【札幌円山ヨガスタジオアウラ】陰ヨガ

札幌 円山 スタジオアウラのヨガ(陰ヨガなど)とピラティスと体操教室の基本情報はこちらへ →


昨日は、毎月第1金曜日の『いんヨガ(陰ヨガ)』の日でした。

今日の参加者は、レッスンには永らく来て頂いている皆さまですが、そのうちお二人は「陰ヨガは初めて!」とゆう方。普段のヨガとの違いに驚かれながら「ラクなポーズで気持ちいい!」と、気にいって頂けたようでよかったです。

ヨガって色んな種類があっておもしろいですよねぇ。陰ヨガは特に、私がそう感じたレッスンの1つです。

陰ヨガのレッスンでは、ほかのレッスンほど細かいことはいわないようにしていますが、がんばっていそうなときはお手伝いします。そして『まだ3分おわらないのかな?』と時間が気にならないよう、途中で残り時間もお伝えします。

静かで穏やかな時間を過ごす中で、ゆっくり体の奥からほどけてきます。

陰ヨガ独自のポーズの名前がついているのが多いところも、陰ヨガのおもしろいことの1つ。

例えば、仰向けで両膝を抱えるポーズ(赤ちゃんのポーズ/ワーユムクティアサナ)のことは『クレイドルポーズ』といい、シャバアサナ(屍のポーズ)といわれる最後のお休みのことは『ペンタクル』といいます。

陰ヨガ以外の動くヨガのことを、陰ヨガから見るときに『陽のヨガ』といい、陽ヨガと陰ヨガのポーズでは、一見同じに見えるポーズも、目的やキープ時間も違います。

陽のヨガは陰ヨガより短く数呼吸ほどでポーズから離れますが、体を使い熱を生みだします。

対して陰ヨガは最低でも3分はかけ、静かに体をお休みさせるように過ごします。

なので同じように両膝を抱えるポーズも、どう感じるかは変わるし、体の使われ方も変わります。

いつもと同じに見えるポーズでも、全く違うポーズとして捉えるので陰ヨガでは独自の名前がついています。

…コロリーヌ。


8月の、夜の陰ヨガ受付中です。

◆陰ヨガ ウィズ キャンドル

8/17(木)18:30〜19:30

キャンドルの灯りでの陰ヨガは、スーッとポーズに集中できて、ココどこだっけ?とハッとするような不思議な気持ちよさもあります。

お仕事帰りに、夢見心地の癒しの旅に出てみませんか?

8/5(土)本日は、以下のレッスンの当日受付をしています。

◆体が硬い方のための体操教室 10:30〜11:30

◆ゆるめヨガ 14:00〜15:00


8/6(日)は以下のレッスンに空きがあります。

◆朝ヨガフロー 10:30〜11:30


いつもお越しいただき、ブログやHPを見て検討して頂いてありがとうございます。この週末も、どうぞよろしくお願いします。

【ヨガ】医道の日本

こんにちは。

ださい格好で歩いていると久々の知人友人にバッタリ会うミラクルをこの10日で3回起こしているヨガとマットピラティスのインストラクターのいとうちっこです。

今日なんて、もやしとキノコが透けて見えるビニール袋をぶら下げて歩いていたところに学生時代の友人に出会うの巻。

まだ懐かしい友人に会いたいので、今日はどんなダサい格好で出歩いてみようかと考えています。

・・・一か月まえに紹介すべきことを、すっかり忘れていました。

東洋医学、鍼灸の専門誌の医道の日本2017年7月号に、スタジオアウラが紹介されています。ジュンク堂の医療コーナーに並んでいる雑誌です。

↑表紙を見てみると、ヨガ界の重鎮、綿本彰先生の下に、『安部雅道』と、当スタジオオーナー、院長の名が… わたしが何かしたわけでもないのに、綿本先生の本のファンとしては「おぉー!」と興奮。

鍼灸院としての治療のこと、そしてヨガや無農薬野菜販売までしていることが全国的にも珍しくて掲載されたそうです。なんてヤリ手の院長なんでしょう。

ちなみにヨガの風景は、子連れヨガレッスンの様子が掲載されています。

東洋医学の専門誌に、ヨガが特集されることも嬉しいですね。

ヨガが好きなひとには不調があれば鍼灸治療を受けてみてほしいし、治療で元気になってきたひとにはヨガやピラティスとかを使って自分の力で もっと元気になれたら、と思います。

これといった不調があるときも感じないときも、体に対してできることや、やり方はたくさんあります。それぞれの世界が垣根なく「コレにはコレがいいよ、こうゆうひとにはコレが合っているかも」と紹介しあえる世界がステキだな、と思います。

運動を指導するとゆう私の役割をわきまえながらも、垣根や先入観のない広い視野で、体のことを知っていたいものです。

ちなみに

レッスンと普段着のTシャツに垣根のない最近です。

北海道は冬服多いし夏は短いし、レッスンと普段着のTシャツを分けると なまらかさばるっしょや

 

*ヨガスタジオアウラ今週末レッスンご予約状況*

◆以下のレッスンの受付を締め切らせて頂きました。

8/5(土)12:00〜ヨガスタジオのピラティス

8/6(日)12:00〜サンデーゆるめヨガ

その他のレッスンは、予約を受け付けております。

どうぞよろしくお願いします。

【日々のこと】当たりまえとフツウ

札幌 円山 スタジオアウラのヨガ(陰ヨガなど)とピラティスと体操教室の基本情報はこちらへ →

「ブログ見ています」と言ってもらうことがあり、そんな方はお気づきかもしれませんが、ここ最近、毎日ブログを更新しちゃっています。その理由は、

わたしの存在の証を記したい…
なーんちゃってッ  壮大なこと言っちゃったりしてッ♫ テヘッ

とゆう冗談はさておき理由は色々あるですけど、夏は元気だし、書くことが楽しいんだから毎日書いちゃえっ。とゆうのがベースです。

そして夏なのに、海でサーフィンではなく毎日ちょこちょことネットサーフィンする時間があるのなら、そのぶんわたしがどんな人なのかが伝わるようなブログを書いた方が楽しいし、有意義とゆうものではないか?と考えまして…

毎日の当たりまえを1つ増やしてみよう、歯みがきをするようにブログを書いてみよう、とゆう こころみです。

明らかに書きたいことがなくてツラそうだろって内容になるくらいのときは、やめますけどね。

「ウサギから棒を一本引くとウナギになりますッ 以上!」とゆう一行だけプラス ウナギの写真、みたいなブログになるようなら やめようと思います。

今のところは、毎日のブログはわたしの新しい『当たりまえ』になりつつあります。

生活の中にも仕事にも『当たりまえ』がたくさんあるのですが、お仕事に関しては律してくれる人がいないので、体調管理はもちろん事務作業しかり、自分の何らかのルールにそい進めるのが当たりまえです。

ま、柔軟性たかいルールだったりしますけど、誰かに迷惑がからなければ 来月に持ちこしOK牧場とか。ときにハードルが高すぎない『当たりまえ』かを見直したりとか。

そして世間の常識を知っていて当たりまえ…のはずなんですが、雇われる形でなく仕事をしていると、自分には常識があるのか?常識ってなにか?となることもありますが、そんなときは ひとと話すことはありがたいなぁと感じます。

一人で仕事をする中で「こんなとき『フツウ』はどうするんだろう?どうするのが効率がいいのだろう」とゆうときには、会社員だった経験や、自分がご褒美に気持ちいいサービスを受けたときを思い出すことが役立ちます。フツウにも添いながら、自分なりにワク組みをつくっていく。

当たりまえは人や環境によって違うものだし、フツウってあってないようなものだと、一人で仕事をするようになってからは特によく思います。

が、いい意味でフツウを裏切るおもしろいことはしたいなぁと思います。そして、当たりまえのことが難しい、もしくはクオリティが下がりそうな場合はちょっとお休みしようと思っています。

まとまりがない感じになりましたが夏とゆうことで、ナマステ。


今週は、月1回の癒しの陰ヨガのレッスンがあります。

8/4(金)11:00〜12:00 いんヨガ(陰ヨガ)

あお向け、うつ伏せなど、立ちポーズなしの癒しの1時間。

なんだか気ぜわしい方、硬い方、お疲れの方にとくにオススメです。

どうぞよろしくします。

【ヨガのめ】ヨガのめができるまで

札幌 円山 ヨガスタジオアウラのヨガとピラティスと体操教室の基本情報はこちらへ →

お手紙フリーペーパー『ヨガのめ』を、皆さまへお渡ししています。毎月つくっています。

内容は、体に関する豆知識とか、ちょっとしたスキマ時間にできるヨガのポーズのご紹介とか。

ヨガのめは、だいたい月の半ばから「来月号はなに書こうかな」と思いをはせ始めます。

そして、手帳に表紙の下書きをしてから本紙に下書き。


今月、何か質問もらったっけ?おもしろかった本はあったっけ?と思い出し、ネタのタネを探しながらダーっと下書きを始めます。

下書きが終わったらペン入れです。


ペン入れが終わったら消しゴムかけに入ります。誤字脱字、キャラクターの作画崩壊していないかを確認しながら。

消しゴムかけが終わったら、シャープペンでグレーに塗りたいところ(キャラクターの髪の毛とか、タイトル文字とか)を塗り潰し、コレで本紙の完成です。

さて、ここからがちょっと大変な作業が待っています。

現在のその月の発行部数(第1版)は70部。

70枚を印刷し、第1段階のたたみに入ります。

A4サイズを8つのマスになるように折り目をつけます。その真ん中に、ハサミで切り込みをいれてから、第2段階のたたみに入り、一部一部が完成します。

これを70部ぶんくりかえします。

時間としては、下書きはネタが決まっていたら2〜3時間くらい、ペン入れは2時間くらい、たたみが2時間くらい?たたみが一番エネルギーを使います。

そしてヨガのめが完成し、皆様の手元へ♫

月初めに皆様に手渡すのが楽しみな瞬間です。

いつもご参加頂き、ホームページやブログを見て検討して頂いてありがとうございます。

今週は、月1回の癒しの陰ヨガのレッスンがあります。

8/4(金)11:00〜12:00 いんヨガ(陰ヨガ)

あお向け、うつ伏せなど、立ちポーズなしの癒しの1時間。

なんだか気ぜわしい方、硬い方、お疲れの方にとくにオススメです。

どうぞよろしくします。

【雑記】休日の1日

札幌 円山 ヨガスタジオアウラのヨガとピラティスと体操教室の基本情報はこちらへ →

9時半に寝るってスケジュールどうなっているんですか?!と聞かれると、わたしも 「アレ?何しているんだ?」と思います…。

とゆうわけで、休日の昨日を振りかえってみました。

5時半に起き、うさぎのとらと追いかけっこをしつつ、メールやブログのチェック、更新。

朝ごはんの支度や洗濯物をたたみ、洗濯ものを干す…。

あっとゆうまに7時で朝ごはん。朝食後、若干燃え尽きて ちょっと座っていたら(ネットサーフィン?)あっとゆうまに時間がたつ…。

よいしょと立ってゴミをまとめ、シャワーや身支度をし、今日は休日だからヨガに行くもんねっ と 9時に出発。レッスンに出かけない休日の午前中は、一人でピラティスやヨガを、気がすむまでやる。元気がないときは昼寝。

自分のレッスンがあるときは9時くらいから1時間〜1時間半くらいかけて練習と勉強とレッスンの予習の時間。全てがマーブルチョコ状態になると、この時間が足りていないなぁと反省する最近。

昨日は休日とゆうことで、今回は久しぶりにヨガレッスンを受けにスタジオへ…

札幌でヨガを受けに行くのは、一年ぶりくらいかなぁ。久しぶりだけどこれるところがあるって嬉しいですね。

久しぶりのK先生の、癒されはしないけど丁寧でミクロなガイドな創意工夫あふれるヨガのレッスンを楽しみ、レッスン後の身体の前後のバランスが整った感じに「よしよし」とニヤり、うちの ゆるめヨガも強度アップしちゃおっかなぁとか、1人会議をしながらジュンク堂に…。

色々なコーナーの本をチェックしつつ、今日は『自営業の定年後』とゆうリアルな本に「しっかりしないとっ」と背筋がピッとなり、文庫を一冊買ってから、カフェへ。

カフェで遅めの昼食。お茶をしつつ、今日ヤルぞっと決めていた『ヨガのめ8月号』の仕上げ。それから買った本は全く見ずに、先日読んだ文庫のレビューをブログに書く。

閉店近くに出て、夕方6時ごろ晩ご飯に出かける。←料理を極力しない日をつくる

7時半ころ帰り、うさぎのとらと遊んでからシャワー。上がってネットをチラ見してブログを書く。

それから わたしの硬い足首をどうにかしようとあの手この手で足裏をゆるめていたら、あっとゆうまに9時半になるので、とらに寝る前のにんじんを ひとくちあげて就寝。

就寝といっても、とらが枕元にタカタカっと走ってきてゴロンと転がる音で、わりと目がさめるんですけども。

そんな感じで、夏のとある休日は終わるのでした。

とらは、夏は床にダーっと伸びるのが好きです。パペットみたい。

いつもご参加頂き、ホームページやブログを見て検討して頂いてありがとうございます。

今週は、月1回の癒しの陰ヨガのレッスンがあります。

8/4(金)11:00〜12:00 いんヨガ(陰ヨガ)

あお向け、うつ伏せなど、立ちポーズなしの癒しの1時間。

なんだか気ぜわしい方、硬い方、お疲れの方にとくにオススメです。

どうぞよろしくします。

【札幌円山ヨガスタジオアウラ】レッスン選び

札幌 円山 ヨガスタジオアウラのヨガとピラティスと体操教室の基本情報はこちらへ →

暑中お見舞い申し上げます。

ひとのハガキで…

週末のレッスンが終了しました。ありがとうございました。


スタジオアウラでは、私は 土日で合計5本のレッスンをご用意していまして、選べる楽しみがあればいいなぁと思っています。

土曜日

10:30〜11:30 体が硬い方のための体操教室

12:00〜13:00 ヨガスタジオのピラティス

14:00〜15:00 ゆるめヨガ

日曜日

10:30〜11:30 朝ヨガフロー

12:00〜13:00 サンデーゆるめヨガ 

※8月から12:00〜開講になりました。

よく、初めてのご予約のお客様から「いつも何人くらいですか?」とお問い合わせを頂きますが、その週、その月によって、人気のあるレッスンが全然違うのでハッキリ言えないところが申し訳ないのです。

以前土日のレッスンが1つずつだった頃は、定員いっぱいでキャンセル待ちもありましたが、最近は平均すると3〜4名くらいの感じで開講しています。

今週は、ピラティスが人気でしたよ。内容に合わせて選ぶのはもちろん、時間に合わせて選んでみてもいいですよね。

ゆっくりしたヨガより動きが多いとご紹介している、『朝ヨガフロー』や『ピラティス』も、来てみたらスッキリ楽しかったと言われることが多いので、ちゅうちょせずに、ぜひぜひに。

…金土日に、アウラと同じ建物の『いのふ』さんで量り売りのランチをやっていまして、テイクアウトもできるので レッスンの前後に寄れます(なんて素敵なのっ。)。おばんざいが12種類くらいありまして、コロッケとか揚げもの や肉魚料理ありの、サラダやお浸し系の野菜も、ご飯もお味噌も!そこで食べてもテイクアウトもオーケー牧場の充実具合です。

今週は、うさぎのとらに そっくりな まん丸の『おからコロッケ』にニヤリとし、自分では決して作らないキッシュを頂いてみたら、なんで2つ入れなかったんだろうと反省してしまう おいしさでした。

8/5(土)、8/6(日)は、いのふさんランチはお休みなのでお気をつけてください。

ちっこは開講していますので、ご予約くださいませ。

ちっこはおいしいものは出せませんが、終わったら空気がおいしくなるレッスンをお出しします。

今週も出勤お疲れ様でした。

いつもご参加頂き、ホームページやブログを見て検討して頂いてありがとうございます。

今週は、月1回の癒しの陰ヨガのレッスンがあります。

8/4(金)11:00〜12:00 いんヨガ(陰ヨガ)

あお向け、うつ伏せなど、立ちポーズなしの癒しの1時間。

なんだか気ぜわしい方、硬い方、お疲れの方にとくにオススメです。

どうぞよろしくします。

【コラム】脇をしめること

「脇を締めて」と言われたことはありませんか?スポーツを教わるとき、日本の武道や茶道、『道』のつくものを教わるとき。

「脇を締める」といっても、二の腕をギュッと脇に固めながら寄せると、肩に力が入って体の表面を使う意識になって余計な力が入り、身体の中で生みだした力を発揮するのが難しくなります。

感覚としては二の腕の内側が、ぴたっと吸い付く感じ、とでもいいましょうか。自然と引き出しを引いてくる時の力です。

タンスの引き出しを引くとき、脇をあけながら引くと肘や肩がつらいですよね。自然と、肘を身体の方に引き寄せ、脇を締めながら引いていると思います。

脇を締めると身体の軸が感じやすくなり、身体から遠いところで腕や手を支える力がいらなくなるので、強い力を生みだすことができます。

ヨガのポーズでは『コブラのポーズ』のときに、脇を締めるように言われることが多いです。

《コブラのポーズ》

うつ伏せになり両手を胸の横に置きます。足は腰幅に。床を軽く押し、脇から背中にかけての力を感じつつ、吐く息とともに伸び上がるように頭から胸を起こします。数呼吸キープした後、吐く息とともに下りてきます。

…ちょっと絵をかいてみました。

上が、脇が締まっている〜の図で、下が肘が外に開いている〜の図です。


胸の横の両手で押す力を借りつつ、背中を反らせていきたいポーズですが、恥骨で床を押すことで、腰が反り過ぎるのを防ぐことがポイントです。

とにかく「真上に上がろう」とすると、上にあがるつもりで視線をあげようとし、首がガクッと曲がる形になります。

首がガクッと曲がると、それを支えようとする胸は開かず、腰が詰まったり、肩で頑張ろうとしやすい。そのぶん脇を締める力が抜けやすく、上記の下の図のようになります。

肘が開くと脇の下から背中にかけての力が入りづらくなり、やはり胸が引きあがりづらく、胸の反りが少なくなります。

その代わりに、やはり肩首と腰にしわ寄せが行き、胸に対して首と腰に強いカーブが入ります。

肘が開き肩が上がると体の表面を使うことになるので、グッと上がったものの疲れやすく、早く下りたくなるかもしれません。

それを防ぐためには、『ベビーコブラ』と言われるくらいに、さほど上に持ち上がらなくてもいいし、視線も斜め前くらいで構いませんので『胸が伸び上がった結果、視界が変わる』感じのところで練習を始めましょう。
脇を締め、肩が上がらず背中を感じながら伸び上がれるところはどこまでなのか?を探します。低い位置で構わないので、全体的にも伸びるイメージを持ち、練習をしてみましょう。

持ち上がるときに、腰〜胸〜首を背骨がなだらかにカーブする様子をイメージします。

真上に上がるのではなく、背中が使われていながらも、頭のてっぺんから足先まで長さを感じること、そしてそのぶん前側の伸びも感じられていること。呼吸が苦しくなく続けられているかを数呼吸キープする中で見つめます。

(…以上がコブラのポーズのご紹介ですが、あくまでわたしのやり方であり、スタジオでは、お客様の体により伝え方も変わってきます。上記を参考にされるにあたっては、一切の責任は負いかねます。)

うちのうさぎさんの とらですが、撫でて欲しい時は頭を低く腰をどしりと下ろし、脇を締めます。

というのは、1キロ程度のうさぎの体重だと、人の手で撫でられると力が強いらしく、姿勢を整えないと、ぐらついてしまうからです。


頭から背中にかけ、流すように撫でても体重1キロとは思えないほどの力強さで床にへばりつき、ぷるんと横に軽く揺れることはあっても、芯が入っているのでグラつかないんです。表面は柔らかく、芯が通っているとはこのことです。

撫でるところを耳の横に変え、耳はほぐれてリラックスしても、脇を締める力は変わらないところがすごいんです。

腰を落とし脇を締めることは、リラックスと踏ん張る力強さを、両立することができるんですね。


手を離しても、撫でてもらい足りないときは、このままの形で待ち、アピール。

この腰と脇の入り具合をみてください。


わたし、ご主人として、とらに脇の締め方とか教えたことはありません(お手すら覚えてくれません)、呼べば来ますけど。

踏ん張るとき、そんなスゴいパワーを自然と発揮できる力を、人間だって持っています。

だけど緊張感の連続の現代社会では、そんな体の使い方や体の感覚を忘れていることが多い。 

それがすぐに歩き疲れることや、慢性の疲れなどに繋がることがあります。大切なときに緊張してエネルギーを出し切れないことだってそうです。太古の昔であれば、獲物を取り逃がしたら家族で飢え死にするかもしれないので、集中力を高めて、正しくエネルギーを出し、失敗は許されなかったはず。

からだのどこをどう動かしたら何を感じるのか?呼吸は、自分はどんなペースでしているのか?などを観察するなかで、徐々に感覚がとぎすまされて、本来、人間が動物として持っているはずの、体のラクな使い方が思い出されてきます。

自分のことを知るきっかけに、スタジオに来てみませんか?

…いつもレッスンにお越しいただき、ありがとうございます。また、ホームページやブログを見て検討していただいて、ありがとうございます。

本日のスタジオアウラの朝ヨガフローは、受付を締め切らせて頂きました。

12:30〜サンデーゆるめヨガは、メールでのみ、ご予約を受け付けいたします。レッスン中はお返事が難しいので、お早めに連絡を頂けますよう、ご協力をお願いいたします。

どうぞよろしくお願いします。ありがとうございます。

【ごはん、食べもの】蕎麦からの給食

札幌 円山 ヨガスタジオアウラのヨガとピラティスと体操教室の基本情報はこちらへ →

はい、先日の休日は、また蕎麦です。

大通の、わりと新しいビル『ル・トロワ』に入っている蕎麦群(そばむれ)さんへ…

10割蕎麦 アーンド つゆの甘くないお店ってゆう私の好みをクリァーする まれなお店の1つです。

こちらではいつも『かしわせいろ』が好きで、頂くのですが、今回は血迷って ごま油風味の蕎麦と白髪ねぎを冷たいつゆで頂くものをオーダー。


おいしい、おいしいんですよ。十割の蕎麦のコシと白髪ねぎの風味がとてもおいしい。

ふと、ここで思い出されるものが…

小学校のときの給食で出された、わたしが大のニガテだった『冷やしラーメン』なるメニューです。

きゅうりとごまの浮いた冷たい つゆに、固まった袋入りの『ソフト麺』と言われる麺をほぐして入れる…。これを冷やしラーメンて名乗るってラーメン屋に怒られるで、と心の中でツッコミつつ、冷たいつゆに浸かった冷えて伸びた麺と、そしてきゅうりの生臭さが口いっぱいに広がるのを、オエッとなりながら食べた記憶がよみがえります。

まさか蕎麦屋でこれを思い出すとは思いませんでした。そうか、あの給食の冷やしラーメンのつゆには、ごま油も入っていたんだ、だからきっと思い出したのか…。
この記憶がなければ、斬新でおいしい蕎麦のはずなのに…

20年以上前の記憶なのに、匂いや味の記憶ってスゴい。においでずっと昔が思い出されることを、プルースト効果とゆうそうです。ちゃんと名前があるんですね。

給食の冷やしラーメンは大キライだったんですけど、あったかい つゆのラーメンは好きでしたねぇ。ワンタン麺の、ワンタンが大好きでした。

大人になってから、ワンタンには肉が挟まっているものだということを知りましたけども。(笑)

好きなメニューももちろんあったんですけど、昔の給食って、残してはいけない決まりが拷問でした…

給食が苦手だった私は、中学校の卒業のとき、給食からの卒業が正直、心から嬉しかったです。

好きなものを食べられる、大人になってよかった!

好きなものを食べられるぶん、食べ過ぎて反省しての繰り返し。自由は責任があってこそであるな、と、こんなところで感じるのでした。

今の給食って、どんな感じなのかな?

やる気のあった休日の朝食

おまけ

うまく一緒に撮れたので美肌加工をしたら、とらの方がキレイになってしまった。(笑)

本日7/29(土)レッスンは、

10:30〜体が硬い方のための体操教室

14:00〜ゆるめヨガの、当日受付をしています。

明日7/30(日)レッスンの空き状況です。

10:30〜 朝ヨガフロー 残1名様

12:30〜サンデーゆるめヨガ 残3名様

どうぞよろしくお願いいたします。

【新さっぽろduoでヨガ】布の挑戦


ニューさっぽろ もとい 新さっぽろ駅直結の、新さっぽろduoカルチャースクールで、『リラックスヨガ』を担当しています。(講師っぽいでしょ へへッ)

リラックスヨガといっても、毎週のように1時間、伸ばしてーの♫ゆるめてーの♫ばかりではなく、引き締める動きも、いい意味で遊ぶ感覚で取り入れています。

年代的には、お孫さんがいらっしゃる方も多いレッスンなので、シンプルなポーズや動きがメインですが、『引きしめ』があって、ほどくことで、体も気持ちもゆるんでスッキリすることができます。

ヨガはマット一枚で出来るものというイメージがあります(というかその通りなんですけども)。ヨガのポーズは昔から変わっていないものが多い(はず)ですが、昔と比べて便利な日常を送る現代人は、昔のひとより体力がありません。

そこで便利な道具類の登場とゆうわけです。

ヨガブロックとかヨガベルト、ボルスターと言われるヨガ用クッションとか。

昔の人と比べて硬く体力のなく、代わりに頭や目を酷使する現代人。道具類は、そんな現代人が昔からあるヨガのポーズを楽にする手助けをしてくれて、よりリラックスを求める現代人が、新しいタイプの癒しのヨガを深める、お手伝いもしてくれます。

時代変われば新しいやり方も出てくるとゆうわけですね。

硬い方や膝や腰痛などがあるときにヨガをするときは特に、ある道具類は何でも使った方がいいと私は持っています。壁でも布でも。

こんな感じで


duoのレッスンでは、マットは各自持参で、道具類はありません。ここに、膝掛けサイズのブランケットが一人に一枚あったらなぁ、と密かにずーっと思っていました。

大人数を指導する、似た名前のレッスンが並ぶ場では大きな備品の持ち込みが許されないことも多く、その指導者として道具を持ち込むのはどうかなぁと、葛藤も少しあったことはココだけの話です(ココって公ですやん)。

それでも膝痛や仰向けが辛いなど、「ブランケットがあればカナリ解決出来るとゆう限界をよく感じる」アーンド「 経験の長い皆さまに倍楽しんで頂けるに違いない」とゆう思いがふつふつとし、布一枚でラクで楽しいならイイではないか〜、と施設に相談させて頂きまして、ブランケットを全員ぶん用意し、置かせて頂くことができました♫

さっそく今週は、布一枚あるとどんなことができるのか?をテーマにご紹介しました。ブランケットを使ったものを数えると、ざっと15種類くらい。

ひざ裏もも裏をゆるめる、体幹を感じる、座布団代わりにする…。

ポーズや動きを色んなバリエーションで楽しみながら心身を見つめ、体の変化も感じて頂きました。

えっ こんな風に使うのー?!とゆう みなさんの表情に、小さく ニヤリ…

布のスバラシイところは、何にでも形を変える柔軟性ですね。風呂敷を袋代わりに使ってきた日本人のアートな大和魂が、私のなかにも息づいているのかもぉ と、ブランケットの使いかたを考えながら感じるのでした。

*ヨガスタジオアウラ今週末レッスンご予約状況*

◆以下のレッスンの受付を締め切らせて頂きました。

7/29(土)12:00〜ヨガスタジオのピラティス

◆以下のレッスンは残席1名さまです

7/30(日)10:30〜朝ヨガフロー

その他のレッスンについては 空きがございますので、ご予約を受け付けております。

今週末は、特に

7/29(土)14:00〜ゆるめヨガ

7/30(日)12:30〜サンデーゆるめヨガ

以上のレッスンが、すいています。

どうぞよろしくお願いいたします。

【カフェ】カフェと茶室

札幌 円山 ヨガスタジオアウラのヨガとピラティスと体操教室の基本情報はこちらへ →

お酒も飲めないわたしですが、珍しく夜に外に出ることがあったので、ずっと行きたかったカフェに行ってみました。

トビラにワクワク


どの時代のものかはわからないけど、よく使い込まれながらも大切にされてきたであろう古道具が、必要最低限のモノだけある空間の中に、そっと置かれている。味わいあるテーブルは、1つひとつが広め。そのテーブルの上には、丁寧に可憐なお花が生けてある。


なんといっても、こちらを訪ねた理由は、おいしそうな焙じ茶が頂けること。カフェで焙じ茶が飲めるところ、なかなか少ないのですよね。

運ばれてきたお茶にビックリしました。

「二杯目もどうぞ」と、お茶が入った湯のみと同じデザインの急須とお湯差しとお茶菓子が、やさしい形をしたお盆の中に まぁるく収まって運ばれてくるのです。

湯のみのデザインもどっしりとした風格がありつつも丸みがあって薄く、肌になじむ。家に帰っても、つい手触りを思い出してしまいます。

無駄のない空間に、BGMはピアノと古時計がカチカチと鳴る音…。札幌では貴重な、夜に半袖で居られるほど温かい風が窓から入る。

途中で2回くらい「ココどこ?札幌か」とゆう、どこかに飛んだ感じになりました。

スッキリとしたカフェの空間が落ち着くのは、日本人が茶室でお茶を古くから楽しんできたDNAのせいかしら?なぁんてボンヤリ思う。目の前で使い込まれた道具で丁寧に淹れられるコーヒーの香り、片付いた空間に1つふたつと置かれている古書や古道具。

つい、先日読んだ茶の湯マンガ『私は利休』を思い出してしまいました。

侘び寂び(わびさび)といわれる、飾りを削ぎ落としたシンプルさを美しいと感じる心。どんな道具やお茶を使って淹れるのかを、客に包みかくさず見せながら淹れたてを差し出し、もてなす心。

茶道の知識は私は皆無ですが、着物の時代にお茶が気軽に楽しまれていたことが、現代のコーヒーの道具やカフェに置きかわっている?と感じてしまいます。

『私は利休』では、千利休が現代の茶の湯を見たら?という話でしたが、千利休がこんなカフェを見たらなんて思うだろう?と妄想してしまいます。

芸術家だったそうだから、おもしろいって喜んでくれそうな気もする。

現代ではコーヒーを飲みに行くにも「お茶する?」と言うことに、『お茶の時間を楽しむ心』がそのままであることにも。

いつもレッスンにお越しいただき、ありがとうございます。また、ホームページやブログを見て検討していただいて、ありがとうございます。

*ヨガスタジオアウラ今週末レッスンご予約状況*

以下のレッスンの受付を締め切らせて頂きました。

7/29(土)12:00〜ヨガスタジオのピラティス

以下のレッスンは残席1名さまです

7/30(日)10:30〜朝ヨガフロー

その他のレッスンについては 空きがございますので、ご予約を受け付けております。

どうぞよろしくお願いします。