【本】最強のアンチエイジング

札幌で肩凝りや初心者のヨガ・ピラティスをチケット制(回数券)、パーソナルトレーニングでお探しなら 中央区 大通から近くの円山 少人数制 ヨガスタジオアウラ いとうちっこのレッスンへ。

タイトル:最新医学が教える 最強のアンチエイジング

著者:米井嘉一

2019年3月初版発行の本なので、情報の鮮度バツグンです〜

・老化は一種の病気にすぎない

・だから、治療も予防もできる

・当然、「老けてしまった」と、諦めなくてもいい

生活習慣によって、体のなかでダメージを受け老化する部分は人それぞれ。

ではどこから老化するのかというと、
筋肉・血管・神経・ホルモン・骨の5パターン。

質問に答えて点数を出すと、自分のどこが特に老化しているかがわかるので、それぞれに効果的なアドバイスをチェック。

そして老化の原因である5つのストレスを知ることで、自分の老化の原因も見えてきます。

ちなみに…

著者はお医者さんで、『糖化』という言葉を作った方なんだそうです。

この本でいいなって思うのは、「原因は人によって違うから、それを見つけて治していく」っていう、人それぞれに対応するところですね。

好きな食べものや働き方だって、いろんな人がいますからねぇ。

もっとも西洋医学の視点なので、「タンパク質摂取は1日75グラム、足りないぶんはサプリで補う」といった記述も出てくるので、お腹が弱い人はムリしょってところもあると思います。

なので書いてあることをマジメに全部しようと意気込むことはないかな〜という個人的感想。

◎そうなの?!連発

「年齢を重ねるほど、人はへこみやすくなる」。実は単に、年をとるとプライドが高くなるのではなく、年による遺伝子の変化でストレス耐性が弱くなるんだとか。

JKのみなさん、お父さん臭いとか言わないであげてね♡

そのほか、『短時間ちょっと体を動かすだけでもアンチエイジング効果はある』理由など興味ひかれる話題が、最新の西洋医学の目線で語られています!

◎「ハッピーになること」

アンチエイジングの最終目的は、「幸せになること」として締めくくられています。

体がちょっとでも楽になると、特別なことをしなくても楽しいことが待っていたりします。

なので「病気予防」というよりは「今より元気になる」ことを楽しむ感覚が、若返る秘訣かな〜と思っています。

私ごと、頭の中は若くいたいなぁと思うこのところですが、そんなときに目に入ってきたルー大柴!!
頭の回転がスバラシイな〜と思います。

お茶の話の流れで「サウザンド利休」、
そして 「いい加減にホワイト」

天才だなって思います〜。

とゆうわけで

1度カミングするとアゲインしたくなる スタジオアウラの いとうちっこの

2019年5月第3週 みんなでトゥギャザーする グループレッスンごリザーブ状況です。

◎5/18(土)
9:00 〜 10:00 朝活ゆるめヨガ ◯

10:30 〜 11:30 たのPピラティス ◎

12:00 〜 13:00 やさPピラティス ◯

◎5/19(日)
10:30 〜 11:30 朝ヨガフロー ◎

12:00 〜 13:00 サンデーゆるめヨガ ◎

1月〜5月まで、月1ペースで休講があったので、回数券の期限もプラス1ヶ月延長になります。

骨格美人のパーソナルトレーニングも随時受付中♡

いつもありがとうございます。

来週も、どうぞよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA