夏バテ知らずにはアレがミソ。

札幌で肩凝りや初心者のヨガ・ピラティスをチケット制(回数券)、パーソナルトレーニングでお探しなら 中央区 大通から近くの円山 少人数制 ヨガスタジオアウラ いとうちっこのレッスンへ。

ちっこのゆるブログの数少ない読者の皆さま 盆ジュール こんにちは。

夏バテが増えています。

まだ8月初旬、これからまだまだイベント続き。ライジングサンでビール、なぜか恒例お墓参り後の焼肉、食べなさい攻撃 in 里帰り。

まだまだバテている場合じゃない!!

多くなってませんか?麺類。

すると飲まなくなりませんか?

味噌汁!!

夏バテは胃腸の働きが落ちることで疲れやだるさを感じ、免疫が落ちている状態です。

味噌にたっぷりと含まれた、植物性乳酸菌が腸で善玉菌となってその回復をサポート。

味噌汁は、古くから日本で薬として、栄養ドリンク的存在として欠かせない存在だった…!

◎医者に金を払うよりも、味噌屋に払え

味噌の歴史は古く、戦国時代では「名将は味噌つくる」がデフォルト。武田信玄は農民に味噌を作らせ『信州味噌』となり、健康に気を配った徳川家康は八丁味噌を愛飲。武将は兵士達に、味噌玉を持たせて戦へ向かわせました。

江戸時代ではより親しまれ、「味噌汁は朝の毒消し」「味噌汁一杯三里の力」(味噌玉を一杯飲めば12キロ歩ける)ということわざもできるほど。

江戸時代の薬学知識書にも、味噌の効用は堂々と明記!

味噌はわが国では昔から士農工商の人びとが朝も夕も用いた。一日もなくてはならない

大豆は、気の巡りをよくし、胃を寛がせ、血を活かし、解毒をする。麴は、胃に入って食べものや諸々を消化して詰まらせず、元気を運び、血行をよくする。塩は、心臓、腎臓、肺、脾臓、肝臓に入って、気と血液を縮ませ、筋肉や骨に栄養を与え、解毒し、血を涼にし、乾燥を潤し、痛みを沈め、痒さを止め、またよく食欲を引き出す

出典 →

◎味噌の選びかた

味噌を煮立てないように」と言われる理由は麹菌が死んでしまうから、とはよく言われることですが、安値で売っている味噌は、大量生産するために発酵を止めており、そもそも麹が生きていないものも多いです。

パッケージに空気穴の付いているものを選ぶと、発酵している=麹が生きている味噌を選ぶことができます。

一見穴が見つからなくても、生きているため空気に触れないように保存する注意書きがある味噌を選ぶといいでしょう。

◎三十路すぎの私のセレクト

やさか中辛口 750g×2個セット【やさか共同農場】

スタジオ隣の自然食品店で買えるので、だいたいいつもコレを買っていますが、楽天では生きた味噌を密送 …。

生きている味噌は少し値が張るものの「あぁ何だこれは…」という美味しさ、単身赴任から帰ってきたかのような安堵感(したことないけど)。

コレで元気になれると思えば、風邪をひいて治す時間と労力を考えると思えば安いもの。

ぜひ良き味噌を見初めてください。

◎味噌チェンして変わったこと

私の今までで効果を感じた体質改善の1つが、味噌を変えたことでした。

・お通じが安定した

・肌がきれいになった

・風邪を引かなくなった

・味噌汁で疲れが取れるのがわかるようになった

ザッとあげてもコレくらいは体で感じるようになりました。

味噌を見直すだけで、自分だけでなく家族が元気になれるならたやすいもの。

私がいつからか夏バテしなくなったのは、甘いものとパンを食べなくなり、米と味噌汁に切り替わってからなのは明らかです。

さて〜

スタジオアウラの いとうちっこの

今週末も混みそうにない2019年8月第2週のレッスンご予約状況です。

◎8/10(土)

9:00 〜 10:00 朝活ゆるめヨガ

10:30 〜 11:30 たのPピラティス △

12:00 〜 13:00 やさPピラティス 休講

◎8/11(日)

10:30 〜 11:30 朝ヨガフロー ◯

12:00 〜 13:00 サンデーゆるめヨガ ◎

今週も、どうぞよろしくお願いします。

味噌色↓