【小説】星がひとつほしいとの祈り

札幌で肩凝りや初心者のヨガ・ピラティスをチケット制(回数券)、パーソナルトレーニングでお探しなら 中央区 大通から近くの円山 少人数制 ヨガスタジオアウラ いとうちっこのレッスンへ。基本情報はこちら →

タイトル:星がひとつほしいとの祈り

著者:原田マハ

かわいいデザインの表紙だなーと、手にとった本です。

7編の短編ですが、どのお話も奥行きがあり、短編というのを忘れそうになる蜜度。

表題にもなっている大平洋戦争下が舞台の『星がひとつほしいとの祈り』には心で泣き、熟年夫婦の死別と愛を描く『長良川』にグッときて、『沈下橋』で問題を起こした娘と元継母の絆にジーンしました〜。

どれも映像が浮かんでくるようなお話でしたが、『星がひとつ…』は残りましたね〜。

盲目で品ある音葉づかいのマッサージ師の老婆が語り紡ぐ、令嬢であった子どもの頃の邸宅での日々。

入れ替わりやってくる家庭教師から教わる学問、日々の細々ことまで耳の代わりが如く支える女中のヨネの、詩のような美しい言葉。そして訪れるはずのないと思っていた恋と、それからのヨネとの日々。

そして遠い夢物語のような時は、戦時へ向かいます。

きっと今では考えられない悲恋や別れは、この時代はいたるところにあったはず。

それでも「きっとまた会える」とか「自由になれる時がくる」とか、『自分だけの星』を見失わなないことで心を強くし生きた時代だったのかな、と思いました。いまのご老人、芯の通ったひとが多いですからねぇ。

いまは空襲に怯えることはないし便利で情報あふれる時代だけど、強くいることが難しい時代なのかもしれない、としみじみ。

星とは何か、とお聞きになりますでしょうか。そうですわね、それは人それぞれ。恋であったり、愛であったり。幸せ、平和のようなもの。あるいは、お仕事の成功とか。ささやかな言葉…であるかもしれませんわね。

さて

わたくしにとっての1週間の星はレッスンを開講すること かもしれませんわね。

というわけで

スタジオアウラの

いとうちっこの 星のご予約状況でございます。

◎12/13(木)

10:30 〜 11:30 やさPピラティス ◎

◎12/15(土)

10:30 〜 11:30 たのPピラティス △

12:00 〜 13:00 やさPピラティス ◎

14:00 〜15:00 ゆるめヨガ ◎

◎12/16(日)

10:30 〜 11:30 朝ヨガフロー ◯

12:00 〜 13:00 サンデーゆるめヨガ ◎

今週も、どうぞよろしくお願いします。

【ヨガ/ピラティス】スフィンクス/スワンアーチカーブ

札幌で肩凝りや初心者のヨガ・ピラティスをチケット制(回数券)、パーソナルトレーニングでお探しなら 中央区 大通から近くの円山 少人数制 ヨガスタジオアウラ いとうちっこのレッスンへ。基本情報はこちら →

ちっこのゆるブログの数少ない読者の皆さまこんにちは。

寒くなったら ゆるヨガ&ゆるピラから♡今回は肩こり猫背をなおして前向き気分で行きたいと思います!

体の中心である背骨のなかで、肋骨に囲まれている胸椎は動きが悪くなりやすいところです。

肩こりや疲れている方の大半は、ココの動きがわるくなっています。メンタルにも大きく関係し、動きが悪くなると後ろ向きな気分になりやすいところでもあります。

ココを動かす意識で、ヨガではスフィンクスのポーズ、ピラティスではスワンアーチカーブっていう動きで、うさぎ先生と一緒にほぐしましょう〜。

うつ伏せになり、足は腰幅に開きます。肘は横から見て90度、ワンコが伏せをしているイメージです。

胸の真ん中の硬い部分を、上に引き上げながら上を見ます。うさぎ先生も上手ですね。

背中のお肉は逆に、下に引き下げていく力を入れながら肩は横に開いておきます。

呼吸を長く繰り返します。吸う息で上に伸びてゆくイメージです。

下腹(恥骨より少し上の部分)は、キュッと しまっておくと、上に伸び上がる感じがわかりやすいです。

縮こまっていた胸が広がって、ポーズのあとはフワッと軽い感じがあると思います。

スフィンクスのポーズに動きを加えると、スワンアーチカーブ。動くことを忘れていた部分が動いてスッキリします。

吐く息で、みぞおちを内側にしまいながら下を見ます。この動きを何回か繰り返します。

ポイント

上を見るときは首の後ろにスキマをつくり、下を見るときは、首と鎖骨にスキマをつくっておきます。

というのも、胸の代わりに首を動してしまいがち。小さな動きのなかで、胸や肋骨周りに効いているのを確かめながら続けます。

というわけで

効果がよくわからない場合は来たらお手伝いしちゃう スタジオアウラの

パーソナルでは うさぎ先生のぶんまでフォームをしっかり見ちゃう いとうちっこの 2018年12月第2週のレッスンご予約状況です。

この週は、土曜日は14:00〜 レッスンがあります。

◎12/13(木)

10:30 〜 11:30 やさPピラティス ◎

◎12/15(土)

10:30 〜 11:30 たのPピラティス △

12:00 〜 13:00 やさPピラティス ◎

14:00 〜15:00 ゆるめヨガ ◎

◎12/16(日)

10:30 〜 11:30 朝ヨガフロー ◎

12:00 〜 13:00 サンデーゆるめヨガ ◎

今週も、どうぞよろしくお願いします。

【札幌円山ヨガスタジオアウラ】2018年12月第2週

札幌で肩凝りや初心者のヨガ・ピラティスをチケット制(回数券)、パーソナルトレーニングでお探しなら 中央区 大通から近くの円山 少人数制 ヨガスタジオアウラ いとうちっこのレッスンへ。基本情報はこちら →

2018年12月第2週のレッスンが終了しました。

たくさん ねじりました〜。

この週は、すいているレッスンが多かったです。一気に寒くなった週ですからね〜。

そのせいか、ちょっとお疲れの方も多かった週末かな、という印象でした。

月会費制のプレッシャーもないのに、回数券は4ヶ月も期限があるのに!という、ゆる設定の中で月に2度3度とお越し頂いている皆さまのモチベーション!ったらも〜… すばらCとしか E yo がないなっと私もつい熱が入っていまして、今日は癒しのゆるめヨガのはずがシッカリやったよね、なんてこともあり、皆さま帰ってから元気かなと思いをはせるサンデートゥナイトです。

という日記はさておき、この週は

骨盤の小さな動き・その動きを使いコアを入れる方法をご紹介しました。

骨盤て一まとまりのイメージなんですけど、左右の継ぎ目の部分ってほんの少しだけ動くんですよ〜っていうお話でした。

ここをちょっと操作すると、片足立ちや歩いても疲れづらくなるんだよ〜。では具体的には、どこの筋肉を使うといいのか?というお話でした。

次回のレッスンでは、今回やったことを助ける道具も登場予定(早く届かないかな)!

なので今回参加した方はよりわかりやすく、この週末に初めて来られる方は斬新な感覚に「おぉ!」ってなる!予定。

※最近は雪がすごいので、道具が届かなかったらすみません。

さて

今日の寒さで、「寒い日の午後にゆっくりするレッスンも、たまにあってもいいな」と思いました。

1月は難しそうだけど、2月3月の土曜日の午後に、月に一度くらい『いんヨガ』をするのもいいなぁ なんて思いました〜。

私の思いつき、やりたいことをレッスンとして用意させて頂いていますが、皆さまのお声がひじょーにありがたい最近です。

リラックス系を受けたいとか、祝日にこんなレッスンがあると嬉しいとか、ありがたく参考にさせて頂いています。何かありましたらぜひお気軽にお聞かせくださいませ〜。

さてさて

スタジオアウラの

クリスマスや年末年始のレッスンはお任せ いとうちっこの

2018年年12月第3週のレッスンご予約状況です。

この週は、土曜日は14:00〜 レッスンがあります。

◎12/13(木)

10:30 〜 11:30 やさPピラティス ◎

◎12/15(土)

10:30 〜 11:30 たのPピラティス △

12:00 〜 13:00 やさPピラティス ◎

14:00 〜15:00 ゆるめヨガ ◎

◎12/16(日)

10:30 〜 11:30 朝ヨガフロー ◎

12:00 〜 13:00 サンデーゆるめヨガ ◎

今週も、どうぞよろしくお願いします。

しましゅ

コア・体幹ってなんだ?

札幌で肩凝りや初心者のヨガ・ピラティスをチケット制(回数券)、パーソナルトレーニングでお探しなら 中央区 大通から近くの円山 少人数制 ヨガスタジオアウラ いとうちっこのレッスンへ。基本情報はこちら →

例えばヨガで、できないポーズがあるとき「コアが抜けてるから」って言葉を耳にすることがあります。

「体幹トレーニング」って言葉も普通になりました。

今回は体幹やコアってどの部分なのか?を見たいと思います!

《体幹とは》

体幹とは、体の胴体部分のことをいいます。

頭や手足を抜いた部分が体幹。

《コアとは》

コアは体幹の、さらに幹になる部分です。お肉をはがした、奥にあるイメージを持ってもらえたらと思います。

縦につく多裂筋が、上につく横隔膜が屋根、横につく腹横筋が、下で支える骨盤底筋が

この部分をピラティスでは『パワーハウス』といい、ヨガでは『バンダ』に近い部分になります。

画像元

《コアがとくに大切なわけ》

人が楽な姿勢でいるために、立って歩けるために、この家の部分が強いことがとっても大切。

この家がヨワヨワだと、色々なことが起きてきます。

床でいうと、上や横が弱いことで床にかかる圧が強くなります。それで簡単に水漏れやヒビ割れが起こるイメージ。ヒトでいうと、くしゃみで尿漏れが…という感じです。

壁や柱が弱いと、お腹が前へ出たり腰が丸くなったりしますが、よく起こることは腰痛です。家がグニャリとなれば、圧がかかるところがミシミシいうのも当然ですよね。

コアは奥のイメージですよ〜とお話ししましたが、この部分が弱いと、外側の筋肉が頑張らなければいけない状態になります。そこでよく起こることの代表が、肩こりです。

ほかにもコアが抜けているとよくあることは…。

✔︎地下鉄ですぐ座りたくなる

✔︎歩くと疲れる、膝や腰にくる

✔︎肩こりは普通

✔︎パソコンやスマホ操作が多い

✔︎片足立ちが全くできない

《コアを使おう》

野生動物の番組で、動物が肩こり解消のためにコアトレーニングをしているのを見たことないですよね?

動物であれば勝手に使えているはずので、コアトレーニングは必要ありませんが、ヒトはコアを使うことを忘れていることが多いので、あえてコアトレーニングが必要なわけです。

トレーニングとまで言わなくても、ちょっとしたことでコアのスイッチをいれてみましょう。

腿の付け根にボールや丸めたタオルを挟めます。ソレを5秒つぶして緩める、を3回します。

これをする前後で歩いて比べてみると、後のほうが歩きやすくなっていると思います。(よね?)

そしてそのいい状態が自然と続く体になるには、ピラティスとヨガがとってもおすすめです。

ガチガチな体をリセットしたければヨガ、歩きやすいコリ知らずの体をめざすならピラティスへぜひ!

という最後に宣伝にしちゃった いとうちっこの今週末のスタジオアウラのレッスンは、まだまだ空きがありますのでご連絡くださいませ〜。

今週のレッスンでは 新しいコアのいれ方を紹介しちゃう いとうちっこの

2018年12月第2週のレッスンご予約状況です。

◎12/8(土)

9:00〜 10:00 朝活ゆるめヨガ ◯

10:30 〜 11:30 たのPピラティス △

12:00 〜 13:00 やさPピラティス ◎

◎12/9(日)

10:30 〜 11:30 朝ヨガフロー ◎

12:00 〜 13:00 サンデーゆるめヨガ ◎

今週も、どうぞよろしくお願いします。

【体のフシギ】死を意識するとパフォーマンスが向上する

札幌で肩凝りや初心者のヨガ・ピラティスをチケット制(回数券)、パーソナルトレーニングでお探しなら 中央区 大通から近くの円山 少人数制 ヨガスタジオアウラ いとうちっこのレッスンへ。基本情報はこちら

ネットで、こんな記事をみつけました。

人は「死」を意識すると、本当にパフォーマンスが向上する

かんたんに抜粋します。

バスケットボールの試合前に、「いずれは誰もが死を迎えること」をほのめかされた選手は、そうでない選手よりもシュートの成功率が高く、より多くの得点を稼いだ…。

…「死をほのめかされると、その恐怖に対処する必要性が生じます。その結果、作業により熱心に取り組むことが多くの研究からわかっています」。

◎火事場の底力

山の中で熊に出会ってしまったら、逃げるのか立ち向かうのかは置いておいても、火事場の底力をだすことが想像できます。

その応用なのかなとは思いますが、それをスポーツに応用するなんて、よく思いついたなという感想です。

◎火事場の底力の後に大切なこと

個人的に今回の実験のようなことをするのであれば、大切だと思うポイントがあります。

それは死を意識するほど頑張ったあとは、ちゃんと休んで心身緩む時間をとることです。

体はテンションを上げたあとは下げてバランスをとる仕組みになっています。
死を意識する=緊張感の強い試合のあとも、反省会で怒られ翌日までの課題が出され・・・なんて事をすると、そんな緊張が続く場面に対応できるように体は出来ていないので、いずれ壊れてしまいます。
いわゆる『病気』という形になって現れたり。

◎骸骨のイメージ

記事のなかで、個人的に「へぇ!そっか」と思ったのがココ。

…頭蓋骨がプリントされたTシャツを見た被験者のほうがシュートを多く成功させ、別の研究者に指導を受けた被験者より成功率が30パーセント高かった。

そういえば骸骨って、死とか怖いイメージがあるのか‥‥、と思いました。

◎骨格模型をみる利点

一般的にそんなイメージがあるのは、普段から骨に親しみがないせいもあると思います。

画像元

骨を見る機会って少ないと思いますが、骨格模型と自分の体と照らし合わせると「腰の骨が潰れる姿勢でいたら、そりゃ痛いよね」などと反省ができ、「この骨に負担がかからないような姿勢になろう」と意識ができます。

骨は体の土台なので、骨のイメージがあると体は軽く感じたり歩きやすくなったりと、いいことがたくさんあります。
骨を見る=自分がどうなっているかを知るという機会でもあります。
なので個人的には、子どもの頃から骨模型を見るのがもっとフツーになるといいな~なんて思っています。

というわけで スタジオアウラで

骨美人になるレッスンをしちゃう いとうちっこの

2018年12月第2週のレッスンご予約状況です。

◎12/8(土)

9:00〜 10:00 朝活ゆるめヨガ ◎

10:30 〜 11:30 たのPピラティス △

12:00 〜 13:00 やさPピラティス ◎

◎12/9(日)

10:30 〜 11:30 朝ヨガフロー ◎

12:00 〜 13:00 サンデーゆるめヨガ ◎

今週も、どうぞよろしくお願いします。

わたくしごと、東京に行ってきまして、おいしかったアラスカツヴァイのディナー を思い出します〜。

そして目的の講座では、またかなり衝撃的な情報を得ることができました〜。

コレがあれば体幹を意識しやすい!こんなに入るの?!というややマニアックな道具の存在も知ることができ、今年の買い物はピラティスリングで終了のはずだったんですが、かなり心がゆれています…。

そして東京で友人 にも会い、最近の情報交換もして都会の空気に触れてきました〜。

(整体サロンを営む彼女は、毎月フルカラーの高品質フリーペーパーを作っています。)

さらにアロマスタジオにおじゃまして、この冬はこのオイルのお世話になろうかなとというオイルたちに出会うこともできました〜。

いきのいい情報に触れた旅になり、はやくレッスンがしたい気持ちで帰ってきました。というわけでカモンベイベー週末。

【札幌円山ヨガスタジオアウラ】2018年12月第1週

札幌で肩凝りや初心者のヨガ・ピラティスをチケット制(回数券)、パーソナルトレーニングでお探しなら 中央区 大通から近くの円山 少人数制 ヨガスタジオアウラ いとうちっこのレッスンへ。基本情報はこちら →

2018年12月第1週のレッスンが終了しました。

左手奥のお客様のパンツに鹿がプリントされていて とってもかわいいんですけど、かわいいですね〜との会話の中で「しかも...」とナチュラルにシャレってしまい、言ってしまったのはしかたないものの、恥でした〜。

しかし、気を取り直してレッスンに入りました〜。

週のどこかでの写真を1枚、毎週アップしているんですけど、それを見たお客様に「自分の後ろ姿が、こんな風になっているとは〜」と、驚かれることがよくあります。

前は鏡でよく見るけど、後ろ姿は見ることってあまりないですよね。

ヒトの視野は左右で180度から200度くらい見えると言われているんですけど、現代人は近くの一点ばかりを見ているので視野が狭くなり、集中するあまり頭がどんどん前に出ていき、背中が丸くなっていきます。

すると前以外のヒフ感覚が鈍り、見た目も広がったたるんで背中になり「いつのまにこんな風になった?」とショックを受けることがあります。

例えばですが「どこからボールが飛んでくるかわからない」と思うと、体の横や背中がわもピッとするのが、全身が目覚めている感じ。

ふだんのパソコンを見る猫背姿勢とは違ってきます。

背中側を全く使っていないと垂れ下がっていくのは当たりまえ。

眠った背中を目覚めさせる方法は他にもいろいろあるのですが、後ろが目覚めた結果、姿勢がスッとして自然とマイナス10歳ってちょっと得した気分ですよね。

ちなみに うさぎのとらは、正面に目が付いているヒトに対して、目が横についているので、360度ちかく見えます。

この時期になると、うさぎのとらにシカの耳を付けたくなります〜。茶色だし、絶対似合うと思うんですよね。でもきっとしかめっつらをされるので…

さてさて

第1週は休講のレッスンもありましたが、以降は休講なしでプライベートパーソナルも受付中でお待ちしています。

というわけで スタジオアウラの

シャレなんか言わない いとうちっこの

2018年12月第2週のレッスンご予約状況です。

◎12/8(土)

9:00〜 10:00 朝活ゆるめヨガ ◎

10:30 〜 11:30 たのPピラティス ◯

12:00 〜 13:00 やさPピラティス ◎

◎12/9(日)

10:30 〜 11:30 朝ヨガフロー ◯

12:00 〜 13:00 サンデーゆるめヨガ ◎

今週も、どうぞよろしくお願いします。