【体のこと】美脚の立ち読み♡

札幌で肩凝りや初心者のヨガ・ピラティスをチケット制(回数券)、パーソナルトレーニングでお探しなら 中央区 大通から近くの円山 少人数制 ヨガスタジオアウラ いとうちっこのレッスンへ。基本情報はこちら →

まずは、こちらの写真をば。

ただの立ち読みです。

何か感じますかね?

え、何を読んでるんだって?
そ、そこじゃないっすっ!!

次はこちらの写真、まっすぐ前を向いているバージョンをご覧ください。

細かいとこはさておき、線がすっぽり体の中を通ってます。

1枚目と2枚目を比べます。

まっすぐ前を見ている写真は、線が体の中心にあります。それに対し立ち読みは、線が体から出ていますよね。頭を下げて、そのバランスをとるのに腿を前に出しています。

実際に本屋さんで、特に女子によく見かける姿勢なんですが、前ももに体重をかけパンパンに張っているので、この姿勢に慣れると脚が太くなってしまいます。

また、膝やふくらはぎも疲れるし、頭を下げているので背中が張って肩も凝ります。

本に集中しているそのときは楽に感じても、時間が経つと疲れてきます。

そこで目線を上げてみます。

これだけで、首や背中がラク!!前ももが張る感じもありません。中心線が体の中に戻ってきました。

3枚を並べてみます。

目線を上げると、腿に寄りかかる感覚もかなり減ります。

腕は疲れますが、全体的には体は楽になります。

ただ、それでもフツーに立つよりかは前のめりなります。

頭は4、5キロくらいあるので、少し前に傾いたり重りがあるだけで、体全体でバランスをとろうとするんですねぇ。

•頭は重い

•前に傾くと体は頑張る

ことを頭の隅に置いておき、目線を上げてリフレッシュしましょう〜。

ちなみに…。おじさんのよくある立ち読み姿勢は、出ているお腹をさらに突き出して腰が痛いというケース。

お腹をしまって、立つトレーニングをする意識で立ち読みできればナイスです。

どちらにしても体をいたわるには、疲れる前に立ち読みは切り上げて、家で休み休み読むのがいいかなって思います〜。

…え、結局なにを読んでいるんだって?

コチラです!

植木鉢の生活感がいい味出してますよね〜。そしてニャンコさんの表情がいい!

そんな感じで『ナニコレ珍百景』の『たまたま珍百景』のコーナーにいつも爆笑していたので、この本が見てみたくて、わざわざアマゾンで中古で取り寄せましたよね。

というわけで この 『たまたま珍百景』が読めるスタジオアウラの

いとうちっこの 2019年2月第3週のレッスンご予約状況です。

グループレッスン

◎2/14(木)

10:30 〜 11:30 やさPピラティス ◎

◎2/16(土)

9:00 〜 10:00 朝活ゆるめヨガ ◎

10:30 〜 11:30 たのPピラティス ◯

12:00 〜 13:00 やさPピラティス ◎

◎2/17(日)

10:30 〜 11:30 朝ヨガフロー残席2

12:00 〜 13:00 ピラティス◯

プライベートパーソナル

2/18(月)10:00〜

2/21(月)10:00〜

※その他 日時応相談

いつもありがとうございます。

今週も、どうぞよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA