消費税について。

札幌で肩凝りや初心者のヨガ・ピラティスをチケット制(回数券)、パーソナルトレーニングでお探しなら 中央区 大通から近くの円山 少人数制 ヨガスタジオアウラ いとうちっこのレッスンへ。

2019年10月に、ついに消費税が増8%から10%に増税されます。

私の運営するレッスンでは、消費税を含んでいる価格として提供させて頂いています。
2019年10月から消費税は上がる予定ですが、レッスン料金の値上げ今回は見送りたいと思っています。

消費税が5%から8%になったのは2014年、そして2019年は10%へ。

消費税が増えたことで、国からの援助で楽になったとか将来の安心感ができた、という実感は、残念ながら私はありませんでした。
それと同時に国への信用も薄らぐ一方。

消費税が10パーセントって、かなり高額ですよね?
支払うのもムリだし、心苦しい思いをしてお客様に負担を強いるのも辛い。そう感じる個人事業主は、私だけではないはずです。

生活用品は一部据え置きという話もあるけど、それだって選挙後どうなるかわからない。

2019年7月4日 朝日新聞の記事から抜粋

安倍晋三首相(自民党総裁)は10月予定の消費税率10%への引き上げ後、さらなる増税について「今後10年間ぐらいの間は必要ないと思う」と述べた。

「必要ないと思う」って、すごく他人事じゃないですか?
「必要に応じて上げるぜ!」としか聞こえないし、そもそも10年なんてあっというま。
日本のトップの言いかたがこれって、先行き不安だなって感じました。

じつは私は3年くらい前まで、「自分が投票しても大海にインクを垂らすようなもの。変わらないし、しいて言うなら◯◯以外ならどこに投票しても一緒…」と思っていました。

ところが!「税金って上がっていく一方で、災害続きなのに税金の使い方っておかしくない?」っていう記事を目にすることが、ここ数年でどんどん目に余るほど増えてきたんです。

「いまの世の中」に思うところがあるなら、選挙で意思表示をするのが普通にならないと変わるわけがないって気持ちに変わりました。

私の意思表示として、
今回の7月21日(日)選挙で、消費税廃止をうったえている政党に投票することにしました。

SNSでシェアされていた画像です。

中止、凍結。どちらも再開あっての言葉です。

意外と廃止って言っている政党って1つしかないんですね。
れいわ新撰組では、廃止をうたうのは、「廃止しないと日本がダメになる」からで、若い層や女性の貧困についてなど、具体的な人数や状況をだしながら国民に負担になる…と、消費税を廃止しないといけない理由が演説で語られていました。

選挙に無関心だった私がこんなことを紹介したくなるくらいなので、「昔から◯◯に投票しているから」という場合も、もういちど『今』を見て判断しないといけない時期にきているのかもしれません。

さて

7/21(日)はレッスンが休講のため 朝から選挙へ行けちゃう スタジオアウラの
いとうちっこの

7月レッスンスケジュールです。

7/20(土)7/21(日)7/27(土)の全てのレッスンが休講となります。

とゆうわけで

残りの7月レッスンスケジュールをお知らせします。

◎7/18(木)

10:30 〜 11:30 やさPピラティス ◎

◎7/28(日)

10:30 〜 11:30 朝ヨガフロー 残席2

12:00 〜 13:00 オールレベルピラティス ◎

いつもありがとうございます。

今週も、どうぞよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA