旅先でヨガレッスンを受けよう

札幌で初心者や肩こりの方のヨガ・陰ヨガ・ピラティスをチケット制(回数券)でお探しなら 中央区 円山の ヨガスタジオアウラの、いとうちっこのレッスンへ。基本情報はこちら →

旅行の目的はそれぞれだと思うんですけど、たくさん歩いておいしいモノもイロイロ食べてってゆうのは共通なんじゃないでしょうか?

◎移動は疲れる…

長い移動時間は疲れますよね。移動中に寝るにしても、首をガックリと垂れ下げての浅い眠りの後は、逆に肩が凝っていたりします。
運転しっぱなしだったり、着いた先で重い荷物を持ってさらに移動。疲れた上にアレもコレも食べるから、お腹も張ってスッキリしない。

そこでオススメが、旅先でヨガレッスンを受けることです。


◎旅先でヨガを受けるといい理由

ヨガは深く呼吸をしながら体の様子を見ながら動いていきます。

旅の移動で固まって疲れた酸素不足の体に、ヨガのポーズでストレッチされたところに酸素がたっぷり巡り、芯からほぐれてきます。

さらに余裕があれば旅先で、1時間ヨガレッスンを受けると、ヘトヘトだった体がリセットされるようにスッキリします。

プロのもとで1時間集中してレッスンを受けると、オリジナルでするのとはスッキリ具合もだいぶ違います。ゆとりのある旅、特に1人旅であれば、そのうちの1時間(と前後の時間)、元気になるための時間を取るのもいいですよね。

元気が戻れば、その後の旅足取りも軽く、旅先でのごはんも数倍おいしい!

スタジオなどで「札幌から来ました」って言ってビックリされること98パーセントなんですけど、先生や周りの方とお話するのも楽しいし、おいしいお店も教えてもらえたりして、いい思い出になります。

旅先で「また来たいな」ってゆう景色に出会えるものですけど、わたくしは同じくそう思う印象的なスタジオもいくつかありますねぇ。

◎なぜヨガレッスンなのか?

ヨガは疲れを癒すリラックスを目的にされたレッスンも多く、旅で疲れているときにはピッタリです。

受講費も一回につき1000〜3000円ほどで、それで足取り軽く旅が続けられると思えば、おサイフにも優しい♫

それに今はヨガがメジャーで、ヨガの教室の数がものすごく多く、インターネットで探しやすいからです。

もしも未経験の方が旅先でヨガを初めて受ける場合は、パワー系、ヴィンヤサ系、アクティブ系を避け、ゆっくりしたペースか癒し系のレッスンを選んだほうがいいでしょう。

◎ヨガレッスンを探そう♫

インターネットで検索するのが手っ取り早いですよね。例えば『札幌』『円山』『ヨガ』と、地名で検索するのが一般的かと思います。すると会員制の大手スタジオがメインで出てきますがその場合、体験はあっても入会前提の雰囲気があるので旅先で受けるには気がひけることがあります。

そこで検索ワードに『少人数制』とか『単発』と加えて探すと、わたくし ちっこが開講するような少人数でやっているスタジオのレッスンが出てきます。

それでも出てこないときは、ヨガサークルで探してもいいですね。サークルの場合も、単発での受講ができることが多いです。

…よい旅を❤️

さて

札幌ヨガスタジオアウラの、2018年3月第1週目いとうちっこの今週のご予約状況です。

3/4(日)9:00〜早朝ヨガフローを増設しました。午後レッスン休講すみません。ちょこっとおでかけしてきます。

3/3(土)
10:30〜11:30 やさPピラティス △
12:00〜13:00 ちょっとなれた方のピラティス △
14:00〜15:00 ゆるめヨガ◎

3/4(日)
9:00〜10:00 早朝ヨガフロー ◎
10:30〜11:30 朝ヨガフロー キャンセル待ち
12:00〜13:00 おでかけのため休講

早朝ヨガフロー後でも、近所の中国茶と点心の奥泉さんは営業しています。

いつもありがとうございます。

今週も、どうぞよろしくお願いします。

【ヨガコラム】ヨガ選びのポイント

札幌で初心者や肩こりの方のヨガ・陰ヨガ・ピラティスをチケット制(回数券)でお探しなら 中央区 円山の ヨガスタジオアウラの、いとうちっこのレッスンへ。基本情報はこちら →

ヨガを習いたい!そんなときにはなにをポイントにレッスン選びをするでしょうか?


探すにあたって考えるポイントをあげてみたいと思います。

◎場所。


通いやすい場所にあれば嬉しいけど、そこのレッスンが気に入れば、場所は気にせず遠くても通いたくなることだってあります。

気になったら、とりあえず1回行ってみるべし!たとえ1回しか行けなくても、こんなレッスンがあるんだねって、きっと世界が広がります。

◎どんなレッスンでどんな先生か。


ホームページがあって先生とレッスンの内容が詳しく載っていると嬉しいけど、書かれていないことも多いですよね。

ヨガが初めての方が習いに行こうとする場合は、せっかくなので、ホームページなどで、自分に合いそうなレッスンなのかを確認できるところを選ぶといいと思います。お友達からヨガの評判、口コミを教えてもらうのも雰囲気がわかっていいですよね。

ヨガスタジオやスポーツクラブなど、いくつかレッスンを用意してあるところは、たいてい『初心者から参加OK』のところが多いです。

『パワーヨガ』『ビンヤサヨガ』『アシュタンガヨガ』と名前がついているレッスンは、運動量が多いレッスンが多いです。もし運動が未経験の方には、最初はキツく感じることもあるかもしれません。ヨガスタジオであれば、内容の説明があったり、初心者でもムリなく参加できるか?がホームページから見れると思います。

公民館などで、そんな名前がついたレッスンがある場合、事前に問い合わせてみるのもいいと思います。「運動が未経験でも大丈夫か(自分の体のこういうことが心配だが、ついていけなそうなことはあるか?似たような場合はどうしているのか)」あたりが事前にわかれば、安心して参加する日を迎えられるのではないでしょうか。

◎少人数?大人数?


大人数が一度にレッスンを受けるスタジオやスポーツクラブでは、プログラムがたくさんあります。いろんな種類のレッスンを受けられる環境の中で、ヨガはそのひとつとしてやってみたいという場合は最適ですね。また「大人数に紛れたほうが安心する」という場合にはいいかもしれません。

スポーツクラブはマットの貸出があるところも多いですが、専門のヨガスタジオになると、マット以外にもブロックやボルスター(クッション)など、気持ちよくヨガができる道具類も人数ぶんが揃っていることがほとんどです。

先生が主催するようなサークルは、和気あいあいとして横のつながりができることも多いです。「体も動かしたいし、転勤してきたのでお友達がほしい」という場合は、地域のサークルを探してみるのもいいと思います。公共の場所を使用している場合、参加費がお手頃なことが多いです。

先生が経営するような少人数制のスタジオは、先生が参加者全員の雰囲気を見ながら参加者に合った声かけをし、それぞれに合った道具も使えますので、見守られている安心感があります。全員が先生と距離が近いのでお手本を間近で見やすく、細かいポイントもわかりやすいことも少人数ならではです。

◎料金体制。月会費?単発受講?


毎週通える場合は、月会費のスタジオも通う候補になるかと思いますが、そんなに通えない月もあるという場合は回数券制や単発で通える場所を探すこともあると思います。

そこばかりは自分の生活スタイルに合わせて選ぶと思いますが、(体験以外で)1回きりの単発受講だと割高に感じる参加料金になる場合は、それ相応の理由があります。

会員が優先であることや、スタジオとして行き届いた運営や指導などの質を落とさないため、それなりの単発料金や、月会費制で一定の料金を頂かざるを得ないからです。

ちなみに「ついサボってしまう」という方には、「行かなきゃ」と程よいプレッシャーがある月会費制もいいかもしれませんね。

回数券制の場合は、期限を意識したスケジュール管理を忘れずに。

◎1人の先生=ヨガじゃない


一度レッスンを受けてみて「なんとなく合わなかった」ということもあるかもしれません。

それもそのはず、何十、何百種類のレッスンと先生はゴマンといるわけですから、そのうちの1つと相性がよくないのことだってあると思います。

ヨガのポーズのことを詳しく教えてくれる先生、哲学をレッスンの中で教えてくれる先生など、色々です。

同じく「ヨガ」と名前がついたレッスンでも、先生によって大きく中味は変わってきます。なので最初の先生と合わなくても、3人くらいは違う先生のレッスンを試してみると、しっくりくるという場合もあるでしょう。

ヨガスタジオアウラでは、一回きりの参加も歓迎していますので、気軽にお越しください。

ステキなヨガライフを!

さて、今週末のヨガスタジオアウラのレッスンのご予約状況です。
◎11/3(金)

11:00〜12:00 いんヨガ 残席1名様

◎11/4(土)

12:00〜13:00 ヨガスタジオのピラティス △

14:00〜15:00 ゆるめヨガ ◎

◎11/5(日)

10:30〜11:30 朝ヨガフロー△

12:00〜13:00 サンデーゆるめヨガ◎

いつもありがとうございます。どうぞよろしくお願いします。

【コラム】脇をしめること

「脇を締めて」と言われたことはありませんか?スポーツを教わるとき、日本の武道や茶道、『道』のつくものを教わるとき。

「脇を締める」といっても、二の腕をギュッと脇に固めながら寄せると、肩に力が入って体の表面を使う意識になって余計な力が入り、身体の中で生みだした力を発揮するのが難しくなります。

感覚としては二の腕の内側が、ぴたっと吸い付く感じ、とでもいいましょうか。自然と引き出しを引いてくる時の力です。

タンスの引き出しを引くとき、脇をあけながら引くと肘や肩がつらいですよね。自然と、肘を身体の方に引き寄せ、脇を締めながら引いていると思います。

脇を締めると身体の軸が感じやすくなり、身体から遠いところで腕や手を支える力がいらなくなるので、強い力を生みだすことができます。

ヨガのポーズでは『コブラのポーズ』のときに、脇を締めるように言われることが多いです。

《コブラのポーズ》

うつ伏せになり両手を胸の横に置きます。足は腰幅に。床を軽く押し、脇から背中にかけての力を感じつつ、吐く息とともに伸び上がるように頭から胸を起こします。数呼吸キープした後、吐く息とともに下りてきます。

…ちょっと絵をかいてみました。

上が、脇が締まっている〜の図で、下が肘が外に開いている〜の図です。


胸の横の両手で押す力を借りつつ、背中を反らせていきたいポーズですが、恥骨で床を押すことで、腰が反り過ぎるのを防ぐことがポイントです。

とにかく「真上に上がろう」とすると、上にあがるつもりで視線をあげようとし、首がガクッと曲がる形になります。

首がガクッと曲がると、それを支えようとする胸は開かず、腰が詰まったり、肩で頑張ろうとしやすい。そのぶん脇を締める力が抜けやすく、上記の下の図のようになります。

肘が開くと脇の下から背中にかけての力が入りづらくなり、やはり胸が引きあがりづらく、胸の反りが少なくなります。

その代わりに、やはり肩首と腰にしわ寄せが行き、胸に対して首と腰に強いカーブが入ります。

肘が開き肩が上がると体の表面を使うことになるので、グッと上がったものの疲れやすく、早く下りたくなるかもしれません。

それを防ぐためには、『ベビーコブラ』と言われるくらいに、さほど上に持ち上がらなくてもいいし、視線も斜め前くらいで構いませんので『胸が伸び上がった結果、視界が変わる』感じのところで練習を始めましょう。
脇を締め、肩が上がらず背中を感じながら伸び上がれるところはどこまでなのか?を探します。低い位置で構わないので、全体的にも伸びるイメージを持ち、練習をしてみましょう。

持ち上がるときに、腰〜胸〜首を背骨がなだらかにカーブする様子をイメージします。

真上に上がるのではなく、背中が使われていながらも、頭のてっぺんから足先まで長さを感じること、そしてそのぶん前側の伸びも感じられていること。呼吸が苦しくなく続けられているかを数呼吸キープする中で見つめます。

(…以上がコブラのポーズのご紹介ですが、あくまでわたしのやり方であり、スタジオでは、お客様の体により伝え方も変わってきます。上記を参考にされるにあたっては、一切の責任は負いかねます。)

うちのうさぎさんの とらですが、撫でて欲しい時は頭を低く腰をどしりと下ろし、脇を締めます。

というのは、1キロ程度のうさぎの体重だと、人の手で撫でられると力が強いらしく、姿勢を整えないと、ぐらついてしまうからです。


頭から背中にかけ、流すように撫でても体重1キロとは思えないほどの力強さで床にへばりつき、ぷるんと横に軽く揺れることはあっても、芯が入っているのでグラつかないんです。表面は柔らかく、芯が通っているとはこのことです。

撫でるところを耳の横に変え、耳はほぐれてリラックスしても、脇を締める力は変わらないところがすごいんです。

腰を落とし脇を締めることは、リラックスと踏ん張る力強さを、両立することができるんですね。


手を離しても、撫でてもらい足りないときは、このままの形で待ち、アピール。

この腰と脇の入り具合をみてください。


わたし、ご主人として、とらに脇の締め方とか教えたことはありません(お手すら覚えてくれません)、呼べば来ますけど。

踏ん張るとき、そんなスゴいパワーを自然と発揮できる力を、人間だって持っています。

だけど緊張感の連続の現代社会では、そんな体の使い方や体の感覚を忘れていることが多い。 

それがすぐに歩き疲れることや、慢性の疲れなどに繋がることがあります。大切なときに緊張してエネルギーを出し切れないことだってそうです。太古の昔であれば、獲物を取り逃がしたら家族で飢え死にするかもしれないので、集中力を高めて、正しくエネルギーを出し、失敗は許されなかったはず。

からだのどこをどう動かしたら何を感じるのか?呼吸は、自分はどんなペースでしているのか?などを観察するなかで、徐々に感覚がとぎすまされて、本来、人間が動物として持っているはずの、体のラクな使い方が思い出されてきます。

自分のことを知るきっかけに、スタジオに来てみませんか?

…いつもレッスンにお越しいただき、ありがとうございます。また、ホームページやブログを見て検討していただいて、ありがとうございます。

本日のスタジオアウラの朝ヨガフローは、受付を締め切らせて頂きました。

12:30〜サンデーゆるめヨガは、メールでのみ、ご予約を受け付けいたします。レッスン中はお返事が難しいので、お早めに連絡を頂けますよう、ご協力をお願いいたします。

どうぞよろしくお願いします。ありがとうございます。