【ご近所紹介】issue

札幌で肩凝りや初心者のヨガ・ピラティスをチケット制(回数券)、パーソナルトレーニングでお探しなら 中央区 大通から近くの円山 少人数制 ヨガスタジオアウラ いとうちっこのレッスンへ。基本情報はこちら →

スタジオアウラから、まっすぐ南へひたすら歩いて15分ほど…。

たどり着くのはパールモンドール、その横の駐車場奥にひっそり佇む、円山の歴史を見守ってきた古民家があります。

それこそ、『社会を考えるお菓子屋さん issue』です。

イシューってよみまssue。

乳製品、卵、小麦、白い砂糖が不使用のお店です。

なぜそれが社会を考えることになるのか?というと、みんなで同じものを食べて笑顔になれるといいよね、という思いが込められています。

アレルギーやアトピー、食べもので体に反応が出ることをよく聞くようになったと思いませんか?

そしてヴィーガンなど、食事法や信条で食べ物に制約のある場合もあり、外食で場所を選ぶ人は意外と多いものです。

issueの考えていることは、ネットでのissueの記事から言葉をお借りすると「食のボーダーレス」。

乳製品、卵、小麦、白い砂糖が不使用なのは、たくさんの人が一緒に食べれることを追求した結果だったんですね。

◎天使がいそうな店内

シンプルでかわいらしい店内に輝く窓ぎわの菓子たち。

嬉しいのが、お菓子の裏を見なくても、原材料と甘さレベルが星の数で書いてくれていることです。

◎実食♡米粉のおいしさに驚き

こちらは酒かすのケーキです。

コレがほんとうにおいしい!

酒かすの爽やかな香りがフワッと口の中に広がります。

一般的な甘さよりグッと控えめなのに「おいしい」と感じるのはなぜ?

そこにはいろいろな理由がありました。

その1つが白砂糖を使わないこと。そして優しいと言われる てん菜糖などの甘さも最小限なので、米粉の甘さと味を感じられるからです。

そして米粉はもとより原材料の質。農薬や化学肥料をなるべく使わずに育てられた原材料は、しっかりとした味わいが感じられます。なので砂糖が入らなくても満たされる味になります。

さらには、それぞれの材料の配合がよく考えられていること。

まぁ私の勝手な感想なので、その辺のお話はぜひ店頭で!

今回の酒かすのケーキは、チーズにも似た酒かすのハッキリしたフレーバーと米粉の甘いがお互いを引き立てあい、スッキリとしたナイスなおいしさに仕上がっていました。
アレだ、長々書いたけど、おいしいおかずとごはんの関係に似ているんだ!

そして今回は、土日販売の『今週のケーキ』であるりんごタルト、そしていちごのショートケーキも頂きました。

※ショートケーキはissueインスタより拝借

こちらもほんとうに美味しく、気づいたら胃の中でした。

米粉は、とてもサラサラしています。
ゆえに小麦よりも消化ははるかにラクですが、それを固めて香ばしいタルトやスポンジに焼き上げるのは、かなり技術のいる作業。
さすがプロの手技です。

米粉でタルト生地も驚きでしたが、ショートケーキのスポンジも衝撃的でした。
フワッとした層と少しモッチリ歯ごたえを感じるそうに分かれいて、食べ応えがあるんです。

タルトもショートケーキも「ケーキの果物の甘酸っぱさっておいしいんだな」と思いました。
サクッとフワッとした生地やクリームと、見事に調和しています。

私が小麦を普通に食べていた頃、ショートケーキってフワフワして物足りなく、果物は酸っぱいし好きじゃなかったんです。きっとクリームと生地が甘すぎて、果物が酸っぱく感じたんでしょう。

まずショーケースから選ぶことはありませんでした。もしくは2つ食べるうちの1つ、くらいの選び方。

ところが今回のショートケーキ!
米粉のフワフワとずっしりが同居し、果物のフルーティーさが引き立つ優しい甘さに「食べた!」という満足感に感動しちゃいました。

◎体の反応が出づらい!

ここからは私の話ですが、以前あった諸々の不調により、小麦や甘味にカフェイン、添加物は極力とらない生活になりました。

たまに食べるときはちょっと覚悟が必要です。
『眠気』『かゆみ』『便秘』『口内炎』『吹出物』など、何かしらが起こるからです。
(これは毎日パンやお菓子を食べているとわかりづらいんですが、一度しばらく抜いてみて、再びとるとよくわかります。)

ところが!今回のissueの菓子では、眠気などの反応が出ないことに驚きました。
それも、昔大好きだった、バターたっぷりの洋菓子の思い出の味とそっくりなのに。

洋菓子のケーキを安心して頂くなんて何年ぶりでしょう。
きっと私と同じ感動を味わうアトピーなどのお子さんも多いんだろうな〜と思いました。

きっとこれは、作り手が「お米は甘い」っていう感覚を持っていることに関係していると思います。その甘さが引き立つには…?
頭の中でたくさんの計算と研究がされていることが想像できます。

作り手のアリサさんは物理を勉強してきたというのを聞き、「だからか!」といろいろ合点がいきました。

◎柴田アリサさん

※(得意の)インスタから拝借

天使がいそうな店内には天使がいました〜。

お菓子は実験。
お菓子を作ったことがある人なら料理との違いをヒシと感じると思います。

ちょっとの分量の差で食感も味も大きく変わり、代用した材料でもレシピとは違ったものになってしまう…。

物理を学んだプロがお菓子を作ったら?と考えると興味が湧きますよね。
ちょっとマニアな人なら、なおさら。

白衣でお菓子を作る美女が、店主であり社長である、柴田アリサさん。

お菓子のお店を経営はしているけど、実はとても広い視野で物事をとらえています。

お菓子が何か考えるキッカケになればとステキな狙いをもって経営しています。

そんな思いが綴られた記事をみつけました。

【開業】でも、街のお菓子屋さんにはなりたくないの

アリサさんの写真で滝川クリステルを思い出しましたが、実際に会うと、とても可愛らしい!
初対面ですが勝手にアリサちゃんと呼んじゃいますよね。
お話ししやすくてホッとし、成分や作る過程をキラキラな目でお話してくれ、私もなんだかムズムズワクワクしてきました〜。

◎お店の場所と営業曜日に注意してね♡

※ショートケーキの販売は土日です

ワクワク♡お菓子学教室とネットショップ

お店のお菓子がたっぷり♡インスタ

なるほどスゴイがいっぱい♡アリサさんのNOTE

さてさて

issueのお菓子を数倍おいしく食べるためにいい汗かけちゃうスタジオアウラの

issueのスケジュールを紹介して自分の4月スケジュールのアップを忘れていたことに気づいた

いとうちっこの

2019年3月第4週のレッスンご予約状況dessue。

◎3/21(木)
10:30 〜 11:30 イベントレッスン
美脚美尻ピラティス
キャンセル待ち

※3ヶ月以内にレギュラーレッスンに参加されたお客さま限定レッスン

◎3/23(日)

9:00 〜 10:00 朝活ゆるめヨガ ◎

10:30 〜 11:30 たのPピラティス ◯

12:00 〜 13:00 やさPピラティス ◎

◎3/24(日)

10:30 〜 11:30 朝ヨガフロー △

12:00 〜 13:00 サンデーゆるめヨガ◎

いつもありがとうございます。

今週も、どうぞよろしくお願いします。

今回、アリサさんと広い視野とそれを発信するチカラが、とても素晴らしいなって思いました〜。

私は【体が整う生活をすると社会が整う】と感じていて、その伝え方が私の場合、運動指導が今のところしっくりきています。

今年はもうちょっと世界を広げ、伝えられる範囲を広げたいと思っています。

とゆうわけで、4/7(日)休講 ごめんなさい。