【ピラティス】よつばいがトレーニングになる!ニュートラルポジションを目指そう

札幌で初心者や肩こりの方のヨガ・陰ヨガ・ピラティスをチケット制(回数券)でお探しなら 中央区 円山の ヨガスタジオアウラの、いとうちっこのレッスンへ。基本情報はこちら →

ヨガやピラティスで、「よつばいになってください」と言われることがあります。

いくら運動不足でも、それくらいできるよ〜って方は多いんじゃないかなって思います。

が、ただのよつばいが実はトレーニングだったのだ…!

●ニュートラルポジションとは

猫背や反り腰といろいろな姿勢がありますが、土台の骨盤が前後に傾きすぎず、その上にくる背骨が自然なS字カーブを描いている状態が、体にとって負担のいちばん少ない状態です。

骨盤と背骨が土地と家、それを補修するとしたら?土地をまっすぐに整えると丈夫な家が建つと思います。

立っているときよりも背骨にかかる重量がグッと減る仰向けで、土台である骨盤の場所を整えましょうねっ、うまくいくとそれだけでも背骨のS字カーブが自然と戻ってくるよっ という姿勢がニュートラルポジションです。

●ニュートラルポジションを確認しよう

あおむけで両足を立て、足を坐骨幅に開きます。

両手で、恥骨と骨盤の左右の浮き出た骨を触ります。この三角形を床と平行な場所に整えると、腰の下に手のひら1枚くらいの隙間ができます。この場所が、腰は反りすぎず丸くなりすぎずの目安です。

が、腰が反り固まっていたり、逆に腰の下に隙間ができないくらい丸く固まっている場合は、力づくで揃えると痛めることもあるので注意が必要です。

よつばいでもニュートラルポジションを目指そう!

仰向けのニュートラルポジションを、よつばいでもすることができるでしょうか?

何の気なしに、よつばいになった写真がこちら。

線を引いてみると、腰と背中が落ちているのがわかります。

このままだと肩や肘、手首に体重がかかります。床を押してお腹にも力を感じながら引き上げ、よつばいでもニュートラルポジションを目指したいところ。ただ、お腹が力みすぎると猫背になることがあります。そこで背中にフォームローラー(ストレッチポール)やまっすぐな棒を当てて、S字カーブを確認します。

ニュートラルって結構床を押す力や背骨が伸びる感覚が必要なことがわかります。

足を持ち上げると、体幹に脚という重りが加わってもニュートラルでいるというトレーニングになります。

うさぎがマットをかじり出し、動揺しましたがニュートラルはなんとか保ってます。

今度は手の重りも加えます。

崩れるニュートラル❗️

しかし、そんなふうにニュートラルを意識しつつトレーニングをした後のよつばい姿勢がこちら。

最初と比べます。

自然と体幹のスイッチが入り、背骨の伸びとともに楽な よつばい姿勢になりました〜。

じつはよつばいになるだけでも、意識するとよいトレーニングになるんですね。

ヨガでよつばいは毎回やるから簡単だもんねっという場合も、同じステップの よつばい じゃ生きてる意味さえ♪忘れちゃう それじゃハリがない〜♪ボディアンドソウルッ という場合も、よつばいの背中に そっと棒を当ててみてはいかがでしょうか。

さて

ブログでは 壊れかけの いとうちっこの スタジオアウラの、

4月第3週目のレッスンです。

◎4/12(木)

10:30〜11:30 やさPピラティス キャンセル待ち

◎4/14(土)
10:30〜11:30 やさPピラティス ◯
12:00〜13:00 ちょっとなれた方のピラティス◯
14:00〜15:00 いんヨガ △

◎4/15(日)
10:30〜11:30 朝ヨガフロー キャンセル待ち
12:00〜13:00 サンデーゆるめヨガ ◎

いつもありがとうございます。

キャンセル待ちのレッスンが最近増えていますキャンセルはお早めのご連絡のご協力をお願いいたします。

今週も、どうぞよろしくお願いします。

【ピラティス】ギムニクボール の使い方

札幌で初心者や肩こりの方のヨガ・陰ヨガ・ピラティスをチケット制(回数券)でお探しなら 中央区 円山の ヨガスタジオアウラの、いとうちっこのレッスンへ。基本情報はこちら →

ピラティスで、空気の少し抜けたゴムボールをよく使うんです。

初めて見たとき、なんでボールなのに空気が抜けているの?って思っていましたが、それには深い理由があった…❗️

いろいろ使える♪モノボケ得意な人には大活躍⁉️

マッサージに使ったり、体幹をつけるのに使ったり、実はコレ1つで色んなことができるんです。

◎まずはリラックス系から

ボールを胸の下に置いてコロコロしたり呼吸を大きくすします。肋骨がゆるみ動きがよくなり、軽くなってきますので、「背中で語るから見ろ」などと言う団塊の世代の硬い背中にはオススメしたいほぐし方です。

背中が硬いと首が苦しくなるので、硬い方はボールの空気をもっと抜いてください。

さてお次は…。ゴロゴロしながら脇の下でボールを転がすと、腕がすごく軽く、羽が生えて飛びそうになります。

座ったままするなら、脇下に挟めて潰してください。フーと吐きながら潰します。

今度は胸の下に置いてみます。

胸でボールを前に転がすと、胸が伸びます。コレも猫背さんにおススメですね。

◎鍛える❗️体幹

足がぐらつかないようにボールを挟むと、体幹が意識しやすくお腹周りを正しく使うことができます。

ヘッドロールアップでお腹を使いながら背骨を柔らかく動かします。

ヒップリフトでお尻をしっかり使います。

バナナでお尻や腿にきかせて腰にもクビレを作ります。

うさぎは体幹系には参加したくないらしく、自主的に小屋に帰りました。

◎ストレッチ

ボールを尻の下に入れて片脚を引き寄せストレッチします。

おろしている脚の付け根が伸びて気持ちがいいです。

次はボールを転がし背中から脇のストレッチ。

猫背ですると肩にストレスなので、胸椎の伸びを意識しながらやりましょう。

番外

乗って手を離しバランスをとるだけで、体幹にスイッチが入ってきます。ぐらついて落ちそうで、うさぎも心配していますね。

ボールをコロコロしたり潰したり。外からのソフトな刺激は体にとって気持ちがよく、動かすべき体の場所を教えてくれたりもします。

付属のストローで簡単に空気を入れることができ、口をつけずに外からフッと穴に吹くだけでも空気の調整ができますよ。

父のユッキィにボールを紹介すると、旅行に持っていく〜♪と喜んでいました。

さて

スタジオアウラのいとうちっこの、3月第4週のレッスンです。

◎3/24(土)
10:30〜11:30 やさPピラティス ◎
12:00〜13:00 ちょっとなれた方のピラティス ◎
14:00〜15:00 ゆるめヨガ ◎

◎3/25(日)
10:30〜11:30 朝ヨガフロー キャンセル待ち
12:00〜13:00 オールレベルピラティス キャンセル待ち

いつもありがとうございます。

日曜日のレッスンは定員になりました。

もしキャンセルの場合は、お早めにご連絡をお願いいたします。
土曜日は空いているレッスンが多めです。
どうぞよろしくお願いします。

最近春の陽気のせいか、プライベートも含めてご予約が増えています。

春ですねぇ。ルンルン

ヨガとピラティスの違い(呼吸編)

札幌で初心者や肩こりの方のヨガ・陰ヨガ・ピラティスをチケット制(回数券)でお探しなら 中央区 円山の ヨガスタジオアウラの、いとうちっこのレッスンへ。基本情報はこちら →

ヨガとピラティスの違い(全体像編)はこちら→

前回は雰囲気の違いを大まかに説明しまして、今回は具体的に何が違うのかを見たいと思います。

◎呼吸の違い

『ヨガは腹式呼吸、ピラティスは胸式呼吸』

…と言われることが多いですが、またちょっと違う見方もできるんです。

■ヨガの呼吸

ヨガでリラックスをテーマにしているレッスンでは、吸うときにお腹を膨らませ吐くときには薄くする、腹式呼吸をする事が多いです。

しかーし、ポーズをつくりながら呼吸の仕方に気をとられてばかりではリラックスできないので、必ず腹式で!といわれることは少ないでしょう。

(リラックス系ヨガでのポーズ中は、自分のペースで吐ききることだけ心がければいいかなと個人的には思っています。)

パワーヨガなどの次々とフローで動くヨガになると、動く中で腹式では動きのテンポに合わず、お腹もジャマなので胸式呼吸で動いていきます。

胸式呼吸は、お腹よりも胸郭の動きを意識してする呼吸です。吸うときはお腹より胸郭を膨らませ、吐ききるときは、胸郭は小さく、お腹は更に薄くなります。

腹式呼吸は心身がリラックスに傾き、胸式呼吸は冴えるほうに傾くので、それぞれのタイプのヨガに合っているといえます。

ヨガで腹式・胸式どちらの呼吸にも共通することは『鼻から吸って鼻から吐く』ことです。

ヨガでは体に『ナーディ』と言われるエネルギーの通り道があるされます。鍼灸でいう『経絡』にあたるものですね。主要な14本のうちの二本が、左右の鼻に流れているといわれています。

その流れを良くする意味で、ヨガでは鼻での呼吸を重要視します。

とは言っても鼻が詰まっている人も多い現代社会のレッスンで、鼻だけ使うことを無理強いする先生はいない(よね)ので、ご安心ください。

ポーズ中の呼吸だけでなく「ポーズと同列に練習するもの」と言われるのが、呼吸法。エネルギーの流れをよくする浄化の意味合いもあり、ヨガには『片鼻呼吸法』『火の呼吸法』などたくさんの呼吸法があります。

基本的に鼻から吸って鼻から吐く呼吸法が主流ですが、冷たい空気を体に入れる目的で『舌をストローのように丸めて息を吸い、鼻から吐く呼吸』なんていうものもあります。

■ピラティスの呼吸

ピラティスでは、最初のウォームアップで腹式呼吸をすることもありますが、動きの中では胸式呼吸

ヨガでは数呼吸しながらポーズをキープするのに対し、ピラティスでは呼吸と動きを合わせます。

例えば、『吐きながら背骨を1つひとつ丸め、吸いながら下から積み上げてくる、これを5セット』といった具合です。

鼻呼吸でも対応できる動きも多いですが、動きが早くなってくると、口から吐く方が一気に素早く吐けて、効率的に感じられます。

鼻を一気にかむと耳がキーンとすることがありますが、一気に吐くときは口から吐くと、鼓膜への負担は心配なく鼻水の心配もなく動けるかと思います。

ピラティスを作ったジョゼフ・ピラティスさんは『吐ききること』、皮膚も含めて全身で呼吸をすることを伝えていました。全身を使うという点では、鼻だけでなく口も使うと、器官をもう1つ多く使うことにもなりますよね。

◎まとめ

というわけで、ものすごく簡単にいうと、ヨガでは腹・胸式呼吸に関わらず吸う吐くどちらも鼻を使うこと、ピラティスは鼻から吸って口から吐く胸式呼吸が一般的です。

前回の全体像編でも書きましたが、ヨガは最後にシャバアーサナというお休みのポーズがあります。このときは、完全に力を抜き、頭もカラの状態にするので、呼吸も自然な状態に。このときスイッチはリラックスに切り替わります。

ピラティスでは最後の動きまで胸式呼吸。立って心身が冴えた状態で終わります。

よってレッスンの終わったあとは、呼吸という点から見ると、ヨガはより穏やか度があり、ピラティスはより元気に冴える度がある、と言えるのではと思います。

さて、これにてヨガとピラティスの違いシリーズは、いったんおしまいにします。

ヨガは体のいつも伸ばすことがないところが伸びるし、ピラティスは足りないところがついてくる… そんな感じで個人的にはどちらも好き!向き・不向きよりウキウキするヒト増えると嬉しいyo♪イエー!

…さてさて
いとうちっこの
札幌ヨガスタジオアウラの、2018年3月第3週目今週のご予約状況です 。

◎3/17(土)
10:30〜11:30 やさPピラティス キャンセル待ち
12:00〜13:00 ちょっとなれた方のピラティス ◎
14:00〜15:00 ゆるめヨガ ◎

◎3/18(日)
10:30〜11:30 朝ヨガフロー △
12:00〜13:00 サンデーゆるめヨガ◎

いつもありがとうございます。
今週も、どうぞよろしくお願いします。

【札幌円山ヨガスタジオアウラ】2018年3月第2週

札幌で初心者や肩こりの方のヨガ・陰ヨガ・ピラティスをチケット制(回数券)でお探しなら 中央区 円山の ヨガスタジオアウラの、いとうちっこのレッスンへ。基本情報はこちら →

2018年3月第2週のレッスンが終了しました。

温かくなり始めてから特に、たくさんのお客様にお越し頂いています最近です。

今週は、月に一度の第二土曜日の いんヨガレッスンがありまして、中盤から「スー…」とか聞こえたり、目が半開きだったり、皆さまのYURUMIが垣間見れました〜

土曜日は、やさPピラティスが定員いっぱいのご参加でしたが、腹筋や臀筋が「うぉぉ」ってなる動き(たまにですよ)も みんなでやればなんとかなる空気がいいんですよね。ねっ。ね?

さて

そんなやさPピラティスは3/17(土曜)10:30〜 定員いっぱいになりました。

しかーし 同日12:00〜ちょっと慣れた方のピラティスが、ガラ空き です。

12:00〜レッスンも、一本めと同様やさPくやりたいと思います。始めての方も12:00〜どうぞお越しくださいませ。

最近は、午後からのレッスンが空いていることが多いです。初めての方で、どれにしようか迷う場合は、最初は土日午後のゆるめヨガがおススメの最近です。そこで様子をみて、さらにオススメのレッスンもご紹介できます。

さて さて今週も、2週続けての方から久しぶり〜な方、土日連続でピラティスとヨガを楽しむ元気な方、いろいろなお客様がいらっしゃいました〜 ありがとうございます。

そんななか、登別でヨガレッスンをしているN子さんがきてくれました〜

N子さんとは7、8年前から10年くらい前にも会っている記憶がありまして、同じ先生のレッスンや講座を受けていて「おぉ!」と挨拶する程度だったんですよね。

なのにN子さん独特の「あはは〜」という感じの笑顔の雰囲気のよさは、久々に会っても壁やテレを感じないFU・SHI・GIっ♪

しかも、当ブログの数少ない読者様の1人だそうで、ありがたいですねぇ。

それも登別のヨガの先生で、もう1人読んでくれている先生がいるんですよね。これで登別からのアクセスが2なんだなぁ 温泉入りてぇって うれしく思いました。テヘッ。

ブログのアクセスといえば、たまにインドからアクセスが1つ付いている日がありまして「誰?ターバン巻いてるのかな?」とか考えていたら1日が終わりそうになります シャンティー

さて

妄想だいすき いとうちっこの
札幌ヨガスタジオアウラの、2018年3月第2週目今週のご予約状況です 。

◎3/17(土)
10:30〜11:30 やさPピラティス キャンセル待ち
12:00〜13:00 ちょっとなれた方のピラティス ◎
14:00〜15:00 ゆるめヨガ ◎

◎3/11(日)
10:30〜11:30 朝ヨガフロー △
12:00〜13:00 サンデーゆるめヨガ◎

いつもありがとうございます。
今週も、どうぞよろしくお願いします。

【ヨガとピラティスの違い】ポーズと動き編

札幌で初心者や肩こりの方のヨガ・陰ヨガ・ピラティスをチケット制(回数券)でお探しなら 中央区 円山の ヨガスタジオアウラの、いとうちっこのレッスンへ。基本情報はこちら →

ヨガとピラティスの違い(全体像編)はこちら→

前回の全体像編では雰囲気の違いを大まかに見ましたので、今回は具体的に何が違うのかを見たいと思います。

◎ヨガのアーサナ、ピラティスのムーブメント

ヨガでは1つのポーズで数呼吸するのに対し、ピラティスで1つの動きは、動きと呼吸を合わせて数カウント。例えば「吐きながら脚を伸ばして吸いながらもとにもどす、これを5回セット」といった具合です。

それぞれヨガのポーズはアーサナといわれ、ピラティスの動きはムーブメントと呼ばれます。

■アーサナとは?

ヨガのアーサナは、サンスクリット語で『坐る』の意味があります。瞑想ができるよう、長く座っていられるだけの体力をつける目的で、初心者から上級者向けまでたくさんのポーズがあります。

静止したポーズをしながら呼吸を長く続けていると、色々なことに気づきます。

自分の呼吸のふだんの浅さや硬さ、「苦手なポーズのときはこういうことを考える」など自分を客観的にみつつも内側に集中し、集中すると頭が休まり心は穏やかな状態に。

それがヨガはよりメンタルに効くと言われる理由の一つでしょう。

ヨガで言われる段階では、そのアーサナと呼吸での集中力をもって、感覚を沈めて瞑想へ入っていきます。

■ムーブメントとは?

ピラティスのムーブメントは、背骨をはじめ自分の体の隅々までを自由にコントロールできるようなるために考えられて生まれたものです。

立って片足先で、キレイにマルをかくことはできますか?やってみると、難しいと感じる動きがたくさんあるものです。

ムーブメントの中で例えば「ふだんお尻を全く使っていなかった」と気づき、お休みしていたお尻を正しく使うことを再学習します。

するとそれまでお尻の代わりに頑張っていた腰や膝のお仕事がへり楽になり、全身のつながりが感じられます。

こうしてムーブメントを練習することで、体が楽に動かせる感覚が格段に上がります。

ポイントは筋肉の伸び縮みの繰り返しが多い、歩く動く動作に近いという点で、ピラティスは動ける体を目指すのにぴったりです。

「ピラティスは筋トレ?」というイメージもありますが、体を自由に動かせるようになるには、その人にとってある程度の「使った!」感のある動きもしたほうが効率的。

とはいえ、体を小さくも大くも滑らかに自由に動かすには、実はムキムキでは難しいんです。一見地味?と思える動きも多いピラティスは、広い意味では筋トレの動きもありますが、筋肉隆々の魅せる体をつくる類いの筋トレではありません。

◎まとめ

ピラティスはヨガも参考にしているだけあり、同じポーズ(動き)もある点で、どちらかの愛好家でも馴染みやすい部分があるかと思います。

違いを見てきましたが、それぞれの中で共通することは、『自分の体と呼吸をみつめながら動くこと』です。

ヨガとピラティスが2つ並んでいたら、精神的も穏やかに整えたい場合はヨガ、動物として、いくつになっても動ける体をつくっていきたい場合はピラティスと使い分けてもいいのではないでしょうか。

次回は呼吸の違いでクライマックスを迎えたいと思います。次回もだいぶ出来ているけど、長い文章を書いていると下を向いて暗いマックス なので終わらせたいと思います。なーんてっ テヘ

そんな、ちっこ砲についてはさておき

ヒトは自然にいきる動物ということを忘れずにいたいものですね。

さて
札幌ヨガスタジオアウラの、2018年3月第2週目いとうちっこの今週のご予約状況です にゃん。

◎3/10(土)
10:30〜11:30 やさPピラティス キャンセル待ち
12:00〜13:00 ちょっとなれた方のピラティス △
14:00〜15:00 いんヨガ◎

◎3/11(日)
10:30〜11:30 朝ヨガフロー ◯
12:00〜13:00 サンデーゆるめヨガ◯

いつもありがとうございます。
今週も、どうぞよろしくお願いします。
にゃん。

ヨガとピラティスの違い【全体像編】

札幌で初心者や肩こりの方のヨガ・陰ヨガ・ピラティスをチケット制(回数券)でお探しなら 中央区 円山の ヨガスタジオアウラの、いとうちっこのレッスンへ。基本情報はこちら →

ヨガとピラティスってどう違うの?

60分間の2つのレッスンが並んでいたら迷いますよね。何が違うのでしょう。

ヨガもピラティスも、色んな流派があり先生がいます。
きつめのヨガもあればやさしいピラティスもあって、逆もしかり。

◎大まかな違い

前述をふまえた上で『ヨガ』『ピラティス』という大きなくくりで全体の流れを見ると、両者で大きな違いがあります。

ヨガは呼吸法や体のほぐしから始まり、徐々に大きく動くポーズへ移ります。一番エネルギーあるポーズ(立ちポーズなど)を境に、徐々に体を鎮める坐位、あお向けなどのポーズが増え、最後はシャバアサナといわれる、あお向けで体の力を抜くリラクゼーションのポーズを5分から10分ほどとり、完全に心身をクールダウンさせます。

ピラティスでは、あお向けでの呼吸や『ニュートラルポジション』といわれる背骨の場所を確認するところから始めます。この前後に、ローラーやボールなどで体をほぐすことも多いです。ここから肩や股関節をスムーズにする動きといったやさしい動きから、全身をくまなく使って動き、体が温まったころにお腹やお尻を強くする動きも入ってきます。最後は立ってスクワットやランジといった動きをしたり姿勢を確認し、動物であるヒトとして日常へ返って行けるよう、立ってレッスンは終了します。

レッスンの始まりから終わりまでのテンションというか雰囲気を表すなら、こんなイメージです。

いらない力を抜き、瞑想で座っていられる体力をつけるヨガのポーズと、ヒトが動物として、日常を送る機能をとり戻す力をつけるピラティスの動き。

ヨガのポーズはピラティスに比べてストレッチ性を感じるものが多く、ピラティスの動きはヨガに比べると筋肉を使う感覚のものが多いです。

◎きつさの違い

どちらも多少なりとも「普段ココが使ってなかった!伸ばしていなかったんだ!」といった『きつさ』という気づきがあり、スッキリ感や強くなった感といった効果につながります
仮に運動不足で硬い方がヨガとピラティスをするとして、ヨガできつさを感じる瞬間は『伸びてイタタ』、ピラティスでは『筋肉燃えてプルプル』が多いのではないでしょうか。
そのきつさの負荷をうまい具合で調整し、効果を引き出しながら、お客様を『やる気』にさせるのは、インストラクターの腕次第といったところだと思います。

『目的地が精神的な部分なのか、肉体的な部分なのか』が違いだといわれることがありますが、体の調子がいいときはたいてい気分がよく、逆に気分がよくないときは姿勢も崩れたり、なんらか体に不具合があるものです。

体と精神のトビラ両方にノックできる呼吸を使って自分に集中し、心身のバランスを整えていくという点が、ヨガとピラティスに共通する部分であるといえます。

今回は全体的な流れがどう違うのかを見てきましたので、次回はもう少し具体的に見ていこうと思います。

たぶん。

ブログのジャマをされなければ、続く。

札幌ヨガスタジオアウラの、2018年2月第3週目いとうちっこの今週のご予約状況です。

今週は、全体的にお席はゆるふわです。と、営業営業っ テヘッ

◎2/24(土)
10:30〜11:30 やさPピラティス △
12:00〜13:00 ちょっとなれた方のピラティス ◎
14:00〜15:00 ゆるめヨガ◎

◎2/25(日)

10:30〜11:30 朝ヨガフロー △
12:00〜13:00 オールレベルピラティス ◯

いつもありがとうございます。

今週も、どうぞよろしくお願いします。

【ピラティス】ピラティスができるまで

札幌で初心者や肩こりの方のヨガ・陰ヨガ・ピラティスをチケット制(回数券)でお探しなら 中央区 円山の ヨガスタジオアウラの、いとうちっこのレッスンへ。基本情報はこちら →

◎ジョセフ・ピラティスとは

ピラティス。


それが人の名前ということを知っていますか?

『ピラティス』を編み出した人が、ジョセフ・H・ピラティスです。

ピラティスは一般的に、指導者に対しグループでするマットピラティスと、機械を使い1人(または少人数)でするマシンピラティスの2種類があります。なぜ2つの方法があるのか?は、ピラティスの歴史をひもとけばわかるんです。

◎病弱な少年がことの始まり

ドイツで育った病弱だった少年が、研究を重ねて自身を鍛えあげたすえ、たくさんの人を元気にする運動を生みだしたドラマは「ピラティスは私もできる」という親近感と勇気をあたえてくれます。

ピラティスさんは病弱な体をどうにかすべく、ヨガや武術、ボクシングなど何でもするだけでなく動物の動きも研究し、身体と精神のバランスの大切さに若くして気づきます。そして没頭するスポーツではどこでも達人の域の成績を残します。

「身体の隅々まで勉強した。実際に体を動かしながら、頭に叩き込んでいった。子供の頃の話だが、森に出かけては寝そべって、何時間も何時間も、動物の動きや動物の母親が子供を教育する様をじっと観察した。」

かつて喘息やリウマチ熱などに苦しんでいた少年が30代では、イギリスに渡りサーカス団員、ボクサー、警官の護衛術指導までするようになります。

◎ピラティスエクササイズの誕生

第一次世界大戦で入れられた収容所では看護師となり、収容者の健康管理やリハビリのために、そこで運動を教えはじめます。これこそピラティスエクササイズの誕生です。日本では1912年に明治時代が終わり、大正時代に移ろうとする頃です。

自分も一緒に動くと体がもたないため、ベッドのバネなどで、自分で考えてピラティス器具を作り出していきます。それが今のマシンピラティスです。

そこでエクササイズを続けた結果、イギリスでインフルエンザが大流行した年も、ピラティス指導を受けていた人は一人としてインフルエンザになることはありませんでした。

◎ピラティスの広がり

ピラティスさんはその後にドイツに戻りましたが、そこでもダンサーの間でそのエクササイズは評判になります。ドイツ軍からも訓練を頼まれる中、アメリカへ移住しました。その旅の途中で、のちに妻となり共にピラティスメソッドを広めることになるクララと出会います。

2人はニューヨークにジムをつくり、大評判になります。トップダンサーやスポーツ選手やパフォーマーなどが通った半面、そのときの一般社会には「一日中働いたあとにエクササイズをするなんて(疲れてしまう)」と、受け入れられなかったそうです。

ピラティスさんがイギリスの収容所でピラティスエクササイズを始めたのが1910年代。それからいま、100年ちょっとが経とうとしています。

1965年にピラティスさんが火事の後遺症で亡くなったあとは妻のクララがジムを引継ぎ、ピラティスさんに指導を受けていたダンサーたちが指導者として広めていくことになり『ピラティス』の名前で広まり続けていきます。この数少ない第一世代といわれる指導者から直接指導を受けた第二世代ティーチャーが日本にもスタジオを構え、その教えを広められています。

そして枝分かれした多くの流派が時代やニーズに合わせたピラティスメソッドを広めることで、フィットネスやアスリートのトレーニング、リハビリ現場など色々なところで受け入れられ、この50年の間に次々と新しい展開をむかえているとも言えます。

◎ピラティスの本質

ピラティスさんは、創り出したピラティスメソッドのことを『コントロロジー』と呼んでいました。

「身体のここを こうやって動かそう」、思うままに動くことができること。自分の全てを自分の意思でコントロールして動かすこと。身体の忘れている感覚をエクササイズを通して思い出し、間違った使い方や習慣を矯正すること。そんな意味合いが含まれています。

言い換えれば、動くところばかり使い力づくでエクササイズを真似てするだけでは、ピラティスで本当に大切なことからは離れてしまうともいえます。

最後に…

私のやり方は正しいんだ。私を見てほしい。アスピリンを飲んだことはないし、ケガをした日は一日だってない。国中(アメリカ)が、世界中が私のエクササイズを行えば、もっと幸せな毎日が送れるはずだ。

創始者ジョセフ・H・ピラティスの言葉(当時86歳)

かつて病気に苦しんだ体の弱かった少年が亡くなったのが86歳、大往生といえるのではないでしょうか。

ピラティスが好きである一個人としては、ピラティスさんの思いとともにピラティスメソッドが広がるといいなぁ、と思っています。

そしてピラティスさんの飽くなき研究心と考える力を、私はいつまでも尊敬すると思います。

参考:ピラティス道(著者:渡辺満里奈)、PILATES Mastery

さて札幌ヨガスタジオアウラの、いとうちっこの今週のご予約状況です。

◎1/13(土)

10:30〜11:30 やさPピラティス △
12:00〜13:00 ピラティス △
14:00〜15:00 いんヨガ ◎

◎1/14(日)

10:30〜11:30 朝ヨガフロー キャンセル待ち
12:00〜13:00 サンデーゆるめヨガ ◎

いつもありがとうございます。

今週も、どうぞよろしくお願いします。

📸いとうちっこのインスタグラムでは、ブログ更新のお知らせをしています✏️

✨📷いとうちっこのインスタグラム👽✨

✨📷うさぎのとらのインスタグラム🐰✨