【イベント告知】氣を調えるワークショップ

札幌で肩凝りや初心者のヨガ・ピラティスをチケット制(回数券)、パーソナルトレーニングでお探しなら 中央区 大通から近くの円山 少人数制 ヨガスタジオアウラ いとうちっこのレッスンへ。基本情報はこちら →

風の音治療院 安部院長の講座のお知らせ
~氣を調えるワークショップ@ヨガスタジオアウラ

気をつける、気持ちいい、気にする、負けん気・・・
『気』がつく言葉に溢れているけど、目には見えない『気』。

何かとツイていない日ってありますよね?
そんなとき、その『気』の量や質が、実は大きく関係しています。

気の正体を知り、気を自分で調える方法を知っていれば、気持ちがハレない日も、足の小指をテーブルにぶつけ「・・・・ッ」ってなった日も、もう大丈夫。

今年はツイていないことがあったな、疲れることがあったな、2019年こそは!
なんていう方にはとくに受けて頂きたい講座です。

詳しい講座の中身、お申込みフォームはこちらよりご覧頂けます。

ヨガとセットで最強だよ

氣を調えるWS開催日時は
2018年12月15日(土)15:30~17:30

同日14:00~15:00 私いとうちっこによる
ゆるめヨガのレッスンがあります。

呼吸を意識して大きくすることは、実は氣が調う一つの方法なんです。
ヨガといえば呼吸。呼吸といえばヨガ。
ヨガをしてそのまま講座に参加して頂けますので、アウラでの土曜日をお楽しみください!

また、ヨガの前には 12:00 ~ 13:00 やさPピラティス(初心者向け)もあります。
ちょっとランチして戻ってくるのもナイスだなって、想像して勝手に楽しくなってきました。フフ

呼吸を意識することはもちろん体の奥の筋肉が強くなるピラティスですが、私はピラティスで氣を筋肉に貯気んすることができるようになりました。
なのでピラティスも声を大にしてオススメです。
もう一度いいますよ。
ピラティスもオススメなんだよーーぅ!

最後に『気』と『氣』の違いとは?

見慣れない漢字『氣』とはなんなのか。
文字でみると、第二次世界大戦後から『気』が使われるようになったそうです。
なので『気』のもとの字は『氣』。

氣・気という言葉をエネルギーと置き換えると、しっくりきます。
エネルギーは四方八方に広がるイメージから、八方向を示す米の字が使われたという説や、日本人のソウルフードである米が由来という説もあります。
そんな氣が自分にとってなんなのか?など、氣になるお話は講座のなかで。
气のなかを、メより米にする2019年にしませんか?
決して气の中がカラにならないように・・・♡

…この講座の告知日が11/16だったんですが、その日時点で定員の半分のご予約があるそうです。
気になる場合は、お早めにお申込みくださいね。

(ちっこは講座のお申込みは受け付けていませんのでお気をつけください。)

*講座のお申込み→こちら
*ヨガ・ピラティスのお申込み→ ticconoyoga@gmail.com

どうぞよろしくお願いいたします。

さてさて

スタジオアウラで
明日も氣を作っちゃう いとうちっこの2018年11月第3週レッスンご予約状況です。

◎11/17(土)

9:00〜 10:00 朝活ゆるめヨガ ◯

10:30 〜 11:30 たのPピラティス キャンセル待ち

12:00 〜 13:00 やさPピラティス ◎

◎11/18(日)

10:30 〜 11:30 朝ヨガフロー △

12:00 〜 13:00 サンデーゆるめヨガ◎

いつもありがとうございます。

今週も、どうぞよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA