【ヨガ】夜中に目覚めてしまったら☆ボディスキャンでセルフ整体

札幌で肩凝りや初心者のヨガ・ピラティスをチケット制(回数券)、パーソナルトレーニングでお探しなら 中央区 大通から近くの円山 少人数制 ヨガスタジオアウラ いとうちっこのレッスンへ。基本情報はこちら →

夜中にトイレに目が覚めて布団に戻ったけど眠れない、そもそも眠りが浅い、なかなか寝付けない…。

そんなときは身体が緊張していることがとても多いです。

開き直って起きてしまうその前に、試したいのがヨガのシャバアサナやヨガニドラといったものの中で使われるボディスキャンという方法。

もしかしたらスッと眠れるかもしれません。

▪️ボディスキャンの方法

全身のすみずみまでを順番に意識して、力みを抜いてゆく方法です。

布団の中で手をお腹の上に置き、呼吸でお腹が上下する動きを手のひらで感じます。

そのリズムを感じることに慣れたら、眉間や頭皮に意識をむけます。

気を向けてみると意外と力が入っているので、その部分の力をフッと落とします。

すごく硬いなという場所は、そこにフ〜ッと息を吹きかけたり、おいしい空気を吸い込むイメージをします。想像力を豊かに♡

これを順番に「口まわり、口の中…」顔が終わったら「首の前後、肩…」と、身体の上のほうからの下までやっています。

うまくいけば上半身の緊張に気づいて緩む頃には、きっと夢と現実の狭間にいるでしょう…。

▪️わからない場合もある

ボディスキャンはちょっと繊細な方法です。

身体が緩んだときの感覚を忘れていたり緊張の強すぎる場合は、意識を向けたところがそもそも緊張しているのか、力を抜くとは何なのかが、わからない場合もあります。

そんなときはプロの手をかり、いちど心身ともに緩んだ状態を一度知るのも1つの方法です。

そこでポイントとなるのが、なるべく優しい方法を選ぶことです。

もみ返しが起こるような強い刺激が体に入ると、その刺激に意識が向きます。

自分の力で緩んでくるというよりも、刺激があってこそ緩む感覚になるので、自分の感覚に気づきづらくなります。

ボディスキャンといった自分の力でリラックスできる体を取り戻すには、軽いきっかけのような刺激がリハビリになります。

ゆっくり体が解けて変わっていくのがわかると、体の感覚がどんどんよみがえってきます。

色々な方法がありますが個人的におすすめの1つは鍼(はり)治療。

1、2本の細い鍼で体がゆるみ、それまであった痛みが引いてゆく感覚は驚きです。

鍼にも流派や種類が色々あります。スタジオアウラに併設の 風の音治療院 の鍼治療で使うのは、ほんの数本。最小限の本数の細い鍼で、刺すときの痛みもほとんど感じません。

そもそも、どんなときに鍼灸を利用したらいいのか?といえば、気になることがあるときに。ささいなことと思う事でも構いません。

ずっと咳や鼻詰まりが止まらない、温める努力をしているのに冷える、病院では○○病と診断されたんだけど…など。

身体の気の滞りを鍼でよくしたり、お灸などの温めグッズで身体の元気を増やしたり、目に見えない部分の説明がつくのが東洋医学のすごいところです。

体が元気になる感覚がわかると同時に、体がどうなっているのか話を聞けると、自立して元気になる方法が見えてきます。

…まじめな顔で宣伝しちゃったな〜 テヘッ。

でもでも

私も治療院のほうも、「ずっと通ってほしい 通わせるぜ」っという吸引力は持ってなくて、お客様や患者さんは卒業するのは当然、とゆう感覚を持っています。

治療とレッスンの性質の違いもありますが、私がそんな感覚を持ってしてもレッスンへ通ってくださっているお客様はありがたいので、通って頂いている場合は成長してもらえることをしよ〜って思います。

スタジオに来れない時も、日々のよくない姿勢で固まっても自力で改善できる体であってほしいです。

ま〜 好みですね、会員制でアレコレサービスがあったほうが気持ちがいいっていう方には物足りないかもしれないですけど、来たいときに来て自分で体を調整する方法も身につけたいって場合にはいいのかな なんて思います。

とか言いつつ たまに誰も来ないレッスンは 札幌市の人口200万人のうち誰も来ないって オイオイなんて日だっって1人突っ込みなんかしちゃったりしてなっ。

さて

そんな200万分の6になれちゃう定員数のスタジオアウラの いとうちっこの レッスンですが

1/19(土)1/20(日)はネタの仕入れのため休業になります。

とゆうわけで

2019年1月第3週、第4週のプライベートパーソナル及び グループレッスンご予約状況です。

プライベートパーソナル

◎1/24(木)12:00〜

◎1/25(金)10:00〜

グループレッスン

◎1/24(木)

10:30 〜 11:30 やさPピラティス ◎

◎1/26(土)

9:00 〜 10:00 朝活ゆるめヨガ ◎

10:30 〜 11:30 たのPピラティス △

12:00 〜 13:00 やさPピラティス ◎

◎1/27(日)

10:30 〜 11:30 朝ヨガフロー △

12:00 〜 13:00 ピラティス ◎

いつもありがとうございます。

今週も、どうぞよろしくお願いします。

【体は変わる】肩こりませんか?巻き肩・前肩

札幌で肩凝りや初心者のヨガ・ピラティスをチケット制(回数券)、パーソナルトレーニングでお探しなら 中央区 大通から近くの円山 少人数制 ヨガスタジオアウラ いとうちっこのレッスンへ。基本情報はこちら →

◎巻き肩・前肩

肩が内側に入っている状態です。

長い時間、腕を前に出しているとなりやすい状態です。例えばスマホにパソコン、家事、勉強、ハンドメイド…。やや下を見たまま、長い時間を同じ姿勢で過ごす場合は、チェックしてみてもいいかもしれません。

この状態で固まると肩が凝るのはもちろん、首や肩に痛みが出たり腕が上げづらくなることもあります。

✔️仰向けになって肩が浮いている

✔️正面から見て手の甲が前に向いている

✔️肩で胸の上部が隠れる

こんな場合は巻き肩の可能性があります。

ちなみにプライベートパーソナルレッスンでも巻き肩のお客さまは多く、程度により何をするかは変わってきます。

そのうちの解消メニューの1つ、リバースプランク。ヨガでは、テーブルのポーズ(アルダプールヴォッターナアサナ)といわれるヤツです。

実は私も油断すると立派な巻き肩で、会社員の頃は巻き肩が固まり何をしてもビクともしませんでした!が、今はかなり元に戻りやすくなりました。

そんな私がモデルではありますが、リバースプランクで体の変化をみたいと思います!

背中や二の腕、お尻にも効くスグレもの!ですが強い巻き肩さんの場合、最初からお尻を持ち上げると逆に肩が前に入ってくることがあります。

まずは巻き肩に効かせるため、お尻を床についたままでします。

うさぎ先生はお正月休み(1/3撮影)でしたが、大切なところなのでチェックしにきました。

内に入ってくる肩を外にグリっと巻き出すイメージで、胸〜肩にかけて伸びを感じながら床を押す。この伸び感と、背中の使用感がわかるといい感じです! ここで脚が開いたり閉じたりせず腰幅をキープし続けます。

まずここで数呼吸キープ。その体の感覚がわかったら、それから呼吸に合わせて動いてみます。

その肩と背中のポジションをキープし続けることができたら、お尻を持ち上げます。

巻き肩が強いと、お尻を持ち上げた瞬間に肩がグリっと内側に戻ることがあります。その場合はムリせずに♡お尻をついたところで繰り返します。

このキープができたら、呼吸と合わせての動きを何回か繰り返します。

巻き肩ちっこのビフォーアフターを比べます。

肩が後ろに行きましたね〜。

少し体に意識を向ける時間をとるだけで、こんなふうに体は変わります!

長年の緊張の積み重ねや、固まっていた期間が長いと、良くない場所に戻らない体に定着させるまで、時間がかかることがあります。

でも、少しずつでも体は変わる。ぜったい変わります!

さて

三連休までもうちょっとですよ♡

スタジオアウラの

肩とかけまして いとうちっこのレッスン内容とときます

その心は

どちらも凝ります

なんてな〜 な

2019年1月第2週のレッスンご予約状況です。

◎1/10(木)

10:30 〜 11:30 やさPピラティス ◎

◎1/12(土)

9:00 〜 10:00 朝活ゆるめヨガ ◯

10:30 〜 11:30 たのPピラティス △

12:00 〜 13:00 やさPピラティス ◎

◎1/13(日)

10:30 〜 11:30 朝ヨガフロー △

12:00 〜 13:00 サンデーゆるめヨガ ◎

いつもありがとうございます。

今週も、どうぞよろしくお願いします。

ウナギ

【札幌円山ヨガスタジオアウラ】2018年12月第1週

札幌で肩凝りや初心者のヨガ・ピラティスをチケット制(回数券)、パーソナルトレーニングでお探しなら 中央区 大通から近くの円山 少人数制 ヨガスタジオアウラ いとうちっこのレッスンへ。基本情報はこちら →

2018年12月第1週のレッスンが終了しました。

左手奥のお客様のパンツに鹿がプリントされていて とってもかわいいんですけど、かわいいですね〜との会話の中で「しかも...」とナチュラルにシャレってしまい、言ってしまったのはしかたないものの、恥でした〜。

しかし、気を取り直してレッスンに入りました〜。

週のどこかでの写真を1枚、毎週アップしているんですけど、それを見たお客様に「自分の後ろ姿が、こんな風になっているとは〜」と、驚かれることがよくあります。

前は鏡でよく見るけど、後ろ姿は見ることってあまりないですよね。

ヒトの視野は左右で180度から200度くらい見えると言われているんですけど、現代人は近くの一点ばかりを見ているので視野が狭くなり、集中するあまり頭がどんどん前に出ていき、背中が丸くなっていきます。

すると前以外のヒフ感覚が鈍り、見た目も広がったたるんで背中になり「いつのまにこんな風になった?」とショックを受けることがあります。

例えばですが「どこからボールが飛んでくるかわからない」と思うと、体の横や背中がわもピッとするのが、全身が目覚めている感じ。

ふだんのパソコンを見る猫背姿勢とは違ってきます。

背中側を全く使っていないと垂れ下がっていくのは当たりまえ。

眠った背中を目覚めさせる方法は他にもいろいろあるのですが、後ろが目覚めた結果、姿勢がスッとして自然とマイナス10歳ってちょっと得した気分ですよね。

ちなみに うさぎのとらは、正面に目が付いているヒトに対して、目が横についているので、360度ちかく見えます。

この時期になると、うさぎのとらにシカの耳を付けたくなります〜。茶色だし、絶対似合うと思うんですよね。でもきっとしかめっつらをされるので…

さてさて

第1週は休講のレッスンもありましたが、以降は休講なしでプライベートパーソナルも受付中でお待ちしています。

というわけで スタジオアウラの

シャレなんか言わない いとうちっこの

2018年12月第2週のレッスンご予約状況です。

◎12/8(土)

9:00〜 10:00 朝活ゆるめヨガ ◎

10:30 〜 11:30 たのPピラティス ◯

12:00 〜 13:00 やさPピラティス ◎

◎12/9(日)

10:30 〜 11:30 朝ヨガフロー ◯

12:00 〜 13:00 サンデーゆるめヨガ ◎

今週も、どうぞよろしくお願いします。

【体は変わる】ロールダウン

札幌で肩凝りや初心者のヨガ・ピラティスをチケット制(回数券)、パーソナルトレーニングでお探しなら 中央区 大通から近くの円山 少人数制 ヨガスタジオアウラ いとうちっこのレッスンへ。基本情報はこちら →

体を意識しながら簡単に動くだけで、姿勢はどう変わる?という、自分の中でかなりアツいシリーズです。

今回も驚きの変化がでました!

というわけで、先日の『ヨガのめ』をたたみ終わった後の体はこちら。

頭が前に出ている…。

まっすぐ立っているつもりなのに、おそろしい…。

◎壁を使ったロールダウン

8往復ほど繰り返しました。

結果はこちらです!!

頭の位置が戻りました〜。

アラフォーで、ここまで戻ります!

年齢ってそんなに関係ないですよ!

ただし、同じ姿勢で固まった体を、観察しながらリセットする時間を毎日5分でも持つことが大切です。

毎日少しでも「ここ硬いな〜」「あんまり息してないな」と体を見ながら、体をほぐしたりストレッチをして体を元に戻し、元気なら筋トレで体を強くしなやか〜にしたり。

日々、そうやって自分と向き合う時間を持つと、日々の体調が良く分かるようになってきます。

自分の体は自分で観察し「昨日よりいい感じ」「今日は仕事頑張ったから硬い」と、自分にあったことを続けること。

それが老化をスローにするポイントです!

それが

ス老化

なんてな〜。

さて

老化ルでアットホームなスタジオアウラの

いとうちっこの

2018年10月第3週目のレッスンご予約状況です。

10/20(土)

9:00 〜 10:00 朝活ゆるめヨガ ◯

10:30 〜 11:30 たのPピラティス 残席1

12:00 〜 13:00 やさPピラティス 残席2

◎10/21(日)

10:30 〜 11:30 朝ヨガフロー 残席2

12:00 〜13:00 サンデーゆるめヨガ ◯

いつもありがとうございます。

今週も、どうぞよろしくお願いします。