【ヨガのめ】2019年8月

札幌で肩凝りや初心者のヨガ・ピラティスをチケット制(回数券)、パーソナルトレーニングでお探しなら 中央区 大通から近くの円山 少人数制 ヨガスタジオアウラ いとうちっこのレッスンへ。

レッスン参加者限定!お手紙フリーペーパー『ヨガのめ』2019年8月号が完成しました。

毎月書き続けて、8年と4か月目の今月、100号を迎えました。

100号めくらいカラーにしよっと思って色を塗りましたが意外と時間と手間がかかり、二度とやるまいって思いましたよねぇ。

記念すべき100号めは、私からのメッセージ的内容になっています。

40年も生きていない小者でありながら、運動指導を通じて手応えを得てきた人生論を若造なりにチラリと垣間みせる一冊に仕上がっています。

自己満で仕上げたゆえ、ぶっちゃけおもしろいかはわからない今月号と相成りました。

客足が緩やかになるお盆の月に、ひっそりと100号記念をむかえるのも自分らしいし、自由な内容もちょうどよいかなとも思います。

今月でとりあえず休刊しますので、集めている方も久々の方も、受けとりにきてくれたら嬉しいです。

…書き始めた8年前4ヶ月前は、ヨガ・シャラでインストラクターをさせてもらってちょうど1年が経ったときでした。

4月になって何か新しいことを始めたかったのと、1時間のヨガレッスンで伝わらない部分の補足として何ができないか?という気持ちから、『ヨガのめ』を書き始めました。

人が来なそうな時間帯のレッスンでリピーター様を増やす戦略の1つとしても、今思えば8年前の自分にしてはいいことができたんじゃないかと思います。

ときは流れて、この8年でフェイスブックやインスタが普通になり、よくも悪くも情報を得るのがカンタンになりました。

ネットの時代のなかで手書きのお手紙として渡す意味を何回か考え直したこともありましたが、ネットでは書けないけど直接渡す手紙だから伝えられる本質的な話もあるっていうのが本音です。(自分の場合ね)

というわけで復活する可能性もなきにしもあらずですが、100号を迎えましたのでとりあえず休刊にします。

部数でいうと最近の発行部数は毎月35から40部程度ですが、レッスンする会場が多いと増えるのでマックス70の月もあってヒーヒー言ってましたね。さすがにスポーツクラブでは配ってませんでしたけど。

少なめに見積もっても今まで4000部を折りたたむって、よくやるよっていう感じです。

コツコツ折り畳んだ『ヨガのめ』を、8年前からヨガ・シャラをはじめたくさんの会場で手渡してきましたが、振り返るとたくさんの笑顔が財産になっているものだな〜と思います。認知症になるまで留めておけるぜ!

長くなりましたが今まで受け取ってくださってありがとうございました。書き続けてこれたのも、これまで講師でいさせてくれた皆々さまのおかげです。

ヨガのめは今月でとりあえずラストですが

レッスンは終わらないよ とゆうわけで

スタジオアウラの いとうちっこの

2019年8月第1週のレッスンご予約状況です。

◎8/3(土)

9:00 〜 10:00 朝活ゆるめヨガ

10:30 〜 11:30 たのPピラティス ◯

12:00 〜 13:00 やさPピラティス ◎

◎8/4(日)

9:00 〜 10:00 朝活ピラティス ◎

10:30 〜 11:30 朝ヨガフロー ◎

12:00 〜 13:00 サンデーゆるめヨガ ◎

今週も、どうぞよろしくお願いします。

【ピラティス】ピラティスができるまで

札幌で初心者や肩こりの方のヨガ・陰ヨガ・ピラティスをチケット制(回数券)でお探しなら 中央区 円山の ヨガスタジオアウラの、いとうちっこのレッスンへ。基本情報はこちら →

◎ジョセフ・ピラティスとは

ピラティス。


それが人の名前ということを知っていますか?

『ピラティス』を編み出した人が、ジョセフ・H・ピラティスです。

ピラティスは一般的に、指導者に対しグループでするマットピラティスと、機械を使い1人(または少人数)でするマシンピラティスの2種類があります。なぜ2つの方法があるのか?は、ピラティスの歴史をひもとけばわかるんです。

◎病弱な少年がことの始まり

ドイツで育った病弱だった少年が、研究を重ねて自身を鍛えあげたすえ、たくさんの人を元気にする運動を生みだしたドラマは「ピラティスは私もできる」という親近感と勇気をあたえてくれます。

ピラティスさんは病弱な体をどうにかすべく、ヨガや武術、ボクシングなど何でもするだけでなく動物の動きも研究し、身体と精神のバランスの大切さに若くして気づきます。そして没頭するスポーツではどこでも達人の域の成績を残します。

「身体の隅々まで勉強した。実際に体を動かしながら、頭に叩き込んでいった。子供の頃の話だが、森に出かけては寝そべって、何時間も何時間も、動物の動きや動物の母親が子供を教育する様をじっと観察した。」

かつて喘息やリウマチ熱などに苦しんでいた少年が30代では、イギリスに渡りサーカス団員、ボクサー、警官の護衛術指導までするようになります。

◎ピラティスエクササイズの誕生

第一次世界大戦で入れられた収容所では看護師となり、収容者の健康管理やリハビリのために、そこで運動を教えはじめます。これこそピラティスエクササイズの誕生です。日本では1912年に明治時代が終わり、大正時代に移ろうとする頃です。

自分も一緒に動くと体がもたないため、ベッドのバネなどで、自分で考えてピラティス器具を作り出していきます。それが今のマシンピラティスです。

そこでエクササイズを続けた結果、イギリスでインフルエンザが大流行した年も、ピラティス指導を受けていた人は一人としてインフルエンザになることはありませんでした。

◎ピラティスの広がり

ピラティスさんはその後にドイツに戻りましたが、そこでもダンサーの間でそのエクササイズは評判になります。ドイツ軍からも訓練を頼まれる中、アメリカへ移住しました。その旅の途中で、のちに妻となり共にピラティスメソッドを広めることになるクララと出会います。

2人はニューヨークにジムをつくり、大評判になります。トップダンサーやスポーツ選手やパフォーマーなどが通った半面、そのときの一般社会には「一日中働いたあとにエクササイズをするなんて(疲れてしまう)」と、受け入れられなかったそうです。

ピラティスさんがイギリスの収容所でピラティスエクササイズを始めたのが1910年代。それからいま、100年ちょっとが経とうとしています。

1965年にピラティスさんが火事の後遺症で亡くなったあとは妻のクララがジムを引継ぎ、ピラティスさんに指導を受けていたダンサーたちが指導者として広めていくことになり『ピラティス』の名前で広まり続けていきます。この数少ない第一世代といわれる指導者から直接指導を受けた第二世代ティーチャーが日本にもスタジオを構え、その教えを広められています。

そして枝分かれした多くの流派が時代やニーズに合わせたピラティスメソッドを広めることで、フィットネスやアスリートのトレーニング、リハビリ現場など色々なところで受け入れられ、この50年の間に次々と新しい展開をむかえているとも言えます。

◎ピラティスの本質

ピラティスさんは、創り出したピラティスメソッドのことを『コントロロジー』と呼んでいました。

「身体のここを こうやって動かそう」、思うままに動くことができること。自分の全てを自分の意思でコントロールして動かすこと。身体の忘れている感覚をエクササイズを通して思い出し、間違った使い方や習慣を矯正すること。そんな意味合いが含まれています。

言い換えれば、動くところばかり使い力づくでエクササイズを真似てするだけでは、ピラティスで本当に大切なことからは離れてしまうともいえます。

最後に…

私のやり方は正しいんだ。私を見てほしい。アスピリンを飲んだことはないし、ケガをした日は一日だってない。国中(アメリカ)が、世界中が私のエクササイズを行えば、もっと幸せな毎日が送れるはずだ。

創始者ジョセフ・H・ピラティスの言葉(当時86歳)

かつて病気に苦しんだ体の弱かった少年が亡くなったのが86歳、大往生といえるのではないでしょうか。

ピラティスが好きである一個人としては、ピラティスさんの思いとともにピラティスメソッドが広がるといいなぁ、と思っています。

そしてピラティスさんの飽くなき研究心と考える力を、私はいつまでも尊敬すると思います。

参考:ピラティス道(著者:渡辺満里奈)、PILATES Mastery

さて札幌ヨガスタジオアウラの、いとうちっこの今週のご予約状況です。

◎1/13(土)

10:30〜11:30 やさPピラティス △
12:00〜13:00 ピラティス △
14:00〜15:00 いんヨガ ◎

◎1/14(日)

10:30〜11:30 朝ヨガフロー キャンセル待ち
12:00〜13:00 サンデーゆるめヨガ ◎

いつもありがとうございます。

今週も、どうぞよろしくお願いします。

📸いとうちっこのインスタグラムでは、ブログ更新のお知らせをしています✏️

✨📷いとうちっこのインスタグラム👽✨

✨📷うさぎのとらのインスタグラム🐰✨

【体は変わる】札幌で肩こりにおすすめのヨガ

 札幌で初心者や肩こりの方のヨガ・陰ヨガ・ピラティスをチケット制(回数券)でお探しなら 中央区 円山の ヨガスタジオアウラの、いとうちっこのレッスンへ。基本情報はこちら →

体は変わる!今日はお客様編です。

「気温の変化と寒さが辛くて〜」という会話が多くなる季節ですよね。

先日のサンデーゆるめヨガで、いつもお越し頂いているお客様が「肩こりが辛くて、手をこれよりも上げると痛い!」とみせてくれまして、その状態がこちらです。

このまま大きく動くのもつらいし痛める可能性もあるので、ヨガのレッスン前に、動きのよくないところを働かせる簡単な体操を1つして頂きました。

その3分後がこちらです。

前後でくらべてみます。


体操後、肩の硬さを他でがんばっている感じはあるものの、この時点で腕を上げたときの痛みはなくなりました。「すごい!キャハッ」と少女のように喜ぶF様。ちなみに、わたくしはF様に触っていません。

この日のサンデーゆるめヨガのお客様はF様含め2名。もうお一人のM田様も肩がすごくが凝っている様子なので、肋骨や背中を中心にゆるめてから全身のバランスを整えることを意識しました。お疲れの様子だったので、後半はゆだねる系ポーズも入れ、やさしくレッスンをすすめました。

1時間のレッスン後のF様がこちらです。


力がまっすぐ上に伝わって、滞りなく腕が上がっているのがわかります。

最初からの変化をごらんください。


ヨガ後は、全身のつながりが感じられているのがわかります。

お尻の位置とお腹に注目すると、お尻は引き上がり、お腹が自然としまいこまれています。背骨の柔らかさが戻った結果、目線が自然と上にあがるようになりました。ちなみに何度もいいますが、わたくしはF様にマッサージとかしていません。

写真ではモザイクかけていますが、3枚目がホントーにいい笑顔でかわいらしい!1枚目と比べると、マイナス10歳以上です。

体が変わると、目の輝きとか笑った顔とか、すごく変わりますよねぇ。ヨガ的にいうと『プラーナが流れている』という感じです。

肩が楽になったF様は「次回は朝ヨガフローにきます!」と笑顔でお帰りになりました。

筋肉の少ない女性は特に、肩こりや腰痛などを感じやすい季節になりましたよね。

肩こりからくる頭痛や腰痛…そんな辛いときは病院や鍼灸(スタジオと併設の『風の音治療院』へぜひ♪)、整体にエステなどの駆け込み寺を上手に使っている方も多いと思います。

それから少しは動く元気が出てきたら、おすすめなのが、やさしいヨガやピラティスなどで自力で筋肉を動かして、コリをリセットする回復力をつけること。

やさしい筋トレ要素やストレッチ要素も含んでいるので、血行がよくなると、肩こりも解消しやすい体になってきます。自分で整体できる体になれたらいいですよね。

さて。

今週末の、ヨガスタジオアウラの、いとうちっこのレッスン情報です。

◆10/28(土)

10:30〜 体が硬い方のための体操教室 ◎

12:00〜 ヨガスタジオのピラティス △

14:00〜 ゆるめヨガ◎

◆10/29(日)

10:30〜 朝ヨガフロー キャンセル待ち

12:00〜 ヨガスタジオのピラティス◯

いつもありがとうございます。今週もどうぞよろしくお願いします。