【自分のこと】大腸炎から復帰しました

札幌で肩凝りや初心者のヨガ・ピラティスをチケット制(回数券)、パーソナルトレーニングでお探しなら 中央区 大通から近くの円山 少人数制 スタジオアウラ いとうちっこのレッスンへ。

まずは。

2019年10月第1週のレッスンにご予約を頂いた皆さまには、多大なるご迷惑をおかけして大変申し訳ありませんでした。

土日といえば、1週間がんばってきた皆様にとっては癒しとリフレッシュの時間。

そこに「大腸炎になりまして…(以下省略)休講にさせていただくことにしました」というショッキングなメールで、お客さまへムダなストレスを与えるという事態を避けたい。

そんな独りよがりな思いで、結果としてご連絡が大幅に遅れてしまい、特に土曜日のお客様には当日のご連絡となってしまったことを大変申し訳なく思っています。

結局ご連絡としては、「体調不良」だとご心配をおかけすると思いから、お客さまとの信頼関係を鑑みて、正直に大腸炎でと書かせて頂きました。

発症から4日後の10/8現在、9割がた回復しましたので今週末から復帰させて頂きます。(週末は120%の予定)

ここで今週のお知らせです。

【2019年10月第2週のレッスンについて】

10/10(木)休講
10/12(土)より通常スケジュール

以上のスケジュールでお待ちしています。

ここからは長くなりますが、今回の私が診断された虚血性大腸炎の、ことのてん末をつづりたいと思います。

◎虚血性大腸炎

<症状>

突然の強い腹痛と下痢で発症し、やがて下血が続くのが特徴です。

下行結腸(大腸の左側)の血管が狭窄することが多いため、おなかの左側が突然痛くなることが多いといわれています。

※どっかのホームページより

◎10/3(木)・10/4(金)

木曜日の夜から、「お腹が少しゆるい?生理のせい?」から始まり、金曜日の朝には「何回かトイレを繰り返して、下してスッキリするパターンだ」という感じ。

そして朝の卵焼きを焼いている時に、ヤバイ瞬間が訪れたのです。

目の前が白黒のザーッという映像のめまいとともに倒れそうな腹痛。なんとかトイレへ行くと、肛門からボタボタと血が垂れているではありませんか。

生理の血ではなく、明らかにそっちです。

え… ボタボタって…。は…? 出るとこ そこ?

ヨガで締めて言うてる そ こ ?

最近の食べすぎ&人生序盤の不摂生。
自分が病気になるなら大腸ガンだと思っていたので、もしや?と。(後に知るのが、大腸ガンはボタボタと血が垂れることはあまりないらしい)

血のボタボタはその一回きりだったけど、体の中はどうなっているんだろう?と不安と知りたい欲にかられ、その日のうちに病院へ。

大腸カメラをしたところ、直腸にポツポツ赤い斑点があって、出血後の炎症だろうということでした。

虚血症大腸炎と診断され、その場での注射等もなく薬の処方のみで終了。

安心もつかの間、この後が悲劇の始まりとは…。

◎病院の薬との相性に苦しむ

バカなブログばかり書いている賜か、ふだんは病院にかかる重篤な機会がない。今回も何年かぶり。「喉の調子が…」「肌が痒い」なんてときはたいてい生活を反省して漢方薬でことなきを得ます。

なので、久しぶりの病院の薬、体は大丈夫かな?と少し心配。

でもこんだけヒドいときは、さすがに病院の薬も体は受け付けるだろうと思っていました。

とりあえず腹痛も収まっているし、その日はホッとして帰路につきました。

ところが…。

帰って薬を飲み昼寝後、激しい腹痛に涙。

◎10/5(土)
その翌朝にも激しい腹痛でトイレを占拠。

おかしい…。

手を洗いつつ鏡を見るとゾンビがいた。
もともと大してないオーラに加えて、覇気なし。
ゾンビからヨガ教わりたくないわって、レッスンの休講を決めた。

病院へ電話をするとすぐ来てくださいと言われたので行ってみると、衝撃の言葉が…。

「止血剤の〇〇と〇〇をやめてください」

どうやら血が出ていないのに止血剤を飲むと筋肉の収縮が強く出て痛むことがあるそうです。

血はもう出てないって最初に言ったやん…
でも患者さんも100人十色、色々な事情もあるんだろう。
自分のことを一番知るのは自分、薬を飲む責任を自分も持たないと、と思うのでした。

そういえば。
一番身近なアドバイザーの院長には、「血が止まったらこの止血剤いらないよ」と予言されていたと思い出した。

原因がわかってホッとして、病院からの帰路につく。

それから止血剤を抜いて2回薬を飲んだけど。

おかしい…。

寝て起きると、必ず吐き気…。

大腸でオメデタ…?

これ以上肛門から出産…?

◎10/5(日)副作用とミラクルが起きる!

吐き気のときの頼みの綱は、梅醤番茶 or みそ汁。ソレを強力にサポートするのは無資格セルフ鍼灸。

みそ汁を飲み、予想以上に吐き気はピタリ。

ところがその後、激しい腹痛とトイレでP…

ようやくスッキリ落ち着いたものの、フラついて昼寝。

これを前日から2回薬を飲むたび繰り返していることにフト思う。

「そもそも大腸炎は お腹の炎症で、病院に行く前は吐き気はなかったよな?」

そこで残りの薬の副作用をググってみると、最初に出てきたのが吐き気。oh…

病院も休みだし、とりあえず朝の薬はやめよう。くず練りを食べて、痛みがあるか様子を見よう。

もしソレで痛くなったら薬を飲もう…。

ところがその後は薬を飲まず痛みもなく、しかもそれまで寝たきりだったのが始めて「日に当たるか」という気分に。

そこでミラクルが起こる…。

◎フレッシュハーブの登場

実は自力で立つのもままならず、土曜日から、二羽のうさぎと共に実家にお世話になることに。

実家には、小さな庭があります。

そこで生えていて、いい匂い…と拝借したハーブ。

フェンネル・ミント・パセリ。

匂いを嗅ぐだけでも体に作用があることは知っていたので、しばらく匂いをかいでいた。

すると、今までないほどのお腹の動き具合。
動くと言っても、トイレでピーとは違う、お腹が空くときのあの動きです。

あぁ、この感じ…。いつも家でハーブティを飲む時の…。

自分に起こる症状がひどすぎると、日々取り入れているアロマとかハーブとか、すっぽり抜けてしまうものなのかもしれない。

ましてや母が手塩にかけず勝手に育ったハーブなぞ。

つんだハーブについてまたまたググる。
ミントは胸やけを抑える、フェンネルの消化器鎮静、パセリは食欲増進…

え、神?
シシ神様が傷を癒してくれるってアシタカの声が聞こえてこなくもない。

ふたたび目鼻にハーブをくっつける、その場で微動だにしない変態ハーブ仮面。

やはり間違いない、食欲がムクムクわいてくる。
それまで食欲なぞ、どっかに置いてきたのに。
ヨガ行者ばりに。
どちらかつうとヨガ業者なのに。
だのに前日より食べてもお腹は壊れないし、
元気もカムバックて。
こんなミラクル、あるもん?
薬飲んでないんやで?

どんだけ元気かつうと、
父親ユッキィに、軽くパーソナル指導をしてしまうくらいに。

床に寝てかして背中の下にボール入れて、上体起こそうとした。が。
「クッ。」ハト?
背中が硬すぎて頭しか動かないけど。
ひっくり返ったハト。
首をカクカク曲げて「こう?こう?」って。
ちょっと違うわ。
けど、すごく偉いと思って、
団塊の世代が珍しく娘のいうこと教わるなんて。

ユッキィの背骨はさておき、私はかなり元気です。

◎10/7(月)

結局あの一件から病院薬は飲まずして回復し、これなら今日出発する予定だった大阪に行けたかも〜とゆうくらい。

今週のレッスンが元気にできそうで楽しみだったり、じっとしているのがもったいなく感じるのは元気の証し。

それから翌日10/8には焼き鮭を食べれるほど回復しています。

回復の早さに驚いています。

◎病院のありがたさ

病院嫌いと思われることがあります。
が、決してそうではないんですよ。

外科的なケガや神経痛、今回のように急性の痛くて動けないとき。体の中がどうなっているか?をまず確認するためにも、病院はなくてはならない存在だと思っています。

状態を知る、安心感。
まずこれが、かなりの薬になると私は思っています。

その一方で、年間で医療機関の受診者は増え続けるし、自分が薬が欠かせない体になるのは避けたいとも思っています。

そうならないよう心がけて暮らしていると、私は化学的なものが厳しくなってきたようです。

今回、漢方以外の病院薬は久々で「大丈夫かな?」と思いつつ、「昔は飲んで副作用もなかったし」「昔と違って筋肉がついて強い体になっているはず」と過信していました。

ところが、まんまと副作用が出る体になってしまっていたようです。

ただ、病院薬の「副作用」も薬の効き目なので、「作用」の部分もきっと初期の回復を助けてくれたはず。
が!驚くべきことに、ハッキリと回復を感じたのが、まさかのハーブでした。

◎なぜハーブに効きめを感じたか

ハーブは緊急時よりも、慢性的な症状に効果を感じるものかなと、たかくくりをしていました。

私の場合、ふだん化学的なものをできる限り避けていることで自然の力も借りやすかったのかもしれません。
その一方で、病院の薬に対する副作用も出やすくなったのか?と想像しています。

現に、今ほど意識せず生活していた子どもの頃から5年前の最後の病院薬を飲んだときまで、こんな副作用を感じたことはありませんでした。

医療関係者の方からすると、もしかすると手のかかる患者になるのかもしれません。

(私のお客様で医療関係の方もいるので、もし「オイオイ」となっていたら申し訳ないです)

◎実家のありがたさ

幸い父が車が運転できて母も元気があり、送迎から うさぎまでお世話になることができました。

一緒に住むとなったら母とのアレコレや父の天然にホトホトだけど、体が動かないときに遠慮なく甘えられるのって本当にありがたいです。

私が寝たきりの横で、母が愛情込めて作るんです。

うさぎのダンボールハウスを。

PTA作コンニャク入り巨大迷路かってやつを。

巨大すぎて、うさぎもビビってるけど。
それでも入って出てきたときなんざ!
父母、歓喜の拍手喝采。
うさぎベタ褒め。
わけが分からずキョトン顔のうさぎ。
私の就職ですら、あんなに喜ばれなかったわ。

そして…
ふすま挟んで父がずっと電話してるのかと思ったら、うさぎに話しかけてる。

孫とは。
って、哲学的になった3泊の実家暮らし。

大阪行きのチケットをとっていた日に、実家で父とうさぎの会話を見ることになるって。

人生って何があるかわからない。

おしまい。

さて

今回は強烈にデトックスになったようで、肌がめっちゃキレイになりました。
3ヶ月も気になっていた目の上の赤いカサカサが3日で取れるという今回の副産物。
お腹を壊したとき、回復に特に効果を感じたものなんかもあって、そのうちご紹介したいと思います。

さてさて

スタジオアウラの

実家から帰ってきた いとうちっこの

2019年10月第2週のレッスンご予約状況です。

◎10/12(土)
9:00 ~ 10:00 朝活ゆるめヨガ ◎
10:30 ~ 11:30 たのPピラティス ◎
12:00 ~ 13:00 やさPピラティス ◎

◎10/13(日)
10:30 ~ 11:30 朝ヨガフロー◎
12:00 ~ 13:00 サンデーゆるめヨガ ◎

◎10/14(月・祝日)
✨骨格美人の休日✨パーソナルデー♪

骨格美人のパーソナルトレーニング 祝日枠!

なななんと。
人気の10:30〜枠が空いています!

9:00 10:00
10:30 ~ 11:30 ◎
12:00 13:00

いつもありがとうございます。
今週も、どうぞよろしくお願いします。

夢を叶えるクラウドファンディング

札幌で肩凝りや初心者のヨガ・ピラティスをチケット制(回数券)、パーソナルトレーニングでお探しなら 中央区 大通から近くの円山 少人数制 ヨガスタジオアウラ いとうちっこのレッスンへ。基本情報はこちら →

クラウドファンディングを知っていますか?

クラウドファンディング(crowdfunding)とは群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語で、インターネットを通して自分の活動や夢を発信することで、想いに共感した人や活動を応援したいと思ってくれる人から資金を募るしくみです。

(画像元:https://readyfor.jp

クラウド…のサイトで、実行者は『こんなことがしたい!』とプレゼンをするんですね。
それを見た支援者が、資金提供をするものです。支援のしかたは購入型と寄付型があり、購入型は金額により「リターン」というお礼の品がついてきます。

私ごと自分の誕生日を機会に、今回初めて支援してみました!

詳しくは こちら

高校生から35年、畜産業に関わり続けてきた香織さん。そこで見るに忍びない扱われ方をされる動物たちに、最後は幸せな余生を過ごしてもらう場として『ファームサンクチュアリ』を10年も前から続けているそうです。

今回は沖縄から岡山へ動物たち40頭(!)と一緒にお引越ししなければならなくなったことからクラウドファンディングにチャレンジ。

ずっと狭い囲いの中にいたブタがこの農場で見せる笑顔、生まれて初めて嬉しそうに走り回る馬!ついウルっとしてしまいました。

香織さんの、見るに耐えない現場にいながら逃げ出さず、自分ができることを精一杯する姿勢に胸打たれました。芯のある美しい女性だな、と思います。

ちなみにこちらの案件を知ったのは、クラウドファンディングのサイトを開いたらトップページに上がってきたからです。

私は家畜をとりまく環境のことは、ほんのすこしは知っていました。

コレはよく笑われてしまう話なんですが…。

私が肉を食べて悪夢を見たりイライラしたり理由もなく悲しくなったりするのは、その時に食べたのが「大切に育てられたとは言えない動物」だと思えてしかたなく、私にできることは「大切に育てられた動物の肉を選ぶこと」だと思っています。

なので今回の案件を見つけたとき「自分では到底できないことをたくさんの人の代わりにしてくれている」と、とってもありがたい気持ちになりました〜。

共感することに支援すると、「自分の夢を代わりに叶えてくれてありがたいな」ってしあわせな気持ちになるものですね。

さて〜

皆さまのご支援で成り立っている スタジオアウラの フィールグッドな姿勢になる夢を叶えられちゃう

いとうちっこの

2019年3月第3週レッスンご予約状況です。
この週末は珍しく、プライベートパーソナルのみの受け付けとなります。

◎3/16(土)全日パーソナル

9:00 〜 10:00 受付終了

10:30 〜 11:30 受付終了

12:00 〜 13:00 受付終了

◎3/17(日)全日パーソナル

9:00 〜 10:00 受付終了

10:30 〜 11:30 受付終了

12:00 〜 13:00 ◎

ありがたいことに この週末の空きは、10日(日)12:00からの枠のみとなりました。

パーソナル用のNEWグッズをポチってしまいました。ご予約のお客さまは楽しみにお越しくださいませ。

いつもありがとうございます。

この週末も、どうぞよろしくお願いします。

にゃん。

※今日はブログの調子がわるく、唯一アップできた最後の一枚が Y田さんちの つくねちゃんでした…。

ほんとうにかわいいというか、いつもいい味がでていてニヤけてしまうんですよね。
飼い主さんのおもしろみを感じるというか。楽しく暮らしているのが伝わってきます〜。

【本】喰ったらヤバいいきもの

札幌で肩凝りや初心者のヨガ・ピラティスをチケット制(回数券)、パーソナルトレーニングでお探しなら 中央区 大通から近くの円山 少人数制 ヨガスタジオアウラ いとうちっこのレッスンへ。基本情報はこちら →

ヤバい本の紹介です。

タイトル:喰ったらヤバいいきもの

著者:平坂寛

以前当ブログで紹介した生き物ライター平坂寛さんの本です。
ウエブメディア『デイリーポータル』で月1?くらいで記事が見れます。
私の特にお気に入りが、『オオカミウオを釣って食べたら色々大変だった』 とゆー記事です。
いろいろ記事はあるけれど、やっぱりこの衝撃はハンパない!

平坂さんの記事は、虫や寄生虫を食べるといった、女子にはややグロシリーズも有り。
そんな中でオオカミウオは魚なので、衝撃度は満点で「食事中に見ても大丈夫なやつ」かと思います!

さてさて本の紹介ですが、目次は大きくパートスリーにわかれています。

1種の生き物につき見開き2ページほどで構成されていますが、全ページに笑いを誘われつつ、濃い!

それはおいしいかもねって雰囲気のカニから、猛毒の魚から、デンキウナギや昆虫まで食べてしまう…。

著者は危険生物をも面白半分で食べているわけではなく、超本気。
生き物がどうなっているのか知りたい、という『知的好奇心』から捕らえて、調理して最後まで食しています。

某読書感想サイトでは『早死するライター1位だと思う』と言われたりしているけど、この本を読むと、著者は相当な知識を持って危険にはかなり注意を払っていることがわかります。
沖縄の大学で生き物を研究しちゃうんだから、生粋のオタク、本気。

にしても登山家を彷彿とさせますよ。山があるからエベレスト登っちゃう、みたいな。

で、猛毒の魚なんて、どうやって食べると思います?
手に入れるところに笑いつつ、ドキドキしながら読んじゃいましたよね。

フグの毒…をはるかにしのぐ猛毒を持った魚がいるのだ。ソウシハギ。
…僕はソウシハギには手を出してこなかった。
というのも、カワハギの仲間であれば正直、大体の味はわかる。それでは知的好奇心も湧かない。命を賭してまで食べるのはハイリスクローリターン。
だが、人生は何が起きるかわからないものだ。ソウシハギを市場で買えちゃう日が来ようとは–。

沖縄県内の地元の市場に、その魚はいたそうな。

えっ!?こんなところにいちゃいけない魚でしょ、キミ。買い手を待ってちゃいけない魚でしょ、キミ。
…店のオバちゃんはのんびり店番をしているだけで、箱の中の魚に注意を払っている様子はない。…オバちゃんに値段を尋ねる。1尾700円。その時僕は、オバちゃんが客である僕に対して「毒があるから食べるときは気をつけて」という一言をきっとくれるだろう、と思っていた。
だが、彼女は僕から700円を受け取ると、手際よく魚を包み手渡してくれた。
それだけだった…って、さすがにナンクルナイサで済まない案件でしょ!!

そして、調理…。

内臓だけは絶対にゼッタイに傷つけてはならない。内臓の毒が身にも回ってしまうからだ。パリトキシンは加熱しても分解されない。毒の回った身を食べれば即アウトだ。

そしてそして、丁寧な包丁さばき文章で描かれる。

…身だけになったソウシハギを丁寧に洗い、川を剥ぎ三枚におろして少し厚めにそいで刺身にする。これだけの緊張を強いられた調理は人生初である。

ついに実食!

…絶品というわけではないが、さりとてマズくは決してない。普通に美味しい白味魚だ。だが、その美味しさはリスクに見合わない。言うなれば幸せな食卓には向かない–そんな魚だ。

何がすごいって、だいたい味が想像できるやつもとりあえず(…というには見合わない手間をかけて)食べちゃうところですよね〜。
例えばドブに生息する、どう考えてもドブの味でしょ!って生き物も食べちゃう。

「味が想像できる」といえば!『陸の生き物編』で石垣島のグリーンイグアナを食べちゃってるんですが、鶏肉風味で美味らしいです。
イグアナは花やフルーツを主食にしている(オシャレやね)から、獣臭がなくて食べやすいそうで。肉のお味って、やっぱり住んでいる環境と食べ物に大きく影響されるものなんですねぇ。

とゆー感じで生き物好きなら必見書ですが、そうでなくてもワクドキ爆笑が詰まった本なんで、当ブログをつい見てしまうという奇特なアナタにはかなりおススメです!



この本には裏話的なことも書かれています。
ライターという仕事柄、なかなかの資金難。
クラウドファンディングが出てきたのは最近の話ですからね。

日本全国を格安チケットなどで飛び回りながら、野宿やネットカフェで泊まるのは当たり前、宿に泊まれるようになったのは最近だそうです。

それでも掛け値なしに「楽しい」という気持ちの方が勝っていた。
それだけ、生き物たちのとの出会いは素晴らしかった。

その感覚すごくわかる〜とともに、私は甘っちょろいなとも思いますね〜。
この先生から聞きたい!ってなった勉強のためにはどこでも出向いて格安のチケットとお宿は探すけど、「赤字ヤバい!」なときもビジネスホテルかカプセルを使っちゃいますもんね。

で、ここからは、今回の本を読んで「私も生き物が好きだったな〜」と思い出した、私のどうでもいい子どものころの話です。

好きだった番組はNHK『生き物地球紀行』。
引かれるかもしれないけど、よくしていた外遊びは死にかけのトンボをアリの巣に持っていき、アリが力を合わせて運ぶ姿を見ること。
遊ぶものがないときは、自分の股関節がどこまで曲がるか試したり、浮き出ている血管がどこまでつながっているのか皮膚を引っ張って観察など。

小学生になると自由研究は、恐竜と化石の本を読み漁り、土を掘って化石が出てこないか探索し、それをノートにまとめたもの。

そのころは将来は、本気で古生物学者とか、化石を掘って暮らす人になりたかったんですが、学者に必須な算数が苦手なことから諦めてしまいました。

なので今回の平坂さんや、私と同世代の古生物学者が最近出した本を見て、ずーっと夢を追い続けてきたんだねっと胸が熱くなる思いがしました〜。
世の子どもの純粋な思いが、大人に邪魔されることがなく、大人は手助けする存在でありますようにと思います。

私は生き物が好きだったのに、絵が好きだったのに、接客業が好きだったのにOLになり、私は人生の中で何度も自分の夢を否定してきました。

否定の先になったOLだったので、デキの悪いOLに(笑
ぐるっと回っていま、動物であるヒトの体に関わる夢だった仕事をしていることを、今度は大切にしてくぞって、今回の本を読んで改めて感じました〜。

そんなこともあり、楽しそうに仕事をしているお店や人が私は大好きで、休日に行くならそんなお店に行って元気をもらいます。

さて

スタジオアウラの

庭を掘ってもアンモナイトは出てこなかった いとうちっこの2019年2月第1週 2月3日のレッスンのご予約状況です。

グループレッスン

◎2/3(日)

10:30 〜 11:30 残席1

12:00 〜 13:00 サンデーゆるめヨガ◎

いつもありがとうございます。

今週も、どうぞよろしくお願いします。

食べているものからいって多分おいしいであろううさぎ先生

【自分のこと】アトピーと私

札幌で肩凝りや初心者のヨガ・ピラティスをチケット制(回数券)、パーソナルトレーニングでお探しなら 中央区 大通から近くの円山 少人数制 ヨガスタジオアウラ いとうちっこのレッスンへ。基本情報はこちら

「ちっこさんもアイスとか食べるんですか?」
と聞かれて、あれ?ジャイアント…とか いつから食べてないんだろ~…と、なんとなく思っているところに、自分が2年前にエキサイトブログに書いた記事が出てきました。

アトピーと私

たった2年半ほど前に、自分がこんなに苦しんでいたなんて、すっかり忘れていました。
背中を中心としたアトピーがほんとにひどくて、好きなウエアも着れない、レッスンで体を動かしても痛い…それで生活を根本的に変える決心をしたのが、たった2年半前のことだなんて。

でも、アトピーがそこまでひどくなったから本気で生活を変えて今の自分がいるので、本当によかったです。
もしそのままだったら、肌だけでは済んでいなかったと思います(肌は内臓の鏡だから、その頃もヤバかったとは思いますが)。

ただ単に『大好きな甘い物と小麦をガマンして治した』のではなく、そういうものが食べたくなるくらい体にストレスになっていることを、そのときに泣く泣く手放しました。
連日 夜に働くこと、サウナのような環境でレッスンをすること…。

手放すことは大好きな環境を離れることであり、収入面でも辛かった。しかも、大好きな甘いものや小麦でアトピーが悪化しているのを認めたくなかった…。

けど、それ以上に体は正直。

手放して気づく、体は早い時間に寝たかった。
湿度と温度が私には辛かった。

体がガマンして頑張ることがなくなったぶん、パンやスイーツを食べたいと思うことがガクンと減り、そうすれば肌も余計なものを体から出さなくてもよくなるのでアトピーはどんどん減っていき…。
かさぶたが剥がれる頃には体も心も軽くなり、新しく勉強したいことが出てきました。
元気がでて、気持ちに余裕が出たからです。
それ以上に毎日が楽しくなり、楽しくやっているうちに お客さまがどんどん増えました。

それでも悲しいかな、背中にはうっすら茶色い大きなアトピーの跡がいくつか残っています。
いい年なんで気にはならないですけど(笑

体は弱いところにSOSを出します。
体に負担になっていることを減らしたり、動物が寝るべき時間に寝ないと、体はなかなか回復できません。

ヨガやピラティスも自分を整え方る方法の1つだけど、ベースは口にするものや睡眠で、さらにそのベースは生活のしかた。
「疲れているから早く寝よう」が、ごく当たり前になるといいなぁと思います。

この間、ホテルのランチでバニラのアイスクリームを食べたらすごくおいしかった~。しかも少し眠くなったくらいで、かゆくもならなず嬉しかった。
ちょっとくらいスイーツを食べても、回復する元気があるみたいで嬉しいです。

そんな私の経験を活かし、ヨガ ピラティスのお客さまへ生活改善カウンセリングをメニューとしてご用意しています。

さて

アトピー治療もやってるよ 風の音治療院内のスタジオアウラの

いとうちっこの

2018年10月第3週目のレッスンご予約状況です。

10/20(土)

9:00 〜 10:00 朝活ゆるめヨガ ◎

10:30 〜 11:30 たのPピラティス 残席1

12:00 〜 13:00 やさPピラティス 残席2

◎10/21(日)

10:30 〜 11:30 朝ヨガフロー 残席2

12:00 〜13:00 サンデーゆるめヨガ △

いつもありがとうございます。

今週も、どうぞよろしくお願いします。

家を最高の場所にする方法

札幌で肩凝りや初心者のヨガ・ピラティスをチケット制(回数券)、パーソナルトレーニングでお探しなら 中央区 大通から近くの円山 少人数制 ヨガスタジオアウラ いとうちっこのレッスンへ。基本情報はこちら →

わたくしごと、休みの日や空いた時間には、出かけるのがわりと普通でした。

家にいると、うさぎ(垂れ耳のほう)が起きてガタガタやりだすので音楽はかけれず、うさぎのためアロマも開けず。起こしたくないし、家にいるとアレしなきゃ〜と家事が目に入るので、昼間はササッとどこかに出かけ、うさぎが起きる夕方に帰っていました。

ところが1日家にいて集中できるようになってきたことに最近、気がついたんです。それも、音楽も聞かなくても。居心地がいい。なんかいい!

家の気の流れがよくなった

なんでだ?と思い返し、すぐに思いあたることが、ただ1つ。

持ち物の処分整理したことです。

地震を経験して、持っているモノを見直そうというタイミングで読んだ本、『手ぶらで生きる』。


感想 →

多いに共感をしてモノを処分し、その代わりにいくつか新しく買い替えました。

買い替えといっても、3つ処分→1つ長く使えそうなモノに交換という意識です。

ただ、戸棚の中や押入れを中心に整理していたので、ぱっと見のモノが減った感じはわからないんです。

なのに、なんだか家が前より落ち着く…。

うさぎの話を抜きにしても、休みの日やスキマ時間は「疲れていても家じゃ休まらないからどこかに行く」という感じ。それが処分整理後は、家にいても「出かけなきゃ」感がなくなり、家で色々と作業して気づいたら夕暮れ。

たとえ室内の見た目に変わりなくても、押入れや戸棚の中に使っていないものがあると、気の流れが悪くなるんだなぁと思いました。

自然と出かけていたのは、滞った家にいたくないと感じていたからかもしれません。

◎買い替えたものの1つ

やったことは断捨離ではなく、ミニマル化。

2年使っていないものやヨレっとしているけどまだ使えるかな…というモノはかなり処分し、代わりに『本当に使えるもの』を吟味して新しく揃えました。

そのうちのひとつ、カメラの三脚兼自撮り棒。

以前買って失敗し、そのまま放置していたものを思い切って買い換えることに。

コレが、もーほんとスゴい!シャッターボタンがBluetoothでiPhoneとつながって、手元でiPhoneカメラのスイッチをパシャッと押せちゃうんですよ!コレで1人でも筋トレの効果の写真とかがいくらでも取れちゃうってコレ!

タイマーで失敗して半目ってこともないからホントにすごい!!

集合写真をよく撮る主催者さんやスタジオ経営の方なんかにかなりオススメです。

ちなみにこれは『手ぶらで生きる』著者さんのオススメ商品でした。モノを精査している人のオススメは、ホントにおもしろい。

そして最近、精査して買ったもの。
・メガネ
・春秋に着るアウター(裏地取り外し可能)
・喪服

どれも必要だけど、そのうち買わないとな〜と思いつつ、のびのびになっていたものです。
喪服は、恥ずかしながらこの歳でスーツしか持っていなかったので、急なことがある前にアマゾンで買いました。
正直、どれもテンションの上がる買い物ではないなと思っていたんですが、揃うとすがすがC気持ちになりました。(喪服はこれから届くよ)

必要なモノだけ持ってサッと動く、ヤドカリのような身軽さっていいな〜、と思う最近です。

そして筋肉があれば、もっといらないものが増えそうな気がする最近。筋肉つけたらロンTいらなくなったりして〜。

さて

スタジオアウラの

サイズはヤドカリ いとうちっこの

2018年10月第3週目のレッスンご予約状況です。

10/20(土)

9:00 〜 10:00 朝活ゆるめヨガ ◯

10:30 〜 11:30 たのPピラティス △

12:00 〜 13:00 やさPピラティス △

◎10/21(日)

10:30 〜 11:30 朝ヨガフロー 

12:00 〜13:00 サンデーゆるめヨガ ◯

いつもありがとうございます。

今週も、どうぞよろしくお願いします。

【体は変わる】1年の自分の変化

札幌で初心者や肩こりの方のヨガ・陰ヨガ・ピラティスをチケット制(回数券)でお探しなら 中央区 円山の ヨガスタジオアウラの、いとうちっこのレッスンへ。基本情報はこちら →

ひとり時間が大好きな ちっこのゆるブログの読者の皆さん こんにちは。

わたくしごと36歳、いまの時代でいうと若いほうだと言われますが、ちょっと昔だと中年と言われた年代です。

自分の親がその年だったことを思い出すと、ちんちくりんな私の世話に手を焼き、仕事も忙しくて疲れていることも多く、決して若い印象ではありませんでした。

子ども心ながらに「大人って大変だな」と手を焼かせていることにどこか申し訳なさを感じつつ、疲れている親の後ろ姿は子どもから見ると30代後半とは『けっこう年寄り』なイメージでした。

そして年齢と月日には抗えず、生きものは自然と老いていくものだと察していたのです。

◎若がえることはできる

20代の頃も、「30代半ば以降って20代と比べるとけっこう年になるな」くらいで、自分が10年後にどんなふうになっているかのイメージはありませんでした。

年々、自分の食べるものと体の動かし方が変わってきていますが、この一年は特に老いるどころか若くなったことに気がつきました。

1年前の写真といまの写真を並べてみました。

1年前の写真は、胸を張ってムリに反ることで猫背をどうにかしようとしているので手も前に行っていますが、1年後の自撮りではそれが減りました。お尻の筋肉がしっかりして引き上がり、腿裏も程よく筋肉がついています。

線を引くと違いがよくわかります。

1年前の写真は重心が前に行っていますが、1年後の写真はピンクの線が骨盤の中心に近づきました。

体の感覚も、1年前よりラク。年月と逆行して元気になる感覚があると、さらに一年後が楽しみになってきます。

◎1年前と現在で変わった運動のしかた

日常でヨガとピラティス、そして週1回は2キロくらいは走ることをあい変わらず続けつつ、併せてこの1年は色んな動きをすることを心がけてきました。

・スクワット

・室内で狭い中でも走ったり動き回る

・グラつくところで体幹トレーニング

などなど。そしてスゴ腕トレーナーにマンツーでみてもらう機会も増やしました。最近は、ちょっと重たいものも持つように意識しています。

もちろん自分がするレッスンでも、今日のメンバー様にイイなというものは、ヨガやピラティスの名前にこだわらずに取り入れています。

◎1年前と現在で変わった食べもの

甘いものは1年前もほとんど食べない生活にシフトしていたんですが、この1年で粉物をほとんど食べなくなりました。食べれなくなったというほうが、あっているかもしれません。

というのはメインで粉物を食べてお腹がギューッと痛くなったことがきっかけで、自然と食べなくなってしまいました。大好きなガレットで痛くなったのはショックでしたね…。

けど、付け合わせのパンとか揚げ物の衣くらいの量ならまったく大丈夫なので、出先ではいただくんですけどね。

あとは、お肉はほとんど食べなくなりました。週に一回くらい鶏肉を食べるくらいです。

いま豚や牛肉を食べると体が重いのなんのって、お腹も詰まるし今はどーも合わなくって、食べていません。

その代わりに、食べる魚の量が増えました。魚は体は軽いし温まるし、おいしい…。焼きたてのサバとかホッケ、シャケが大好きです。あとは卵も食べます。肉が食べれなくても冷えも疲れやすさもないです。

◎運動と食事でどうやって体を変えたか

この1年で運動と食事が変わりましたが、順番としては、食べものが変わって内臓の負担が減って『動ける体』になったから、運動が変わり筋肉も前よりついた、という感じです。

野生動物も、お腹の調子がよくないときはまず休みますからねぇ。体力がないときに元気を出そうと体幹トレーニングしてる うさぎとか見たことないですよね。

調子が上がらないときは、まず内臓の負担になっている生活と食事の見直しと、休息が取れているかをみて『元気があれば運動をする』くらいで私はいいと思っています。

運動で体がラクになったりスッキリするならいいことなんですが、疲れやすいときに「元気になろう」という目的で、逆に疲れるくらいの運動をがんばって繰り返す必要はないし、回復するのに時間もかかります。

ただ、ずっと動く気になれないのは体に強いストレスがかかっているので、そこを改善していかないと根本的な解決にはならないというのが、ここ一年での自分の実感でもあり、たくさんの人と会うなかで感じるところです。

詰まりすぎたスケジュールの緊張、そこからくる甘いものやお酒などのとりすぎなど、人それぞれ体が抱えていることや状況は色々ですよね。

(なので私がアドバイスを求められるときは、人により、お話しする内容は変わります。)

◎生かされている感覚と若造なりに人生について

昔から貧弱で運動嫌いだった上、20代になると甘いものだけでなくお酒もたくさん飲んで夜遊びもして、小柄な自分の寿命はかなり縮まったと思います。

20代半ばにすぐツケがきて、色んな病院に通いました。子宮頸がんの異形成や子宮内膜症や、過敏性腸症候群や、アトピーなど…。

大げさに聞こえるかもしれないけど、病院で「なんともない」と言われても「この体調のままじゃ倒れて死ぬ」と本気で思うことが何度かありました。

直接の原因になっていたと思われる、大好きだったパンやクッキーにケーキやピザ等々…お酒や毎日のコーヒー… 36歳のいまは元気と引き換えに摂らなくなったものが多いけど、体に生かしてもらっている感覚です。一生ぶん、早めに食べ終わっちゃったなぁっていう感じ。

根本的なことをいうと、そもそも刺激が強いものを食べなくても気が済んでいるのは、楽しく仕事をさせてもらえてストレスがないからで、パートナーやお客さまをはじめ、周りのおかげなんですけどね。

周りからみればまだ若造の年齢かもですが、20代でマックスにひどい体調だった頃からすると命拾いした感覚。

体力が落ちるのは40代以降だと思うので、自分を調える方法をずっと探りつつ「貧弱だった自分もこんなに元気になったよ」ってことをベースに、とくに自分と似たような方へ元気の伝染をしていくというのが、人生をかけてしていきたいことです。

なにせ私は生活を変えることで「命拾いした」と感じているくらいなので、実は「自分にしては長生きだ」って既に思っています。

もし平均寿命よりかなり下回っても、自分にしては長生きで、楽しませてもらったなぁって思えると思います。

「ムリしたな」っていうときには休み、『生きる楽しみとして最低限食べたいものは食べ、毒となるものはなるべく避けて体調とのバランスをとる』意識で選択して過ごしていると「できる限りのことはしているから、コレでも病気になるならもう仕方がないかな」って気に不思議となってきました。

好きな仕事をベストな体調でしたいし家族の負担にもなりたくないし痛いのももうイヤなので、やっぱり生きている限りは体調を崩していくことは避けたいなぁと思っています。

介護も子育てもしたこともなく甘いことも言っているかもしれないけど、ちょっとマジメにいうと、生きることに今はそんな意識を持っています。

◎長続きするには

いま、ダイエットやボディメイクがすごく流行っていますよね。体に意識がむくってすごくステキだと思うんですけど、『体力がない』『冷える』とか、『かっこいい体になりたい』以前の『どうにかしたい』ことを抱えた(数年前の私のような)ひとも、実はとても多いんです。

ダイエットも体質改善も「ムリで途中でやめた」とならないためには、見た目だけでなくて「食べものや運動は何を意識すると体が楽なのか?何を抜くと楽になのなるのか?」といった、『体の感覚』を意識することが大切です。

『○○法』とかは決められていることをするのは楽である反面、自分に合わないし辛いのにガマンして続けた上に効果もない…ということも起こりやすいので、結局最後に残るのは、自分が気持ちいいかの感覚。

『体の感覚』って何?とよくわからない場合、運動ではヨガやピラティスなど『ボディワーク』といわれる自分に意識を向けるたぐいのものをすると「ふだん あんまり息してなかったのね」とか気づけるのでいいと思います。マンツーのパーソナルトレーニングなんかもいいですね。

まぁボディワークも色々あって、合う合わないもあると思うので、いちばんは自分で色々試してみることだと思います。気の合うお友達から紹介してもらうことも近道になりそうですよね。

◎自分のレッスンでは…

私の仕事は運動指導なので、短い1時間のグループレッスンの中で食事とか生活のお話しするのは時間がもったいないのでほとんどしていないんです。ピラティスを受けに来たのに、その時間で食事とかの話をされるのもなぁと思うし。それに食事も一概にアレがだめとかいいとかではないので、大勢にお話しするにはけっこうナイーブな話題だと思っています。

(ただ、パーソナルでは体調の確認から、そんな話になることが多いです。)

あと、人に「押し付けに感じられてしまう」のが私がいちばん避けたいと思っていて「体を動かしに来たのに、求めてもいない健康法を紹介される」みたいにはなりたくなぁ、と思っています。

自分が元気でいれば、自然と気になる人には気になる存在になるかなって思うので、元気な自分をキープしてればいいよねっ。

さて

長話を書いてトシを感じた いとうちっこの

スタジオアウラ6月第4週目 のレッスンご予約状況です。

◎6/23(土)

10:30 〜 11:30 やさPピラティス ◎

12:00 〜 13:00 2回目以降にどうぞピラティス ◎

14:00 〜 15:00 ゆるめヨガ ◎

◎6/24(日)

10:30 〜 11:30 朝ヨガフロー キャンセル待ち

12:00 〜13:00 オールレベルピラティス ◎

今週末も、どうぞよろしくお願いします。

…今週の人生の楽しみ

【旅】東京

札幌で初心者や肩こりの方のヨガ・陰ヨガ・ピラティスをチケット制(回数券)でお探しなら 中央区 円山の ヨガスタジオアウラの、いとうちっこのレッスンへ。基本情報はこちら →

わたくしごと 東京に2泊してきまして、今回受けたナチュラルムーブメントセミナーが衝撃的でしたのであふれる想いを書いておきたいと思います。

現代人は動物として動けているか?

海外でトレーニングやお仕事の経験を積んできた先生のセミナーを受けてきました(帰ってきてから知ったんですが、プロ野球の菊池雄星選手の調整トレーナーもされている先生でした)。

講座ではまず、人間は、ほかの動物と比べてどんな特徴があるのかを踏まえ、古代人と比べて現代の特徴や足りない動作とは?などを見ていきました。

そして今、体を動かす・バーベルを上げるなど色々なトレーニングがあるなかで、トレーナーは何を意識してエクササイズを提供すべきなのか、それぞれの動きに共通して足りないものは何か、それを補うにはどうしたらいいのか。『人間は動物である』前提で、理論的な説明と改善方法が紹介されました。そんな出だしから心の中で「すごいっ」っと叫びっぱなしの2日間でした。

私の得意分野のピラティスは、体幹といわれる体のベースを学ぶものでもあるので、今回紹介された『体の基礎をつくる』部分では共通することもありました。

その中でもピラティスにはない動きがあったり、ベースが整ってきたその先は?と、今の自分にも必要なことを考えさせられました。

そして、ヨガに関していえば運動としてのヨガの役割や素晴らしさを再確認でき、色々なポーズを取り入れて体に刺激を入れたいよねっと思いました。

そして(私の意見ですが)現代人がヨガのポーズだけを長らくやっていても体の機能をフルに使う意味では足りないとも改めて感じました。野生で立ちポーズで5呼吸してたらライオンに食われますしね。

ピラティスだって、体幹があっても重いものを持つのはまた別な話ですからね。

じゃあいったい何をしたらいいのか?は、レッスンなどで紹介していこうっと思います。

さて

わたくしごと 重いものを持つのはニガテなほうで、玄関から10キロの米を運ぶのを『鍛えるチャーンスッ』とは思えない自分がいます。

講座でも、ペアでする動きで体幹系はペアになった方から「さすが!」なーんて言われてテヘッとなったあと、ヒトを担ぐ時間になったら私、担いだところから立てなかったですもんねぇ。あれは情けなかったわ〜

かたや体幹系のときは「もうちょっと」という感じだった普段ウエイトトレーニングをしている方は、余裕で担いでましたよねえ。2人担げるんじゃないかって勢いでしたよね。

でもでも 私もベースができているから持ち上げる準備はできているってことだよねっと前向きにとらえて、米袋とコピー用紙の束からコツコツ運ぶのがんばるぞっ。

「動物として」

まず誤解のないように、いま自分はヨガやピラティスを仕事にするっていう、一番好きなことをさせてもらっています。

けどブログを書き、うさぎやカメの絵を描いているのが楽しい人間なので、実は常に運動をしていたいっていうわけではじゃないんです。

もちろんスッキリしたり、疲れづらく強くなっていく楽しさはあるし、肩こりとは無縁になるし、体を動かすことの恩恵は計り知れない。

言葉にするのは難しいんですが、本能的な部分でとでもいいましょうか、フツフツと「もうちょっと強くなりたいなぁ」と感じています。

うまく伝わるかわからないけど…。

昔の記憶にほとんどない、ゲリラ豪雨や豪雪、地震…自然が前とは昔とは違うっていうことが増えました。

そんな自然の変化で、本能的に自分は身の危険を感じているのかなって思うんです。

自然の中に入っても何もできない体ってどうなんだろう?って無意識に感じているのかもって。「かも」って自分のことなんですけどね。

運動が昔からメチャクチャ好きなわけでもないのに、『体を正しく機能的に動かす』みたいなワードに惹かれて、遠くである講座でも「すぐに行く!」となることにハッキリ説明がつかなかったんです。それが今回の講座を受けて、そんな理由なのかなって感じました。

自分にとって『正しく動く』って『動物として動ける体になるには』ってことで、自分はなぜそれを追い求めているんだろうって漠然と思っていました。

さほどアクティブじゃない自分でも、大人になってから少しずつ筋肉と体力をつけて動物らしくなってきました。なので「体力がない」「硬い」そんなかたへ、私よりもずっと近道で快適な体になってもらえるようにやっていこう、という核心を改めて感じるのでした。

さて

今回の講座では隣の席が理学療法士さんでして、おススメの本から体のことからいろいろ教えてもらえました〜。

専門職でものしりな方なのに簡単な言葉で会話してくれて、こういう相手の目線に立ってお話してくれるのってすばらCなぁって思いました。

あと「こういう講座って女性が少ないから」と挨拶してくださる方がいたり、「北海道からですよね?」と同じく道内から来た方が名刺をくださったり、ありがたい気持ちでいっぱいでした〜。

そんな皆さまと、当ブログのロゴである、うさぎとカメのついた名刺をちょっと照れつつ交換させてもらいました〜。

思いでいっぱいの講座と大好きなお店のごはんで、元気ダダ漏れで帰ってきました。

東京の思いで

さてさて

憧れは原始人 いとうちっこの スタジオアウラ 5月3週のレッスンご予約状況です。

◎5/19(土)

10:30 〜 11:30 やさPピラティス ◯

12:00 〜 13:00 2回目以降にどうぞピラティス ◎

14:00 〜 15:00 ゆるめヨガ ◎

◎5/20(日)

9:00 〜 10:00 朝活ピラティス ◯

10:30 〜 11:30 朝ヨガフロー 残席1

12:00 〜 13:00 サンデーゆるめヨガ ◎

今週来週も、どうぞよろしくお願いお願いします。朝活ピラティス部員募集中❗️

わたしが家を空けたのは2泊ほどなんですが、帰ってきたら、うさぎのとらの毛ヅヤがボソボソしていました。

あれ?と思って、帰ってきた日は夜中だったので翌朝たくさんナデナデしていたら、その晩にはツヤツヤな天使の輪が戻っていて、ホッとしました〜。ストレスは美容の大敵ですねっ。

まよいうさぎさん。

札幌で初心者や肩こりの方のヨガ・陰ヨガ・ピラティスをチケット制(回数券)でお探しなら 中央区 円山の ヨガスタジオアウラの、いとうちっこのレッスンへ。基本情報はこちら →

うさぎさんと暮らしているものとして、気が気でない記事をSNSで目にしました。

なんとこの寒空のもと、札幌市北区で迷いうさぎが見つかったそうです・・・

雪の中にいたところを保護されたようで、ほんっとうにかわいい子なんです。

木の枝を食べようとしているのか・・・泣けてしまう~

近づいても警戒せずにだっこができるということは、小さい頃からだっこの練習をされていたっていうことなんですね。人馴れしていて、とっても人懐こい元気な子のようです。

警察にも届けが出されていないようで、保護されているお家に既に、いぬねこさんがいるそうで、飼うには難しいかもしれません・・・

飼い主さんが見つからないまま数日が経っていますので、このまま飼い主さんが名乗り出ないようなら、うちにきてほしいくらいです。

が、うちのうさぎさん、とらの気の強さを考えたら、こんなに従順な子と仲良くでき・・・ないかなっていうかんじです。

それにしてもこの真冬に、よい方に保護されて、命に別状がなくて本当によかった!野うさぎだっているし大丈夫じゃないの~?と思われるかもしれないですが、年中お家の中で飼われているうさぎさんは、自然の中で生きていけません。

それにしてもなぜ雪の中にいたのでしょう・・・?

SNS経由で保護者さんと連絡をとりますので、もしお心あたりがあるかたはぜひご連絡をお願いします。

【雑記】プロフィール写真

札幌で初心者や肩こりの方のヨガ・陰ヨガ・ピラティスをチケット制(回数券)でお探しなら 中央区 円山の ヨガスタジオアウラの、いとうちっこのレッスンへ。基本情報はこちら →

先日のお休みに、きれいなお姉さんと話している中で、アウラのホームページの、わたくしのプロフィール写真の話になりました。「ヨガのイントラさんって感じ!」といわれるその写真がこちら。


めっちゃかわいいんですけど、誰やねんて感じなんですけど。

《実物》


かわいい人の写真は3年近く前ので、プロのヘアーアンドメイク。最初ほんとはもう一枚着ていたんですけど、脱いだ方がいいですと言われてその気になってしまった安い女です。

しかも実は

「このシワ消しますか?」と聞かれ「はいお願いします」と迷いなく即答し、アイティーの力を借りています。

「コレは消します?」「それはホクロだからいいです」みたいなくだりもありましたね(笑

「せっかくだから!」みたいな気持ちと、ポスターに写真を入れるためっていうのと、始めてプロに撮ってもらったプロフィール写真っていうのとでテンションが上がっていたのは確かです。

ソレから年もとったし、そもそも誰やねんて写真だし、そろそろ変えようと思ってます。

かわいい人の写真は、大きくきれいなスタジオでレッスンするには見栄えするのかもしれません。

いまはアウラのようなナチュラル少人数スタジオでレッスンをやっているので、お客様と初めて会ったときと大差ない写真がいいよなぁって思います。

そもそもこの露出でレッスンやったら寒いっちゅうねん。

わたくしごと 自撮りするときに思いだし笑いで笑顔を作れるという特技がありますので、スタジオの隅で撮ったやつとかに変えようかなって。ってキモいですね。ナイショですよ。

ちなみに思いだすネタはサンドウィッチマンのコントとか風雲たけし城(古)とか、よくSNSで上がってくるエステサロンのオーナーさんの変顔とか色々です。

プロに撮ってもらったときを思い出すと「コレが自分⁉️」てゆうトキメキ成分で5歳くらい寿命が伸びた気がしましたので、そんな意味ではオススメですね。トキメキホルモンのために、もっとプロのヘアメイクさんにお世話になるのが普通になればいいと思いますね。

10個年取るごとにお祝いで写真を残すのが割と普通な文化とか、いいんじゃないかなぁって思います。

さて長々と書いているなかで、どの思い出し笑いの写真にするか決められなくなってきました。

基準としては、はじめての方がレッスンに来て、ギャップを感じないとしたらどれかな?ってことです。

もし心優しい方がいらっしゃいましたら、ご予約の際にでもコレが普段と変わらなくていいんじゃない?ってゆうのがあれば番号を教えてくださると、すんごくありがたいです。




⑤プロに撮り直してもらえ

真剣ですよわたしは。

さて札幌ヨガスタジオアウラの、2018年第4週目いとうちっこの今週のご予約状況です。

◎1/25(木)

18:30〜19:30 いんヨガ ウィズ C (※C ←キャンドル)◎

◎1/27(土)

10:30〜11:30 やさPピラティス △
12:00〜13:00 ピラティス △
14:00〜15:00 ゆるめヨガ◯

◎1/28(日)

10:30〜11:30 朝ヨガフロー ◯
12:00〜13:00 オールレベルピラティス◯

2/10(土)2/11(日)全てのレッスンが休講になります。

いつもありがとうございます。

今週も、どうぞよろしくお願いします。

📸いとうちっこのインスタグラムでは、ブログ更新のお知らせをしています✏️

✨📷いとうちっこのインスタグラム👽✨

✨📷うさぎのとらのインスタグラム🐰✨

【雑記、ごはん】お正月の食事

札幌で初心者や肩こりの方のヨガ・陰ヨガ・ピラティスをチケット制(回数券)でお探しなら 中央区 円山の ヨガスタジオアウラの、いとうちっこのレッスンへ。基本情報はこちら →

わたくしの鍋三昧の正月が終わろうとしています。

昨日は鯛のアラ鍋。太い骨と鱗がお口の中で荒々しく暴れてアラアラな昨日…

本日は豚の水炊きでした。


いつも外食する粋ラボさんがお休みだったりテラさんが特別営業だったりで、何を食べようとなりまして…

おやすみモードのなか料理するには、切ってインして片付けもラークーな鍋がいいよね。っていうのが、鍋三昧になったワケです。

昼に作った鍋は当然のように残らず、夜はラクしたくてパスタ。

玄米パスタに野菜を入れて、醤油と豆乳を少しの米粉で溶いてとうにゅうしたら(なんて)イタリア人もびっくりのおいしさでした。

ちなみに年末、レッスン後に実家に行ったら、アゴが細いやら痩せすぎだの、運動不足の家族に言われたい放題言われて帰ってきました〜 (笑)むくんでいないだけなのにね。というわけで、こんなところで肉も食べているよアピールをしています。見てるかなマミー

ただ、肉を食べると不思議なことが起こるんです…というお話はまたこんど。

とりあえず、毎年のお正月はオイリーなオードブルにお寿司やお節でしたが、今年は鍋三昧のおかげでメッチャ身体が軽いです〜 明日のレッスンが楽しみであります。

お肉は大好きなんですが、体が重くなるので、休みの前の日と休日の昼間に食べています。

肉は外食で食べることが多いので、うちで肉を料理するのはたまにです。せっかく家で食べるなら、穀物を食べてノビノビ育ったお肉がいいなぁっていう目線で買っています。

自然食品店の豚ロースで200gで500円くらいだから、ちょっと高いですかね。けど、肉を家で食べるのはたまにだし、なんと言ってもおいしい!アッサリしつつもジューシー、脂もスッと溶ける感じです。

休み以外のタンパク質はどうしているのかというと、豆腐など大豆製品はもちろん、お魚と玉子を食べています。お魚と玉子だと、体が軽いまま動けるんですよねぇ。

今年もおいしいものたくさん食べるぞっ

というケツ意


さて札幌ヨガスタジオアウラの、いとうちっこの今週のご予約状況です。

◎1/3(水)

🆕✨9:00〜10:10 早朝ヨガフローとヨガニドラ ◎

10:30〜11:40 朝ヨガフローとヨガニドラ キャンセル待ち

◎1/5(金)

11:00〜12:00 いんヨガ ◎

◎1/6(土)

10:30〜11:30 やさしいピラティス ◎

12:00〜13:00 ピラティス ◎

14:00〜15:00 ゆるめヨガ ◎

◎1/7(日)

10:30〜11:30 朝ヨガフロー ◯

12:00〜13:00 サンデーゆるめヨガ ◎

◎1/8(月)

10:30〜11:40 朝ヨガフローとヨガニドラ 残席1名様

いつもありがとうございます。

今週も、どうぞよろしくお願いします。

📸いとうちっこのインスタグラムではブログ更新のお知らせをしています✏️

✨📷いとうちっこのインスタグラム👽✨

✨📷うさぎのとらのインスタグラム🐰✨

よかったら、フォローもどうぞよろしくお願いします。

1年間ありがとうございました。

札幌で初心者や肩こりの方のヨガ・陰ヨガ・ピラティスをチケット制(回数券)でお探しなら 中央区 円山の ヨガスタジオアウラの、いとうちっこのレッスンへ。基本情報はこちら →

わたくしごと、2017年のレッスンは明日で終了します。

朝8:00〜9:00 朝ヨガフロー+ピラティス が空いていますので、ぜひぜひご連絡くださいませ。

ちょっと早いですが、本日を今年最後のブログにしたいと思います。

レッスンで、ブログで、出かけた先で… いろいろと新しいことを始めたぶん、たくさんの方にお世話になりました。ありがとうございました。

自分には足りないことがたくさんあるなぁ、けどそれって伸びしろがあるってことだよねと行く先々で感じる1年でした。ボディワークの世界は広い!日本は広い!世界はもっと広い(←行ってないけど)って思いました。

気になるところには道外であろうと行かないと、井の中の蛙になって危ねぇ危ねぇって思いまして、来年もちょくちょく飛行機に乗ることになりそうな予感がしています(その関係で2月10日11日休講すみませぬ)。

今月で離れることにさせて頂いたレッスンもあり、来年はまずその分の貴重な時間を大切に使いたいと思っています。

そうそう、今年はたくさんの方がブログを見て、うさぎのとらのことを尋ねて下さいました。

布で覆った小屋からガリガリと聞こえて 「ちっこと遊びたいのかしらキュン」と布を取ったら餌がカラという、食っちゃ寝の年末を過ごしています。

今日はロップちゃんごっこをしました。ロップちゃんって、ロップイヤーっていう垂れ耳うさぎさんのことです。


来年もどうぞよろしくお願いします。気持ちのいい新年をお迎えくださいませ。

スタジオアウラの、いとうちっこのレッスンでは、新年のヨガニドラレッスンを予定しています。

さて、年末年始のご予約状況です。

【お知らせ】

2018年1月3日(水)10:30〜朝ヨガフロー+ヨガニドラが定員に達しましたので、

✨同日9:00〜同内容のレッスンを増設しました✨

さて さて改めまして
札幌ヨガスタジオアウラの、いとうちっこの今週と、来年のご予約状況です。

◎12/30(土)

8:00〜9:00 早朝ヨガフロー+P ◯

✨2018年✨

◎1/3(水)

🆕✨9:00〜10:10 早朝ヨガフローとヨガニドラ ◎

10:30〜11:40 朝ヨガフローとヨガニドラ キャンセル待ち

◎1/5(金)

11:00〜12:00 いんヨガ ◎

◎1/6(土)

10:30〜11:30 やさしいピラティス ◎

12:00〜13:00 ピラティス ◎

14:00〜15:00 ゆるめヨガ ◎

◎1/7(日)

10:30〜11:30 朝ヨガフロー ◯

12:00〜13:00 サンデーゆるめヨガ ◎

◎1/8(月)

10:30〜11:30 朝ヨガフローとヨガニドラ 残席1名様

いつもありがとうございます。

今週も、どうぞよろしくお願いします。

【うさぎのとら】うさぎがかわいい理由

札幌で初心者や肩こりの方のヨガ・陰ヨガ・ピラティスをチケット制(回数券)でお探しなら 中央区 円山の ヨガスタジオアウラの、いとうちっこのレッスンへ。基本情報はこちら →

うちのうさぎさんのとらは、よく かわいいと言われます。


すみません。親バカで…という話ではないので少しお付き合いください。

特に動物好きでもない、うさぎと接点のない方からも「かわいい」と言われ、うさぎに興味のなかった両親にいちど預ければ、初孫同様のかわいがり方をさせるというその魅力はなんなのか?と不思議に思い、その理由を考えてみました。

◎赤ちゃんは無条件にかわいい

ヒトには、赤ちゃんやヒトの助けが必要な動物を「かわいい」と感じるシステムが組み込まれているそうです。

その『かわいい』のポイントとしては…

•頭が大きい

•目が離れて大きい

•ポテッとした手足

•丸い頰

•助けたくなるような動き

うさぎさんは、『かわいさのポイント』を大人なっても難なくクリアし、かわいさをキープする子が多い動物と言えると思います。

ヒトの赤ちゃんが動きだすとまたかわいいものですが「か弱くも大人と同じ動きをしている」という、弱いながら親近感ある動きをするところも赤ちゃんや動物に愛情をいだくポイントなのでしょう。

動物がヒトっぽいなという行動をとるときは、妙なかわいさがあるものです。

◎幼児とうさぎさんの骨格

うさぎさんの身体のフォルムをヒトの子どもと比べると、よく似ています。

ヒトの成長を胎児から表しています。対してうさぎさんを見てみます。


※うさぎさんの画像はお借りしました

特に、幼児と背骨のラインが似ています。


幼児もうさぎさんも、学童と比べると腰椎が丸いんですね。小さいながらも背骨、肋骨や肩甲骨まであることにはキュンとしてしまいます。

このような うさぎさんの柔らかいフォルム、そしてヒトの赤ちゃんの肌に匹敵する毛並みのふわふわ具合も、うさぎさんがかわいい理由なのではないでしょうか。

さて

うさぎ愛好家さんがレッスンに来てくださることも多い、ヨガスタジオアウラのいとうちっこの年内のレッスンのご予約状況です。

【お知らせ】🆕✨

•12/30(土)9:30〜いんヨガ75minに1名様ぶんの空きが出ました。

•12/24(日)10:30〜11:30朝ヨガフローが定員になりまして、9:00〜10:00早朝ヨガフローを増設しました。

◎12/23(土)

10:30〜11:30  ビギナーピラティス △

12:00〜13:00  ヨガスタジオのピラティス △

14:00〜15:00  ゆるめヨガ 残1名様 

◎12/24(日)

【増設 】9:00〜10:00 早朝ヨガフロー ◯ 

10:30〜11:30  朝ヨガフロー キャンセル待ち

12:00〜13:00  ピラティス (オールレベル)◎

◎12/30(土)

8:00〜9:00 早朝ヨガフロー+P 残席3名様

9:30〜10:30 いんヨガ75min 残1名様

いつもありがとうございます。今週もどうぞよろしくお願いします。

明日はブログお休みするかもしれまてん。

【自分のこと】何かをやめること

ちっこのゆるブログの読者の皆さまこんにちは。

好きな言葉は 逃げるが勝ち と 一網打尽の、いとうちっこです。

わたくしごと今年は『どーしても肌に合わないことからは、途中で退散する』経験をしました(仕事じゃないよ)。ある意味、それなりのお金を支払ったのに、もったいない的な状況です。

肌に合わないって感じるときとは、ありえないモノをドカ食いしたり、じんましんが出たり、体が拒否反応を示しているとき。

合わないことをしている無理で、自分で自分をいじめているなって感じるときです。

あとは疲れに勝る充実感がないとき〜 むなしいとき〜 かなしいときぃ〜 って感じでしょうか。

それなのに、なぜそこに居ようとするのか?

「我慢すればよくなる」という淡い期待だったり、いま以上の環境はないという思い込みだったり『途中で辞める、すぐに辞める』ことに周りから忍耐がないと思われるという思い込みだったりします。

わたくしのようなまじめな人(テヘッ)こそ、そのスパイラルから なかなか抜けられないものですが、長い目で見て「生きている時間がもったいない」っていう回答にたどり着き、わたくしの場合、やめてみて今はよかったなって思います。

海外に住む友人が言っていたんですが、海外では履歴書の経歴が短くても多い程、経験があっていいことだと捉えられるそうです。

一つのことを長く続けることをよしとするのは、忍耐の日本人独特の感覚なのかもしれませんねぇ。

途中でやめたことの代わりに、充実感あることにエネルギーを注ごう、気になることは何でも すりゃあいいし、一網打尽にするぞっという気持ちで過ごしていると『やめたから新しくできたこと』がたくさんあるし、結果としてすごくいい経験だったなぁと思えるようになりました。

その『新しくできたこと』のひとつとして、先月ストレッチポールをスタジオに入れました〜。

さて 来週末は東京に、ストレッチポール関係の講座と、ピラティスの講座を受けてきます。うち一つは、夏にご紹介した、わたくしの所属するピラティス団体のマスタートレーナー菅原先生(えらい先生)の講座で、楽しみです。

ピラティスとヨガにとってもナイス情報がたくさんありそうです。というわけで皆さまにお許しを乞うという… 

というわけで16、17日は全てのレッスンが休講になりますが、きっとおもしろい情報を持ち帰ってきますので、どうぞよろしくお願いします。

沖縄じゃにゃいにょ。

2017年12月第2週スタジオアウラのいとうちっこのレッスン、週末のご予約状況です。

昨日と状況が少し変わっています。

土曜日14:00〜いんヨガがキャンセル待ちにならはました。

日曜日12:00〜サンデーゆるめヨガのお席がゆるふわです。

◎12/9(土)

10:30〜11:30  ビギナーピラティス 残席1名様

12:00〜13:00  ヨガスタジオのピラティス 残席1名様

14:00〜15:00  いんヨガ キャンセル待ち

※土曜日14:00〜のレッスンが、2週続けて混んでいてすみません。
今のところ12/23のゆるめヨガは、すごく空いています。

いんヨガですと、
12/21(木)18:30〜いんヨガウィズキャンドルがすいています。

◎12/10(日)

10:30〜11:30  朝ヨガフロー 残席2名様

12:00〜13:00  サンデーゆるめヨガ ◎

※日曜日10:30〜のレッスンが、最近予約が取りづらくてすみません。24日も残席2名になっていますので、お早めにご連絡を頂けたらと思います。

12/16(土)12/17(日)全てのレッスンが休講になります。

いつもありがとうございます。どうぞよろしくお願いします。

【自分のこと】実録・生理痛から解放されるまで。

札幌で初心者や肩こりの方のヨガ・陰ヨガ・ピラティスをチケット制(回数券)でお探しなら 中央区 円山の ヨガスタジオアウラの、いとうちっこのレッスンへ。基本情報はこちら →

◎中学生からの腐れ縁。

わたくしごと、細く小さな体型ということもこともあり、エネルギーがあるほうではありません。


どういうことかというと、寝るのが遅くなったり、食生活が乱れると、お腹にきたり生理痛がひどくなったり、すぐに体に表れます。そう、生理痛も生活次第で酷くなる、その逆によくなることにも気づいたんです。

生理痛があるのが学生の頃から普通だったんですが、何を変えて生理痛がどう変わったかをご紹介したいと思います。

会社員をしていた頃(3年前まで)は、生理痛の他に、10日くらい前からPMSと言われる症状を感じていました。壊れやすいお腹がさらに壊れる、なのにもっと食べたくなる、気分の上下、ひどい眠気とだるさ。

◎半月も調子がよくない…


普段からお腹を壊しやすく、生理になると更に壊す。生理とPMSを合わせると、半月近くも不調に支配される自分がもう嫌だ!と思い、食べものを少し気をつけ始めると、なんとPMSの期間が短くなりました。が、生理痛は相変わらず。2日目は冷や汗ものの痛みでした。

生理痛が起こるのは、血流が悪い血管を広げようとする体の働きも大きな理由。血流が悪くなるような冷えの原因を見つけるのが、生理痛バスターへの近道です。
冷やさない・温めるのを大前提として「コレは生理痛にくる」っていうものをいくつか教えてもらいながら、余計に食べているものを減らして実験、改善していきました。

◎ヨガをする

社会人になるまで体を動かしていなかった自分にとって、かなりいい刺激になったようで、ヨガを習い始めると、それまでより生理が軽くなって驚きました。

たまたま自分はヨガがムリなく続けられるものでしたが、(普段から同じ姿勢の場合は特に)なんでもいいから自分に合う方法で体を動かすことは、大切なことだと感じます。

それで少し調子が良くなって、「体を動かすとおいしいね♪」とお菓子の量も増え、ヨガをしているのに生理痛は戻ってきてしまったというのがわたくしの話です。どういうことかというと、以下に続きます。

◎コレを控えたら楽になった!生理痛。


生理痛を軽くするべく意識したことが「体を強く冷やす飲食物を減らす」。わたくしが気をつけたものは、甘いものと牛乳製品、カフェイン、小麦、添加物。アルコールには惹かれないのは幸いでした。

これらを減らしたり、やめられるものはやめたら、すぐにPMSが短くなりました。けど添加物も砂糖もおいしいので、すぐにムリにはやめず、「がんばったときの特別なご褒美だ」と位置づけて、少しでも質がよく添加物の少ないものを選ぶことで、食べる量が減りました。

コンビニのお菓子をやめたぶん、カフェの手づくりケーキにするとか、自分で甘さ控えめなクッキーを作るとかです。

甘いものは刺激が強い白砂糖を使っているものや添加物を避けて、自然食品店で売っているお菓子にしたり自分で作る工夫もしまして、このへんの話は、脱砂糖中毒の記事に書いたことと被ります。


白砂糖より茶色い砂糖のほうが刺激が少ないイメージがありますが、勘違いされやすいのが三温糖。白砂糖三温糖どちらも『精製』と言われる加工を経ているので、刺激の強さは変わりません。

もし体のことを思って砂糖の種類を見直すなら、せっかくなら精製をしていないためミネラルが残っている黒砂糖や、キビ糖、寒い土地でとれる大根由来のため(キビ糖由来よりは)体を冷やしづらい『てん菜糖』を選んだり、メープルシロップや蜂蜜も加工されていないものを選ぶと、白砂糖よりも血糖値の上昇がゆるやかで、体に優しいです。

白砂糖より少し高いかもしれないけど、大量に使うものでもないし、優しい甘さにホッとします。

そして意外に、料理に砂糖を入れなくても、じゅうぶん美味しいものです。みりんだけでも。ムリという場合は少しずつ減らしていくと、徐々になれてきます。

その他の気をつけかたとしては、例えばなるべくカフェインレスのコーヒーにするとか、甘いものと合わせるときはコーヒーよりお茶にし、刺激を減らすとか。やめると決めたらストレスになるので、いかに今までよりマシにするか、減らせるか…という目線です。

そんな工夫をするうちに、だんだんお菓子を食べなくてすむ体になってきました。しかも、生理痛がない月も現れ始めました。

コーヒーを毎日飲んでいた頃、代わりに飲み始めた穀物コーヒー。その名の通り穀物なのでノンカフェイン。豆乳で、ラテにするのもおいしいんです。

◎コレがトドメですごかった!

●漢方


食べものを意識しても寒い時期の2日目はやっぱり痛い。漢方薬局に相談すると、意外にも『余計な体の湿気を取り除く』薬が処方されました。

コレを生理2、3日前から飲んでみると、生理中にお腹を壊すことがなくなった… !?痛みもだいぶ少なくなってビックリしました。

甘いものやパンやらを食べるとむくみますが、ソレこそ余計な水分をため込んでいる証拠。そこを取り除くなんて斬新だなぁ、やるな漢方。

よく漢方は効きづらいという一般のイメージもありますが、食事で体の負担が減った上で、目利きの腕ある薬剤師さんの選んでくれた漢方なら、効果は期待ができるんだなぁというのがわたくしの実感です。それも意外に速攻性も感じました。

●ナプキン

布ナプキンで生理痛がとれたとはよく聞く話ですが、ズボラなわたしには洗って使うのは面倒でムリ。布ナプキンを使うくらいならお菓子もガマンするわ、くらいに思っていました。

ところが、あと改善の余地があるところを考えると、ナプキンだけだったんです。

そこで、使い捨てだけど、コットンでできた化学物質を使っていないナプキンを発見。試しにソレを使い始めて2か月目にして、なんと完全に生理痛が消えた!「えっ?ウソでしょう?」って感じでした…。3ヶ月目には、人生で一番楽なんじゃない?っていう生理でビックリしました。

膣は他の肌よりも吸収がいいから有害物質も吸ってしまうって本当なのかもと思った出来事でした。腕の皮膚を1とすると、膣は42倍の吸収率らしいです。

ただ、コットンのはケミカルな吸収体不使用だけあって、わたくしはまだ量が多いときは少し心配なときがあります。なので多い日の外出時は、今までのケミカルナプキンを、まだ持ち歩いています。というゆるいルール、いわゆる ゆルールですが(なんてッ)慣れたらそのうちケミカルは卒業する予定です。

価格は少しするけれど、痛くて薬を飲んだり、20代の頃になった子宮内膜症や、癌病変を繰り返すと思えば、今ではそれくらいっていう感じです。

ナチュラムーン。何種類か出ています。

それでも値段が気になるという場合はなんと、綿100パーセントの使い古したTシャツを切ったやつをケミカルナプキンに重ねるだけでもだいぶマシという情報もあります。試してないですけどね。

最後の漢方もナプキンも、まずは体に入れるものを見直して体の負担が減った結果、効き目をよく感じられた気がしています。

好きなものを何も考えずに好きなだけ取っていたら、それだけ体の緊張は強く、ちょっとやそっとじゃ生理痛も緩まないことを実感しました。

最近では戻りやすい体になってきたおかげか、生理痛や腰痛があるときも、軽いヨガですぐ楽になるようになりました。そもそも前のような起き上がれない痛みは全くなくなりました。

初日や2日目の、10時間寝ても足りないくらいの疲れと痛みがないと思えば、予定が以前より組みやすくなりました。

今回お話したことは、あくまでわたくしの体験談ですが、(体質を助ける漢方も使いましたが)自分の力で生理を楽にできることが、意外に知られていないと思うんです。

まずは変えられるところから変えてみて、少しでも楽になると、嬉しくてルンルンします。

とはいえ痛みは減っても血液が出ていってしまうので、ボーっとしたりいつもより疲れるひとがいても当たり前だと思います。

いつもよりペースダウンして『早く寝る日にする』『家でダラダラインドアを楽しむ』、割り切ってそんな日に決めてしまうのもいいですよね。

少しでも体に優しい生活を…♪

さて ヨガスタジオアウラの今週末のレッスンスケジュールです。来週末11/25(土)、11/26(日)はすべてのレッスンが休講になります。

◎11/16(木)

18:30~19:30 いんヨガ ウィズ キャンドル  ◎

◎11/11(土)

12:00〜13:00  ヨガスタジオのピラティス  △

14:00〜15:00  ゆるめヨガ ◯

◎11/12(日)

10:30〜11:30  朝ヨガフロー △

12:00〜13:00  ヨガスタジオのピラティス △

いつもありがとうございます。どうぞよろしくお願いします。

【お知らせ】定休日のお知らせです。

ちっこのゆるブログをいつも見て頂いている数少ない読者の皆さま、おはようございます いとうちっこです。

最近くだらない記事も増えてきましたので、日曜日をブログ定休日にしようと思います。

夏から連続で何日更新したかは数えていないテキトーさがブロガーとは言えないわたくしですが、それでもブログは筋トレやと言える よくわからない自信と「楽しみにしています」と周囲の皆さまの声、書くことの楽しさ、たくさんのことを得た日刊更新でした。

来年はまた勉強したいことがあるので、以前のゆるやか更新ペースに戻る可能性もありますねぇ。

とりあえず日曜日は定休日になりますが、月曜日からも変わらず、ちっこのゆるブログ、そして実際のヨガやピラティスレッスンでも、お付き合い頂けたら嬉しいです。

冬眠


さて

今週の、ヨガスタジオアウラのいとうちっこのレッスン状況です。

本日のレッスンも受け付けています。

◆10/21(土)

10:30〜 体が硬い方のための体操教室 ◯

12:00〜 ヨガスタジオのピラティス △

14:00〜 ゆるめヨガ△

◆10/22(日)

10:30〜 朝ヨガフロー △

12:00〜 サンデーゆるめヨガ ◎

いつもありがとうございます。今週もどうぞよろしくお願いします。