【札幌円山ヨガスタジオアウラ】2018年12月第4週

札幌で肩凝りや初心者のヨガ・ピラティスをチケット制(回数券)、パーソナルトレーニングでお探しなら 中央区 大通から近くの円山 少人数制 ヨガスタジオアウラ いとうちっこのレッスンへ。基本情報はこちら →

常温ヨガで気持ちはホット

1年の反省をするポーズ

この週末は、土日月と30名近いお客さまにお越し頂きました〜。

人数でみると多いのですが小さなスタジオなので、1つひとつのレッスン および お一人おひとりの様子を思い返せるってところが、小さなスタジオ万歳yeahです。

今週のレギュラーレッスンではコアに加え、お腹のアウターといわれる部分も意識して動くレッスンをしました。

いちばん外にあるお腹の筋肉、外腹斜筋。

それを剥がすと現れる、内腹斜筋。(シックスパックの腹直筋も見えますね)

更にそれを剥がすと、コア…またの名を『インナーユニット』の1つ、腹横筋が見えてきます。

まあ難しく考えないで、イメージ的には体の中心であり奥であるって感じです。

詳しくは 『コア・体幹ってなんだ?』

ま〜 難しく考えずに、インナー「ユニット」なので、4人組のアイドルユニットみたいなもんですね。

4人組といえばスピードしか出てきませんので(古)、前で歌う島袋寛子さんは前に付いてる腹横筋、みたいな感じです。

アウターの筋肉はたくさんあるということでモーニング娘と名付けようと思います。

(なんの話か若干よくわからなくなってきましたが) 通常だと、スピードの4人が最初に働いて、さらに力が必要だ〜ってなったときにモーニング娘(お腹でいうと外内腹斜筋たち)が踊りだします。

体がガチガチの人は、この順番がおかしくなっていて、スピードが活動休止してしまいモーニング娘が頑張っている状態のイメージです。

アウターを使うのが悪ではなく、インナーが抜けっぱなしなのが、ちとまずい。

なのでモーニング娘は少し休んでいいんだよと肩をたたきスピードを優しく起こす…アウターをゆるめてインナーのスイッチを入れるってことが必要になってきます。

ヨガやピラティスをすると、そんな元のリズムが体に戻ってきます。

ヨガやピラティスで産後の尿もれなどが良くなった!っていうのは、そんなとこも関係してるんですね。

そいえば、スピードのヒトエさんはヨガの先生だそうですね。

さて スタジオアウラの いとうちっこの

全部脱いじゃえる body&soul を目指せちゃう

2018年12月第5週目 年末スケジュールのご予約状況です。

◎12/29(土)

9:00 〜 10:00 朝活ゆるめヨガ ◎

10:30 〜 11:30 たのPピラティス ◯

◎12/30(日)

9:00 〜 10:00 朝活ピラティス ◯

10:30 〜 11:30 朝ヨガフロー △

今年最後のレッスンに カモンベイベー スタジオ

さて 私ごと 毎年この時期のルーチンを思い出しました。

年末のレッスンで納めた感に浸る→大晦日にフリーペーパーヨガのめ1月号を書いていないことに気づく→元旦からヒーヒー言って書く→ 1月3日のレッスンにギリギリ間にあう→ 何食わぬ顔で配る

というのがここ数年の風物詩となっていることを思い出しました。

今年はヨユーで間に合わせるぜっ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA