【文庫本】風のマジム

札幌で初心者や肩こりの方のヨガ・陰ヨガ・ピラティスをチケット制(回数券)でお探しなら 中央区 円山の ヨガスタジオアウラの、いとうちっこのレッスンへ。基本情報はこちら →

タイトル:風のマジム

著者:原田マハ

毎日のなかで元気をくれるお酒やスイーツってあると思うんですけど、「こんなのがあったらいいのに、○○味があったらいいのに。」ってボンヤリ思う人がどれくらいいるんでしょう。さらにそこから、ホントに商品としてつくっちゃう人って何人くらい?

この小説は、大好きなラム酒を沖縄のサトウキビからつくってみたいというどこにでもいる女子ひとりの熱い思いから始まっていますが、世の中の新製品にもたくさんのドラマがあるんだろうなぁと思いました。

いい小説だったな、夢のある小説らしい小説だったな…と思っていたら、驚くことに実話なんだとか。

決してひと言で『サクセスストーリー』といえない、もがいて奮闘してダメかというところで光が見えたけど…また試練、という実話ならではの泥くささもしっかりと描かれています。

やっぱりいい仕事は純粋な気持ちからだよねっ。と、沖縄のあったかさに背中をそっと押されるようなお話でした。

沖縄行きの飛行機で読みたいですね。

でもコレを読んで沖縄についたら、仕事がしたくなりそうさぁ。

私はお酒を飲まないけど、このお話のモトになった、コルコルっていうラム酒を飲んでみたくなりました。

そしてコルコルが造られている、南大東島に行ってみたくなって、行き方や宿泊やら調べてしまいました〜。珍しいお魚がとれることでも有名な島ですしねぇ。調べた結果、行けますね!

ただ、天気予報で合言葉のように台風のときに聞く島の名前なので、日程にゆとりをもたないとなぁと思いました〜。

さて

妄想旅行で肩はコルコル いとうちっこのスタジオアウラ6月第3週目 のレッスンご予約状況です。

◎6/14(木)

10:30 〜 11:30 やさPピラティス キャンセル待ち
※6/28(木)同レッスンもキャンセル待ち

◎6/16(土)

10:30 〜 11:30 やさPピラティス ◯

12:00 〜 13:00 2回目以降にどうぞピラティス △

14:00 〜 15:00 ゆるめヨガ ◎

◎6/17(日)

10:30 〜 11:30 朝ヨガフロー ◎

12:00 〜13:00 サンデーゆるめヨガ ◎

今週末も、どうぞよろしくお願いします。

…昨晩も家事が終わって座ろうとすると、安定したソファの陣取りでした。

そろそろネイルのお手入れに行かないとね。

【文庫本】鈴木ごっこ

札幌で初心者や肩こりの方のヨガ・陰ヨガ・ピラティスをチケット制(回数券)でお探しなら 中央区 円山の ヨガスタジオアウラの、いとうちっこのレッスンへ。基本情報はこちら →

タイトル:鈴木ごっこ

著者:木下半太

紹介文の『二重の恐怖』と、子どもの遊びを彷彿とさせるタイトルの『ごっこ』のギャップのおもしろさにひかれて手がのびました。

わたくしごと、普段は『怖そう・殺人・ミステリー』を避けるんですが、これは最後まで読んでも大丈夫でした。

むしろ最後の最後で「そうくる?そういうこと?」と大どんでん返しに、あっけにとられてしまいました!←びっくりマークをつけるほどの、ひっくり返りようです。

メインの登場人物は同じ家に一年間住むこととなった、女1人と男が3人。

『同じ空間に見知らぬ男女』の閉ざされた空間の設定は、『あいのり』や『テラスハウス』のような人間模様を外から覗き見する興味本位をくすぐられます。著者は『クローズの空間を見せる』ことが、読者をグッとひきこむことをよくわかっていますね。

『あいのり』やらと違うのは、目的が恋愛ではないという点。それでもシャーレに入った微生物が起こす化学反応のように変化する人間関係や、それぞれの背景を読み進めるうちに登場人物それぞれに愛着がわく感覚は、恋愛ものとはまた違うおもしろさが在るものなんだな、と。

4人で暮らす期限が一年なので期限の日が徐々に迫ってくるわけだけど、ラストにびっくりしすぎて、寂しいとか悲しいとか他の感情を超えてしまいましたね。

ココまでしか言えないんですが、ぜひビックリを味わって‼️


登場人物が少なく環境も映像化しやすそう、と思っていたら『家族ごっこ』のタイトルで映画になっていました。

「グレイトフルデッド」「地球でたったふたり」の内田英治監督と、「悪夢のエレベーター」「サンブンノイチ」で知られる小説家で、これが映画監督デビューとなる木下半太がメガホンをとり、一風変わった5組の家族を描くオムニバス映画。ある日突然集められた他人同士の男女4人が鈴木家という疑似家族を演じる「鈴木ごっこ」、美人4姉妹のうち誰が一番の貧乳かで家族崩壊の危機を迎える田中家を描いた「貧乳クラブ」ほか、「佐藤家の通夜」「父の愛人たち」「高橋マニア」の5つのエピソードで構成される。出演は斎藤工、でんでん、鶴田真由ら実力派がそろう。

ショートショート好きとしては気になりますね。それも くだらないもの好きとしては『貧乳クラブ』がいちばん気になる。

鶴田真由さんも好き。

さてさて

身長もショートショート いとうちっこの スタジオアウラ 5月3週のレッスンご予約状況です。

◎5/19(土)

10:30 〜 11:30 やさPピラティス △

12:00 〜 13:00 2回目以降にどうぞピラティス ◯

14:00 〜 15:00 ゆるめヨガ ◎

◎5/20(日)

9:00 〜 10:00 朝活ピラティス ◯

10:30 〜 11:30 朝ヨガフロー キャンセル待ち

12:00 〜 13:00 サンデーゆるめヨガ ◎

今週来週も、どうぞよろしくお願いお願いします。日曜日の9:00〜 12:00〜 レッスンがすいています。

子うさぎが おおきくなりました。

【文庫本】代筆屋

札幌で初心者や肩こりの方のヨガ・陰ヨガ・ピラティスをチケット制(回数券)でお探しなら 中央区 円山の ヨガスタジオアウラの、いとうちっこのレッスンへ。基本情報はこちら →

著者:辻仁成

タイトル:代筆屋

売れない作家がその合間業として手紙の代筆をしている。依頼人との打合せ場所でもある馴染みの喫茶店のマスターの紹介もあり、恋文から家族にあてたい手紙といった多岐にわたる内容の依頼が舞い込んでくる。

小説だけど、素直に綴られる『書く者』としての思いやあり方は著者の思いそのものなんだろうと思う。だから「あぁ そうなんだよ書くって!」と、つたないながらも、こんなブログを書くものの胸を打つだろう。

手紙でしか伝えられない気持ちというものもあるし、また手紙だからこそ思いを吐露することができる、という場面も多い。便箋や葉書には、速度ばかりを求める昨今の時代感覚とは正反対の安心感があり、懐かしい手触りもある。手紙には、さあ伝えるぞ、という重みがあり、そして開封する者らは多少の差はあるにせよ、自分だけに送られたその特別な郵便物に、なにがしかの期待と興奮を寄せることになる。

私が手紙が好きなところを言ってくれていますよねぇ。封筒を開封するときのあのワクワクした緊張感ったらイイですよね。
もう、ブログ読者抽選で、お手紙を書いちゃおうかしらっ。なんてな

字を書くことって、その人のエネルギーそのものだと無意識のうちに知っているから重みがあるんだろうなぁと思います。

そのエネルギーを封筒に包み、切手を用意し投函するという、誰もが経験したことがある手間を経て送られてくるものだから、友人やよく知っている人から送られてくるととても嬉しいのだと思います。

特に男の人で「自分の字が汚いから好きじゃない」という人も多いんですけど、文字ってその人の雰囲気をよく表すから手書きの文字が好きです。
体格のいい人が細く繊細な字を書いたりするんですよね。
話してみると実際に文字の雰囲気ととてもよく似ていることも多いので、少ししか話していなくても、文字を見ると急に親近感がわくことも少なくありません。

さて

本の内容に戻りますと、依頼人との打合せシーンから、深く入り込んで読めます。そのひとが「なぜ、誰にどんな手紙を出したいのか?」を語ることは、読者にとっては人生ドラマを垣間見る、覗き見することだから。

「自分にも似たことがあったかも、そういえば・・・」という懐かしい感情を思いおこさせたり、平凡な自分には起こり得なかったひとの人生をドキドキしながらこっそりと覗く感覚にさせられたり・・・。
たくさんの依頼人それぞれの人生と、それに正面から向かい合う代筆屋の手紙のセンスに「うぅ、さすが」と唸らざるおえません。

最終章の、余命わずかなおばあちゃんが孫からの手紙を待つ話は必見、涙なくして見られません。

著者にはサラサラヘアーのイメージが強かったですが、情と温かみのある繊細な人柄を勝手に感じてしまいました。

さて

著者に憧れるモヤ髪 いとうちっこの スタジオアウラの、

4月第3週目週末のレッスンです。

◎4/14(土)
10:30〜11:30 やさPピラティス ◯
12:00〜13:00 ちょっとなれた方のピラティス◯
14:00〜15:00 いんヨガ キャンセル待ち

◎4/15(日)
10:30〜11:30 朝ヨガフロー 残1名様
12:00〜13:00 サンデーゆるめヨガ ◎

いつもありがとうございます。

キャンセル待ちのレッスンが最近増えています。キャンセルはお早めのご連絡のご協力をお願いいたします。

今週も、どうぞよろしくお願いします。

【文庫本】嘆きの美女

札幌で初心者や肩こりの方のヨガ・陰ヨガ・ピラティスをチケット制(回数券)でお探しなら 中央区 円山の ヨガスタジオアウラの、いとうちっこのレッスンへ。基本情報はこちら →

嘆きの美女のオフ会を盗撮してそれをネットに載せてやろうと考える耶居子は、ドサクサに紛れて美女たちに恩人だと勘違いされて同居まですることになる…。

時代の流れとして当たり前かもしれないけど、小説にネットが出てくる時代になったんだなぁって時の流れを感じました。

そんな変わるところもあれば、食べものの魅力って変わらないよねっと思わせてくれます。

耶居子が大好きなジャンクフードやカップ焼きそばもおいしそうだし、美女が作るヘルシーなエスニックフードもおいしそう。

その真ん中をとってジャンクフードを手作りしてみるっている下りがあり、子どもに食べさせられるコアラのマーチを自分で作るっていうシーンとかがワクワクしました〜。

美女もブスもジャンクもヘルシーも、いい悪いはない…。みんなそれぞれ悩んだいたり、見方によってはネックになるものを抱えているものだし、実はみんないっしょだっていう視点、けど美女だろうがなんだろうが、カラを破れば悩みなんてどうでもよくなるっていうメッセージ性が好きですね。

成長していくのは耶居子だけかと思ったらそんなことはなく、話のテンポも「えぇ、そうくるっ」と随所で思わせてくれ、楽しく読み終えることができました。

最近は柚木さんの本ばかり読んでいますねぇ。飽きずにスラスラ楽しく読めちゃうんですよね。女友達同士の話が多くて、わかるって思ったり、誤解があると大変だよね、とか、本の世界に入って楽しめるんですよね。

小説は、ひとの成長が書かれていたり、ハッピーエンドで終わるものが好きです。できすぎていてもいーんです。心の栄養ドリンクになる小説バンザイ🎵

さて

インストラクターとしては嘆きのミニサイズ いとうちっこの スタジオアウラの、

4月第2週目のレッスンです。

🆕お知らせ📢

4/6(金)11:00〜12:00 お昼のいんヨガ

こちらのレッスンのご参加が多くなってきました。癒しを目的にしているため、ゆとりあるスペースで受けて頂きたく、

✨同日4/6(金)9:30〜10:30

同レッスンを増設しました。✨

◎4/6(金)

9:30〜10:30 モーニング いんヨガ。◎

11:00〜12:00 お昼のいんヨガ △

◎4/7(土)
10:30〜11:30 やさPピラティス △
12:00〜13:00 ちょっとなれた方のピラティス◯
14:00〜15:00 ゆるめヨガ ◎

◎4/8(日)
10:30〜11:30 朝ヨガフロー ◎
12:00〜13:00 サンデーゆるめヨガ ◎

いつもありがとうございます。

今週も、どうぞよろしくお願いします。