【ヨガ/ピラティス】スフィンクス/スワンアーチカーブ

札幌で肩凝りや初心者のヨガ・ピラティスをチケット制(回数券)、パーソナルトレーニングでお探しなら 中央区 大通から近くの円山 少人数制 ヨガスタジオアウラ いとうちっこのレッスンへ。基本情報はこちら →

ちっこのゆるブログの数少ない読者の皆さまこんにちは。

寒くなったら ゆるヨガ&ゆるピラから♡今回は肩こり猫背をなおして前向き気分で行きたいと思います!

体の中心である背骨のなかで、肋骨に囲まれている胸椎は動きが悪くなりやすいところです。

肩こりや疲れている方の大半は、ココの動きがわるくなっています。メンタルにも大きく関係し、動きが悪くなると後ろ向きな気分になりやすいところでもあります。

ココを動かす意識で、ヨガではスフィンクスのポーズ、ピラティスではスワンアーチカーブっていう動きで、うさぎ先生と一緒にほぐしましょう〜。

うつ伏せになり、足は腰幅に開きます。肘は横から見て90度、ワンコが伏せをしているイメージです。

胸の真ん中の硬い部分を、上に引き上げながら上を見ます。うさぎ先生も上手ですね。

背中のお肉は逆に、下に引き下げていく力を入れながら肩は横に開いておきます。

呼吸を長く繰り返します。吸う息で上に伸びてゆくイメージです。

下腹(恥骨より少し上の部分)は、キュッと しまっておくと、上に伸び上がる感じがわかりやすいです。

縮こまっていた胸が広がって、ポーズのあとはフワッと軽い感じがあると思います。

スフィンクスのポーズに動きを加えると、スワンアーチカーブ。動くことを忘れていた部分が動いてスッキリします。

吐く息で、みぞおちを内側にしまいながら下を見ます。この動きを何回か繰り返します。

ポイント

上を見るときは首の後ろにスキマをつくり、下を見るときは、首と鎖骨にスキマをつくっておきます。

というのも、胸の代わりに首を動してしまいがち。小さな動きのなかで、胸や肋骨周りに効いているのを確かめながら続けます。

というわけで

効果がよくわからない場合は来たらお手伝いしちゃう スタジオアウラの

パーソナルでは うさぎ先生のぶんまでフォームをしっかり見ちゃう いとうちっこの 2018年12月第2週のレッスンご予約状況です。

この週は、土曜日は14:00〜 レッスンがあります。

◎12/13(木)

10:30 〜 11:30 やさPピラティス ◎

◎12/15(土)

10:30 〜 11:30 たのPピラティス △

12:00 〜 13:00 やさPピラティス ◎

14:00 〜15:00 ゆるめヨガ ◎

◎12/16(日)

10:30 〜 11:30 朝ヨガフロー ◎

12:00 〜 13:00 サンデーゆるめヨガ ◎

今週も、どうぞよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA