにできることがあると知れることは、弱っているとき、とてもありがたく感じるものなんですね。

というわけでお客様皆さまには、感謝をしてもしきれません。今後のレッスンでも、しっかり還元し実りあるレッスンをしていこ〜と身を引き締めるのでした。

というわけで次の週は、感謝還元 腹筋臀筋崩壊祭りに… なーんちゃってねッ。スタジオアウラのいとうちっこの、2018年8月第2週/3週 レッスンご予約状況です。

◎8/9(木)

10:30 〜 11:30 やさPピラティス ◎

◎8/11(土)

9:00 〜 10:00 朝活ゆるめヨガ ◎

10:30 〜 11:30 やさPピラティス △

12:00 〜 13:00 プライベートパーソナル 限定1名様 ※

◎8/12(日)

10:30 〜 11:30 朝ヨガフロー△

12:00 〜13:00 サンデーゆるめヨガ ◎

8/11(土)12:00〜

※土曜日12:00〜 レギュラーのお客様がお休みの方が多いので、いまのところプライベート枠にします。

プライベート、たのPですよ。

今週もどうぞよろしくお願いします。

そして弱り切った自分が、軽いヨガすらする気にならなかったときにしたこと…。

ユーチューブであやや(松浦亜弥)を見る…。

現役のときにファンとかじゃなかったし、とりたててアイドル好きでもないんですけど、伸びある声とキレるダンスにすごく元気をもらえました〜。あの歌唱力はスゴい!!

会うと元気になる人っていいよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA