【札幌円山スタジオアウラ】2019年6月第1週

札幌で肩凝りや初心者のヨガ・ピラティスをチケット制(回数券)、パーソナルトレーニングでお探しなら 中央区 大通から近くの円山 少人数制 ヨガスタジオアウラ いとうちっこのレッスンへ。

2019年6月第1週のレッスンが終了しました。

↑じつは下の写真の方がきつかったりして…。

この週は、事前に言わずに「内ももスペシャル」の内容でレッスンをしました〜。
ピラティスでは内ももと臀筋をセットでしっかりボディメイク。
ヨガでは、鍛えた内ももを生かしてバランスポーズもスペシャルに取り入れたので、危ない橋を渡れちゃう体になったかと思います〜。

脚をキュッと閉じる方向の股関節の動きを内転、それを担う内ももの総称を内転筋群といいますが、年齢とともに弱りやすい部分です。

歳をとって「ズボンが入りやすくなったわ」「脚が細くなったわ」と喜んでいられません!
内転筋が衰えて弱っている可能性があります。
ココが弱るとガニ股になったり、逆に内股になるケースもあります。

そうなると膝がねじれてくるので、膝が痛くなってきます。お年寄りで膝の痛い人って多いですよね。

若い人もでも「予備軍の人がかなり多い!」と、街を歩いていると感じます。

「私は内ももはタップリあるもんね」という場合、触るとじつは脂肪でヨワヨワなんて場合も珍しくありません。

内ももは骨盤の底と繋がりがあります。
なので、内ももをしっかり使っておくと、産後や高齢になってからも、尿もれの心配がグッと減ります。

運動不足の方が内ももを使うと、いいことしか見つからないですねえ。

レッスンでは、ちゃんと力が入っているか皆さんの内ももを触ったり押すというセクハラまがいのサポートをさせて頂いておりますが、みなさん必死でイヤと思う隙すらない感じが更に応援したくなっちゃいますねぇ。
「きくーー!!」という感じの笑いがたくさん聞けてナイスでした〜。

とゆーわけで 今週もトゥギャザーできる
スタジオアウラの
内ももトレーニンングとかけまして いとうちっこのルー語とときます そのこころは どちらも痛いです

そんないとうちっこの

2019年6月第2週のレッスンご予約状況です。

◎6/6(木)

10:30 〜 11:30 やさPピラティス ◎

◎6/8(土)
9:00 〜 10:00 朝活ゆるめヨガ ◎

10:30 〜 11:30 たのPピラティス ◯

12:00 〜 13:00 やさPピラティス ◎

◎6/9(日)

10:30 〜 11:30 朝ヨガフロー △

12:00 〜 13:00 サンデーゆるめヨガ ◎

いつもありがとうございます。

今週も、どうぞよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA