【トレーニング】道具なくとも強くなる♡自体重トレーニング

札幌で肩凝りや初心者のヨガ・ピラティスをチケット制(回数券)、パーソナルトレーニングでお探しなら 中央区 大通から近くの円山 少人数制 ヨガスタジオアウラ いとうちっこのレッスンへ。

自分って重たい

ヒトの胴体や頭は何キロくらいあるのかというと、それぞれパーセンテージであらわせます。

例えば体重が50キロの人は、胴体部分は23キロ、腿から足先まで17キロ。そう思うと重くないですか?

歩くには、胴体でこの17キロをコントロールできないといけません。胴体が弱いと重さに耐えられず「腰が痛い」というのも、そりゃそうだよねというわけです。

そこで、あおむけで手脚を浮かせて動かすと、手脚が重りになって強い胴体になります。

赤ちゃんが仰向けで手足をバタバタするイメージです。バタバタすることで、体幹を作って寝返る準備をしています。

お腹ひっこむ♡テーブルトップ

動かす前に、今回は手足を浮かせた基本のポジションでキープします。

ピラティスで、テーブルトップと言われるポジションをやってみましょう〜。

腿にボールを挟むと、お腹の力の入れ方がわかりやすいのですが、なくても大丈夫。

股関節と膝の角度は90度、腿と腕は床に対してまっすぐにし、数呼吸くり返します。

吐く息に合わせ、ヘソ下〜恥骨部分の下腹に力を入れます。

力のいれ方は「グッ」というより、吐く息「フー」に合わせて「ジワジワ〜」という感じ。(伝わりますかね?)

これだけでも、けっこうキクんですよねぇ。出っ張っていた下腹がひっこみます。

「下腹なんて使わなくても全然余裕っす!」なんて場合は、脚がちょっと手前にあるか、膝下が下がっているかもしれません。

これだと全然力がいらないんですね。

鏡がなければ「この辺が90度かな?」とイメージしつつ、効くポジションを探してみましょう〜。

さて 今回は、うさぎ先生が出張中ということで、ちょっとさみしいスタジオ撮影でした〜。

うさぎがいない生活ってさみしいですねぇ。

さて さて

スタジオアウラのいとうちっこのレッスンですが

今週5/11(土)および 5/12(日)休講にさせて頂いております。

というわけで

2019年5月第3週レッスンご予約状況です。

◎5/18(土)
9:00 〜 10:00 朝活ゆるめヨガ ◎

10:30 〜 11:30 たのPピラティス ◎

12:00 〜 13:00 やさPピラティス ◯

◎5/19(日)
10:30 〜 11:30 朝ヨガフロー ◎

12:00 〜 13:00 やさPピラティス ◎

1月〜5月まで、月1ペースで休講があったので、回数券の期限もプラス1ヶ月延長になります。

いつもありがとうございます。

来週も、どうぞよろしくお願いします。

さて 今週はレッスンを休講にして、横浜に栄養学のセミナーを受けにきました。

いつもは体を動かすセミナーなので、座学のみで1日7時間って久しぶりです。

7時間も聞くんだから、おもしろいお話を持ち帰りたいと思います〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA