【本】持たない暮らし

札幌で肩凝りや初心者のヨガ・ピラティスをチケット制(回数券)、パーソナルトレーニングでお探しなら 中央区 大通から近くの円山 少人数制 ヨガスタジオアウラ いとうちっこのレッスンへ。基本情報はこちら

タイトル:持たない暮らし

著者:金子由紀子

「たっぷりした時間」って、「頑張って働いて、いつか手に入れる時間」じゃなくて、「今、ここにある一瞬」のことなのではないでしょうか?

今日という日の24時間は、どう頑張っても、30時間にはなりません。

でも、ここにある一瞬は、とても確かです。いつか手に入れる長期休暇よりもはるかに確実です。

その確実な一瞬を、その目で味わい、楽しむことができれば、それこそが「たっぷりした時間」を私たちに与えてくれるのだと思います。

『持たない』の本質は、必要で大好きで大切なモノコトヒトと生きることかな、と上記のメッセージにシビれました〜。

私も、不要品を見直して思うことがありました。日常から離れたいと思うのは、日々のアレコレやモノに圧迫されているからなんだなと。

余計なモノコトからの圧迫を減らすと、自然と考えかたが自由になって時間ができる…。本書の考え方を身をもって知るところとなりました。

圧迫が強いと、日々から逃れるために旅に出てゆっくり…のはずが、意外と時間がないな、アレやらなきなゃ〜となるものです。

余談ですが、ヨガでは瞑想をする前段階で「身の回りを清潔にしよう」と言われます。

座って目を閉じて頭をカラにするって最初は難しいけど、清潔にすること(など)でスッキリし、勝手に瞑想に近い集中状態に持って行かれるんですね。

そして本書で『生き物と暮らすとモノを減らす習慣がつく』というようなところがあり、一瞬「そう?!」って思いました。

が、思い返してみると…。

床に新しいモノを置くとカジカジされ、スキマがあれば入っていく うさぎ のおかげで、たしかに置きっ放し等に気をつけるようになりました〜。

これで完璧って余裕こいていたら、高いところに登ってカジカジしていて うさぎの方がウワテでした〜。

さて

スタジオアウラの

うさぎよりもウワテになるために今週は不在の

いとうちっこの 代行のレッスンのご予約状況です。

11/11(日)10:30〜 11:30 朝ヨガフロー

(代行:mayumi)

※回数券は使えます。回数券の購入もできますが、できればお釣りの出ないようにご用意頂ければナイスです。

以下は いとうちっこのレッスンご予約状況です。

◎11/17(土)

9:00〜 10:00 朝活ゆるめヨガ ◎

10:30 〜 11:30 たのPピラティス 残席2

12:00 〜 13:00 やさPピラティス ◎

◎11/18(日)

10:30 〜 11:30 朝ヨガフロー ◎

12:00 〜 13:00 サンデーゆるめヨガ◎

いつもありがとうございます。

今週も、どうぞよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA