いとうちっこについて

はじめまして、
いとうちっこです。


20代前半でヨガを始め早10年以上が過ぎ、講師としては9年ほど(2019年現在)。
子どものころは走ってみればクラスで2位・・・下からです。
体育が大の苦手だったんです。
絵を描くのは大好きで、体育が苦手なのは気に留めずに社会人に。

そんな私が、ヨガやピラティスのレッスンを1日に3つ開講するほど元気になったのはなぜか?をお話したいと思います。

21歳、ヨガを知り体とむきあう
デスクワークの社会人になり、肩こりやイライラ、残業に飲み会続きでちょっとお腹が出てきたり。
何かしなければ!と探した基準が『運動オンチが道具がなくてもできるもの』。道具をそろえてすぐにやめることを避けたくて、身一つでできるヨガを選びました。

初めてヨガを経験した感想は…。
学校の体育後のようなヘトヘトは全くなく、むしろ全身ふわっと、ぽかぽか、すっきりした感じでした。そして何より、その日のごはんがおいしいこと!

呼吸にあわせて動くので息切れをしないのね!と感心し、足も軽く歩幅が広く、明らかに元気になっていることに驚きました。

その感覚が大好きで、インストラクターの道へ。

そのころ25、6歳。
実は不摂生から生理痛がひどく『子宮内膜症』『子宮頚がんⅢa』の手術寸前でした。
病院に通いつつ「自分でできることはなにか?」をしらべると、当時は体を温めることしか情報がありませんでした。
そこでヨガに足しげく通い、体を温めていると、数年をかけて消滅していきました。

病名が消えたことは嬉しかった半面、生理痛は相変わらずありました。
大好きな甘いものや、いつも食べているパンやコーヒーが原因になっているとは、そのときは知るよしもありませんでした。

会社員とレッスンの両立
以前は、週末や平日夜にインストラクターをしながら、平日昼間は会社員。
残業のない企業に転職をしたものの、座る時間が長いことや昔からお腹が弱かったことが強く表れ、お腹をよく壊すようになりました。

 学びの中で自分を知る

理由はいったい何!?その原因を知るべく学ぶ中で知ったのは驚くべき事実。
体が緊張すると食べ飲みしたくなるものでお腹をこわすこと。
食べものが、子宮の病気や毎月の生理痛にも影響していたことを、そのとき初めて知りました。

元気になるために、一念発起して生活の見直し。
甘いものを減らすこと、パソコンの時間を減らし早く寝ること、そして甘いものが欲しくなり夜更かしをしてしまう原因を探しました。

生活を整え、「したいことだけをする」と生き方を見直すと、お腹は強くなり生理が楽になったことに気が付きました。

お腹の弱さは、生まれつきではなく、子どもの頃からの生活習慣そして思考のクセが原因だと知ったのです。

そして「安全に体の芯の筋肉をつけるには?」と方法を探すなかでピラティスが効果があり、取り入れはじめました。

ピラティスの学びをきっかけに、一人ひとりの体が違うことを思い知り、グループレッスンの難しさを感じるように。

現在はグループレッスンはスタジオアウラでの少人数にとどめ、マンツーマンのパーソナルでトレーニングを提供しています。

パーソナルトレーニングといっても色々ですが、バーベルなどの重りは使わず、運動未経験の方も抵抗がなく姿勢を整えられるピラティスベースのものになります。

こんなレッスンをお届けしています。

私はレッスンで心がけていることがあります。
・初めてのお客さまにはわかりやすく
・通って頂いているお客さまには新しい発見をして頂く
ということです。

体って、ちょっとしたことで楽になるんです。
それも、人に頼らずに自分でできることで。
それを体感した瞬間、とってもうれしくなるはずです。

ヨガやピラティスを続けると、体のベースが整ってきます。
その反面、走る、重い物を持つなど、ヨガやピラティスに足りないこともあります。

ただ、何年も運動をしていない方、(運動経験は関係なしに)体が硬い方に、とてもいい体の再教育になります。

ヨガやピラティスで心身を整えると、生活の中でただしい姿勢が意識できるようになってきます。
結果、趣味の手芸とかゴルフとかで安定した姿勢がとれて疲れづらくなったりと、思いがけない効果に繋がります。

私は昔から大の苦手だったランニングで、いつの間にか2~3キロは楽しく走れるようになっていることに気が付きました。
小学校でマラソンが下から2位だった私にとっては、大人になってからの大きな成長です。

そんなふうに、ヨガでリフレッシュでき、ピラティスで芯から強くなることを何年もかけて身をもってしりました。

子どもの頃から、運動にツラいイメージがある方は多いです。
それは、ツラい運動の前の楽しい準備運動が足りていなかったから。
そこを、やりなおしてみませんか?
小さな動きからのスタートです。
一見地味な動きも多めですが、達成感と体が軽く感じることに嬉しく、びっくりするかもしれません。
すると楽しくなって、ちょっとキツいことをしても昔の体育のようなツラさはありません。

楽しく体を動かした後の、スッキリとした気持ち良さを知って頂けたら嬉しいです。

元気になると、いくつになっても『やってみたいこと』がでてきます。
いま、やってみたいことはありますか?
私の夢は、大好きな沖縄の那覇に、ヨガとピラティス、パーソナルトレーニングのスタジオをつくることです。

———————————————

ヨガのめって何?

毎月レッスンにお越しいただいた皆さまにお配りしているお便り『ヨガのめ』。

初めてしたヨガが『種』ならば、『芽』になるようにと思いを込め、『目』の付け所がいい情報やからだの『なるほど』が詰まったお便りをご用意しています。

月1回でも『ヨガのめ』をもらいに行こう!そんなテンションを上げるお手伝いができたら嬉しいです。

いとうちっこのインスタグラム

https://www.instagram.com/ito_ticco3/