【ヨガのめ】2018年12月号

札幌で肩凝りや初心者のヨガ・ピラティスをチケット制(回数券)、パーソナルトレーニングでお探しなら 中央区 大通から近くの円山 少人数制 ヨガスタジオアウラ いとうちっこのレッスンへ。基本情報はこちら

ちっこのゆるブログの読者のみなさん こんばんは。

ブログを書きたいんですけど役に立つ話も浮かんでこない サースデートゥナイトです。

私ごと

今週は、『ヨガのめ』を書いています。レッスンで毎月お渡ししている、お手紙フリーペーパーです。

体の豆知識やレッスンでのおさらいや、お知らせなど…。もはやヨガに特化したことをあんまり書いていないのに、『ヨガのめ』。

12月号でボリューム92号。遡ること8年近くまえから書き始めました。忘れもしない、区切りがいいからと4月号から始めたんですよね。

時期はヨガのインストラクターの新人として、札幌ヨガスタジオ ヨガ・シャラでレッスンを初めて丸1年がたったとき。ヨガは副業だったので、新人の意識はまだまだあったころです。

1時間のレッスンではもの足りなさを感じていて、それを補うように伝える方法はないかな?それも押し付けることなく…と、そこで浮かんだのが手紙でした。

初めてのヨガがタネならば、芽になるような、目の付けどころのいいお話を!というコンセプトで、毎月レッスンに来るのが楽しみになるような手紙を書こう!と決めたんです。

当時、『開化』という名前のブックカフェに通っていました。(膨大な本を見つつご飯とコーヒーを楽しむために…)

そこで、折りたたまれた手書きのフリーペーパーが置いてあったんです。

小さなA4用紙の中にギッシリと手書きで詰め込まれた、今月のオススメの本のこと、コーヒーの話とか。A4用紙のなかに広がる店主の小宇宙!

それこそヨガのめの原型なわけですが、デザインを生業とする店主の冊子は本当に可愛らしく、私が8年書き続けてもかなうものではありません。

8年書き続けて少しは読みやすくなったかな?とも思うけど、開化の冊子は永遠の憧れの存在というかんじですね。(今は持ってないんですけど)

(これはヨガのめ↓)

それにしても、8年も毎月休まずに、よく続けているな〜と思います。

ときおり「100号目指してがんばります〜」なんて言っていたんですが、100号がもうすぐ前。

毎月書いてきた=レッスンを受けに来てくださった方々に支えられてきたということなので、原稿用紙をみるとそんなありがたさがこみ上げてきます。

レッスンをする場所など環境は大きく変わっても、ヨガそしてピラティスも加わりレッスンをし続けてきたんだな〜って。ちょいちょい1週間の休みは頂いていますが、ひと月ほど休むことを思いつかなかったって、よっぽど好きなんだな〜って。

そして書き初めた当初は8年後に、まさか うさぎと暮らしているとは思いませんでした〜。

そろそろ浸っていないで12月を今週末のレッスンに、まにあわせなければ…。

というわけで

スタジオアウラの

手書きはスポーツだ!文化系 いとうちっこの

2018年12月第1週のレッスンです。

◎12/1(土)

9:00〜 10:00 朝活ゆるめヨガ ◎

10:30 〜 11:30 たのPピラティス △

12:00 〜 13:00 休講

◎12/2(日)

10:30 〜 11:30 朝ヨガフロー ◯

※代行 mayumi

12:00 〜 13:00 休講

日曜日の朝ヨガフローは代行講師になります。

今週も、どうぞよろしくお願いします。

【札幌円山ヨガスタジオアウラ】2018年11月第4週

札幌で肩凝りや初心者のヨガ・ピラティスをチケット制(回数券)、パーソナルトレーニングでお探しなら 中央区 大通から近くの円山 少人数制 ヨガスタジオアウラ いとうちっこのレッスンへ。基本情報はこちら →

2018年11月第4週のレッスンが終了しました。

今週は なんと!!

ピラティスリングの登場でした〜。

スゴい!と効果を感じる道具を揃えていますが、今回も、ス、スゴいです。

内腿にリングを挟んで、軽く挟む力を入れるだけでブルッブル。

仰向けで上から片足でリングを踏み、お尻を持ち上げると腿裏にテキーラをぶっかけたように走る熱さ。

ホントーによく効きます!楽しいです!

ヨガでもリングを少し使いつつ、ヨガならではのポーズなどで股関節をたくさん動かしました。

ここ数日、氷の上を歩いた体をゆるめられたかと思います〜。

というわけで全てのレッスンでリングを使ってみました。

「帰り道、内腿が働く感じがわかりました〜」「リングを挟むと力の入れ方がよくわかります!」「リング、ヤバいですね…」等々、リングが大好評!

というわけで、今週末のレッスンでもピラティスリングを使ったレッスンをしようかなと思っています。

スタジオでは、バンドやストレッチポールにボール、ブロック…と、色々な道具を揃えています。

ありったけの道具を使うレッスンてのも楽しいんですけど、(小さなスタジオなので)皆さまの周りを動き回る私がリングなどに つまづいて、ワナにかかったタヌキみたいになるのがイヤなのもあり、使う道具は1、2種類に留めています。(タヌキなのは 似ていると言われたことがあるから)

というわけで スタジオアウラの

タヌキの 2018年12月第1週のレッスンです。

◎12/1(土)

9:00〜 10:00 朝活ゆるめヨガ ◎

10:30 〜 11:30 たのPピラティス △

12:00 〜 13:00 休講

◎12/2(日)

10:30 〜 11:30 朝ヨガフロー ◯

※代行 mayumi

12:00 〜 13:00 休講

土曜日午後から、ちょっとお出かけしまして、プライベートパーソナルレッスンの精度を上げる勉強をしてきちゃいます。

というわけで、日曜日の朝ヨガフローは代行講師になります。

今週も、どうぞよろしくお願いします。

明日は けつようび

たれ耳うさぎの くまは、ホーランドロップイヤーという兎種です。うさぎ界では、よくロップと呼ばれます。

先日 実家にて、父(ユッキィ)が手帳を開きながら曰く「くまを預かっているとき、何かあったときに病院にかかれるように、誕生日とかメモしてあるんだぞ」

その手帳をチラリと覗くと…

種類:ポーランドカップイヤー

『ロップ』はドロップのロップと覚えてもらうとして、『ホーランド』はどうしたら覚えてもらえるんだろう…。「父さんのカラオケの十八番はな、キンキンキッズの ガラスの少年時代だから」という人に…。

【イベント告知】お灸教室&食べすぎ飲みすぎWS

札幌で肩凝りや初心者のヨガ・ピラティスをチケット制(回数券)、パーソナルトレーニングでお探しなら 中央区 大通から近くの円山 少人数制 ヨガスタジオアウラ いとうちっこのレッスンへ。基本情報はこちら →

風の音治療院院長の講座のおしらせです。

以下風の音治療院FBページより転載です。

毎年、12月から患者さんが増えます。
特に中旬以降から急に増えていって、救急枠を使う人がすごく増えます。

忘年会とクリスマスです。

楽しくて、ついつい食べ過ぎて、飲み過ぎて体調を崩してしまう人が増えるんです…

2年前から年末は30日まで営業して対応しているのですが、予約はいっぱいになって大変なんです…

なので、今年はみなさんに健康的に新年を迎えて頂くために、患者さんを減らして年末を穏やかに働くために、急な話ですが特別講座を開催することにしました。
しかも、2クラス。

まずは12月16日(日)は『食べ過ぎ飲み過ぎWS』です。
年末になると、楽しい美味しいお誘いが増えると思うので、
・体に優しく食べる方法と飲む方法
・自分でできるアフターケア
を知って、治療に行かなくても大丈夫なようになってもらいたいと思います。

できるだけかんたんですぐにできる方法が良いと思うので、あんまり五行とか五味とか細かいことは言いません。
かんたんな食べ合わせの話をして、アフターケアの方法としてドクダミ茶や梅醤番茶などを飲んでもらって、みなさんの質問にお答えする、と言う感じにする予定です。
マクロ生活に参加していただいている人には復習のクラスと言う感じになるかと思います。

そして、12月24日(月・祝)は『お灸教室』を開催します。
お灸は、自分のためにも、家族のためにも、知ってるととっても便利なセルフケアの方法です。
ちょうどクリスマスなので、パーティーの予定が入っている方。シャンパン飲んだり、ケーキ食べたり、夜更かししたり、楽しみ過ぎて次の日の目覚めやお腹の調子が悪かったら、朝からお灸をして欲しいので、お腹の働きを調える方法と頭をすっきりさせるお灸のやり方をお伝えします。
ちなみに、頭をスッキリさせるやり方は勉強で頭が疲れる受験生にもおすすめの方法です。

◎食べ過ぎ飲み過ぎWS◎
12月16日(日)
14:30~15:30
¥3000

お申込みサイト

◎お灸教室◎
12月24日(月・祝)
12:00~13:00
¥3000

お申込みサイト⇒

…お灸教室が残席1(11/25時点)になっていますので申し込みできない場合はすみません。
この日は11:30までレッスンがあるので、参加の方はそのままお灸して帰るのもいいんじゃないかなっと思います。

 

【トレーニング】クラムエクササイズ(ミニバンド編)

札幌で肩凝りや初心者のヨガ・ピラティスをチケット制(回数券)、パーソナルトレーニングでお探しなら 中央区 大通から近くの円山 少人数制 ヨガスタジオアウラ いとうちっこのレッスンへ。基本情報はこちら →

バンドなし!クラムエクササイズ(前回記事)はこちら

前回は、クラムで股関節周辺、お尻の奥に効いてくるよ〜 というお話しでした!

そのクラムにミニバンドをプラスすると、負荷がプラス。そしてバンドの伸び縮みする力が助けてくれて、効いている感じがわかりやすくなります。

なので「負荷はいらないわ〜」という方も、一番やさしい負荷のバンドを試すと意外とお気に入りになったりします。

おさらいのフォームチェックです。股関節は45度曲げておきます。

自分でフォームの確認て、慣れるまでに難しいんですよね。

というわけで…

うさぎ先生によるフォームチェック!

足の位置を直しに走る うさぎ先生

OKが出たところで、いってみましょう。

バンドの伸びを感じつつ脚を開き、ゆっくり閉じます。

ゴムの動きを目で追う うさぎ先生

開くときと閉じるときも、同じ速度でゆっくり動きますが、閉じるときが早くなりなりがち。ゆっくり閉じることを心がけると、いい感じで効いてきます!

丁寧に開閉を繰り返します。最初は続けて6回〜8回くらいを目指します。余裕だったら回数を増やしますが、丁寧にすると8回くらいでも達成感があるはずです!

お仕事後の うさぎ先生

先月、ミニバンド付きのレッスンをしたんですが、持って帰った部屋の隅に転がっている…なんて事があったらもったいない!

どんどん使ってくださいませ〜♡

さて

スタジオアウラの

実はバンドで筋肉痛ちゅうの いとうちっこの

2018年11月第4週のレッスンご予約状況です。

新道具、ピラティスリングのデビューを予定しております(予定です)。

ちゃんとしたのがいいと思って、ピラティス器具メーカー balancedbody 社製をがんばって仕入れたので、皆さまへのおひろめが楽しみです。

せっかくなので、ヨガでも少しリングを入れて、楽しくちゃおうかなと思っています。

そんな11/24(土)のピラティスレッスンは、

10:30〜 は定員に達しましたが、

12:00〜 空いていますので、お早めにご連絡をお願いします。

◎11/22(木)

10:30 〜 11:30 やさPピラティス ◎

◎11/24(土)

10:30 〜 11:30 たのPピラティス キャンセル待ち

12:00 〜 13:00 やさPピラティス ◎

14:00 〜15:00 ゆるめヨガ ◯

◎11/25(日)

10:30 〜 11:30 朝ヨガフロー ◯

12:00 〜 13:00 月に一度の月末ピラティス◯

いつもありがとうございます。

今週も、どうぞよろしくお願いします。

【ピラティス・トレーニング】クラムエクササイズ

札幌で肩凝りや初心者のヨガ・ピラティスをチケット制(回数券)、パーソナルトレーニングでお探しなら 中央区 大通から近くの円山 少人数制 ヨガスタジオアウラ いとうちっこのレッスンへ。基本情報はこちら

北海道の冬のレシピといえばクラムチャウダー。

画像元

ピラティスやトレーニングでクラムといえば!

クラムエクササイズとかクラムシェルとか言われる名の通り、貝のように脚を開く動きです。

『美尻といえば まずクラム』というくらい、雑誌などでも見かけるようになりましたよね。

◎お尻のインナーに効くクラム

貝のように開いて閉じる繰り返し。地味な動きなので、しじみの動き なんて呼んだりしてますが(なーんて)、地味な動きほど身体の深いところに効くものです。

深いところってどの辺りなのかを、まずは見ていきます。

股関節を包みこむ♡深層外旋六筋肉

お尻の丸みを触ると、お尻の表面である大臀筋を触っていますが、大臀筋をペラっと剥ぐと見える股関節周りの筋肉たちが、クラムでメインに効く深層外旋六筋のみなさん。

6つの筋肉は1つひとつ、少しずつ違う役割もありますが、『外旋』の名の通り、股関節を外にねじる動きをします。六筋というだけあり、深層外旋六筋は、6つの筋肉をまとめた呼び方です。

ソロだとバラエティとか司会とか少し違う働きもするけど、集まるとSMAPだぜ、みたいな感じです。

6つの筋肉たちは、骨盤から腿の骨(大腿骨)に束になって付く見た目どおり、股関節をしっかりはめる、安定させる役割もしています。

大事なところをしめる。SMAPが紅白でトリを務めるといったところですかね。

骨盤を後ろから見てわかりやすい六筋は、まずこのこの5つ。

内閉鎖筋は、骨盤の内側から伸びて股関節につき、上下の短い双子筋が支えています。
↓角度を変えた図

そして六筋のうちのもう1つは、まず角度を変えて少し下から見てみます。

骨盤の前側から大腿骨の後ろにまわって付いているんですね。

↓骨盤を前から見る図

というわけで6つを見てきましたが、すごく簡単にいうと、脚の根元であるココが弱々だと内股になったり、ガチガチだとガニ股になったりと、色々なことが起きてきます。

股関節周りが支えられているイメージを、なんとな〜く知ると少ない回数でもエクササイズが効かせられます。

お尻の奥が熱くなってくる感じを意識してクラムをやってみましょう〜。

フォームは大切だよ

横向きに寝て、股関節は45度に折り曲げておきます。

フォームをチェックしたら、さっそく動いていきます!

カカト同士をつけたまま、股関節がクルッと動くイメージで開きます。

✔︎開く・閉じる 両方ゆっくり動く

✔︎呼吸する

✔︎NGフォームにならないよう気をつける

脚を開いたとき、お尻ではなく腰や腿に効くと、何かが違います。NGフォームになっていたり、身体の位置がよくなかったりと色々です。

そんなときは、もう一度フォームを確認するか、スタジオへどうぞ〜♡

さて

宅ラムもいいけど やっぱりいいとこ スタジオアウラの

目もクラムお尻づくりをサポートする

いとうちっこの

2018年11月第4週のレッスンご予約状況です。

◎11/22(木)

10:30 〜 11:30 やさPピラティス ◎

◎11/24(土)

10:30 〜 11:30 たのPピラティス キャンセル待ち

12:00 〜 13:00 やさPピラティス ◎

14:00 〜15:00 ゆるめヨガ ◯

◎11/25(日)

10:30 〜 11:30 朝ヨガフロー ◯

12:00 〜 13:00 月に一度の月末ピラティス◯

いつもありがとうございます。

今週も、どうぞよろしくお願いします。

【札幌円山ヨガスタジオアウラ】2018年11月第3週

札幌で肩凝りや初心者のヨガ・ピラティスをチケット制(回数券)、パーソナルトレーニングでお探しなら 中央区 大通から近くの円山 少人数制 ヨガスタジオアウラ いとうちっこのレッスンへ。基本情報はこちら →

2018年11月第3週のレッスンが終了しました。

この週は、ヨガでは骨盤のなかでも仙骨をご紹介しました〜。仙骨は体の中心のさらに中心。ここがナイスな位置だと、背骨も同じくナイスな位置になり、シュッとした人になれます。

ピラティスでは、ミニボールを使ったレッスンをしました。ボールは、ストレッチもトレーニング要素もお任せな、便利な道具の1つです。

ボールに座るだけで気持ちいいですからねぇ。私がどれくらいボールが好きかというと、囲まれて寝たいくらい好きですね(寝てないけど)。

すぐにお渡しできるよう常にストックしていますので、必要なときはお声かけください(ムリに売ってはいませんのでご安心を♡)。

話は少し変わりますが、おすすめといえば、冬は特に お灸とチェリーストーンピロー!

が、お灸は(鍼灸師でないと)レッスンなどでお客さまへご紹介できない(法律的に)ので、そんな機会は院長(風の音治療院)に相談しよーと思います。

お灸は自分にするぶんには資格もいらないし、覚えれば意外と手軽にできるんですよね。

私が「お灸はちょっと手間かな」というときに、手軽なものとしてチェリーストーンピローを使ってます。

中にはサクランボのタネがギッシリ。

長いタイプと、正方形の大きめタイプと、小さいタイプがあります。

私が使っているのは、小さいタイプ。腹巻(伸びるけど)に挟んでウロウロできるので、そのまま台所に立てます。

小さいタイプはレンジで60秒。お腹に乗せると、めっちゃ気持ちいいんですよ〜。お腹がグルグル空いてくるんですよね。ここ1週間、1日に3回は使っています。

スタジオと併設の治療室でも使っているんですが、買って帰る方がすごく多い人気モノです。

なので常に全種類が揃っているわけではないんですが、今日、棚をみると全種類が揃っていたので、ご紹介でした〜。

レッスンの前の日にいえばよかったんですが、今週末でも大丈夫かなと思います。

こちらも、押し売りはしていませんのでご安心を♡

チェリーをじっさいに見たい、ちょっと使ってみたい場合は私のを持っていくのでメールくださいませ〜。

ちなみに、すっごい疲れているときや生理痛のときは、お灸は神だなって思います。

ツボを押さえると効率がいいって、まさにこのことか〜って。

なので、私はお灸とチェリーストーンピローを使い分けていますね。

早く寒いのに慣れたい時期ですね〜。

そんな日はモフモフしたくなりますね。最近、うさぎ先生の写真がないことにお気づきの方もいらっしゃるかと思うんですが、ちょっと実家に出張していまして、明日帰ってきます。

たぶん実家で、ストレッチの指導をしていると思います。

うさぎ先生を実家に派遣して私はお休みを頂いていたので、この週は、1週間ぶりのレッスンになりました。

旅先では講座を受けたりパーソナルで先生に見てもらったりしまして、そこから得たヒントを盛り込んだ休み明けのレッスンができたかなと思います〜。

やっぱり、定期的に外にゆくことは大事だ!と思いました。

帰ってきて思うのが、札幌…寒い!雪が積もるまでは寒いな〜。

さて

冬もあったかいスタジオアウラの お灸のような存在を目指しちゃう いとうちっこの

2018年11月第4週のレッスンご予約状況です。

◎11/22(木)

10:30 〜 11:30 やさPピラティス ◎

◎11/24(土)

10:30 〜 11:30 たのPピラティス キャンセル待ち

12:00 〜 13:00 やさPピラティス ◎

14:00 〜15:00 ゆるめヨガ ◯

◎11/25(日)

10:30 〜 11:30 朝ヨガフロー ◎

12:00 〜 13:00 月に一度の月末ピラティス◯

いつもありがとうございます。

今週も、どうぞよろしくお願いします。

にゃん。

【イベント告知】氣を調えるワークショップ

札幌で肩凝りや初心者のヨガ・ピラティスをチケット制(回数券)、パーソナルトレーニングでお探しなら 中央区 大通から近くの円山 少人数制 ヨガスタジオアウラ いとうちっこのレッスンへ。基本情報はこちら →

風の音治療院 安部院長の講座のお知らせ
~氣を調えるワークショップ@ヨガスタジオアウラ

気をつける、気持ちいい、気にする、負けん気・・・
『気』がつく言葉に溢れているけど、目には見えない『気』。

何かとツイていない日ってありますよね?
そんなとき、その『気』の量や質が、実は大きく関係しています。

気の正体を知り、気を自分で調える方法を知っていれば、気持ちがハレない日も、足の小指をテーブルにぶつけ「・・・・ッ」ってなった日も、もう大丈夫。

今年はツイていないことがあったな、疲れることがあったな、2019年こそは!
なんていう方にはとくに受けて頂きたい講座です。

詳しい講座の中身、お申込みフォームはこちらよりご覧頂けます。

ヨガとセットで最強だよ

氣を調えるWS開催日時は
2018年12月15日(土)15:30~17:30

同日14:00~15:00 私いとうちっこによる
ゆるめヨガのレッスンがあります。

呼吸を意識して大きくすることは、実は氣が調う一つの方法なんです。
ヨガといえば呼吸。呼吸といえばヨガ。
ヨガをしてそのまま講座に参加して頂けますので、アウラでの土曜日をお楽しみください!

また、ヨガの前には 12:00 ~ 13:00 やさPピラティス(初心者向け)もあります。
ちょっとランチして戻ってくるのもナイスだなって、想像して勝手に楽しくなってきました。フフ

呼吸を意識することはもちろん体の奥の筋肉が強くなるピラティスですが、私はピラティスで氣を筋肉に貯気んすることができるようになりました。
なのでピラティスも声を大にしてオススメです。
もう一度いいますよ。
ピラティスもオススメなんだよーーぅ!

最後に『気』と『氣』の違いとは?

見慣れない漢字『氣』とはなんなのか。
文字でみると、第二次世界大戦後から『気』が使われるようになったそうです。
なので『気』のもとの字は『氣』。

氣・気という言葉をエネルギーと置き換えると、しっくりきます。
エネルギーは四方八方に広がるイメージから、八方向を示す米の字が使われたという説や、日本人のソウルフードである米が由来という説もあります。
そんな氣が自分にとってなんなのか?など、氣になるお話は講座のなかで。
气のなかを、メより米にする2019年にしませんか?
決して气の中がカラにならないように・・・♡

…この講座の告知日が11/16だったんですが、その日時点で定員の半分のご予約があるそうです。
気になる場合は、お早めにお申込みくださいね。

(ちっこは講座のお申込みは受け付けていませんのでお気をつけください。)

*講座のお申込み→こちら
*ヨガ・ピラティスのお申込み→ ticconoyoga@gmail.com

どうぞよろしくお願いいたします。

さてさて

スタジオアウラで
明日も氣を作っちゃう いとうちっこの2018年11月第3週レッスンご予約状況です。

◎11/17(土)

9:00〜 10:00 朝活ゆるめヨガ ◯

10:30 〜 11:30 たのPピラティス キャンセル待ち

12:00 〜 13:00 やさPピラティス ◎

◎11/18(日)

10:30 〜 11:30 朝ヨガフロー △

12:00 〜 13:00 サンデーゆるめヨガ◎

いつもありがとうございます。

今週も、どうぞよろしくお願いします。

レッスンについてのお知らせ

札幌で肩凝りや初心者のヨガ・ピラティスをチケット制(回数券)、パーソナルトレーニングでお探しなら 中央区 大通から近くの円山 少人数制 ヨガスタジオアウラ いとうちっこのレッスンへ。基本情報はこちら →

土曜日のゆるめヨガ
についてお知らせです。
現在、スタート時間が

9:00と14:00の週に分かれています。

11月は14:00~スタートの日が24日、それ以外の週は9:00~
12月は14:00~スタートの日が15日、それ以外の週は900

1月からは、毎週9:00~に統一させて頂くことになりました。

長らく14:00~お越し頂いていた皆さま、大変申し訳ありません…。

午後のレッスンを空ける代わりといってはですが
風の音治療院院長の講座が、不定期で入る予定です。

今まで別会場で講座をすることが多かったのですが、アウラで開催することで、レッスンに通って頂いているお客様にも受けて頂きやすくなるかなと思います。

元気で100歳になっても(徘徊でなくフツーに)歩ける体を目指すには、
運動だけではいけないと私は思っています。
ヨガをしていれば病気にならない、なんてことは残念ながらありません。
では運動以外では、季節によって何を意識すると心身が元気でいられるのか?
そんな知恵と「なるほど」が、たっぷり詰まった講座です。

講座があるときは、ちっこのゆるブログでも ご紹介しますね。

そして朝9:00レッスンに思うこと。

しばらく9:00からのレッスンをしていて感じたことは、
朝は、昼間よりも体が硬い方がほとんどです。

なのでこの時間は、サッと体をゆるめて効率よく動けるように
ボールやストレッチポールなどもじょうずに使う朝活ヨガとして、改めてメニューとしてご案内したいなと考えています。

そして この時間から体を動かすと感じるのが
スッキリして1日がイイ日になり、その日寝るのも早くなりリズムがととのう!
ということです。

なので、日曜日9:00開催のレッスンも、もう少し増やしたいな~ 等々いろいろ考えています。

が、まとまっていない来年のことを言うとフライングゲットなので、12月になったら1月のご案内を改めてさせて頂きます。

これから雪の季節になりますので、当日のホワイトアウトによるキャンセルは、キャンセル料を頂きませんのでムリしないでくださいね。

さて

スタジオアウラの
先日の海の日差しで 顔はブラック気持ちはホワイトアウトいとうちっこの
201811月第3週レッスンご予約状況です。

◎11/17(土)

9:00〜 10:00 朝活ゆるめヨガ ◯

10:30 〜 11:30 たのPピラティス キャンセル待ち

12:00 〜 13:00 やさPピラティス ◎

◎11/18(日)

10:30 〜 11:30 朝ヨガフロー △

12:00 〜 13:00 サンデーゆるめヨガ◎

いつもありがとうございます。

今週も、どうぞよろしくお願いします。

スー

【トレーニング】砂場を見つけたなら

札幌で肩凝りや初心者のヨガ・ピラティスをチケット制(回数券)、パーソナルトレーニングでお探しなら 中央区 大通から近くの円山 少人数制 ヨガスタジオアウラ いとうちっこのレッスンへ。基本情報はこちら

グラつきで 体に自然を 取り戻す

全身の206個のうち、4分の1が足に集中しています。

それだけ関節も多いということは、足は柔らかく動けるはず。

が!硬い地面や硬い靴で、足も固まっていることがとても多いんです。

逆に柔らかいところでバランスをとると足の裏が目覚めてきますが、足元が不安定といえば自然がベスト!

芝生や砂を見つけたら、そのまま歩くもよしだけど、バランスをとって足を目覚めさせるのもよし+楽しい。

ふだんのアスファルトの道では、味わえない感覚です。

シンプルな片足立ちだけでもかなりのグラつきを楽しめますが、慣れたら捻ってウエストに効かせるキープで、バリエーションを楽しむのもまた楽しい〜。

こんな片足立ちに慣れたら動きをつけると、より効いてきます!たとえば…。

飛行機を 英語でいうと エアプレーン

片足を持ち上げたところから前に傾き足を後ろに伸ばす。呼吸をつけるなら、吸って足を伸ばし、吐いて足を持ち上げる。

お尻や腿裏に効きつつ、お腹も引っ込むはず。

●グラついて できなくっても ソウという

ピラティスのソウ(ノコギリの意)を参考に!背骨を丸めながら胸を捻る動きです。

片脚を持ち上げ、反対則の手をその足の外側に出すか、足をタッチ。腰背部に伸びを感じる。

このままキープで呼吸してもいいし、慣れたら一息ずつやってみる。吸いながら手で足をタッチ、吐いて手足を下ろす、といった具合で。

コレめっちゃきつくてヤベー けど楽しいって感じです!

地面はそろそろ雪ですけど、砂を見つけたらぜひ!

さて

スタジオアウラの

スタジオに砂を撒きたくなった いとうちっこの2018年11月第3週のレッスンご予約状況です。

◎11/17(土)

9:00〜 10:00 朝活ゆるめヨガ ◯

10:30 〜 11:30 たのPピラティス 残席1

12:00 〜 13:00 やさPピラティス ◎

◎11/18(日)

10:30 〜 11:30 朝ヨガフロー △

12:00 〜 13:00 サンデーゆるめヨガ◎

いつもありがとうございます。

今週も、どうぞよろしくお願いします。

にゃん。

【レッスンスケジュール】2018年12月

ヨガとピラティスで札幌の健康寿命を伸ばしたい!ヨガ・ピラティストレーナー いとうちっこの2018年12月のレッスンスケジュールのお知らせです。

■■ヨガスタジオアウラ■■

—–◎12月のお知らせ◎—
①土曜日ゆるめヨガについて
12月は9:00~が4回、14:00~が1回になります。

②代行レッスンのお知らせ
2日(日)10:30~11:30
mayumi の朝ヨガフロー
※回数券使えます。リピーター様限定レッスンです。

③年末スケジュール
29日(土)・30日(日)両日
12:00~休講⇒9:00~開講します
————————————————————

◆土曜日◆
①9:00~1h 朝活ゆるめヨガ
1日、8日、22日、29日

②10:30~1h たのPピラティス
1日、8日、15日、22日、29日

③12:00~1h やさPピラティス
8日、15日、22日

④14:00~1h ゆるめヨガ
15日

◆日曜日◆
①9:00~1h 朝活ピラティス
30日

②10:30~1h 朝ヨガフロー
2日※代行、9日、16日、23日、30日

③12:00~1h サンデーゆるめヨガ
9日、16日

④12:00~1h 最終日曜日ピラティス
23日
(30日の代わりに23日に開講)

◆木曜日◆
①10:30~ 1h 第2第4木曜P!やさPピラティス
13日、27日

…スケジュールは以上です。

年始のグループレッスンは、3日から予定していますが、お正月中もプライベートレッスンのご相談を承ります。

お客さまに夏に とって頂いた写真です〜

何ヶ月かで、年って取るものだなって思いました〜。老化をスロー化 がんばるぞっ。

トシといえば、うさぎのとらも、来年の2月で5歳になります。 早いなぁ。

【文庫本】コンビニ人間/日日是好日

札幌で肩凝りや初心者のヨガ・ピラティスをチケット制(回数券)、パーソナルトレーニングでお探しなら 中央区 大通から近くの円山 少人数制 ヨガスタジオアウラ いとうちっこのレッスンへ。基本情報はこちら

2冊の本を読みました。

①コンビニ人間

著者:村田沙耶香

結婚、出産など『普通』を求められる現代社会に適合できず完全なマニュアルのあるコンビニでしか働けない主人公の物語。

思ったことを普通に口にすると周りからドン引きされることを経験上、知っている。

ゆえに「こう答えると普通なのか」と意識しながらコンビニ仲間にも『普通』に接する毎日。とはいえそこに対して辛さを感じているわけでもなく、コンビニがいちばん世の中に参加していると思える自分の居場所。

そんな主人公にとってやっかいなのは、詮索と普通は…と押し付けをされること。

たとえば、18年もコンビニで働くのはなぜ?!結婚しないの?正社員じゃないの?子どもは?といったことです。

この本をおもしろいと感じるかは、自分がどういう価値観かによるのかなと思いました〜。

というのも、読書メーターで感想を見ると「すごくおもしろかった!」「なんだか気持ちわるい」と真っ二つに感想が割れていたからです。

個人的には、私も『普通』ではないという気持ちからの質問をたまにされるので「ほう、こういう返しね!」などと共感するところがありました〜。

そして、コンビニって凄い仕事量で激務なのに、世間の目は「(経営しない限り)本職とするものではない」って空気なのが、なんだかなぁって前々から思っていました。なのでそのへんに切り込むあたり、楽しく読めました。

本を「おもしろい」と思うポイントの1つは共感にあるので、私は全体的におもしろかったです。

そして私ごと、主人公とは逆にきっちり決まったマニュアルの中で過ごすのはニガテなのに、主人公に共感できるって おもしれ〜とも思いました。


②日日是好日

著者:森下典子

お茶のお稽古には、よくわからない順次や決まりごとがたくさんあり、それを覚えなければいけない。

覚えようと必死になるほど頭に入らず、モヤモヤと過ぎるお稽古の時間。が、しばらくするとスッと体が動いて道具と一体になるという、フシギな感覚を味わう…。

そして来るたび道具の種類勝手が変わるのにも泣きを見るが、それは季節や天候と一体となっていることに気づき、癒されている自分がいた。

感想としては、ほぼエッセイなのでドキドキするような展開はないけれど、茶道の繊細な描写に息を呑み、お抹茶と雨水を受ける庭の濃い緑が目の前に広がるような描写に癒されました〜。エッセイニガテの私でも最後まで読みました。

「(決まりごとがなかなか覚えられないので)お茶に向いていない」という著者が描くから親近感が湧き、お茶の良さが伝わってくるんだろうなぁと思います。

著者は25年続けて「行くのをやめよう、お茶をやめよう」と何度も思います。あるとき「あえてやめると思わなくていいんだ」と気づいたとき、著者にとってお茶は自分の一部として『身についているもの』になっていたんだろうなぁと思いました。


さて

偶然「文庫本ランキング」から手にとった2冊でしたが、共通しているなぁと思いました〜。

24時間営業し商品が揃うコンビニと、季節を感じる茶道。

いっけん全く別ものですが、それぞれコンビニと茶道という『自分に帰れる』ツールを通して『自分が見えること』で幸せを感じているなぁと思いました。

幸せは周りではなく自分が決める、そんなメッセージが私には感じられました〜。

そんなメッセージ性を感じる本が売れているって、世の中の流れなのかな。

さてさて

スタジオアウラの

コンビニもお茶もいいけど 推しメンはヨガとピラティスの いとうちっこの2018年11月第3週のレッスンご予約状況です。

◎11/17(土)

9:00〜 10:00 朝活ゆるめヨガ ◎

10:30 〜 11:30 たのPピラティス 残席2

12:00 〜 13:00 やさPピラティス ◎

◎11/18(日)

10:30 〜 11:30 朝ヨガフロー ◯

12:00 〜 13:00 サンデーゆるめヨガ◎

いつもありがとうございます。

今週も、どうぞよろしくお願いします。

押したらニュッと出てくるのを知っている、にゃん。

キャップは手前に…。

【本】坂の上の坂

札幌で肩凝りや初心者のヨガ・ピラティスをチケット制(回数券)、パーソナルトレーニングでお探しなら 中央区 大通から近くの円山 少人数制 ヨガスタジオアウラ いとうちっこのレッスンへ。基本情報はこちら

タイトル:坂の上の坂〜30代から始めておきたい55のこと

著者:藤原和博

リクルートの営業マンから都内初の民間校長となった著者の本です。

2012年の本ですが、1997年、著者の42歳のころに『日本はどこに向かおうとしているのか』に気がつきます。

成熟社会とアールド・ヴィーヴル

キーワードは「成熟社会」。成熟社会とは、個々人が多様な価値観を持ち、それぞれの生き方を追い求める社会です。

著者が会社に直訴し、これからの日本のヒントを得に渡ったヨーロッパでみたものは、『Art de vivre(アールド・ヴィーヴル)』。

人々の間には「アール・ド・ヴィーヴルとはつまりこれだ」という一般解はありません。一人一人自由に考え、選択し、味わっているのです。まさに、これこそ成熟社会の生き方だと感じました。

その定義は人それぞれだけど、個々それぞれの幸せの形、というニュアンスでしょうか。例えば、20代の若者にアールド・ヴィーヴルとは、と尋ねて返ってくる言葉。

「生きることを楽しみ、日常の平凡さから抜け出る知恵です」「昨日の繰り返しを続けないことです。ゆとりある時間の中で生まれる楽しみ」「電車を一台やり過ごし、次の電車で座っていくこと…時間にゆとりを持てば胸いっぱいに人生を呼吸できます」

若くしてすごい。私がその年で同じことを言われたら、「よくわかんないけどぉ、カシオレでガーリックチャーハン食べてるときは幸せでーす」とか言ってたかもな。

1997年に20代の若者一人ひとりが持つ、自分軸の価値観。将来この国はどうなっていくんだろう?とワクワクしてしまいます。

そして現在の2018年の日本の流れは「それぞれが各方向に向かうこともあるよね」と、ひと昔前の「みんな一緒が普通」の価値観から大きく動いていると感じることがよくあります。

個人的に、30年後くらいには、日本での『普通』は今とだいぶ違う感じになっているんじゃないかな、と思います。それと同時に、それに歯止めをきかせようとする、個人の行動を規制するかのような法律もきっと増えてくる。そんなことを決める人たちを選ぶのは自分なので、責任をもって投票に行くのがもっと普通になっているといいなぁと思います。

ヨーロッパの、人それぞれという価値は、みんなが好きに過ごして相手を見ないのか?と言ったらそうではないところがいいなぁと思いました。

フランス人の人生観には「人は生を受け、死を迎えるまで、結局他人と完全にわかり合うことはできない」という絶対的に孤独な人間観が深く横たわっています。もしかすると、これこそが、成熟社会に流れる基本認識なのではないか、と。

だからこそ「いかに分かり合えない者同士がともに幸せに生きていくことができるか」に頭が向かうようになるのです。美味しい食事、知的な会話、人が幸福を共有する時間をだいじにする。そうした方法を常に日常の中に模索している。そう感じます。

「それぞれの違いは当たり前」の前提で、人との関わりを楽しむって、お互いムリがなくていいなぁと思いました〜。

まだ紹介したいところが多い本なので、またそのうちに。この本の考えかた、すきです。


さて

スタジオアウラの いとうちっこの

カモンベイベー肩こり 2018年11月第3週のレッスンご予約状況です。

◎11/17(土)

9:00〜 10:00 朝活ゆるめヨガ ◎

10:30 〜 11:30 たのPピラティス 残席2

12:00 〜 13:00 やさPピラティス ◎

◎11/18(日)

10:30 〜 11:30 朝ヨガフロー ◯

12:00 〜 13:00 サンデーゆるめヨガ◎

いつもありがとうございます。

今週も、どうぞよろしくお願いします。

にゃん。

【トレーニング】段差を見つけたなら

札幌で肩凝りや初心者のヨガ・ピラティスをチケット制(回数券)、パーソナルトレーニングでお探しなら 中央区 大通から近くの円山 少人数制 ヨガスタジオアウラ いとうちっこのレッスンへ。基本情報はこちら

段差を見つけたなら体幹はもちろん、お尻と腿をしっかり使うトレーニングでshow!

というわけで セルフシャッターを握りしめ

自撮り in 海 !

でもっ。

もし当ブログを参考にして怪我などされても、一切責任は負いません。

●腿上げ

順番は、左の写真から。

片足を台に乗せます。

踏み込む力で反対の腿を高く上げます。

上げたところからゆっくり元の場所に足を下ろします。

✏️ポイント✏️

✅軸足のニュートラルのチェックポイント

常に腿の中心〜膝〜爪先の中心線で揃えます(真ん中の写真は、スネがチョット外にでてしまいました)。

足の小指の付け根と親指の付け根(カカトもね)、両方踏み込ませます。親指(小指)側ばかりに体重を感じたら、ニュートラルが崩れています。

✅背骨のニュートラル(S字カーブ)のチェックポイント

🆖❗️上がる瞬間、腰にくる

腰が丸まっているかもしれません。動きの中で常にニュートラルな背骨をキープして。

🆖❗️腿を高く上げた時に、軸足のお尻周りや腿裏の力が抜け、前腿が伸びる感じがする

骨盤を前に押し出すことでバランスをとり、お尻や腿が使えていません。上に伸びる感覚を意識します。

✅動きをコントロールする

反動にまかせないようにします。

腿を上げる時も、上げた足を降ろす時も同じペースで動きます。

お尻と腿の使用感を意識すると、上げる時の「よいしょ」「ストン」を減らすことができます。

●腿上げバリエーション!後ろでクロス

腿上げで、お尻と腿がしっかり使えるようになったら!のバリエーションです。

グラグラ度が上がり お尻と腿を使えないと膝に負担になるので、膝に痛みなど不安がある場合はおススメしません。

ポイントは最初の腿上げと同じく体のニュートラルを意識し、足を降ろす最後まで、お尻でブレーキを効かせるイメージで元の場所に足を下ろします。

さて

11/11(日)mayumiさんの代行レッスンにお越し頂き 皆さまありがとうございました〜。

というわけで

次の週は復活するよ スタジオアウラの

休暇中といっても カモンベイベー ご予約 の

いとうちっこの2018年11月第3週のレッスンご予約状況です。

◎11/17(土)

9:00〜 10:00 朝活ゆるめヨガ ◎

10:30 〜 11:30 たのPピラティス 残席2

12:00 〜 13:00 やさPピラティス ◎

◎11/18(日)

10:30 〜 11:30 朝ヨガフロー ◯

12:00 〜 13:00 サンデーゆるめヨガ◎

いつもありがとうございます。

今週も、どうぞよろしくお願いします。

にゃん。↓フライデー風

今日は本屋さんに行ったんですけど、たくさんの本に囲まれていると感化されて「ハァ〜スゴい人になりたいっ」ってチョット思ったんですけど 結局コツコツすることっしょって頭の中でひとり言を呟くそんな日曜日。

【本】持たない暮らし

札幌で肩凝りや初心者のヨガ・ピラティスをチケット制(回数券)、パーソナルトレーニングでお探しなら 中央区 大通から近くの円山 少人数制 ヨガスタジオアウラ いとうちっこのレッスンへ。基本情報はこちら

タイトル:持たない暮らし

著者:金子由紀子

「たっぷりした時間」って、「頑張って働いて、いつか手に入れる時間」じゃなくて、「今、ここにある一瞬」のことなのではないでしょうか?

今日という日の24時間は、どう頑張っても、30時間にはなりません。

でも、ここにある一瞬は、とても確かです。いつか手に入れる長期休暇よりもはるかに確実です。

その確実な一瞬を、その目で味わい、楽しむことができれば、それこそが「たっぷりした時間」を私たちに与えてくれるのだと思います。

『持たない』の本質は、必要で大好きで大切なモノコトヒトと生きることかな、と上記のメッセージにシビれました〜。

私も、不要品を見直して思うことがありました。日常から離れたいと思うのは、日々のアレコレやモノに圧迫されているからなんだなと。

余計なモノコトからの圧迫を減らすと、自然と考えかたが自由になって時間ができる…。本書の考え方を身をもって知るところとなりました。

圧迫が強いと、日々から逃れるために旅に出てゆっくり…のはずが、意外と時間がないな、アレやらなきなゃ〜となるものです。

余談ですが、ヨガでは瞑想をする前段階で「身の回りを清潔にしよう」と言われます。

座って目を閉じて頭をカラにするって最初は難しいけど、清潔にすること(など)でスッキリし、勝手に瞑想に近い集中状態に持って行かれるんですね。

そして本書で『生き物と暮らすとモノを減らす習慣がつく』というようなところがあり、一瞬「そう?!」って思いました。

が、思い返してみると…。

床に新しいモノを置くとカジカジされ、スキマがあれば入っていく うさぎ のおかげで、たしかに置きっ放し等に気をつけるようになりました〜。

これで完璧って余裕こいていたら、高いところに登ってカジカジしていて うさぎの方がウワテでした〜。

さて

スタジオアウラの

うさぎよりもウワテになるために今週は不在の

いとうちっこの 代行のレッスンのご予約状況です。

11/11(日)10:30〜 11:30 朝ヨガフロー

(代行:mayumi)

※回数券は使えます。回数券の購入もできますが、できればお釣りの出ないようにご用意頂ければナイスです。

以下は いとうちっこのレッスンご予約状況です。

◎11/17(土)

9:00〜 10:00 朝活ゆるめヨガ ◎

10:30 〜 11:30 たのPピラティス 残席2

12:00 〜 13:00 やさPピラティス ◎

◎11/18(日)

10:30 〜 11:30 朝ヨガフロー ◎

12:00 〜 13:00 サンデーゆるめヨガ◎

いつもありがとうございます。

今週も、どうぞよろしくお願いします。

【トレーニング】ヒップヒンジ

札幌で肩凝りや初心者のヨガ・ピラティスをチケット制(回数券)、パーソナルトレーニングでお探しなら 中央区 大通から近くの円山 少人数制 ヨガスタジオアウラ いとうちっこのレッスンへ。基本情報はこちら

おじぎで強いお尻と腿を

体のために階段を上がっているのに、腰が疲れる… そんなあなた、股関節が上手に使えていないかもしれません。

イスに座っている時間が長いと、お尻のお肉は延ばされたまま、腿の裏側は弱くなる上に縮みがち。

生理のときに足腰の冷えが気になるという女性の場合、お尻と腿が弱い方は多いです。

●ヒップヒンジ

そんなときにおすすめ、ヒップヒンジというトレーニング。

お尻と裏ももを強くしつつ、背中の力も一緒につけられます。

ヒンジとは扉の蝶番のこと。

蝶番のイメージで、股関節をパタンと折りたたむ動きです。

◎まずは、立つところから。

足は腰幅で、2つ意識しながら立ちます。

•土踏まずの上に体重を感じ地面を押し返して頭頂がスッと引っ張られるイメージ

•指を股関節に添えて「ココを折り曲げていくんだよ」って意識

外から見ると、背骨のS字カーブができる立ち方です。

上に伸びる代わりに『顎を持ち上げてまっすぐに立っている』気にならないように気をつけます。

◎S字カーブのまま腿裏に効かせて動く!

頭の後ろからお尻の上まで棒が張り付いていて、ソレが落ちないイメージで、おじぎをします。

添えている指で、腿の付け根を後ろに押し込みます。

このとき、膝は少し折り曲げながら動きます。

動きの中で、お尻の使用感や、腿裏が伸びて熱くなる感覚があるといい感じ。

息を吐きながらおじぎ、吸いながら起きあがる動きを繰り返します。

おじぎする中で気づかないうちに猫背になりやすいので、肩甲骨は下げ軽く寄せておくくらいが、ニュートラルを保つコツ。

人間の背骨のニュートラルでおじぎしていくと、目線も(自然と斜め前の床あたりに)変わっていきます。

余談、うさぎ先生の背骨は普通にしていても おじぎをしていますが、頭はおじぎをしていませんよね。

これは、うさぎ先生の頭蓋骨の後ろのほうに首の骨がついているからです。

(引用:http://usagi-no-heart.jp/element/page/usagi/skeleton.php

対してヒトは、頭蓋骨の真ん中らへんに首の骨がついています。

なので、ヒトがうさぎ先生のマネをして四つ這いで前を向いたら、首が詰まってしまうんですね。

と、言うわけで、ヒップヒンジでも首が詰まらないように気をつけましょう〜。

しかし うさぎ先生は、まん丸しっぽの中身は尾骨がたくさん詰まっているんですね。

さて

私ごと、大阪でピラティスリングという輪っかの使い方を勉強してきました〜。

手で持ったり腿で挟んだりと色々な使い方がありますが、ジワジワ奥から汗が滲んでくる感じがかなり感覚にヒットしました〜。

5時間の講座で8割は寝る座るエクササイズで地味な動きが多いにも関わらず、奥から吹き出す汗が止まらずトイレは近いわで、キツさも諸々のベストスリー入るだろって充実感たっぷりでした〜。

前から気になっていたけど、やっぱりレッスンで使いたいなということで、リングを仕入れることにしました〜。

一本5000円ちょいするし、講座やらで今週休講にしたしでアレですが、一回買えばずっと使えるし、皆さまに内腿筋肉をギフトにできると思えばいいかなって♡

さてさて

スタジオアウラの

リングをくぐる うさぎで新しい仕事はしないよ いとうちっこのレッスンですがこの週末は不在につき 代行レッスンのご予約状況です。

11/11(日)10:30〜 11:30 朝ヨガフロー

(代行:mayumi) 残席3名様

※回数券は使えます。回数券の購入もできますが、できればお釣りの出ないようにご用意頂ければナイスです。

以下は いとうちっこのレッスンご予約状況です。

◎11/17(土)

9:00〜 10:00 朝活ゆるめヨガ ◎

10:30 〜 11:30 たのPピラティス 残席2

12:00 〜 13:00 やさPピラティス ◎

◎11/18(日)

10:30 〜 11:30 朝ヨガフロー ◎

12:00 〜 13:00 サンデーゆるめヨガ◎

いつもありがとうございます。

今週も、どうぞよろしくお願いします。