【札幌円山でヨガピラティス】2019年10月第2週

札幌で肩凝りや初心者のヨガ・ピラティスをチケット制(回数券)、パーソナルトレーニングでお探しなら 中央区 大通から近くの円山 少人数制 スタジオアウラ いとうちっこのレッスンへ。

2019年10月第2週のレッスンが終了しました。

カメの気持ちになるポーズ

この週のグループレッスンは、体幹を鍛えつつ股関節の動きをよくする動きを多く入れました。

なんてったって、北海道はこれから長い冬。

雪と氷の上を安全に歩くためには、強い体幹が必要です。

雪道に小股歩きになって股関節使わない→冷えるの悪循環をたつために! 股関節の柔軟と強化をする習慣を早めに身につけておくこと。それが長い冬を快適に乗り切る秘訣です。

秘訣。

ヒ ケツ…

股関節強化をするなら欠かせないことの1つが、お尻の筋力アップです。

巷では美尻トレーニングなんかも流行っています。「若い人ってあんなにお尻出しちゃって!すごいわね〜私には関係ないわ」なんて思っている特に中高年の皆さんに伝えたい。

お尻は見た目以上に、機能的に超重要なんですよ!!

尻は脚を後ろに引く仕事をするので、尻が弱ると一気に歩きづらくなる!立っていても体をうまく支えられないので、立っているだけで股関節や腰が痛い・疲れやすくなります。

「お尻を使うって何」な奥さん。まずはヒップリフトあたりのエクササイズで、お尻の生存確認をしてみてください。

なんか、みのもんたっぽくなってきたけど。

さて

スタジオアウラの いとうちっこの

2019年10月第3週レッスンご予約状況です。

◎10/19(土)
9:00 ~ 10:00 朝活ゆるめヨガ ◎
10:30 ~ 11:30 たのPピラティス ◎
12:00 ~ 13:00 やさPピラティス ◎

◎10/20(日)
9:00 ~ 10:00 パーソナル枠 ◎
10:30 ~ 11:30 朝ヨガフロー ◎
12:00 ~ 13:00 オールレベルピラティス ◎

その他の日も楽しいパーソナルトレーニングを承っています。

いつもありがとうございます。

今週も、どうぞよろしくお願いします。

ヒトの体っておもしろいなって思います。

体調を崩して3日寝たきりだと、見事にお尻がペタッなります。けど逆に、トレーニングを少しするだけで簡単に形も変わります。

体って、なんてケナゲストなんでしょうねぇ。体を使わなかったら「およびでない」ってペタッてなっちゃうし、逆に体を使ってゆくと、しっかりした筋肉が育ちますからね。

野球の練習をすれば野球が上手な体に体は変化するし、寝たきりだと動けない体に変化する。

そうやって動物って進化してきたんだなって、サンマの塩焼きを解体しながら思いをはせる休日。おいちい。うん。

【自分のこと】大腸炎から復帰しました

札幌で肩凝りや初心者のヨガ・ピラティスをチケット制(回数券)、パーソナルトレーニングでお探しなら 中央区 大通から近くの円山 少人数制 スタジオアウラ いとうちっこのレッスンへ。

まずは。

2019年10月第1週のレッスンにご予約を頂いた皆さまには、多大なるご迷惑をおかけして大変申し訳ありませんでした。

土日といえば、1週間がんばってきた皆様にとっては癒しとリフレッシュの時間。

そこに「大腸炎になりまして…(以下省略)休講にさせていただくことにしました」というショッキングなメールで、お客さまへムダなストレスを与えるという事態を避けたい。

そんな独りよがりな思いで、結果としてご連絡が大幅に遅れてしまい、特に土曜日のお客様には当日のご連絡となってしまったことを大変申し訳なく思っています。

結局ご連絡としては、「体調不良」だとご心配をおかけすると思いから、お客さまとの信頼関係を鑑みて、正直に大腸炎でと書かせて頂きました。

発症から4日後の10/8現在、9割がた回復しましたので今週末から復帰させて頂きます。(週末は120%の予定)

ここで今週のお知らせです。

【2019年10月第2週のレッスンについて】

10/10(木)休講
10/12(土)より通常スケジュール

以上のスケジュールでお待ちしています。

ここからは長くなりますが、今回の私が診断された虚血性大腸炎の、ことのてん末をつづりたいと思います。

◎虚血性大腸炎

<症状>

突然の強い腹痛と下痢で発症し、やがて下血が続くのが特徴です。

下行結腸(大腸の左側)の血管が狭窄することが多いため、おなかの左側が突然痛くなることが多いといわれています。

※どっかのホームページより

◎10/3(木)・10/4(金)

木曜日の夜から、「お腹が少しゆるい?生理のせい?」から始まり、金曜日の朝には「何回かトイレを繰り返して、下してスッキリするパターンだ」という感じ。

そして朝の卵焼きを焼いている時に、ヤバイ瞬間が訪れたのです。

目の前が白黒のザーッという映像のめまいとともに倒れそうな腹痛。なんとかトイレへ行くと、肛門からボタボタと血が垂れているではありませんか。

生理の血ではなく、明らかにそっちです。

え… ボタボタって…。は…? 出るとこ そこ?

ヨガで締めて言うてる そ こ ?

最近の食べすぎ&人生序盤の不摂生。
自分が病気になるなら大腸ガンだと思っていたので、もしや?と。(後に知るのが、大腸ガンはボタボタと血が垂れることはあまりないらしい)

血のボタボタはその一回きりだったけど、体の中はどうなっているんだろう?と不安と知りたい欲にかられ、その日のうちに病院へ。

大腸カメラをしたところ、直腸にポツポツ赤い斑点があって、出血後の炎症だろうということでした。

虚血症大腸炎と診断され、その場での注射等もなく薬の処方のみで終了。

安心もつかの間、この後が悲劇の始まりとは…。

◎病院の薬との相性に苦しむ

バカなブログばかり書いている賜か、ふだんは病院にかかる重篤な機会がない。今回も何年かぶり。「喉の調子が…」「肌が痒い」なんてときはたいてい生活を反省して漢方薬でことなきを得ます。

なので、久しぶりの病院の薬、体は大丈夫かな?と少し心配。

でもこんだけヒドいときは、さすがに病院の薬も体は受け付けるだろうと思っていました。

とりあえず腹痛も収まっているし、その日はホッとして帰路につきました。

ところが…。

帰って薬を飲み昼寝後、激しい腹痛に涙。

◎10/5(土)
その翌朝にも激しい腹痛でトイレを占拠。

おかしい…。

手を洗いつつ鏡を見るとゾンビがいた。
もともと大してないオーラに加えて、覇気なし。
ゾンビからヨガ教わりたくないわって、レッスンの休講を決めた。

病院へ電話をするとすぐ来てくださいと言われたので行ってみると、衝撃の言葉が…。

「止血剤の〇〇と〇〇をやめてください」

どうやら血が出ていないのに止血剤を飲むと筋肉の収縮が強く出て痛むことがあるそうです。

血はもう出てないって最初に言ったやん…
でも患者さんも100人十色、色々な事情もあるんだろう。
自分のことを一番知るのは自分、薬を飲む責任を自分も持たないと、と思うのでした。

そういえば。
一番身近なアドバイザーの院長には、「血が止まったらこの止血剤いらないよ」と予言されていたと思い出した。

原因がわかってホッとして、病院からの帰路につく。

それから止血剤を抜いて2回薬を飲んだけど。

おかしい…。

寝て起きると、必ず吐き気…。

大腸でオメデタ…?

これ以上肛門から出産…?

◎10/5(日)副作用とミラクルが起きる!

吐き気のときの頼みの綱は、梅醤番茶 or みそ汁。ソレを強力にサポートするのは無資格セルフ鍼灸。

みそ汁を飲み、予想以上に吐き気はピタリ。

ところがその後、激しい腹痛とトイレでP…

ようやくスッキリ落ち着いたものの、フラついて昼寝。

これを前日から2回薬を飲むたび繰り返していることにフト思う。

「そもそも大腸炎は お腹の炎症で、病院に行く前は吐き気はなかったよな?」

そこで残りの薬の副作用をググってみると、最初に出てきたのが吐き気。oh…

病院も休みだし、とりあえず朝の薬はやめよう。くず練りを食べて、痛みがあるか様子を見よう。

もしソレで痛くなったら薬を飲もう…。

ところがその後は薬を飲まず痛みもなく、しかもそれまで寝たきりだったのが始めて「日に当たるか」という気分に。

そこでミラクルが起こる…。

◎フレッシュハーブの登場

実は自力で立つのもままならず、土曜日から、二羽のうさぎと共に実家にお世話になることに。

実家には、小さな庭があります。

そこで生えていて、いい匂い…と拝借したハーブ。

フェンネル・ミント・パセリ。

匂いを嗅ぐだけでも体に作用があることは知っていたので、しばらく匂いをかいでいた。

すると、今までないほどのお腹の動き具合。
動くと言っても、トイレでピーとは違う、お腹が空くときのあの動きです。

あぁ、この感じ…。いつも家でハーブティを飲む時の…。

自分に起こる症状がひどすぎると、日々取り入れているアロマとかハーブとか、すっぽり抜けてしまうものなのかもしれない。

ましてや母が手塩にかけず勝手に育ったハーブなぞ。

つんだハーブについてまたまたググる。
ミントは胸やけを抑える、フェンネルの消化器鎮静、パセリは食欲増進…

え、神?
シシ神様が傷を癒してくれるってアシタカの声が聞こえてこなくもない。

ふたたび目鼻にハーブをくっつける、その場で微動だにしない変態ハーブ仮面。

やはり間違いない、食欲がムクムクわいてくる。
それまで食欲なぞ、どっかに置いてきたのに。
ヨガ行者ばりに。
どちらかつうとヨガ業者なのに。
だのに前日より食べてもお腹は壊れないし、
元気もカムバックて。
こんなミラクル、あるもん?
薬飲んでないんやで?

どんだけ元気かつうと、
父親ユッキィに、軽くパーソナル指導をしてしまうくらいに。

床に寝てかして背中の下にボール入れて、上体起こそうとした。が。
「クッ。」ハト?
背中が硬すぎて頭しか動かないけど。
ひっくり返ったハト。
首をカクカク曲げて「こう?こう?」って。
ちょっと違うわ。
けど、すごく偉いと思って、
団塊の世代が珍しく娘のいうこと教わるなんて。

ユッキィの背骨はさておき、私はかなり元気です。

◎10/7(月)

結局あの一件から病院薬は飲まずして回復し、これなら今日出発する予定だった大阪に行けたかも〜とゆうくらい。

今週のレッスンが元気にできそうで楽しみだったり、じっとしているのがもったいなく感じるのは元気の証し。

それから翌日10/8には焼き鮭を食べれるほど回復しています。

回復の早さに驚いています。

◎病院のありがたさ

病院嫌いと思われることがあります。
が、決してそうではないんですよ。

外科的なケガや神経痛、今回のように急性の痛くて動けないとき。体の中がどうなっているか?をまず確認するためにも、病院はなくてはならない存在だと思っています。

状態を知る、安心感。
まずこれが、かなりの薬になると私は思っています。

その一方で、年間で医療機関の受診者は増え続けるし、自分が薬が欠かせない体になるのは避けたいとも思っています。

そうならないよう心がけて暮らしていると、私は化学的なものが厳しくなってきたようです。

今回、漢方以外の病院薬は久々で「大丈夫かな?」と思いつつ、「昔は飲んで副作用もなかったし」「昔と違って筋肉がついて強い体になっているはず」と過信していました。

ところが、まんまと副作用が出る体になってしまっていたようです。

ただ、病院薬の「副作用」も薬の効き目なので、「作用」の部分もきっと初期の回復を助けてくれたはず。
が!驚くべきことに、ハッキリと回復を感じたのが、まさかのハーブでした。

◎なぜハーブに効きめを感じたか

ハーブは緊急時よりも、慢性的な症状に効果を感じるものかなと、たかくくりをしていました。

私の場合、ふだん化学的なものをできる限り避けていることで自然の力も借りやすかったのかもしれません。
その一方で、病院の薬に対する副作用も出やすくなったのか?と想像しています。

現に、今ほど意識せず生活していた子どもの頃から5年前の最後の病院薬を飲んだときまで、こんな副作用を感じたことはありませんでした。

医療関係者の方からすると、もしかすると手のかかる患者になるのかもしれません。

(私のお客様で医療関係の方もいるので、もし「オイオイ」となっていたら申し訳ないです)

◎実家のありがたさ

幸い父が車が運転できて母も元気があり、送迎から うさぎまでお世話になることができました。

一緒に住むとなったら母とのアレコレや父の天然にホトホトだけど、体が動かないときに遠慮なく甘えられるのって本当にありがたいです。

私が寝たきりの横で、母が愛情込めて作るんです。

うさぎのダンボールハウスを。

PTA作コンニャク入り巨大迷路かってやつを。

巨大すぎて、うさぎもビビってるけど。
それでも入って出てきたときなんざ!
父母、歓喜の拍手喝采。
うさぎベタ褒め。
わけが分からずキョトン顔のうさぎ。
私の就職ですら、あんなに喜ばれなかったわ。

そして…
ふすま挟んで父がずっと電話してるのかと思ったら、うさぎに話しかけてる。

孫とは。
って、哲学的になった3泊の実家暮らし。

大阪行きのチケットをとっていた日に、実家で父とうさぎの会話を見ることになるって。

人生って何があるかわからない。

おしまい。

さて

今回は強烈にデトックスになったようで、肌がめっちゃキレイになりました。
3ヶ月も気になっていた目の上の赤いカサカサが3日で取れるという今回の副産物。
お腹を壊したとき、回復に特に効果を感じたものなんかもあって、そのうちご紹介したいと思います。

さてさて

スタジオアウラの

実家から帰ってきた いとうちっこの

2019年10月第2週のレッスンご予約状況です。

◎10/12(土)
9:00 ~ 10:00 朝活ゆるめヨガ ◎
10:30 ~ 11:30 たのPピラティス ◎
12:00 ~ 13:00 やさPピラティス ◎

◎10/13(日)
10:30 ~ 11:30 朝ヨガフロー◎
12:00 ~ 13:00 サンデーゆるめヨガ ◎

◎10/14(月・祝日)
✨骨格美人の休日✨パーソナルデー♪

骨格美人のパーソナルトレーニング 祝日枠!

なななんと。
人気の10:30〜枠が空いています!

9:00 10:00
10:30 ~ 11:30 ◎
12:00 13:00

いつもありがとうございます。
今週も、どうぞよろしくお願いします。

【札幌円山でヨガピラティス】2019年9月第4・5週

札幌で肩凝りや初心者のヨガ・ピラティスをチケット制(回数券)、パーソナルトレーニングでお探しなら 中央区 大通から近くの円山 少人数制 スタジオアウラ いとうちっこのレッスンへ。

2019年9月第4・5週のレッスンが終了しました。

この週は、ボールとブロックを使ったレッスンをしました。なのに使ってないポーズ↓

…朝起きてから、出かける準備をして、仕事に出かける。

職場に着いたら、仕事はその日によりけりだけど、パターン化されたものは滞りなくできると安心。

帰り道は足りない食材を買って、いつもよりちょっと遅く家に着きそう…。

日々の生活には、だいたい基本の行動パターンがあるものです。
だいたい何時に寝て何を食べる、お風呂の時間など。

基本があると安心感がありますが、過ごし方が繰り返しになると、意外なことにパッと反応する力が鈍くなります。

脳と神経のつながりが弱くなっている状態です。

そこで、筋肉がパッと反応できる若い体を取り戻す最強の方法が…。

「やったことがないことをする」です。

年齢を重ねるほど、増えるシワや病院の診察券…それに知識。
知識が新しいことに挑戦する気持ちのジャマをすることもあります。
加齢とともにストレス耐性が弱くなるので、自然と新しいことを避けたくなることに加えて、人から聞いた話で体験しなくてもわかっている(気になる)。

「陶芸ね!ろくろに手を添えて、粘土がグルグルして形になるやつ。ゴーストだよね。デミムーアだよね。」というように。

実際は、まず作るものに対してどの色と質の粘土を使うか選ぶことから始まり、手の感触で粘土の水分と相談しながら理想の形に仕上げていく集中力。形に集中するとヒビが入り、水分が多すぎると形にならない。その兼ね合いを肌で身につけて行く…。

そう、実際には体験して初めて語れることだらけ!
しかもその一連の初体験で体の全神経が働き、若返りスイッチオン!!

世の中は、体験したことがないことに溢れています。
でも仕事も忙しいし、毎日が初めてのことだらけになると疲れてしまうと思います。

そこで月に何回かスタジオにくる習慣があるのなら、「こんなこと初めてするわ!」という体験ができたらええやん、というのが私の考えです。

ということでこの週末の、ボールとブロックを遊ぶように使うレッスンは、脳と身体に美容液ドバァだったな、と思います。

そんなこんなで、私は毎度ちょっと新しいことがあるレッスンが好きです。

大切なことや必要なことはしつこいくらい毎回いれるんですが、「やってみたらベテランさんができないけど 初めてさんがサラッとできちゃった」みたいな初めてするゲーム的なやつ、おもしろくて好きなんですよねぇ。

さて

スタジオアウラの

陶芸体験で 一輪挿しの予定が漬物入れになった いとうちっこ の

2019年10月第1・2週 レッスンご予約状況です。

◎10/5(土)
9:00 ~ 10:00 朝活ゆるめヨガ ◎
10:30 ~ 11:30 たのPピラティス ◎
12:00 ~ 13:00 やさPピラティス ◎

◎10/6(日)
9:00 ~ 10:00 朝活ピラティス ◎
10:30 ~ 11:30 朝ヨガフロー ◎
12:00 ~ 13:00 休講

いつもありがとうございます。

今週も、どうぞよろしくお願いします。

先日、お客さまに「きてくだせえって言われて来ました」っていわれました〜(笑