ウォーキングをオススメしたくない理由

札幌で肩凝りや初心者のヨガ・ピラティスをチケット制(回数券)、パーソナルトレーニングでお探しなら 中央区 大通から近くの円山 少人数制 ヨガスタジオアウラ いとうちっこのレッスンへ。

極寒の北海道も、春が過ぎて気持ちがいい初夏。

出典:http://ono-blog.com/wp-content/uploads/ショッカー.jpg

これはショッカー

なんてな

さて

6月になり、歩くのに札幌はとても気持ちがいい季節ですね。

◎歩くことは体に良すぎる

ヒトは食べ物を探すため、歩くために進化してきたといっても言い過ぎではありません。

歩くと全身運動になり血圧も安定し、気持ちが前向きに。

そしてランニングマシーンと違って景色が移り変わるので、脳に刺激になりボケ防止になります。

ヒトは歩くために進化しただけあり、歩くといいことしかありません。

そう、いいことしかないんです。

運動指導者がいらなくなってしまいます。

なので歩くことは本当はお勧めしたくありません!

◎たくさん歩くならトレーニングを♡

そんないいことしかないウォーキングですが、がんばり屋さんの中高年の方から聞くことが、「毎日ウォーキングをしていたら膝や腰、股関節が痛くなった」という関節痛です。


健康を意識して毎日1時間以上歩くという方も少なくありません。

筋肉が落ちているところに「歩いたら体の調子がよくなったからもっと歩いた方がいいわよね」とつい歩く距離が伸びて関節に負担がかかるケース。歩くための体の準備ができていない状態で長く歩いちゃった感じです。

いつまでも楽しくウォーキングしたいなら、ぜひあわせてお尻や腿、下半身をメインにしたトレーニングを!

筋トレって、ちょっと敬遠する響きですよねぇ。
でも、「ちょっとキツい」感覚があって初めて筋肉が育つんです。

すると、歩くときにお尻や腿が働いている感覚がわかり股関節が上手に使えるようになるので、膝や腰を守ることができます。

ピラティスにはそんなトレーニングにピッタリなエクササイズがたくさんあります。

寝たままする動きが大半なので、立っていると膝や腰が痛い方にも安心です。

うまくまとまってピラティスがしたくなったところで!

ヨガもピラティスもできちゃうスタジオアウラの
トレーニングエクササイズをシレッと盛り込む いとうちっこの

2019年6月第2週のレッスンご予約状況です。

◎6/8(土)
9:00 〜 10:00 朝活ゆるめヨガ ◎

10:30 〜 11:30 たのPピラティス ◯

12:00 〜 13:00 やさPピラティス 受付締切

◎6/9(日)

10:30 〜 11:30 朝ヨガフロー △

12:00 〜 13:00 サンデーゆるめヨガ ◯

いつもありがとうございます。

今週も、どうぞよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA