まよいうさぎさん。

札幌で初心者や肩こりの方のヨガ・陰ヨガ・ピラティスをチケット制(回数券)でお探しなら 中央区 円山の ヨガスタジオアウラの、いとうちっこのレッスンへ。基本情報はこちら →

うさぎさんと暮らしているものとして、気が気でない記事をSNSで目にしました。

なんとこの寒空のもと、札幌市北区で迷いうさぎが見つかったそうです・・・

雪の中にいたところを保護されたようで、ほんっとうにかわいい子なんです。

木の枝を食べようとしているのか・・・泣けてしまう~

近づいても警戒せずにだっこができるということは、小さい頃からだっこの練習をされていたっていうことなんですね。人馴れしていて、とっても人懐こい元気な子のようです。

警察にも届けが出されていないようで、保護されているお家に既に、いぬねこさんがいるそうで、飼うには難しいかもしれません・・・

飼い主さんが見つからないまま数日が経っていますので、このまま飼い主さんが名乗り出ないようなら、うちにきてほしいくらいです。

が、うちのうさぎさん、とらの気の強さを考えたら、こんなに従順な子と仲良くでき・・・ないかなっていうかんじです。

それにしてもこの真冬に、よい方に保護されて、命に別状がなくて本当によかった!野うさぎだっているし大丈夫じゃないの~?と思われるかもしれないですが、年中お家の中で飼われているうさぎさんは、自然の中で生きていけません。

それにしてもなぜ雪の中にいたのでしょう・・・?

SNS経由で保護者さんと連絡をとりますので、もしお心あたりがあるかたはぜひご連絡をお願いします。

【うさぎのとら】うさぎがかわいい理由

札幌で初心者や肩こりの方のヨガ・陰ヨガ・ピラティスをチケット制(回数券)でお探しなら 中央区 円山の ヨガスタジオアウラの、いとうちっこのレッスンへ。基本情報はこちら →

うちのうさぎさんのとらは、よく かわいいと言われます。


すみません。親バカで…という話ではないので少しお付き合いください。

特に動物好きでもない、うさぎと接点のない方からも「かわいい」と言われ、うさぎに興味のなかった両親にいちど預ければ、初孫同様のかわいがり方をさせるというその魅力はなんなのか?と不思議に思い、その理由を考えてみました。

◎赤ちゃんは無条件にかわいい

ヒトには、赤ちゃんやヒトの助けが必要な動物を「かわいい」と感じるシステムが組み込まれているそうです。

その『かわいい』のポイントとしては…

•頭が大きい

•目が離れて大きい

•ポテッとした手足

•丸い頰

•助けたくなるような動き

うさぎさんは、『かわいさのポイント』を大人なっても難なくクリアし、かわいさをキープする子が多い動物と言えると思います。

ヒトの赤ちゃんが動きだすとまたかわいいものですが「か弱くも大人と同じ動きをしている」という、弱いながら親近感ある動きをするところも赤ちゃんや動物に愛情をいだくポイントなのでしょう。

動物がヒトっぽいなという行動をとるときは、妙なかわいさがあるものです。

◎幼児とうさぎさんの骨格

うさぎさんの身体のフォルムをヒトの子どもと比べると、よく似ています。

ヒトの成長を胎児から表しています。対してうさぎさんを見てみます。


※うさぎさんの画像はお借りしました

特に、幼児と背骨のラインが似ています。


幼児もうさぎさんも、学童と比べると腰椎が丸いんですね。小さいながらも背骨、肋骨や肩甲骨まであることにはキュンとしてしまいます。

このような うさぎさんの柔らかいフォルム、そしてヒトの赤ちゃんの肌に匹敵する毛並みのふわふわ具合も、うさぎさんがかわいい理由なのではないでしょうか。

さて

うさぎ愛好家さんがレッスンに来てくださることも多い、ヨガスタジオアウラのいとうちっこの年内のレッスンのご予約状況です。

【お知らせ】🆕✨

•12/30(土)9:30〜いんヨガ75minに1名様ぶんの空きが出ました。

•12/24(日)10:30〜11:30朝ヨガフローが定員になりまして、9:00〜10:00早朝ヨガフローを増設しました。

◎12/23(土)

10:30〜11:30  ビギナーピラティス △

12:00〜13:00  ヨガスタジオのピラティス △

14:00〜15:00  ゆるめヨガ 残1名様 

◎12/24(日)

【増設 】9:00〜10:00 早朝ヨガフロー ◯ 

10:30〜11:30  朝ヨガフロー キャンセル待ち

12:00〜13:00  ピラティス (オールレベル)◎

◎12/30(土)

8:00〜9:00 早朝ヨガフロー+P 残席3名様

9:30〜10:30 いんヨガ75min 残1名様

いつもありがとうございます。今週もどうぞよろしくお願いします。

明日はブログお休みするかもしれまてん。

【うさぎのとら】うさぎのしつけ

札幌で初心者や肩こりの方のヨガ・陰ヨガ・ピラティスをチケット制(回数券)でお探しなら 中央区 円山の ヨガスタジオアウラの、いとうちっこのレッスンへ。基本情報はこちら →

うちのうさぎさんのとらは、やみくもに手を噛んできたりはしないですが、換毛期に尻の毛を抜いたら噛まれたり猫パンチをされます。

抱っこをしようとすると激しく暴れるので、爪を自宅で切れません。最近は、うさぎカフェに連れて行って切ってもらっています。

そこで、しつけに関する衝撃の情報を教えてもらいました。

うさぎさんは基本的に頭を撫でられるのは好きですが、過度に頭を撫でるのは、下の者が上の者に毛づくろいをする行為と同じになるそうです。

結果、撫で過ぎると自分のほうが格上だと思い込むことがある…。結果、手をかじったり攻撃してくることにつながるそうです。

思い起こしてみると…。

夜な夜な鼻でツンツンし頭を下げ「撫でて」アピールをするのもかわいいので撫でるわけですが、さすがに30分以上とらにつきっきりで撫でるのを毎日、とゆうわけにもいきません。

なので右手はブログ、左手はとら、なんてこともあるわけです。

実は完全になめられているの図


とらにとってイヤなことをされたと感じるときだけ反撃するようなので、やみくもに噛まない常識あるうさぎさんだとは思っていたので気にしていなかったです。

が、そもそもなかなか抱っこができないのは格下だと思われているとゆう…。(いざというとき、急いでバッグに入れなければいけないときに困るので、抱っこはできないといけないなぁと思います。)

知らなかった…と、呆気にとられながらも、うさぎ専門店の店長のヒョイっととらを持ち上げる手つきに見入る!さすが、神業です。

捕らえられた宇宙人の図


専門店ってイイですねぇ。深い知識と技術にホレボレします。

専門店と言えば、西18丁目駅近くに、置いている野菜が全て無農薬やオーガニックとゆう八百屋さんがあるんですけど、そこでキャベツと小松菜とカブを買ったんですよね。すると店主「全て菜種科ですね!」と興奮気味にするマニアックなコメントに、ウケてしまいました。

『ヨガとピラティスで自分の心身を感じるレッスンを提供する専門家』のわたくしごと、

本日10/19(木)18:30〜19:30は、ヨガスタジオアウラで『いんヨガ』のレッスンをご用意しています。

 キャンドルを灯してお待ちしています。本日は当日も受け付けていますので、ご連絡くださいませ。

今週の、ヨガスタジオアウラのレッスン状況です。

◆10/19(木)

18:30〜 いんヨガ ウィズ キャンドル◯

◆10/21(土)

10:30〜 体が硬い方のための体操教室 ◎

12:00〜 ヨガスタジオのピラティス △

14:00〜 ゆるめヨガ◎

◆10/22(日)

10:30〜 朝ヨガフロー △

12:00〜 サンデーゆるめヨガ ◎

いつもありがとうございます。今週もどうぞよろしくお願いします。

【うさぎのとら】食べる

札幌で初心者や肩こりの方のヨガ・陰ヨガ・ピラティスをチケット制(回数券)でお探しなら 中央区 円山の ヨガスタジオアウラの、いとうちっこのレッスンへ。基本情報はこちら →

うさぎのとらの冬支度は、ひたすらパリパリパリパリ草を食べています。

秋に食欲が出るのって自然の摂理なんだなぁと感心します。

本来穴を掘って巣にもぐる動物なので、袋に顔を突っ込んで食べるのがお気に入りです。テンションが上がると、袋の中を掘り掘りします。


あまりに食べているので動画を撮ってみたら、30分間ノンストップで食べ続けていました。

わたくしがヒマ人なのかとゆう話はさておき、なんら面白みのない動画かもしれませんが、10分間を公開してみます。食べるというか、厳密に食べ飲みの動画ですね。

動物の動きって、機械とは違って、ずっと見ていられるんです。次は何をするのかなって思わせてくれるからっていうのもあるし、動物の構造には直線がなくって、それが創り出す柔らかい動き、自然美にホッとするからでもあります。

パリパリパリパリ音が出ますので、会社でコッソリ見ている方は、なんの音か聞かれた時に答えられるようにごまかす準備をどうぞっ。

わたくしは冬眠の予定はありませんが、11月は1週間お休みをさせて頂きます。

さて、本日のヨガスタジオアウラのレッスンは、若干のあきがありますのでお問い合わせくださいませ。

◆10/15(日)

10:30〜 朝ヨガフロー △

12:00〜 サンデーゆるめヨガ △

いつもありがとうございます。本日も、どうぞよろしくお願いお願いします。

【うさぎのとら】うさぎの意外

札幌で初心者の方からのヨガ・陰ヨガ・体が硬い肩こりさんの体操教室・ピラティスをお探しなら 円山の ヨガスタジオアウラへ。レッスン基本情報はこちら →

わたくしごと、ネザーランドドワーフのうさぎのとらと暮らし始めて早1年半が過ぎようとしています。
うさぎさんの諸々の行動などに慣れましたが、意外に知られていない、いっしょに暮らさないとわからないことが多くて、おもしろいなぁと未だに思います。

◎意思は行動で


頭をグイグイ出して「なでろ」と言い、小屋の外に出たければ、トイレをかじってガリガリ音を出すことで呼ぶ。新しい草を入れて欲しければ、ふだん登らない所に登るなどワルいことをして気を引いてアピる。好物のニンジンやキャベツがもっと欲しいときは、二足で立つ・膝の上に上がって前足ををかけてくる・鼻でツンツンするなど、ありとあらゆる手を尽くす。うさぎさんは言葉や鳴くことなくとも、行動で意思をハッキリと伝えます。

◎撫でられるのが好き

一度頭を撫で始めると、アァー気持ちええみたいな表情をして、ずっと頭を垂れ下げてきます。耳を立てたりしまったりするせいか、耳の付け根や屈曲の強い首が気持ちいいみたいで、最初は硬いんですけど、徐々に緩んで柔らかくなってくるのがおもしろいです。10分は撫でられないと気が済まないらしく、撫でる側は肩が凝ってきます。

◎けっこう水を飲む


1日に、一カップ近くの水を飲みます。一度飲み始めたら、グイグイグイグイ1分近く飲んでいることもあります。つい「飲みすぎだって!」と声をかけてしまうことも。飲み終わったら、前足とゆうか手のひらをペロペロしたり、その手で口をスリスリして拭くのがかわいい。

◎人を覚える

飼い主以外の人がお家に来たら、警戒してしばらく外に出て来ません。ただ、うさぎのとらを定期的に預けている実家の両親がうちに来るときは、両親の手からキャベツを食べたり近寄ってきます。とらを溺愛してくれる両親のことは、ちゃんと覚えているようです。

◎パターンを覚える

台所にはおいしいものがあると思っているようで、扉を開け閉めする音にすら反応します。そして台所から私が出てきたら、期待に満ちたキラキラした目で寄ってきます。寝る前や朝ごはんのときに野菜がもらえる!とわかっていて、寝る前に小屋の草やお水を足すと、とらはソワソワして「そろそろだよね?」と、まとわりついてきます。

◎表情がある

警戒するときは耳を立ててシュッとした顔をしていて、静かな夜に心身ともにリラックスするときは目を細めて耳をペタッとしまいダレる。嬉しいときはフンフンいいながらピョンピョン跳ね、行動で嬉しいと表現。怒ると後ろ足でパンと地面を蹴り上げなら「嫌んなっちゃうわ」とゆう感じで走り去ってゆく。

…いっしょに暮らす前に持っていたイメージが変わりますね。

うさぎさんは、わんこのように散歩する光景を札幌ではあまり見かけませんが「実はうさぎさんと暮らしている」とゆう潜在的なうさぎストが意外に多いような気がします。

とらを実家に連れてゆくのに小屋を建物の入り口まで運んだら、入り口で某配送会社のおぢさんが「この小屋は…この小屋はなんだね!?」とゆうので「うさぎです」と、うさぎのとらが入ったバッグも見せると「うちも3回うさぎを飼っていてねぇ…あらぁ〜✨かわいい〜❤️」と、持っているダンボールと仕事を忘れかけるおぢさん!(笑)

そのおぢさん、うさぎさんに似たお顔をされていて親近感が湧きましたねぇ。動物さんと飼い主さんって、フシギと似ていますよね。似てくるのか、似ているから動物さんに惹かれて暮らすのかどっちなんでしょう。

…そして衝撃の意外。角度によっては謎の動物

◎本日のヨガスタジオアウラのレッスンの受付は、締め切らせて頂きました。

◆9/14(木)

18:30〜いんヨガ ウィズ キャンドル

◎今週のヨガスタジオアウラの全てのレッスンは、お席にゆとりがあります。

◆9/16(土)

10:30〜 体が硬い方のための体操教室

12:00〜 ヨガスタジオのピラティス

14:00〜 ゆるめヨガ

◆9/17(日)

10:30〜 朝ヨガフロー 

12:00〜 サンデーゆるめヨガ

いつもありがとうございます。どうぞよろしくお願いします。

【うさぎのとら】鼻づかい

札幌 円山 ヨガスタジオアウラのヨガとピラティスと体操教室の基本情報はこちらへ →

うさぎの鼻ってどんな形ですか?って言われたら、家にうさぎがいない限りはすぐ思い出すのは意外に難しいじゃないかなぁ?と思いますがどうでしょう。

正解はこちら↓


Y型が正解でした〜

家庭の話ですが、うちのうさぎさんのとらは、この高くはない鼻を存分に使います。

朝ごはんのキャベツやニンジンの葉を食べ終わると、「もっとよこせ」と鼻でグイグイと私の脚を押してきます。

とらの頭を撫でる手を止めると、「足りない」とグイグイ。昨日はコレを連続4回繰り返して、手が疲れました…。

道行くところに置いてあるゴミ箱なんかも、とりあえず鼻で押してどけようとします。ヒフの延長みたいな柔らかい鼻で、よくぞまぁ、なんでも押すよね…。

最近、新しい鼻の使い方を覚えました。

とらが入って来ないように、居間と台所と間にプラスチックの仕切りを置いているんです。とらにしては重さがある仕切りなので、固定はしていません。

が…

それを鼻で押し開け、台所の行けるところまで全力疾走をする、とゆう暴挙を始めました…。怒られる前に走っとけ〜と、背中で語ります。

そっちはダメでしょ!とゆうと、ビクッとして焦って戻ってくるあたり、ダメなことをしている自覚はあるらしい…。

スキあらばダメなところに行ってみる。新しいものが来たら慎重にツンツンして確認、『承認しました』とガリっとひとかじり。

その好奇心が若く元気でいる秘訣なんだろうなぁと思います。

わくわくって大切だよね。

いつもレッスンにお越し頂き、ありがとうございます。

本日のすべてのレッスンに空きがありますので、ご予約を承ります。

◆ 朝ヨガフロー 10:30〜11:30

◆サンデーゆるめヨガ 12:00〜13:00

どうぞよろしくお願いします。

【うさぎのとら】お中元

札幌 円山 ヨガスタジオアウラのヨガとピラティスと体操教室の基本情報はこちらへ →

うさぎさんは暑さに弱く、猛暑日は扇風機の風が、よくあたるところでヘタっていました。

覇気のない目
大のお気に入りの、ずぅっと挟まっているはずの座布団とひつじの毛のじゅうたんの隙間も30度超えの日はムレるらしい。ゴロンとしても早々に、ひんやり感を求めて床へ移動し、床にペターッと長ーく伸びています。

そんなとらに、実家からとらのために、無農薬で育てたニンジンが届きました。

ひんやりしたニンジンに、大喜びの、あーんです。


この生き物はいったい


9月にはニンジンが大きく育って、普通サイズで収穫できるらしいです。けど、とらには7月が一番ちょうどいいサイズみたい。

そしてついに、また今年もモヤモヤと毛が抜け始めてしまいました… そう、換毛期ってゆうヤツです。

動物病院の先生にはちゃんと抜くようにいわれ、抜けかけの毛を、もそっと抜こうとしたら、うさぎなのに猫パンチされる…。また中間管理職に想いを馳せる季節か…と気合いを入れ直します。

毎年同じことを思いますが、チャックでツルッと脱げたらなぁ。

いつもレッスンにお越しいただき、ありがとうございます。また、ホームページやブログを見て検討していただいて、ありがとうございます。

8月から、日曜日サンデーゆるめヨガの時間が変わります。

【7月まで】12:30〜13:30

【8月から】12:00〜13:00

開始時間が30分はやくなります。どうぞよろしくお願いいたします。

ブログを更新するとき〜

わたしがブログを連投するとき。

伝えたいことが溢れるとき。

現実逃避したいとき。

寂しいとき。

今回は、寂しいときに該当します。

そう、寂しい…。

旅に出るわけでもなく、うさぎのとらを実家に送り出してしまったんです。


とらの食べる(後ろに見える)牧草を買うことができなくなった…。

というわけではなく、近隣の解体工事が、始まりの1週間ほど昼間は結構な音が響きそうとのことで、昼間は寝ている、うさぎのとらは実家に疎開させることにしました。

毎日脚にまとわりつかれて靴下をガリガリされ、朝は4時半にお越しに来るのを耐えて二度寝。久しぶりにノンストップで寝られるぅと、せいせいするはずが、ポカンと空いた日常の穴。子どもがお泊まり会に行ったときってこんな気持ちなんでしょうか。
おとなしく、かたわらにゴロンしていたことを、ふと思いだしてしまいます。

先日は骨模型を送り人(返品)、昨日はとらを送り出し、寂しさマックスで勉強もする気も起きず。

八百屋に行って美味しそうなイチゴを買うも、とらと食べれない残念さ。街に出れば、学生の頃ですら絶対買わなかった形の…そう、とらにそっくりなピアスなんて買ってしまう。


コレいつしよう…。

とらもさぞかし、と思い様子を聞いてみると、「今日はこっちの家ね」とばかりにシッカリよもぎを食べて走り回っているらしい。そうだった、あいつの適応力や引きずらなさ。サムライとお呼びしたいわと思うのでした。

あたらしい家。

春やから、と、引っ越しの話を書いたりしてますが、今日はハコモノ、あたらしい家の話です。

この流れ…お気付きの方もいらっしゃるかもしれませんが、
家といっても私の家ではなく、今日は うちのうさぎさん、うさぎのとらの家の話です。

とらは、撫でられるのは大好きですが、抱っこは骨折するほど暴れるので嫌いなようです。
ネイルのお手入れ、いわば爪切りのために動物病院に連れていくときは毎回大変な一大イベントです。
キャリーバッグの中に好物のキャベツ仕込み、バッグの中には好物があることを爪切りの前日から覚えさせます。
しかし当日、微妙に頭のいいとらは、いつもと違う雰囲気を感じとり、バッグに入るのを前日よりもためらいます。
キャベツを取るのにいつでも逃げられるよう、厳戒態勢で後ろ足をバッグの外に残し、胴体を最大限に伸ばしてバッグの奥のキャベツを取ろうとします。
そして3回目くらいで、とらの気が緩んだ瞬間に尻を後ろからグイと押し、シャッとバッグの扉を閉めます。
この一連が経験の長くなってくると、私も職人芸の域に達して来まして、別な動物も捕らえられるんじゃないかという気がしています。
さて 先日この一連で動物病院へ連れていったときに気がつく、
バッグのメッシュ部分がちぎられて穴が空いている…
ちぎられたのは、マメ形の部分です。

看護師さんの「げっ歯類さんですからね〜」との一言に、とらは、ネズミの仲間だったことを思い出すのでした。
うちで抱っこもできなく病院まで連れてくる間にも大暴れするくせに、看護師さんには「今日も大人しく爪切らせてくれました〜♪」と言われ、かわいい看護師さんの腕に抱かれるのはまんざらでもなさそうな様子。
「こいつ…🐰以前も美人からは人見知りせずエサをもらってたし」と、メンクイの疑惑が沸くのでした。
今まで使っているこのバッグは、前後横がチャックになっていますが、上は開きません。
看護師さんに次はどんなバッグがいいか尋ねたところ、上がパカっと開く方が、暴れてもバッグに戻しやすいということで、上もあくタイプの新しいキャリーバッグをネットで探して注文。
そして届きました。
が、デカい…

柴犬入れるんじゃないんだから、というサイズです。
ちなみに、とらと柴犬は哺乳類で茶色であることくらいの共通点です。
楽天などで何かを買うときは「楽天で買った」意識になり、実際に商品を送ってくるお店の名前ってあまり覚えていないものです。
それでキャリーバッグの納品書を見て衝撃を受けました。
まずもう一度いいますが、ネットで購入して実際に届いたのは、キャリーバッグです。

納品書の、お店の名前をご覧ください。

米ぬか配合うんち袋専門店』

ちょっと、
なんでうんち袋の専門店でキャリーバッグを扱ってんの?
うんち袋専門なんじゃないの?
そもそもなんでうんち袋を専門に?
会社に電話したら「うんち袋専門店です」って言われるのかな?
と、色々な謎がいっしょくたになり「うんこ」で大爆笑する小学生の気持ちを痛いくらいに共感しながらしばらく笑い転げてしまいました。
笑いすぎて申し訳ない気持ちになり、米ぬか配合うんち袋専門店のホームページを見てみました。
こちら→
 
申し訳なくて、犬猫がうちにいたら、試しに米ぬか配合うんち袋の30枚入りくらい買っていたかもしれません。
うさぎ用もあるようですが、うさぎさんのトイレは臭いがあまり気にならないので、米ぬか配合うんち袋は無くてもいいかなという感じなのがまた申し訳ない。
というわけで、申し訳ない気持ちでこの場で 米ぬか配合うんち袋の宣伝をしている次第です。
専門店の袋だからきっとさぞかし臭わないんだろうと思います。
ちなみにうさぎさんは草食がゆえ、トイレも体も臭くないんです。
以前うちの母親にとらを預けたときに「とらに鼻を近づけて、においをかいでも臭くないのよねぇ」と言われたときは、ヒマなの?と突っ込むのは控えましたが、ホントにうさぎさんは無味無臭なんです。
(チュッとしようとすると迷惑そうな顔で逃げます。←私もヒマか)
そんな点や散歩が必要ない点、うさぎさんとの暮らしは楽なのですが、家の隅やコード、本、バッグなどをガリっとやられるのが難点です。
が、色々ヤラレていると「形あるものいつかは滅びる…」と、ジブリの映画の世界のような達観した感じになってきて、最近は新品のリュックをかじられても、致し方なくではありますがそのまま使っています。
そのうち全身ぼろい格好をしているかもしれませんが、「それは見た目があまりにも」というときは教えてもらいたいです。
穴に気づいていないときもありますから。
最後になり、話ももどりますが、米ぬか配合うんち袋を使ってみたかたは、ぜひ感想を教えてください。